男性に結婚を意識させる方法は?結婚を意識している心理や行動を紹介!

結婚するタイミングは人それぞれ違うように結婚を意識するタイミングも異なります。しかし、結婚に至った男性は、結婚を前向きに捉えるようになった、タイミングやきっかけがあります。

男性は結婚を意識することで、心理面に変化が起こります。心理面が変わると彼女にいろいろなサインを出してきます。男性はどんなアタイミングで結婚意識が変わり、結婚への意識が変わったことで彼女へどんな合図を送ってくるのか、迫っていきましょう。

男性の結婚願望をグッと高める方法

結婚をすることで金銭面や自由になる時間が減ってしまうかもしれないと、不安を感じて結婚に踏み切れないでいる男性は少なくありません。女性はそんな男性を見ると、いらだったり不安を感じたりすることがあります。

しかし、不安を抱えている男性でも結婚に踏み切れるタイミングがあります。どんなタイミングに結婚願望が高まるのか見ていきましょう。

手厚い看病に勝るものなし

人は体調が悪いとき、体だけではなく心まで弱っています。そんな時こそ、あなたの出番です。心を込めて看病をすることで、彼はあなたに対して大切な存在なのだと再確認することができます。

「彼女を手放してはならないくらい大切な存在なんだ」「ずっと一緒にいたいと思えるのは彼女しかいない」と思ってもらえるように、看病の仕方やお粥の作り方を練習しておくとよいでしょう。

弱っているときこそ、そばにいてくれる彼女の大切さに気づき、結婚を意識し始めるのです。

彼が落ち込んだときは、ただそばにいるだけでいい

仕事などで彼が落ち込んでいる時、あなたならどうしますか?離したがらない彼の口を割らそうとしたり、励まそうとしたり、詳細が分からないままアドバイスをしたりしていませんか。

男性の多くは、落ち込むとひとりになりたがる傾向があります。そんな時に無理に距離を縮めようとしてしまうと、逆効果になってしまいます。

彼が落ち込んでいたら、ただ黙ってそばにて、彼が助けを必要とした時に、そっと寄り添ってあげましょう。

堅実さが結婚相手に求められる条件にランクイン

お付き合いをするなら高級ブランドしか身につけないような女性でも良いかもしれませんが、結婚となると話は別です。

結婚となると、無駄な買い物や浪費をしない、基本的亜マナーが身についてきる、真面目に働いているといった条件が揃う人が選ばれる傾向にあります。結婚相手に選んでもらえるような堅実さを身につければ、強みになります。

家庭的なイメージは結婚に直結する

家庭的なイメージを持つ女性は、結婚相手に選ばれます。家庭的な料理がパパッと作れたり、掃除が行き届いているなど、そんな姿を見た彼は、彼女なら良い家庭を築いてくれそう、一緒に温かい家庭を築きたいという想いに駆られます。

ただし、家庭的な印象を与えるために奮闘するあまり、やりすぎてしまい最終的に母親のような存在になってしまわないように注意しましょう。

彼の友達や家族と仲良くしておくと吉

結婚を決心するのは彼ですが、彼の友達や家族との仲を深めておくと有利に働きます。

外堀を固めておくことで、「彼女いい子だね、離しちゃダメだよ」と彼に助言してくれることもあります。周囲が彼女の素敵さを認めれば認めるほど、彼女への愛情は深まり、以前にもまして彼女を手放せなくなります。

「この子とずっといたい」と思わせることができたら、結婚がグッと近づきます。

周囲の変化が彼の意識を結婚へと導く

結婚適齢期になると結婚するカップルが続出します。それに伴って、結婚式や2次会に出席する機会が増えます。幸せそうな新郎新婦を目にし、結婚への意欲が高まる男性も少なくありません。

また、周囲から結婚を勧められたり、友人の子供を見て、結婚に対する刺激を受ける男性もいます。同世代から受ける結婚の影響は大きいといます。

彼と結婚したいという希望を抱いたら、積極的に結婚式に参加させるのも手かもしれません。

仕事環境の変化が心の変化へつながる

職場によっては転勤する男性も少なくありません。転職を決心したり、役職が変わったりするなど、仕事の環境が変わったことで、結婚への意識が変わることも多いのです。

また、収入が上がることで自信がつき、結婚を強く意識する人もいます。

付き合いが長くなるほど、結婚願望が芽生えてきます。好きならなおさら一生一緒にいたいと思うのは当たり前の感情です。彼に気づかれないように結婚のレールを引き、さりげなく結婚を意識させてみましょう。

男性が結婚を意識する心理とは?

人によって結婚を意識する年齢やきっかけはさまざまですが、男性の中には、結婚したいと思うスイッチが入ることがあります。

また、そのスイッチが入ることで、彼女に対する言動に変化が生まれます。しかし、彼女は彼の結婚に対する言動の変化を見落としてしまうことがあります。どのような変化が起こるのか探ってみましょう。

この子だと思えたら結婚を意識し出す

男性が結婚相手を選ぶとき、外見や性格をよりもつらい時にそばにいて、手を差し伸べてくれる女性を求めます。結婚し家庭を築くとなると、家族を養う責任が発生するため、安定した収入を稼がなければならず、その責任は大きくなります。

男性は、リラックスできる生活環境と安心感を与えてくれる奥さんがいたら、どんなに仕事がつらくても家族のために頑張れるのです。

結婚を意識してもらうためには、彼が安心できるよう優しく接すると効果的です。程よい距離感を保ちながら信頼関係を深めていきましょう。

彼の言葉から伝わる「結婚」の文字

結婚を意識し出すと何気ない会話の端々に変化が見られます。「毎日一緒にいたい」や「ずっとそばにいて欲しい」などのフレーズが彼の口から出てきたら、結婚を考えている表れです。

彼は、離れている時間が惜しいほど、あなたと一緒にいたいと思っています。また、誰かに略奪されるのではないかと内心気が気ではありません。彼の発言が変わってきたらプロポーズも秒読みかもしれません。

今まで取ったことのない行動をする

長い交際期間を経ても、友人に合うことが会っても彼の家族や会社の人会うこと機会はそう多くはありません。

しかし、彼から彼の家族や会社の人と会う機会をセッティングされていたり、誘われるようなことがあったら、結婚を意識している表れです。彼の家族や会社の人といつ会ってもいいように、マナーや服装などを確認しておきましょう。

また、男性が前年度よりも豪華なお誕生日プレゼントを用意してくれたときも結婚を意識している可能性が高いです。自分が頑張って稼いだお金を使い使ってでもあなたを喜ばせたいと思っている証拠です。

結婚を意識している彼氏は、こんなサインを発している!

男性は結婚を意識し出すと彼女に対し、自然とさまざまなサインを発信してきます。そのサインは人によって異なります。

また、女性が結婚をデリケートな問題だと思っているように、男性にとってもデリケートな問題であることが少なくありません。

だからこそ、彼は彼女にさまざまなサインを出すのです。彼に結婚の兆候が見られたら逃さずキャッチしていきましょう。

2人の将来について話し合う機会が増えた

二人の絆が深まると彼は、2人の将来を考え出します。その将来像は、現状よりも親密な関係を描いている場合が多く、結婚したらこんな家庭を築きたいなど、具体的なイメージを描いています。

そのため、男性は、恋人にしたい女性と妻にしたい女性を、全く別物と認識しています。もし、彼が少しでも2人の将来について考えていてくれていたら、あなたとの結婚を思い描いているサインであることが高いです。

彼氏の方から子供の話題をしてくる

「子供は何人欲しいのか?自分たちに子供ができたら、男の子なのか女の子なのか?」など、彼から子供に関する話題をしてきたら、真剣にあなたとの結婚を考えています。

また、男性は結婚相手となる女性に対して、母性を感じていることが多く、新たな家族を築く結婚に、母性は必要だとも考えています。

あなたと幸せな将来を築きたいと描いているからこそ、会話の中で子供の話をしてくるのです。彼が子供の話を振ってきたら、どんな内容でも耳を傾け、理解を示しましょう。

家族、特に父親についての探りが入る

多くの場合、結婚をする前に避けては通れないのが、彼女の両親への挨拶です。特に意識してしまうのが彼女の父親の存在です。

ドラマや映画などでよく見かける「娘さんを僕にください」というシーンを思い出すと、彼女の父親は彼にとって立ちはだかる壁のような存在であることが多いのです。

彼女との結婚を意識し出した男性は、彼女の父親がどんな人なのかが気になります。気になるからこそ、挨拶に行く前に彼女から父親の情報を収集するのです。

彼が以前よりも父親の話を聞きたがり始めたら、結婚を意識していると思ってよいでしょう。

家族に会いたがる、家族に会わせたがる

結婚と言う言葉は口にしないものの、「(あなたの)兄弟や両親に会ってみたい」と言ってみたり、「(彼の)兄弟や家族の家へ遊びに行かないか?」と誘ってくることはありませんか?

結婚となると付合っている2人だけの問題ではなく、家族同士のお付き合いが始まるため、結婚する前にどのような家族関係なのかを知る、もしくは知らせるための機会を設けようと考える男性も少なくありません。

「家族に会いたい」、「家族に合わせて欲しい」と言った言葉が彼の口から出てきたら、結婚はもうすぐそこまで近づいていると思ってよいでしょう。

私物を彼の部屋に増やしたがる

彼が一人暮らしである場合に限りますが、あなたの歯ブラシや食器、洋服などの私物を置いていいという提案をする男性は、次のようなことを思っています。

彼女の私物が増えることで、自分の家に来る機会を増やすことができるかも、自然な流れで同棲や結婚へと運べるかもと考えています。

離れていても彼女の私物があれば、いつでも彼女の存在を近くで感じることもできるため、愛情が深ければ深いほど、彼女の私物を部屋へ置きたがる男性は少なくありません。

まとめ

結婚は、女性だけでなく男性にとっても大きな節目となります。愛する人と一緒にいたいと願う思いはあれど、周囲から寄せられる期待やプレッシャーでなかなか結婚に踏み切れない男性もいます。

女性はそんな男性に「プロポーズして欲しい」と詰め寄ってしまう人も少なくありません。それでは男性が余計追い詰められてしまい、結婚に前向きになれなくなってしまいます。

男性は口にはせずとも、一つ一つ順序立てて結婚へのステップを踏んでいきたいと考えています。

彼との結婚を望むなら彼の置かれている状況や立場を理解し、彼からのサインを逃さないことが大切です。彼が結婚に踏み切れるよう2人の絆を深め、結婚へと発展させましょう。

関連記事として

結婚を前提に付き合うってどんな感じ?普通に付き合うとの違いって?

男性が結婚する平均年齢は?適齢期や男性の結婚に対する考え方を知ろう!

結婚までの交際期間はどれくらい?20代・30代・40代別に紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする