プロポーズの日はいつが良い?最適な日や選び方を知ろう!

誰でも一度は妄想するプロポーズのシチュエーション。人によってプロポーズをされたい場所ってすごく重要ですよね。恋愛系の映画やドラマを観て、自分がプロポーズをされる妄想は誰でも一度はしたことがあるのではないのでしょうか?

一生に一度のものだからできればロマンチックなシチュエーションで言われたいものです。あなたは大好きな恋人から、どこで「結婚してください」という言葉を聞きたいですか?

今回はこれから記念日となるプロポーズの日はいつが人気なのか、そしてプロポーズしてほしい人気のシチュエーションをみていきましょう。これを見たら早く結婚がしたくなるかもしれませんね。

また、これから彼女にプロポーズを考えている男性にも必見です。

憧れのプロポーズの日はいつがいい?

では人気のプロポーズの日はいつなんでしょうか。ここでは人気のプロポーズの日と人気のシチュエーションをみていきましょう。

そのほかに番外編としてオススメのプロポーズの日がありますので参考にしてはいかかでしょう。

付き合った記念日

まずは2人が付き合った記念日にプロポーズをするというパターン。

もともとの記念日なのでぴったり何年目という事がわかりますし、記念日なら彼女を少し高級なレストランに誘うことも違和感はないでしょう。お互いの気持ちが通じ合った記念すべき日ということも、プロポーズをするのには最適な日といえるでしょう。

さらに記念日といってもいろんな記念日がありますよね。初めて会ってお互いが一目惚れした日かもしれませんし、初めてデートをした日かもしれません。結婚して何年が経とうと、その時の初々しい気持ちを忘れずにいられるようにするには最高なプロポーズ日和かもしれませんね。

クリスマス

またクリスマスも一年の中で一番大きなイベントとも言えるでしょう。街もイルミネーションで綺麗に飾られて、さらに寒い季節のおかげで2人の距離感も自然と近くなるでしょう。

もしクリスマスにプロポーズを考えているのであれば前もってレストランやホテルなどの予約は必須になります。なぜならこの時期に同じことを考えている男性も多く、女性が憧れるシチュエーションの夜景の綺麗なレストランをみんなこぞって予約するからです。

プロポーズを考えていないカップルも誰もがラブラブになれる時期なので、どこのお店も場所も混み合っていることでしょう。

できれば美味しい料理を食べた後、ホテルなど2人でゆっくりできるところに移動してプロポーズをしたいものですね。

あまり賑やかなところだとせっかくのムードも台無しになってしまうので、イベントムードに乗ることもできますが、自分の為だけに用意してくれたという「お姫様感」に女性は心を奪われて感動してくれることでしょう。

彼女の誕生日

やはりこれはど定番ですね。しかし定番だからといってがっかりする女性は誰一人としていないでしょう。

彼女の誕生日だからサプライズ感は多少減ってしまうかもと思いきや、演出の仕方によって忘れることのない大事な記念日にすることもできるのです。

プレゼントとして婚約指輪を渡すことももちろん喜ばれますが、誕生日プレゼントは別に渡しておいて誕生日が終わる間際に婚約指輪を出してプロポーズするのもいいでしょう。

気が緩んでいるときにサプライズを重ねることで忘れられない日になること間違いなしです。

やはりサプライズ感というのは重要になります。シチュエーションはさまざまですが、大好きな彼が色々考えてくれたと思うだけでどんなプロポーズでも嬉しいですよね。

そのほかのプロポーズに最適な日は?

6月の第一日曜日はプロポーズの日と言われています。実はこの日は日本ブライダル協会が制定したプロポーズの日なんです。

以前から結婚式を6月にすることをジューンブライドと呼び、この時期に結婚した夫婦は幸せになれると言われています。もし6月にこれといって記念日がないのであれば、あえてこの日にプロポーズをしてみるのもいいですね。

また、バレンタインのお返しのホワイトデーにプロポーズするのもいいでしょう。何かしらの記念日にプロポーズを合わせた方が、記念日を忘れがちな男性も忘れることがなくなるでしょう。

プロポーズした日よりも記念日を忘れてしまう方が女性からしてみれば寂しい気持ちになるようです。これから何年もともにしていくのならやはり、忘れられない日を選んだ方が良いですね。

中にはなんでもない日を好む人も

誕生日やクリスマスなどの記念日は「何か起こるかも」という期待や勘が働く事もありますが、何気無い生活の中で起こるサプライズは気が緩んでいる分驚きや感動も大きいですよね。

最近ではドラマや漫画などの影響で理想の恋愛について妄想する女性が多く、不意打ちでのプロポーズを好む人もいるでしょう。

そのシチュエーションは帰り道の車の中や、家でテレビを見てくつろいでいる時など、気持ちが緩んでいる時の不意打ちのサプライズ感というのは女性にとってはいくつになってもドキドキしてしまうものです。

なんでもない日が2人にとって記念日になるのもいい思い出が増えていいものですね。

プロポーズの言葉は?

プロポーズの日と同じくらい男性が考えてしまうのがプロポーズのセリフではないでしょうか?また指輪をどのタイミングで出そうか、どんな風に伝えようか悩むところですよね。

しかし言われる女性側はシチュエーションには憧れがありますがこういうセリフでプロポーズしてくれなきゃ嫌というこだわりをもつ女性は多くはないようです。

やはり、「結婚してください」とストレートに気持ちを伝えるだけで充分気持ちは伝わるでしょう。

もしプロポーズしようと考えているのであれば下手に周りくどく伝えるのではなく、まっすぐな気持ちを伝えるのが一番シンプルでいいでしょう。

プロポーズに婚約指輪は必要?

婚約指輪も男性からしてみれば本当に悩みどころですよね。指輪のサイズはもちろんのこと、彼女がどんなデザインが好みなのかがわからないと簡単に購入することは難しいでしょう。

女性側も自分が好きなデザインをつけたいと思うのが本音でしょう。

実はプロポーズの時に指輪を渡す男性は意外と少なく後から彼女と一緒に選びにいく人が多いようです。

もともと結婚雑誌などを読んで相手の好みを知っていれば話は別ですが、簡単に購入できる値段ではないでしょうし、中には婚約指輪の内側に刻印を入れたい人もいるので失敗はできないですよね。

また気になるのがその値段です。以前は男性の給料3ヶ月分なんて言い方もされていましたので相当な金額になるはずです。

世間の婚約指輪のイメージはやはり一粒ダイヤのイメージですよね。

婚約指輪は結婚後はつけない人もいますが、結婚指輪と重ね付けしてもいいように同じブランドのもので統一する人も増えてきているようです。

また、中には指輪は結婚指輪だけでいいという人もいるようです。結婚指輪もシンプルなものがよかったり、最近では自分たちで手作りできるクラフト体験などもあり、自分たちだけのオンリーワンの指輪を持てるのも人気です。どんな指輪にしようかを2人で考えるのも楽しいですね。

一生大事にしてもらいたい物なので彼女と2人で選ぶのも問題はなさそうです。

人と違うプロポーズをしよう

中には色々な人を巻き込んで盛大にプロポーズする人もいますよね。最近では海外からきた新しいサプライズ方法もありテレビなどでも話題を読んでいます。

多少の準備期間が必要になるかもしれませんが他の人と違う盛大なプロポーズがしたいのであれば参考にしてはいかがでしょう。

フラッシュモブ

最近テレビなどで彼女にサプライズでプロポーズを応援する番組などで見かけるのがフラッシュモブという参加型のプロポーズです。

これはアメリカで2003年に始まったのがきっかけで日本でも少しずつ広がっていて、音楽に合わせて友人がダンスを披露して最後に彼が出てきてプロポーズするというものです。

友達でなくてもエキストラのダンサーの人を雇って場所も貸し切ってプロポーズを企画してくれる会社もあります。

しかし、このプロポーズに対しては本当に賛否両論で盛大にやる分、相手にはサプライズにはなるのですが、悪目立ちしてしまうことから、彼女が注目をされるのが嫌な人にはあまり喜ばれないこともあるので注意が必要です。

それに万が一断られた場合はとても気まずいので事前に彼女の意思を、彼女の友人などからさりげなく聞いておくのも大事でしょう。

断りたかったのにみんなに見られているから断れなかったと後から言われても困りますし、2人にとって苦い思い出になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

彼女からプロポーズ

付き合いが長くてもなかなか彼から結婚の話題が出てこないというカップルも少なくないはず。

そういう場合は女性からだってプロポーズしてもいいのです。

カップルの形はそれぞれなので女性の方が主導権を握ったり、グイグイ引っ張ってくれる姉御肌の人がいてもおかしくないですよね。

性質的に女性の方が現実思考なので、あまりに男性側が結婚に踏み込まないようであれば女性から動くことも必要でしょう。

結婚を考えていても踏み切れない男性の心理はやはり、責任の重さなどが大きく関わっているのかもしれません。もし、それでもこの人と結婚したいと思うのであればプロポーズの形式などは考えずに女性から結婚したいという気持ちを伝えましょう。

男性側からでも女性側からでも2人が幸せな結婚生活が送れることを考えれば何も悩むことはないですよね。

まとめ

いかがでしたか。一生に一度の記念日となるプロポーズなのでシチュエーションやタイミングも慎重になりがちですが、大事なのは結婚したいという想いが相手に伝わることですよね。

どのプロポーズが正しいかなどは関係なく、相手のことを想って準備したという気持ちが大切なのでそれだけで二人にとって最高の記念日になることでしょう。

関連記事として

入籍日の決め方を知ろう!入籍日にオススメの日や覚えやすい日を紹介!

縁起のいい日を知ろう!一粒万倍日や天赦日などはいつ?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする