34歳の女性が婚活を成功させる方法は?35歳を前に頑張る理由も紹介!

女性にとって婚活は34歳がある意味節目だと言われてます。なぜなら、35歳から年齢は四捨五入して40歳、つまりアラフォーの世代に突入してしまい、婚活の成功率はガクンと落ちてしまう傾向があるからです。

もうすぐ34歳…それでも「まだ大丈夫」と余裕を残してしまっていませんか?今回は、34歳を前にして婚活を頑張るべき理由について触れながら、今からでも間に合う婚活を成功させるコツをご紹介していきたいと思います。

34歳を前にして婚活を頑張るべき理由とは?

確かに婚活は早く成功すればそれに越したことはありません。でも、逆に遅くなってしまってはいけない理由とは何があるのでしょうか。

そして女性にとって婚活が上手くいきづらくなってしまうリミットは34歳だとよく言われています。だからこそ34歳手前を迎えたのなら、婚活成功のためにぜひ気合を入れておきたいところですよね。

まずは、34歳を前にして婚活を頑張るべき理由について考えてみましょう。

女性のアラフォー婚活は想像以上に厳しい

34歳を過ぎ、35歳になってしまうと、世間的にはアラフォーの仲間入りと考える人も多いです。アラフォーの婚活は当人が思っている以上に成功率が低く、婚活データによれば、やはり20代半ばから30代前半までの男女の方が婚活をしている人が多い分、成功はしやすいものです。

男性であればアラフォーあたりでも婚活における市場価値は、そこまで下がらないと言います。それは、結婚相手として年上男性を選ぶ女性は多いからです。しかし男性は、年上女性を結婚相手に選ぶことは傾向として少ない方になります。

だからこそ、女性にとってアラフォーを迎えてしまうことは、自分自身の市場価値を下げてしまうことになるのです。男性に選ばれにくくなるという意味で、女性のアラフォー婚活は想像以上に厳しいものがあるのは事実です。

出産リミットを知っておこう

女性はもちろん、結婚後に出産を望む人もたくさんいるはずです。出産リミットという言葉をご存知でしょうか?この出産リミットの観点からも、結婚はやはり34歳までに考えておいた方が良いのです。

高齢出産はリスクが高く、特に35歳以降から妊娠の可能性はガクンと下がってしまうと言います。もちろん35歳以降で出産することは不可能ではありませんが、不妊治療を余儀なくされたり、流産しやすいなどのリスクを伴う可能性が出てくるのは確かなのです。

出産を望む人は、やはり34歳までに結婚を決めておいた方が賢明にはなってくるでしょう。

婚活が上手くいかない独身女の特徴

とはいえ、34歳を迎えるまで「婚活を放置していたわけではない…」という人も多いでしょう。婚活はしていた、彼氏はいた、それなのになぜか結婚できなかった…という人もたくさんいるはずです。

では、婚活がなかなか上手くいかない人は、なぜ上手くいかないのでしょうか。それは、その人自身の性質や行動に原因がある場合があります。では、ここからは、婚活が上手くいかない女性の特徴を整理しておきましょう。

34歳までは大丈夫と思って余裕ぶってしまう

時間が過ぎるのってとても早いですよね。婚活はしていたものの、気が付けばもう30を過ぎていた…そしてもう34歳手前…と焦っている人はたくさんいるでしょう。

婚活が上手くいかない女性は、「30歳までは大丈夫」「34歳までに結婚できれば…」という余裕をどこかに出してしまい、いまいち婚活に対して積極的な行動ができない場合が多いのです。

何事も前もって行動することは大切です。特に婚活は、すぐに終わるものではありません。早くても半年から1年かかることを見越して、早めに婚活を始めなければ、自分の理想の年齢で結婚を決めることはできないでしょう。相手とある程度長く付き合って、本当にこの人で良いのか見極めたい人はなおさらですね。

婚活が上手くいかない人は、このようにどこか余裕ぶってしまう姿勢が抜けず、積極的な婚活を後回ししてしまう傾向があります。

積極的なアプローチができない

婚活では、女性にも意外と積極性が求められるものです。婚活中の人はたくさんいるからこそ、良い人がいたら積極的にアプローチしない限り、その人と一緒になることは難しいからです。よほどのモテ女でない限り、受け身の姿勢でいてはなかなかチャンスは巡ってこないでしょう。

ただ婚活パーティーに参加したり、ただ婚活アプリを利用するだけで、「婚活をしている」と満足してしまっていませんか。婚活が上手くいかない人は、ただ行動しているだけで、実際のところは積極的にいろいろな男性と交流してみたりなどの姿勢をなかなか持てていないことが多いのです。

結婚相手の理想が高すぎる

婚活が成功しない人の大きな特徴として、理想が高すぎるという点も挙げられます。結婚相手にはこんな男性が良い、と相手の条件をたくさんあげてしまっていませんか。

結婚相手を選ぶのに慎重になるのは良いことですが、あまりに譲れない条件を提示しすぎてしまうと、今度はその理想に適う相手がなかなか見つからなく泣てしまいます。顔が好みの人が良い、年収の高い人が良いなどの条件は特にこだわりすぎに注意です。

実家女子は要注意?

実は34歳手前まで結婚に焦らない女性・婚期を遅らせがちな女性は、実家暮らしの女性に多い傾向があります。

なぜなら、婚活に必死になる動機やきっかけの一つとして「寂しさ」も挙げられるからです。一人暮らしだと、一人で家にいて寂しいと感じることも多くなり、結果として彼氏を作って結婚する女性も多くなります。

しかし実家にいると、家族の存在があるため、寂しさを感じることも少なくなりますよね。家族という一つの共同体に属している安心感から、結婚への焦りが無くなってしまうともよく言われています。

34歳を前にして婚活を成功させるコツ

では、「もう34歳…どうやって婚活をすれば良いの?」となったとき、婚活を成功させるためにはどうすれば良いのでしょうか。

最後に、34歳を手前にして婚活を成功させるコツを考えてみましょう。これから34歳を迎える女性は、ぜひ以下のポイントを参考にしてみてくださいね。

自分に合った婚活方法を見直す

自分に合った婚活をしているかどうかという点は、ぜひ重視しておきましょう。というのも、自分に合っていない婚活をしていることほど、非効率的な婚活はないからです。

例えば大勢で盛り上がることが苦手な人にとって、婚活パーティーや合コンは苦痛でしかないですよね。たくさん出会いはあっても、なかなかそのチャンスを活かすことはできないでしょう。そのような人は、婚活アプリや結婚相談所、お見合いなどの方が向いているのかもしれません。

自分にとって、向いている婚活方法とは何か、一度ぜひ考えてみましょう。自分に合った婚活ができることは、婚活成功の近道になります。

積極的な婚活を心がける

前述したように、婚活に積極性は非常に大切になってきます。一つ一つの出会いを大切に、少しでも「この人素敵だな」と思った人がいたら、積極的に自分の魅力をアピールしていくように心がけましょう。

婚活の場では、やはり若い方が有利なのは確かです。特に女性は、30歳を超えたあたりから男性には選ばれにくくなってしまうところがあるため、34歳手前の女性はぜひ積極的な姿勢を大切にしていきましょう。

時間がないことを自覚し、自分からぜひ素敵な男性を見つけにいってください。

ポジティブな気持ちを大切にする

正直、ネガティブな女性は男性に好かれません。「どうせ私なんて…」という悲観的な気持ちでいると、暗さや性格の悪さのような悪印象が伝わってしまい、男性を引かせてしまう原因になります。

また、ネガティブさは消極的な姿勢を作ってしまうきっかけにもなります。ポジティブな心を大切にし、出会った男性とは明るい話題でぜひ盛り上がっていけると良いですね。ポジティブで明るい女性は、男性にも好かれるものです。

不毛な恋愛に時間を費やさない

はっきり言って、34歳を手前にして、不毛な恋愛に時間を費やしている余裕はありません。例えば結婚願望のない彼氏といつまでも付き合っていたり、不倫を繰り返していたりなど、そんな状態ではいつまでも婚活に向けて動き出すことはできませんよね。

婚活を成功させるのも、失敗させるのも自分の行動次第です。特に、不毛な恋愛を続けていることは婚期を遅らせる原因になってしまいます。早く結婚を決めたいのであれば、不倫相手とは関係を断ち切るなどして、婚活に向けて動き出しましょう。

条件は少しだけに絞る

理想が高すぎることは、婚活失敗の原因になります。相手の外見や年収などにこだわりすぎる女性は意外と多いですが、一度現実をよく見ておきましょう。自分自身が若ければ、少しくらい余裕をもってイケメン男性・高収入男性にこだわってみても良いかもしれませんが、年齢が34歳手前ともなればもはや状況的にかなり厳しいのは確かです。

自分にとって外せない条件は何か一度考え、そしてその条件は少しだけに絞りましょう。年収は一般的なものであれば十分幸せな家庭を築くことはできます。よほど生理的に受け付けない…なんて相手でなければ、そこまで相手の外見にこだわる必要はないはずです。

条件にこだわりすぎることは、婚活が上手くいかない負のスパイラルを作ってしまいます。自分にとって大事な条件を見極めることも、婚活成功の秘訣の一つですよ。

まとめ

34歳は女性にとって婚活の節目の一つです。これから婚活を始めるなら、リミットの目安として覚えておくと良いでしょう。特に子供が絶対に欲しいと思っている人にとっては、大切な節目になります。

しかし34歳手前だからといって婚活が成功しづらいというわけでは、もちろんありません。自分自身が目標をしっかりと設定し、積極的に婚活に取り組むことができれば、きっと素敵なお相手が見つかるはずです。

もうすぐ34歳…とはいっても全然手遅れではありません。ぜひ以上のポイントを大切にしながら、婚活を頑張ってみてくださいね。

関連記事として

「大人の恋愛」の特徴を知ろう!若い恋愛との違いや必要なものは?

やらみそ女子とは?そうなった理由と男性の本音を知ろう!

結婚に焦りがあるのは良くない?焦らなくてもいい5つの理由とは?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする