年の差カップルで女性が年上の場合のメリットを紹介!男性の本音は?

近年、年の差を気にせずお付き合いをすることが当たり前という認識に変わってきました。

以前であれば、年の差があるだけで、周囲の注目を集めることもしばしばでしたが、現在は年の差があっても気にしないで付き合えるようになりました。

年上の女性が好きな男性は、堂々と年上女性と付き合うことができ、年上女性は年下の男性と付き合うことに抵抗がなくなっています。

とはいえ、年の差のあるの女性と付き合うということは、いい面ばかりではありません。どのようなメリットやデメリットがあるのかに迫っていきましょう。

年の差を感じさせない年の差カップルの恋愛事情

年上女性と付き合ってみたいけれど、うまく付き合っていくにはどうしたらいいだろうと悩んでしまう男性も少なくないでしょう。

女性との年の差があればある程そう感じるかもしれません。そんな悩みを解決するポイントがあります。年上の彼女と長く付き合うための方法を見ていきましょう。

束縛しない距離感

年上の女性は、社会的にも精神的にも自立している人が多く、恋愛において束縛を嫌う傾向にあります。一人で過ごす時間を大切にしたいという女性から自由を奪ってしまうと、息苦しさを感じたり、邪魔をされている気がしてしまいます。

また、女性だけでなく、男性も同じことが言えます。年下の彼氏と付き合っている場合、「若い女性を選んでしまうのではないか」といった不安感から必要以上に彼を束縛してしまうことがあります。

しかし、詮索されたり、束縛されたりすると男性は信用されていないと感じてしまい、信頼関係が築けなくなってしまいます。一緒にいる時間だけでなくお互いに一人になる時間を作り、心地よい距離感を保つことで、恋愛はうまくいきます。お互いに心地いい距離感を模索しながら絆を深めましょう。

互いの共通点を見つける

年の差カップルによくあるのが、共通の話題がないことです。はじめは互いの違いを楽しめていたとしても次第に会話がかみ合わなくなり、会話が続かないことがあります。共通の趣味や話題があれば、お互いに共有することができます。お互いの共通点や好きなものを見つけることで会話が弾みます。

また、共通点がない場合は、一緒にできるものを探し、同じ趣味を楽しむのも一つの手です。二人で楽しむことが出来るものが見つかれば、年の差を気にするということは自然に減っていくでしょう。

相手のすべてを受け入れようとしない

年の差があるカップルの場合、価値観の違いから話が合わなかったり、共通の話題が見つけられないこともあります。

年の差があればある程、それを感じるタイミングは多いかもしれません。相手に嫌われないように、無理をして相手に合わせたり、すべてを受け入れる努力をしても、溝が埋まるわけではないことを知っておく必要があります。

受け入れられないところがある場合、相手を責めるのではなく、妥協点を探し相手に伝えることが大切です。違う環境で育ってきたからこそ、その違いを理解し、歩み寄る姿勢を持つことが無理のない関係性を築く秘訣です。

年下の彼を一人の男性として認める

年上彼女との年の差にひらきがある程、恋愛経験値にも差があることがあります。男性のしぐさや言動をかわいいと受け入れられる女性ならいいのですが、気になる女性の場合、彼を知らず知らずの内に指摘してしまったりコントロールしようとしてしまいます。

男性は、指摘されたり、コントロールしようとされることで、年の差を感じてしまったり、男性としての自信を失ってしまうことがあります。そのような関係では、そう長くは続きません。年齢の差があったとしても、恋愛では一人の女性、一人の男性としてお互いの存在を認める気持ちを忘れてはいけません。

経済面や仕事の差を気にしない

彼女が年上のカップルによくみられるのが、経済格差です。男性の多くか収入や年収を気にします。特に恋愛関係にある相手に対して、彼女よりも給与が低い場合、立場が下だと思ってしまう傾向にあります。

しかし、女性はそれほど気にはしていません。年上の彼女である場合、勤続年数や役職によっては男性よりも稼いでいることもあります。仕事においては彼女のほうが上の立場かもしれませんが、仕事と恋愛は切り離して考えることが恋愛を長持ちさせるコツです。仕事は恋愛に持ち込まないという意識を忘れないようにしましょう。

気持ちを素直に伝える

年上の彼女、年下の彼氏というカップルにありがちなのが、素直になれない関係です。

年上の彼女の場合、「年上だから我慢しなきゃ。我慢すればこの関係がうまくいく」と思っていたり、年下の彼の場合、「こんなこと言ったら子供だと思われるんじゃないか。大人な男性を演じよう」と思っていたり、お互いに素直になれないまま、すれ違ってしまうことがあります。

しかし、お互いに無理をして一緒にいても、うまくいくはずがありません。お互いに思っていることを、素直に相手に伝えることが大切です。ただし、ストレートに相手に伝えるのではなく、相手を思いやる気持ちを持って、会話を楽しみましょう。

甘え合える関係を築く

年上女性は包容力もあり甘えさせ上手な人が多いため、男性が甘えやすい関係を築きやすいといえます。しかし、年上女性がいつも男性を甘えさせられる状態かというと、実際はそうでもありません。例えば、仕事で疲れている時に、男性から甘えられたらさらに疲れを感じてしまうことがあります。

また、年上女性は年上と言うだけで、本音や弱音が吐けないことがあります。女性が疲れている様子なら、話を聞いたり甘えさせてあげることが大切です。お互いが無理せず素でいられる関係を築きましょう。

年上の彼女と結婚は難しい?年上彼女と付き合う男性の本音

年上の女性との結婚を決意した男性は、両親からの反対に合ったり、結婚を後悔してしまう傾向にあります。なぜ、両親は年の差のある年上彼女が息子の結婚相手ではいけないと思っているのでしょうか。

また、晴れて年上彼女との結婚を果たしたにもかかわらず、結婚したことを後悔してしまうのでしょうか。

年上彼女との結婚を反対された経験

結婚をしたいと決心をしたら、両親への報告やご挨拶抜きには前に進まないことがほとんどでしょう。結婚の意志を聞いた、両親は、大切な子供のパートナーはどんな人なのか、結婚して幸せになれる人なのかと気が気ではありません。

そんな両親に年が離れた彼女との結婚を話した約9割もの男性が、結婚を反対されているというデータがあります。この人だと思って親に紹介しても、理解してもらえないことでショックを受けるカップルは多いのです。

反対されたい理由と反対されなかった理由とは?

約9割もの男性が、年上女性との結婚を両親に反対される理由はどこにあるのでしょうか。本人たちは年齢なんて気にしないと思うかもしれませんが、親は違います。浮気の心配や老後のことを考えて後悔するような結婚はさせたくないと言った理由から、結婚を反対するのです。

一方、年上女性との結婚を反対されなかった男性もいます。反対されなかった理由は、息子が選んだ女性だから反対する理由がない、しっかり息子の管理をしてくれそうなどの理由で反対どころか歓迎されることもあります。

年上彼女と結婚した男性の本音

年上の女性とめでたく結婚に至った男性は、結婚に後悔はしていないのか、気になるポイントだと思います。アンケート調査によると、約3割の人が後悔していると答えています。どんな理由で後悔しているのでしょうか。

年上彼女との結婚で後悔している理由とは?

年上女房との結婚生活で男性が、後悔してしまう理由として挙げられるのが、口うるささや偉そうな態度、価値観の違い、やはり若い女性が良かったという意見でした。

年が離れていればいるほど、年下の旦那さんに対して子供の扱いしてしまったり、干渉してしまうことで男性はうっとうしさを感じるようです。また、年が離れていることで、価値観の相違を感じ、それが後悔へとつながってしまうこともあります。

年の差カップルが語る!年上女性と付き合う8つの心地よさ

年の差があればある程、女性は人として磨かれ、心の余裕が生まれてきます。

年上女性だからこそ、年下男性を優しく包み込む包容力を持っていたり、男性として彼を成長させるテクニックを身につけていたりします。年上女性と付き合うことで、男性はどんなメリットを感じているのか、見ていきましょう。

年上女性だからこその包容力

年上女性の場合、いろいろな経験をしているため、男性が失敗しても冷静に対処してくれたり、必要なタイミングでリードしてくれたりします。前に出すぎず、男性を包み込む優しさで男性との関係を築いていきます。年上女性ならではの包容力は、魅力の一つと言えるでしょう。

仕事と恋愛を比べない

男性は仕事が忙しいと、仕事を優先してしまうことがあります。忙しすぎて彼女と連絡が取れない日が続くと、彼女から「私と仕事どちらが大事なの!?」と、怒りの連絡を食らってしまう男性も少なくないでしょう。

しかし、年上女性の場合、男性にとって仕事が大切なことを理解しているため、恋愛と仕事を比べることはしません。むしろ、頑張っている姿を応援してくれるでしょう。

男性に対して多くを要求しない

年下の彼女の場合、年上の彼氏にリードさせるのが当たり前と思っていたり、わがままを聞いてくれるのが当たり前だと思っている人も中にはいるでしょう。

しかし、年上の女性は、年下の彼に対し、多くを望みません。お互いに心地よい距離を考えられるだけの経験と余裕があるのです。女性に振り回されてしまいがちな男性は、年上の女性が向いているかもしれません。

年上女性は聞き上手で話し上手

経験豊富な年上女性は、年下彼氏との接し方を熟知しています。会話のテンポや相槌のタイミングなどのリアクションを取るのが上手く、男性が話しやすい状況を作ってくれます。また、男性の意見を尊重しながら、相手の話をしてくれるため、年下の男性は居心地の良さを感じることでしょう。

男として成長できる

母性本能が強い年上女性は、男性を育てるのが上手です。教育するようなことはしませんが、男性が悩んでいるときは、さりげなく助け舟を出したり、ソフトな言い方でアドバイスとしたりして男性の成長を助けます。

また、人生の先輩として得た教訓を、教えてくれることもあります。年上の女性と付き合うと、人として深みを増すことができるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

年の差がある女性と年下の男性が上手に付き合っていくためには、お互いの違いを理解し、素直になることです。心地よい関係を築き、結婚を意識し出したら、周囲の反対にあうかもしれません。

しかし、年上の彼女だからこそ、価値があるお付き合いができます。年齢に囚われず、その人の持つ魅力に目を向けてみましょう。

関連記事として

年上女性の落とし方で有効な方法とは?急接近する時の注意点も紹介!

彼氏の呼び方に困っている人必見!年上・年下別に対応法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする