10歳差以上離れた「年の差カップル」はうまくいく?メリット・デメリットを紹介!

最近では珍しくはない、歳の差カップル。芸能人でも歳の差が15歳離れていても結婚してパートナーになっていますよね。まだ高校生の頃は、高1と高3の男女が交際していたり、高3と大学生の恋人と聞けば、なんだか大人なイメージでしたよね。

「人を好きになることに歳の差は関係ない」とはいえ、一体どんなメリット・デメリットがあるのか気になるところですよね。また、歳が離れていても関係は上手くいくのか?など…疑問に思う人もいるでしょう。今回は歳の差カップルについてご紹介していきます。

歳の差カップルの出会い

歳の差が10歳以上離れているとなれば、一体どこで出会うの?と思いますよね。中には親子ほどの歳が離れているカップルも珍しくはありません。

まずは、歳の差カップルとなったきっかけをご紹介していきます。

職場の上司

歳の差カップルの出会いといえば‟職場が同じ”という人が多いようです。実はこのパターンが一番多く、毎日顔を合わせることから恋愛関係に発展しやすいようです。

普段であれば、歳の離れた男性には興味がない場合でも、会社で仕事ができる上司や周りへの気遣いがサッとできる大人の男性を見て「いつの間にか惹かれていった」と答える人が多いのです。同年代には感じることができない‟大人の魅力”というやつでしょうか。

また、仕事ができる人は尊敬できますし、自分のミスをかばってくれたり、優しく慰めてくれたりすれば、惹かれてしまうのは納得ですよね。

趣味をきっかけに

趣味のサークルや、スクールなどの習い事を通して出会うというパターンも多いようです。趣味となれば、いろんな世代の人がいます。そして、会社のような利害関係がない環境ですので、みんな対等に接していることも恋愛に発展しやすい要素の一つです。

何より、自分の興味のある習い事ですので、そこに集まっている人達とは共通の話題があり、年齢関係なく楽しく交流ができます。歳の差が離れた男性も趣味となれば、会社では違った素の面を見せやすいので、とても親しみを感じて近い関係になるようです。

飲食店で

バーや飲み屋さんで知り合うこともあります。バ―といえば大人なイメージですよね。飲み屋さんにもいろいろありますが、同年代が集まるような場所ではなく、大人の男性がしっぽりと飲みにいくようなバーで、偶然出会うことがあります。

飲み屋さんの常連客同士である場合は、マスターが仲を取り持つなんてこともあるようです。お酒が入っている席ですので、気を許して気軽にお話できますし、年齢差も関係なく仲良くなりやすいようです。お酒の好みが似ていたりすることも、親しくなるきっかけのひとつとなるようです。

合コンや婚活

会社の先輩や上司から誘われた合コンや友達の会社の人との合コンなどに足を運んでみると、男性チームがかなり年上だったということもあるはず。合コンは一対一ではないので、大人数でワイワイと楽しくできることから、歳が離れていても、気軽に親しめます。

初めは年上だという意識が強くて恋愛対象外だった人も、何度か会ううちに同世代にはない包容力や経済力に惹かれてしまうこともあるようです。同年代では味わえないような贅沢な経験をさせてくれるのも年上男性に魅力です。

そして、婚活で、はじめから年上の男性がいいと望んでいる女性もいます。そろそろ真剣に結婚を考えているけれど、同年代の男性には経済的な面で期待できないなんてことも多々あるようです。そんな時は始めから同年代が恋愛対象外となり、年上の男性を希望するようです。

歳の差カップルのメリット・デメリット

年齢差が開けば開くほど、長所も短所も目立つというものですが、これからお付き合いを考えている彼が歳の差のある人であれば、メリットとデメリットは把握しておいて損はないでしょう。

メリット3つとデメリット3つをご紹介していきます。

メリット①金銭的に余裕がある

男性が年上でも女性が年上でも、長く働いている分、貯金があれば自然と同年代のカップルに比べ、金銭的に余裕が生まれます。一般的に、男性が年上の場合は、年収も高く、それなりの地位についていることも余裕のあることの一つです。

ただ、歳の差が10歳以上となれば、勤め始めたのが早い分、退職の時期も早いということになります。余裕はあるかもしれませんが、老後の人生はどうしても女性のほうが長くなるという事を忘れてはいけません。

メリット②喧嘩になりにくい

10歳以上も離れたカップルとなれば、精神年齢にも差があります。年上に包容力や余裕がありますので、激しい喧嘩にはなりにくいようです。特に男性が年上の場合は、基本的に彼女を甘やかして上手くなだめながら可愛がってくれることが多いです。

女性が年上の場合は男性が頑張ってくれることが多いようです。彼女が自分よりも大人で、人生経験もあることに焦る気持ちがあるはず。そして、10歳以上も離れているとなれば、母性本能を刺激され、年下彼氏を可愛く思えるのです。

また、年下男性のほうが、女性に惚れていることが多いので、喧嘩になりずらいということも考えられます。

メリット③視野が広くなる

年齢差があると、互いの性格や雰囲気に影響があるようです。10歳以上離れるとなると、その効果は大きく、見た目にも表れることもあります。

年上は言動や気持ちも同年代よりも若々しくいられますし、年下は落ち着きがありしっかりした考えになります。男女どちらが年上であっても当てはまりますが、特に女性が年上の場合に効果があります。

しかし。凝り固まった考えやはなから決めつけてしまうところもあるかもしれませんので、お互いに良い刺激となるように譲り合うことも大切です。歳の差カップルは、いろんな角度から物事を考えることができ、その結果2人の選択肢も大きく広がることが魅力です。

デメリット①共通の話題が少ない

歳の差といえば、ジェネレーションギャップです。10歳も違えば、好きな番組や曲、青春時代の流行りなどの話題で話がかみ合わないことも必ずでてきます。

共通の趣味があり、会話が成立しないことも気にならないカップルであれば問題ないといえます。しかし、趣味もバラバラとなれば、一時期ケンカが増えてしまったり、虚しさが出てきたりするかもしれません。歳の差のある人とお付き合いする際には、この趣味の部分も話あっておくと安心ですね。

デメリット②周囲に反対されることも

今では歳の差カップルは珍しいことではありませんが、いざ告白するとなればやはり周囲の反応を気にすることや、周りが戸惑ってしまうこともあるでしょう。予め、友達や家族からは一度は反対されると考えておいたほうがいいでしょう。

特に男性が年上の場合、女性の両親に反対され、女性が年上の場合は周囲に心配されることがあるでしょう。10歳以上歳が離れているとなれば、お互いにこの恋愛に真剣であることをアピールする必要があります。

具体的には、2人の将来を考えているという誠実な姿をみせることや、門限や約束事などは守るといった態度を示すことです。2人で地道に信頼を築き、周囲を説得させていきましょう。

デメリット③子供を産むとき

将来的に結婚し、子供が欲しい場合は少し苦労するかもしれません。特に女性が年上の場合は、現実問題として産む年齢に制限があります。人によっては強い焦りやプレッシャーを感じていることもあるでしょう。

男性が年上の場合も、加齢が影響して子供を授かれないなんていうこともあります。現代では医学も進歩し、いろんな選択肢を用意されていますが、覚悟は必要になってきます。

あなたのライフプランと相手を比べてみたときに、どちらがより大切か?しっかりと自分の気持ちを固めながらお付き合いするようにしましょう。

歳の差恋愛で上手く付き合う方法

歳の差カップルのメリットとデメリットを知ったうえで、上手く付き合っていく為にはどんなことに努力すればいいのでしょうか?ご紹介していきます。

素直に甘える

歳の差関係なく、どのカップルにもいえることですが、歳の差があればあるほど相手に合わせて「釣り合うように」と考えて背伸びしてしまいます。そこから素直になれずに、何でも自分でしようとしたり、本当の気持ちとは裏腹なことを言ってしまったりもするようです。

しかし、歳の差のある相手はあなたのありのままの姿を好きになっています。背伸びしたり無理をしてほしいとは思っていませんので、素直に甘えるようにしましょう。

時には力になる

歳の差があれば甘えきってしまうこともあります。安心感からズルズルと相手が何をしても怒らないという甘えが出てきてしまうのです。しかし、歳の差が離れた相手も時には弱みをみせたりして甘えてみたいのです。

そんな時はそっと相手の話を聞いてあげ、優しく包み込んであげるようにしましょう。だまって傍にいるだけでも十分なのです。そんなお互いを癒し合えるカップルは歳の差関係なく、上手くいきます。

価値観の違いを受け入れる

歳の差が開けば開くほど、価値観が違うことはとても多いのです。自分とは違う意見や考え方に戸惑いやイラつきがでてくることもありますが、価値観が違うということはそれだけお互いの考えを共有し、話し合えることも多いということになります。

前向きに考えれば、価値観の違いがお互いに刺激となり、視野が広がるので人として成長する場面も増えるというものです。そして、価値観が同じでも喧嘩が絶えないこともあります。大切なのは、お互いを受け入れ譲り合う心ということになります。

まとめ

10歳以上の歳の差があるカップルについてご紹介しました。一見すれば、「上手くいくの?」と思いがちですが、年上だからといって必ずしも精神的に上とは限らず、歳下でも成熟した考えをもっている人は多いです。

そして、恋愛関係ともなればお互いに‟素の部分”でのお付き合いになりますので、見た目の年齢は関係なくなるようです。それよりも幸せな関係を築けるように感謝しつづけることの方が重要ですね。

関連記事として

年の差カップルで女性が年上の場合のメリットを紹介!男性の本音は?

年の差婚で後悔したことを男女別に紹介!年の差婚って何歳差くらいのこと?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする