35歳の独身女性が結婚できていない理由は?40代を迎える心構えを紹介!

「結婚したいと願っているのに、どうして私はできないの!」と頭を抱えているアラフォー女性は少なくありません。「私は、結婚よりも仕事が向いている」と心とは裏腹な理由をつけて誤魔化している人もいるのではないでしょうか。

しかし、誤魔化せば誤魔化すほど、結婚願望が膨らむばかりです。なぜ、結婚に至らないのか、結婚するにはどうしたらいいのかに迫りつつ、結婚を先延ばしにしないほうがいい理由までご紹介します。

どうしてなぜ結婚できないの?35歳独身女性の実態とは?

「35歳独身彼氏もいない、でも、結婚したい!」と願う女性たちは、なぜ結婚できないのでしょうか。「周囲にいい男性がいない」「出逢いがない」と口々に言う女性たちが、結婚できない理由は本当にそこにあるのでしょうか。

アラフォー女性たちが結婚のチャンスを逃している本当の理由に迫ってみましょう。

女性の35歳ってどんなお年頃?

女性の35歳は、子供の成人を迎えるとき、定年である60歳を越すかどうかというギリギリのラインです。もし年上の彼と結婚するとなると、定年後にも子供の養育費や学費を捻出しなければなりません。

「子供が欲しい」と考えているならば、子供のことを含め、結婚を急ぐ必要がある歳なのです。

気になる35歳以上の結婚確率は?

結婚に関するデータによると、35歳以上の女性が結婚できる確立は、なんとたったの2%と低いのです。その内訳は、「一生結婚しないと覚悟を決めている女性」や「結婚したくてもできない」という女性が上位を占めています。

女性によって結婚できない原因はさまざまありますが、35歳過ぎると男性から向けられる視線が変わることが結婚率を下げている原因と言えるでしょう。それだけ男性の目はシビアなのです。

7つの結婚できない理由 その1: 少女マンガのような恋愛観

35歳で結婚に至っていない女性の多くは、「運命の人が現われる」と思っている場合や「恋愛して、その流れで結婚できる」と思っています。

社会に出れば、自然に好きな人と出会い、お付き合いをして結婚できるはずと思い続け、運命の相手を待ち続けている人は少なくありません。

今まで待ち続けても見つからなかったのなら、自分から動くしかありません。今すぐ「待ち」の姿勢を捨て去りましょう。

7つの結婚できない理由 その2:自立できない女子

感覚が若いままで、年齢と中身が伴っていない35歳以上の女性は結婚できない傾向にあります。年齢ばっかり増え、中身が20代のままの女性は、いくつになっても自立できていない人は少なくありません。

いつも親や周囲を頼りにしてばかりいて、家事や炊事などが全くできないなんてこともあります。そんな姿を男性が見たら、放れしまうのは仕方ないでしょう。

実家生活でも結婚を望んでいるなら自ら進んで、家事や炊事は自分で行うようにすることが大切です。

7つの結婚できない理由 その3:強すぎる恋愛結婚観

出会い方にこだわりを持っている女性は、結婚から敬遠されがちです。婚活パーティーや婚活サイトなどを利用すれば、たくさんの出会いのチャンスを掴むことができます。

しかし、出会い方にこだわりを持っている女性は、そういったガツガツしたイメージのある出会い方を嫌う傾向にあります。

「できたら自然に恋愛したい、恋愛結婚したい」と思っているのです。こだわりすぎて出会いのチャンスを逃してしまわないようにしたいものですね。

7つの結婚できない理由 その4:自分に合った婚活サイトを選べていない

いざ決心を決めて婚活サイトや婚活イベントに登録したはいいものの、年齢と言う壁に阻まれてイベントに参加できないこともあります。

イベントによっては、「20歳限定」「32歳まで」「35歳まで」のように年齢別に区切られているものもあります。つまり、年齢が高ければ高いほど、参加できるものが限られてしまうのです。

また、同じくらいの男性は、20代を狙っている場合も多く、その中で男性を射止めるのは至難の業と言えるでしょう。

結婚したいなら参加女性の年齢層や男性が狙うターゲット層を調べた上で、イベントに参加した方が成就率は高まると言えそうです。

7つの結婚できない理由 その5:いつまでも周囲のせいにする

独身でいる理由を他人のせいにし、親やトラウマを持ち出す女性も結婚というご縁からは見放されていることが少なくありません。

特に、実家暮らしの女性はご縁が少ない人が多く、家を出れない理由を親のせいにしている場合が少なくありません。

アラフォーになるまでに、家から出るタイミングは何度もあったはずですが、それを選んでこなかったのは、自分だということを自覚していないのです。今こそ、責任転嫁を辞め、家を出る覚悟を決めましょう。

7つの結婚できない理由 その6:上から目線女性

理想が高く、常に男性を上から目線で品定めする女性は、ご縁が逃げていくケースが少なくありません。

「アラフォーまで待ったのだから理想を叶えてくれる男性出なければ嫌だ」、「○○がなってない」と男性の悪いところばかりに目が向いてしまい、無意識にダメだしをしているのです。

男性は、女性のそういった態度に敏感ですから、「もう一度会いたい」と思ってもらうことは難しいでしょう。このような態度のままでは、いくつになっても結婚というゴールにたどり着くのは程遠いかもしれません。

7つの結婚できない理由 その7:客観的に自分を見ることができない女性

結婚できないアラフォー女性に多いのが、現状の自分を直視できていない人です。今まで、自分を甘やかし続け努力もしてこなかったことで、35歳になっても神頼みや占い頼みで自分では何もしない人は非常に多いのです。

さらに、男性女性問わず、40歳を手前にして独身の場合、相手の立場に立てず、相手を責めるような言い方をしてしまうことが増えます。

自分の話ばかりで、人を責めることしかしない人は、少しでも周囲に耳を傾ける努力をはじめましょう。包容力や理解度の高い人には、自然に人が集まってきますよ。

女性としてどんな40代を迎えたいのかを考える!

今はまだ30代だからと言って結婚を先延ばしに考えていると、結婚が遠のいてしまいます。40代を迎える前だからこそ、今後のことを考え、結婚へと向かう道を拓けるチャンスなのです。

結婚するために考えなければいけないこと、しなければならないこととはどんなことなのか見ていきましょう。

親元から自立する

実家暮らしをしているキャリアウーマンは仕事が忙しければ忙しい程、実家の居心地の良さから実家を離れられない人が多い傾向にあります。結婚へのモチベーションを上げるためには、一人暮らしをはじめることです。

一人暮らしをはじめれば、家事や炊事のスキルが上がり、自立心が育ちます。精神的にも経済的にも自立した女性は、男性の目から見て魅力的に見えます。また、一人暮らしであることから生まれる寂しさで、結婚意識を強めることができるのです。

仕事を言い訳にしないキャリアウーマンは結婚できる

30過ぎまで仕事にまい進しすぎて恋愛は二の次、気づけばアラファーまっしぐらの女性も少なくありません。しかし、キャリアウーマンだからと言って、全員が結婚できていないかと言ったらそうではありません。

着実にキャリアを築いている女性はに対して、男性は尊敬の眼差しを向けていることが多いのです。さらに、家庭を築いても、一緒に家計を守ってくれる女性だと思ってもらえる女性は、婚活市場において好感を持たれやすいのです。

男性には家庭的な印象を与える

結婚願望のある男性の多くが、結婚相手に家庭的な女性像を求めます。女性を選ぶとき、女性の持つ女性らしさや包容力、母性と言った男性を癒すスキルを男性は見ています。

例えば、婚活イベントで、女性が習い事やファッション、ネイルなどの話を中心に話したとします。それを聞いた男性は、「金遣いが荒い人なのかな」「ちゃんと貯金しているのかな」と不安を抱きやすく、マイナスな印象を与えてしまいます。

結婚を考えている男性は、堅実で、家庭的な女性を求めています。男性と会話をする時は、家庭的な面をアピールすることがなによりも大切です。

結婚だけでなく子供のことも考えて将来設計をする

高齢出産が増加傾向にある現在、将来子供を持ちたいと思っているのは女性ばかりではありません。男性も「自分の子供が欲しい」と願い、それを叶えてくれる女性を探しています。

そのため、恋愛対象女性の年齢を33歳までと決めている男性も少なくありません。なぜなら、卵子は、歳を重ねるごとに老化し、妊娠しづらくなるからです。

30歳までは、約30%だった妊娠確立が、35歳になると18%程に、40歳を越えると8%にまで低下します。また、高齢になればなるほど、流産してしまう確立が高まったり、ダウン症で生まれる確立も高まります。

「我が子をこの手に抱きたい」という願いがあるならば、早めに婚活をはじめた方が良いでしょう。

結婚するために今日から!今から!はじめるべき行動とは?

いざ、「婚活をはじめよう」と思っても何から手をつけていいかわからない人もいます。ただ闇雲にはじめては時間ばかりがすぎていきます。無駄な時間を過ごさないために、婚活を成功するポイントを抑えましょう。

プライドを捨てる

若い時は比較的彼氏がいた女性は、婚活においては苦労する人が少なくありません。モテていた時期の記憶があるため、婚活をはじめても、恋愛結婚への未練が足を引っ張るのです。

婚活をすると決めたら、プライドを捨てる覚悟を持ちましょう。運命の相手との恋愛結婚を夢見ていても、年齢ばかり重ねてしまいこんなはずじゃなかったと後悔しても後の祭りです。

この際、出会い方にはこだわらず、結婚と言う目標に向かって突き進むことが重要です。

婚活するならすぐに行動すること

「今すぐにでも結婚したい!」「老後一人なんて嫌!」「子供が欲しい!」と覚悟が決まったら、マッチングサイトを利用しましょう。現在、マッチングサイトは数多く存在しているため、登録している層もサイトによってさまざまです。

20代が中心のサイトもあれば、30代が中心のサイトもあるため、登録する前に必ず確認しておくことがベストです。真剣に結婚を考えている相手と出会いたいなら、「Omiai」もしくは「Yahooパートナー」というサイトを利用しましょう。

「Omiai」は、女性の場合、無料で利用できるのが嬉しいポイントです。また、「Yahooパートナー」は、30代から40代の登録者が多く、セキュリティがしっかりしているので、安心して利用できます。結婚したいなら行動あるのみです。

まとめ

いかがだったでしょうか。40歳を目の前に、結婚できない理由は人によってさまざまですが、結婚を望むならそのままにしていてはなりません。結婚できない理由を自覚し、改善することで結婚に近づくことができるのです。

結婚に近づく方法として、結婚サイトを利用することをオススメします。婚活をはじめると久しぶりの恋愛に傷つくことや失敗することもあるでしょう。

でも、諦めず婚活を続けていれば、最高のパートナーに出逢えるチャンスは必ず巡ってきます。今、この瞬間に婚活に向けて覚悟を決めてみてはいかがでしょうか。

関連記事として

34歳の女性が婚活を成功させる方法は?35歳を前に頑張る理由も紹介!

結婚ラッシュの三回っていつ?ラッシュに乗る人と乗れない人の違いは?

アラフォーで独身の女性の特徴とは?どんなイメージがあるかを知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする