プロポーズの言葉でグッとくるのは?シチュエーションも大切!

結婚を考えている恋人同士にとって、プロポーズは一生に一度の大切なイベントです。そしてプロポーズをした日は二人の人生が始まるかけがえのない日になります。

そんなプロポーズを成功させたいと男性もプロポーズの言葉や時期、演出方法など考えることがたくさんあります。ロマンチックなプロポーズにしたいと思う男性も多いのではないでしょうか。

今回はプロポーズを控える方のために、最高のプロポーズを演出する方法についてご紹介していきます。

いつプロポーズをすればいい?

プロポーズは「この人と結婚をしたい」と心に決めたときがタイミングとなりますが、実際に決めてからいつプロポーズをしたらいいのか悩みますよね。そこで今回は選ばれやすいプロポーズのタイミングをご紹介します。

どちらかの誕生日

特に多いのが誕生日にプロポーズです。特に女性の誕生日のときにプロポーズされやすいようです。誕生日になれば旅行を計画したり、おしゃれなレストランに行ったりしますから、プロポーズのシチュエーションも作りやすいです。

「誕生日プレゼントとね、後…」などと切り出してプロポーズすれば、忘れられない誕生日にすることができるでしょう。

恋人記念日

誕生日の次に多いのがこのタイミングです。恋人になった記念日とプロポーズの日が一緒になれば、その日はとても思い出深くなるでしょう。ふたりにとっても結婚という節目になりますので、素敵な日にしましょう。

バレンタイン

バレンタインと言えば恋人たちのための一大イベントです。バレンタインは本来は女性から男性はチョコレートなどを贈る日です。女性が気合いを入れている日に突然男性からプロポーズされれば、油断していることもあり、驚きと嬉しさも倍増しますね。

最近はバレンタイン特別メニューなどを用意しているお店もありますのでシチュエーションにもこだわって女性を驚かせてみましょう。

クリスマス

イルミネーションが美しい聖なる夜にプロポーズなんて女性なら一度は思い描いたことがあるのではないですか?ロマンチックなプロポーズにしたいならクリスマスうはとてもおすすめです。

イルミネーションを見ておしゃれなレストランでプロポーズなんていうのも素敵ですが、お家でクリスマスを一緒に過ごしていきなりプロポーズというのもサプライズになっておすすめです。

今年のクリスマスは大好きな人に指輪を贈ってみるのもいいでしょう。

大晦日・元旦

新しい年を迎えて自分の気持ちをスタートさせるためにプロポーズをするのもアリです。一緒に年越しをして、年が変わったと同時にプロポーズをすれば、その年は忘れられないものになるでしょう。

その他

また最近多いのが趣味繋がりで趣味に関する思い入れのある日にプロポーズするのもいいでしょう。

例えば、人気グループのいきものがかりのファンということがきっかけで付き合い始めたカップルならいきものがかりがデビューした日にプロポーズをしたり、GLAYのファン同士のカップルなら20万人ライブをやった1999年7月31日のGLAYの日にプロポーズをするなどがあるようです。

誕生日とか記念日にプロポーズをするのはちょっと定番すぎると感じている男性にはおすすめです。このような趣味に関する日はプロポーズだけでなく結婚記念日にするカップルもいるようです。

女性が喜ぶプロポーズの言葉は?

プロポーズをするときにできるだけ女性を喜ばせたり気の利いた言葉を使いたいもの。プロポーズ自体が喜ばせることができるのですが、どんな言葉を言ったらいいのでしょうか。

ストレートなプロポーズの言葉

  • 俺と結婚してくれ
    飾りっ気がありませんが、これ以上ないストレートな一言です。少しムードには欠けるかもしれませんが、真剣さが伝わりますね。指輪や花束を差し出しながら言ったり、肩を掴まれて真剣な表情で言われたらグッときます。
  • 一生そばにいてほしい
    やめるときも健やかなるときも一緒に生きていくという強い覚悟と揺るぎない愛情をひしひしと感じられるプロポーズの言葉です。結婚には女性も悩むことがありますが、大黒柱として妻と子どもを支えていくということに対して男性もプレッシャーを感じています。そのような葛藤を乗り越えてこんな風にプロポーズしてくれるのはそれだけあなたのことを必要としている証拠でしょう。
  • お前を絶対に幸せにする
    こんな風にプロポーズを言われたら、舞い上がってしまうのではないでしょうか。身体を張って守ろういう男らしさやまっすぐな想いが伝わってきます。結婚をすればさまざまな困難もありますが、このような男性となら乗り越えることができるでしょう。
  • 俺だけのものになってくれ
    誰にも彼女を渡したくないという気持ちが伝わってくる言葉です。好きな彼女はずっと自分だけのものでいてほしいという気持ちが伝わってきて、心が温かくなります。もちろんあまりにも嫉妬深いと重荷になるのですが、好きな男性からヤキモチを妬いてもらえるのは幸せあことでしょう。
  • 俺と一緒に苦労してくれ
    こちらは賛否両論ありそうですが、「絶対苦労させないから」と期待させるよりはかえって誠実で安心感があります。もちろんその言葉を言ったからといって男性として努力を怠るのは論外です。2人で力を合わせて困難に立ち向かっていけたら長い結婚生活も上手くいくでしょう。

ロマンティックなプロポーズな言葉

  • 世界中の誰よりも君のことを愛している
    まるでドラマや映画のようなキュンとくる言葉です。女性なら一度は言われてみたいものです。結婚はきれいごとばかりではありませんから強い愛情をもっていなければなりません。別の女性に目移りするような男性だたお不安ですが、自分のことを一番に考えてくれる男性なら毎日が幸せに感じられそうです。
  • 君は僕の運命の人です
    「運命」という言葉はとてもロマンティックで思わずキュンとなってしまうでしょう。目をじっと見つめられて言われるとうなずいてしまうでしょう。
  • これ以上君と離れているのは嫌なんだ
    自分のことを彼が求めてくれるということを実感できるこれ以上ないプロポーズの言葉です。もう離れたくないなどと言われたら彼の腕に飛び込んでしまうでしょう。愛されて結婚するのは全女性の夢です。
  • 君と結婚できるなら全て失ってもいい世界中の誰よりも彼女を大切にしているのは自分だけなんだというまるでドラマのヒロインになったかのように感じられるロマンティックなプロポーズです。もちろん本当に全てを失うと結婚どころではありませんので、覚悟の話になるのですが、このような覚悟であなたと結婚したいということを表しているのです。

素敵なプロポーズを演出する方法

ストレートにプロポーズの言葉を伝えてもらうだけでも女性は嬉しいものです。ただ、特別な演出をしてもらえればより嬉しくなりますし、二人にとって忘れられない日になります。ここでは素敵なプロポーズを演出する方法をご紹介します。

指輪をぱかっと差し出す

女性の前にひざまずいて指輪のケースをぱかっとあけてプロポーズ。プロポーズのシーンえばこれを想い浮かべる人も多いのではないでしょうか。指輪さえ用意していればできますので、男性も取り入れやすいシチュエーションです。

これをされて喜ばない女性はいないでしょう。

薔薇の花束をプレゼント

プロポーズと言えば大きな薔薇の花束を渡すのをイメージする人もいるでしょう。プロポーズの言葉とともに大きな薔薇の花束を渡されたらとてもロマンチックですね。薔薇は本数によって花言葉が変わります。

  • 11本:最愛
  • 40本:真実の愛
  • 100本:100%の愛

プレートに想いを綴る

メインディッシュやデザートのプレートにお好みのメッセージを書いてくれるお店があります。レストランなどに事前に頼んで「結婚してください」というメッセージを書いてもらうとサプライズになりますので、演出としても人気が高いです。

写真にも残しやすいため、いつまでも鮮明に思い出として残すことができます。

ガラスの靴でプロポーズ

ガラスの靴を差し出してプロポーズはディズニー映画『シンデレラ』のワンシーンそのもの。FUJIWARAの藤本さんもユッキーナにディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を差し出してプロポーズしたことは有名な話です。

プロポーズをした後に、ガラスの靴は飾っておくことで、プロポーズの頃の気持ちを忘れずにいられます。

王子様姿でプロポーズする

王子様からプロポーズされるのは女性にとっては永遠の憧れです。ぺこ&りゅうちぇるのりゅうちぇるも王子様姿でプロポーズをしました。女性がロマンチストやおとぎ話が好きな方であれば、王子様姿でプロポーズも素敵でしょう。

友達に協力してもらう

最近フラッシュモブやリップタブなどが流行っています。フラッシュモブと言えば、周囲の人に協力してもらって踊ってプロポーズするものです。このような大がかりな演出は準備は大変ですが、成功したらその分感動をひとしおです。

サプライズプロポーズとしては最適ですので、サプライズ好きな相手や驚かせたいときにおすすめです。

プロポーズリング

「婚約指輪は相手が欲しいものを一緒に見に行って選んでもらいたいけど、プロポーズに婚約指輪がないのはちょっと…」という方におすすめなのがこの「プロポーズリング」です。

この指輪はプロポーズの記念として渡します。飾ってもつけても可愛いですので、記念品いても置いておくといいでしょう。

プロポーズリングは婚約指輪や結婚指輪よりも予算を低めに設定するといいでしょう。そして、「これはプロポーズリングで婚約指輪じゃないから一緒に選びに行こうね」などと一言添えるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はプロポーズの時期や言葉、シチュエーションについてご紹介していきました。プロポーズは男性にとっても女性にとっても人生の一大イベントです。そんなプロポーズを失敗させないためにもプロポーズの計画は入念にしましょう。

もしプロポーズで悩んでいるのならぜひ今回の記事を参考にしてみてください。頑張って準備しただけ成功したら二人の大切な思い出になります。プロポーズが成功して2人が成功しますように。

関連記事として

プロポーズの日はいつが良い?最適な日や選び方を知ろう!

男性の結婚のきっかけになるのは年齢?交際期間?決意するタイミングを紹介!

結婚ラッシュの三回っていつ?ラッシュに乗る人と乗れない人の違いは?

これらの記事も読んでみてください!