年下彼氏に結婚を意識させる方法は?プロポーズさせる方法を知ろう!

年下の男性と付き合う事が出来てもいざ結婚を考える時、女性も男性もそれぞれいろんな価値観や考え方の違いなども出てきますよね。特に女性が年上だと様々な困難があるようなのです。

そんな年下男性と付き合っている女性が年下彼氏と結婚するための秘訣や、年下男性からプロポーズさせる方法、その他年下男性たちが思う結婚への意識や本音などもご紹介していきます。

年下彼氏と結婚する為の秘訣

年上男性と結婚する場合は、女性が年下な分、甘えることもできますし、比較的結婚するにあたって意識する事も少ないかも知れません。

しかし、年下の彼氏の場合は、自分が年上として普通の女性より努力が必要なのです。年下の彼氏とうまくバランスを合わせ、結婚する為の秘訣を見て行きましょう。

年下彼氏と結婚する為には付き合う時に結婚について聞く

付き合う時に年下男性に対して先手を打つことが大事です。告白の時に「結婚を考えていないなら付き合えません」とはっきり伝えましょう。それでも本気の気持ちがあるならば、男性も結婚を意識しながら付き合ってくれるはずです。

しかし、あまりにも重い感じで伝えてしまうと、年下男性が引いてしまう恐れがありますので、軽いノリで結婚について聞くことがポイントです。付き合ってから、年上の女性が結婚に対して不安を抱く事も無くなり、安心して付き合う事が出来るのです。

年下彼氏と結婚する為には包容力が大事

年下の彼氏は、年上女性に対して主にその包容力に魅力を感じる男性が多いのです。年下彼氏は結婚となると、今まで通り優しく受け入れてくれるのかどうかが気になるようです。年下彼氏にとって包容力が最大の武器である事を心がけて下さい。

今後も年上女性といつまでも一緒にいたいと思わせることが出来れば、結婚への近道になるでしょう。年上だからと言って、姉さんぶったりせず、優しく受け入れる気持ちが大切なのです。

年下彼氏と結婚する為には美への努力を怠らない

彼氏との付き合いが長くなると、どうしても美に関して疎くなり、面倒だからと簡単に済ませていると、女性はどんどん魅力が無くなってきてしまいます。特に年齢さのある年上女性の場合は、年下の彼氏より老けて見えてしまいますよね。

年相応な自然な女性らしさも大事ですが、美への努力は惜しまないようにする事が大切です。彼氏も口には出しませんが、いつまでも綺麗で美しい彼女でいて欲しいと思っているのです。

また、美しさを意識するのは勿論ですが、可愛らしさも大切です。若い女性に流行っている髪型を意識してみたり、流行りのファッションを意識してみたりするようにしましょう。

美容に関しても、お金をかけずに若々しくする方法はいくらでもあります。若さを追求していつも綺麗でいる事を怠らなければ、年下彼氏も結婚を意識してくれるはずです。

年下彼氏と結婚する為には結婚を強調しない

女性としてはどうしても結婚を意識してしまう為、テレビを一緒に観ていてプロポーズのシーンがあると「いいなぁ」とつい漏れてしまったり、結婚雑誌を見ては部屋にこれ見よがしに置きっぱなしにしてみたりと、結婚をアピールしたがります。

しかし会話でも結婚の話題ばかり強調されると、年下男性はプレッシャーになり、結婚に対して拒否反応を起こしてしまう可能性もあるのです。

男性は元々、追う生き物です。追われる女性を意識して、男性から結婚したいと思わせる努力が大切です。敢えて思わせぶりな結婚アピールは絶対にしない方が良いでしょう。

年下彼氏と結婚する為には同棲は慎重に

付き合う上で、長い時間を共にしたい気持ちから、つい同棲したいと考えますが、男女が考える同棲の認識の違いがある場合があります。女性は結婚を意識して、予行練習のつもりで同棲を考えますが、男性はただ一緒にいたいだけと考えている場合が多いようなのです。

その為、お互い独り暮らしでも、同棲したいと思ったら、お互い良く話し合い、結婚を考えているのかどうかがわかってから慎重に同棲へと進みましょう。結婚する気が無い年下男性と同棲しても、後々別れてしまった場合、女性たちは大変なことが多いのです。

年下彼氏からプロポーズさせる方法

年下の彼氏と結婚をしたくても、やはり彼からプロポーズはされたいですよね。でもあまり結婚ばかりをアピールしていると嫌われてしまいそうだし、自然と結婚を意識してもらうにはどうしたら良いのでしょうか?少しは強引な作戦も良いのかも知れません。では早速、年下彼氏にプロポーズさせる方法を見て行きましょう。

彼の結婚への不安を取り除いてあげる

彼もきっと結婚を考えているのかも知れませんが、なかなかプロポーズをしてくれないのには、何か結婚に対して不安や悩みなどがあるのかも知れません。仕事が忙しかったり、まだまだ未熟だと感じていたりと、理由は様々でしょう。

そんな時、年上の彼女が受け身になって、どっしり構えていてあげる事が大切です。決して結婚を急かすような事をしてはいけません。今何に悩んでいるのかなど聞いてあげるのです。その優しい包容力で、結婚してもこの女性なら大丈夫だと思わせることで、不安がなくなり結婚へと近づくことが出来るはずです。

第三者の人に結婚の話をしてもらう

お互いが意識して結婚の話を敢えてしない場合もありますよね。話づらいようであれば、友人達と会った時に結婚について話してもらうのです。

急に結婚の話を切り出すのもおかしいので、友達の中で交際が順調なカップルが、結婚について話し始めるのも良いかも知れません。

「そろそろ結婚考えてるんだ。そっちはどうなの?」など、彼の方に話を振ってもらいましょう。幸せなカップルを前にすると、年下彼氏も結婚を意識してくれるかも知れませんよ。

少し強引にプロポーズせざるを得ない状況にする

どうしても結婚を急ぎたい女性であれば、多少は強引にプロポーズをせざるを得ない状況にさせてしまうのもおすすめです。

例えば、女性の親に会わせてしまい、「うちの娘とどのような関係で…」と聞いてもらうなど、とにかく年上女性が彼の気持ちを上手く引き出し、プロポーズの状況を作りだしてしまうのです。

しかし、あまりにも強引すぎると、結婚直前で婚約破棄なんてこともあり得ますので、注意が必要です。

年下彼氏と結婚を考える場合の確認

年下の彼氏と本気で結婚を考えているのであれば、改めて彼の言動で確認する事が必要です。女性側だけが盛り上がっていても幸せな結婚にはつながりませんよね。女性が冷静になって、確認しておきたいことをまとめてみました。

年下彼氏との立場は対等ですか?

恋愛関係で重要なのが、お互いの立場が対等であるかどうかです。特に年下の男性が彼氏だと、年上の彼女の方がリードしてしまいがちです。

年下だからと言って、経済的な面まで女性が負担していませんか?そのような状況が続いていると結婚してからも年下の彼氏は彼女に甘えてしまうのです。女性が養えるほどの収入があり、お互いが納得していれば問題ありません。

また年下でも男性の方が精神年齢も高く大人で、リードしてくれるような人なら結婚相手として相応しいと言えます。今一度冷静によく考えてみましょう。

年下彼氏はあなたの内面に惚れていますか?

若い男性は年上の女性に憧れ、大人の魅力に夢中でしょう。彼はそんな大人の魅力があるからこそ付き合っているのです。そん大人な魅力だけでなく、実際彼はあなたのどんなところを好きになってくれているのかさりげなく聞いてみましょう。

好きな理由が「優しくてしっかりしてるのに可愛い」や「人として尊敬できるから」など、内面を好きでいてくれていますか?しかし「顔がタイプだから」や「スタイルが良いから」など、外見だけを褒めてくるなら注意が必要です。

結婚すれば奥さんになり、母になり、女性は男性と比べて衰えるのが早いでしょう。そんな姿を見ても彼は好きでいてくれるでしょうか?結婚前までは魅力的だったのに、妻になった途端好意が薄れ、他の綺麗な女性に目移りしてしまう可能性があるのです。

好きでいてくれる理由を聞いて、ちゃんと中身を見てくれる年下男性であれば結婚を考えても良いでしょう。

年下彼氏は子供を欲しがっていますか?

年上の女性として、とても大事な確認ポイントは、年下彼氏が子供を欲しがってくれているかどうかです。女性は年齢を重ねると、妊娠、出産のリスクが高まってしまいます。

その状況に彼は気が付いていない場合があるので、子供についてしっかり話し合いましょう。若い年下男性だと子供はまだ欲しくないと考えている人も少なくありません。

いざ彼氏が二人の子供を欲しいと思った時にはすでに遅いなんて事にならない為にも、しっかりと確認する事が大切です。

年下彼氏が結婚を意識する時

今までは年上女性の目線で見てきましたが、実際年下彼氏が結婚を意識する時はどんなタイミングなのでしょうか。年下彼氏が結婚を意識するタイミングを理解すれば、年上の女性は男性にうまく結婚を意識させることが出来るかも知れません。

年上の彼女に母性を感じた時

年下男性は、年上の彼女に対して、自分の母親像を求めることがあるようです。キッチンで料理を作っている時や、子供と楽しく接している時、自分を優しく受け入れてくれた時など、母性を強く感じ結婚を意識するようです。

結婚したら素敵な奥さんになるだろうなと想像しやすいのでしょう。彼女としては年下男性に母性を感じさせることが結婚を意識させるポイントなのです。

彼女の誕生日を迎えた時

彼女の誕生日が来ると、年齢がまた増えて行きますよね。その都度「また歳とっちゃた~」なんて可愛い笑顔で言われると、そろそろ真剣に結婚について考えなければと思うようです。

年下男性も結婚を考えていない訳ではないのです。今すぐにプロポーズ出来ない状況の場合もあるのです。女性はそんな状況をうまく察しながら結婚の話をうまく進めてみて下さいね。

周囲の友人などに結婚について聞かれたとき

男性は意外と結婚と言う現実について考えていない人も多いようです。その為、友人などから急に「結婚考えてる?」なんて聞かれると、「はっ!」気が付くのです。

今現在、年上の彼女に夢中で楽しいけれど、結婚まで深く考えていなかった場合もあるのです。しかし、友人から結婚の話を聞くと、彼女との今後について真剣に意識し始めるのです。

周りの友達も結婚するようになると更に彼自身も焦りを感じ始めるようです。女性としては友達に頼んで、彼が結婚についてどう考えているのか聞いてもらうのが手でしょう。

年下彼氏が結婚に対する本音

結婚に対してのきっかけや意識はあるものの、実際年下男性は結婚についてどのような考えでいるのでしょうか。結婚に対する本音を見て行きましょう。

本当にこの女性で良いのか迷っている

年下彼氏としては、年上の彼女の事は大好きだけれど、ふとした二人の会話で結婚のワードが出てきたとき、「本当にこの女性で良いのかな」と迷いが出てしまうようなのです。

自分はまだ若いし、ずっと愛し続ける自信がない不安感からそのように思うのでしょう。女性としては、「結婚するならこの女性でしょ」と思わせるような努力が必要なのです。

経済的な不安からプロポーズ出来ない

もし、付き合っている年上の彼女の方が、男性よりも年収が高かったら、自信も無くしてしまうでしょう。

男性と言うのはとても傷付きやすくプライドが高い生き物なのです。将来結婚をして生活の事を考えた時、自分の収入だけでやっていけるか不安になってしまい、プロポーズ出来ないのです。

自分の年収だけで家庭を維持できるか不安な気持ちでいる為、女性としては何があっても大丈夫と言う心構えでいてあげると良いでしょう。

安心して家庭を築けそう

悪い本音ばかりではありません。年上の彼女であれば、自分のことも含め将来を真剣に考えてくれていて、安心した家庭を築いていけそうだと思っています。

これから沢山の困難が待ち受けていても明るく乗り越えていけそうだと思っていたり、おじいちゃんおばあちゃんになっても信頼し合えて不安を感じないと思っていたりする本音も多くあります。

年上女性の包容力で結婚がうまく行くはず

年下彼氏は年上の彼女の包容力に安心感があり、結婚してもいつも優しく支えてくれそうだと思っています。実際年上の彼女は、年下彼氏に甘い傾向もあるでしょう。

お互いがバランスよく付き合えている場合は、年下彼氏も結婚に対しての印象も良いと感じています。女性も年上としての包容力を最大の武器としてアピールすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?年上の彼女としては、結婚を意識して付き合うのは当然でしょう。しかし、年下彼氏はまだちゃんと結婚を意識してない場合もあり、女性との考え方や価値観に違いがある場合も多いのです。

そのようにお互いの考え方を理解するためにも、話し合う事がとても大切です。どうしても結婚を急ぎたい女性は、のんびりとした年下彼氏は諦めたほうが良いかも知れません。

しかし、好きな気持ちはなかなか変えられませんよね。彼氏の性格をしっかり見極めてこの記事を参考にしてみて下さいね。

関連記事として

年の差カップルで女性が年上の場合のメリットを紹介!男性の本音は?

10歳差以上離れた「年の差カップル」はうまくいく?メリット・デメリットを紹介!

男性に結婚を意識させる方法は?結婚を意識している心理や行動を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする