曖昧な関係をはっきりさせたい時の聞き方は?男女それぞれの心理を紹介!

いつも一緒に行動したり遊んだり、何でも話し合える彼との関係。友達だけど恋人未満みたいな関係?でもハッキリと言葉で「付き合おう」って言われてないから…。

一体この関係ってどんな関係なのかなと悩んでいませんか?今のままの友達関係も楽しいけれど、彼を恋愛対象として意識し始めた時、この曖昧な関係をハッキリさせたいと思いますよね。

今回は、そんな曖昧な関係についての男性心理や、ハッキリさせたい時の聞き方、友達から恋愛対象として見られるにはどうしたらよいか、心理学を利用した恋愛テクニックなどをご紹介していきたいと思います。

曖昧な関係とは?

「曖昧な関係」とはきっと、どちらかかが相手に対して好意を抱き始めた瞬間から疑問に思う事なのかも知れません。

でも具体的にどんな関係を言うのでしょうか。先ずは曖昧な関係を理解して、今の状況と比べてみて下さい。

告白されていない

友達としていつも仲良く一緒にいるけれど、ちゃんとした言葉で告白されていない場合は、わかりやすい曖昧な関係と言えます。

付き合っているかのような仲の良さだから、周囲からは「付き合ってるの?」と誤解される事も多いでしょう。しかし、告白されていない関係と言う事は、まだ付き合っているわけでは無いので、あくまでもただの友達状態と言う事なのです。

彼も実は好きな気持ちがあるけれど、告白してしまう事でこの関係が壊れてしまうかもと言う恐れから、告白出来ない男性もいるようです。女性としてははっきりと言葉で伝えて欲しですよね。

恋人と紹介されない

女性としては、「恋人」として意識してよい関係になっているのに、告白もされていないし、友達や周囲の人には恋人と紹介されない。「一体私はあなたの何?」と思ってしまうでしょう。

この気持ちである状況が「曖昧な関係」と言えます。そもそも恋人だと紹介されないと言う事は、他に好きな人がいるのか?もしかしたらもう別に恋人がいるのかも?など、さまざまな憶測をしてしまいますよね。

周りの人たちに自信を持って「恋人です」と紹介してくれないという事は、男性なりの理由があるのです。

体だけの関係

告白もされず、恋人だとも紹介されていないのに、体の関係になってしまうと、先々の事をあまり考えずに目先の欲望にとらわれ、曖昧な関係をいつまでもズルズルと続けてしまう事もあるようです。

このまま関係を断ち切った方が良いのか、それともこのままが良いのか…そんな気持ちで整理できない状況が曖昧な関係なのです。男性から都合の良い女性として利用されない為にも、お互いの関係をハッキリさせた方が良いでしょう。

曖昧な関係の男性心理

曖昧な関係について悩んでいる女性も多いでしょう。

一方相手の男性は曖昧な関係を続けている事に対して一体どんな考えでいるのでしょうか。その男性心理を見てみましょう。

本命の恋人が他にいる

曖昧な関係を続け、いつまでたっても告白してくれない男性は、実は本命の恋人が他にいる可能性があります。本命はいるけれど、あなたとの関係も続けたい。

他に恋人がいることを伝えてしまう事で、今の関係を壊したくないと都合よく思っているのです。本命の恋人との付き合いも続け、あなたとも一緒に居たいと言う男性心理は、体だけの関係を求めているだけかもしれません。

このままが心地よい

男性心理として、告白をしてしまう事で、今の心地よい関係が壊れてしまうかも知れないとの恐れから、ハッキリさせないのです。女性心理としては、ちゃんと言葉で表現して、はっきりさせたいと思う性質があります。

男性はハッキリさせたいと思う事にはあまりこだわってなく、今現在の状況に不満がなければそれで良いと思っている場合もあるのです。

ハッキリさせないと言う事はこだわりがなくて楽な男性ではあるのですが、いざ付き合う事になるとだらしなさを発揮する事もあるので気を付けましょう。

意外と繊細

男性と言うのは男らしいと思いがちですが、実は意外と繊細な生き物なのです。告白をしてしまう事でこの関係を壊してしまう事に不安を感じるのです。

このまませっかく楽しく過ごせていたのに「急に意識する事でギクシャクしたらどうしよう。だったらこのまま何もアクションを越さない方が安心だ。」と思うのです。

このようなタイプの男性は、女性が自分に対して好きな気持ちがある事を感じると、避ける傾向にあります。

「あのね」と女性が恋愛を意識した会話を始めると、その場を逃げ出したり、話をすり替えたりするので、女性としてはモヤモヤしてしまうでしょう。

曖昧な関係をはっきりさせたい時の女性の聞き方

男性とどうしても曖昧な関係をはっきりさせたいと思った時、女性はどのように聞けば本当の気持ちを聞き出せるのでしょうか。

しかし、はっきりさせる事で、今までの楽しい曖昧な関係が壊れてしまう事を覚悟で男性に聞いてみてくださいね。

ストレートに聞いてみる

誰でもわかるとは思いますが「ストレートに聞く」これが一番早い方法ですよね。もしかしたら失敗してしまうかも知れませんが、何もアクションを起こさずこのままダラダラとした関係に嫌気がさしているならば、しっかりと聞いてみることが大事です。

聞く時は、あまり追い詰めるような聞き方は避けましょう。柔らかい口調で声色のトーンは高めに明るくして聞くようにしてください。聞き方次第で大きな失敗に繋がってしまうので気を付けて下さいね。

友人に探りを入れてもらう

曖昧な関係について彼にはっきりと聞きたいけれど、でもやっぱり直接聞けない…と言う人は、共通の友人がいればその人に頼み、探りを入れてもらう方法もあります。

聞いてもらう項目としては、「今現在付き合っている人はいるのか?」、「好きな女性はいるのか?」、「○○ちゃんのこと、どう思ってる?」と聞いてもらうのです。

友達であれば男性も答えやすいかも知れません。その答えが良い傾向であるならば、自信を持って女性から告白してみても良いでしょう。

体の関係がある場合は、それを断ってみる

友達関係と言っても、一線を越えてしまい、体の関係を持ったまま曖昧な関係を続けてしまっている場合は、会うたびにそのような関係になる事も多いでしょう。

一度受け入れてしまうと毎回それが当たり前になり、断ってしまうと、男性が去ってしまうのではと不安になるのでつい受け入れてしまうのです。しかし、勇気を持ってそれを一度断ち切ってみて下さい。

断った時に男性の態度が急に冷たくなるようであれば、今後恋人に繋がる事は難しでしょう。

心理学を利用して曖昧な関係を成就させる恋愛テクニック

彼を男友達としていつも一緒に居るうちに、だんだん恋愛対象になってしまう事はよくある事です。このままこの曖昧な関係でも良いけれど、気持ちが抑えられなくなり、彼氏として付き合いたいと思うようになりますよね。

ただ友達として側に居るだけではなかなか彼も自分の気持ちに気が付いてくれないし、いつまでも曖昧な関係のままでは他の女性に取られてしまう場合もあるのです。

そこで、友達の関係から恋愛対象として見てもらえる方法、心理テクニックをご紹介致します。

恋愛感情がある事をアピールする

友達として行動していてもなかなかその気持ちを伝えることは難しいのですが、このままどちらかが恋愛感情を伝えなければ友達以上の関係にはなれません。心理的なアピールをするには、細かいところでその感情を出していきます。

たとえば、「今日どこ行く?」と男性に聞かれたら「うーん。○○君とならどこに行っても楽しいからな…」とさりげなく言ってみましょう。その後は何事もなかったようにいつものように過ごすのです。

そして、帰り際などは「やっぱり○○君といると楽しいわ。」など、恋愛を意識させる言葉でアピールしてみましょう。すると相手も「もしかしたら…」と意識が変わって来るのです。あまりガツガツアピールすると、引いてしまう場合があるので気を付けましょうね。

恋人だったら…と想像させる

上記の恋愛感情をアピールする事にも繋がりますが、今現在恋人には興味がないと言う男性には、私が恋人だったらという事をイメージさせる心理誘導をさせることが効果的です。

人間には脳の習性があるのですが、今まで全く意識していなかったことでも、一度その情報が脳に入りイメージしてしまうとその気になってくるのです。会話の端々に「もし私と付き合ったらさ…」と言ってみて下さい。「んな事ありえないよ。」なんて言っていても、脳内では自然とあなたと付き合ったらどうなるのかと、具体的なイメージをしているのです。

そしてそのイメージを一緒に共有する事で更に効果が表れます。その会話を意識的に発言していく事で、いつのまにかあなたの事を恋愛対象の女性として意識してくれるようになってくるでしょう。

相談する

曖昧な関係の相手に相談する事で、二人だけの秘密の共有ができるのです。しかしここで気をつけたいのは、相談内容は恋愛系の悩みは避けるようにしてください。仕事の事や友人関係の事、プライベートな悩みを相談する事で、相手は「頼りにしてくれている」と思い、自尊心が高まります。

その自尊心が高まると相手に対してもっと協力してあげたい、支えてあげたいと言う気持ちになってきます。その感情が高まると「この子には俺がいなきゃダメだ」と言う気持ちに変化し、いつの間にか友達関係から特別な関係へと近づくのです。

悩みが解決したら「○○君のおかげだよ。ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えると、相思相愛へと繋がるかも知れません。

二人で会う回数を増やす

この二人で会う回数を増やすと言うのは、「接触頻度の恋愛法則」と言います。何度も会って顔を合わせることで、同じ時間を長く過ごす事が出来ます。同じ時間を長く過ごして行く事で親しくなり、お互いの好意が増していくのですが、更にこれを心理学で「単純接触効果」と言います。

会っている時間が短いとしても、会う頻度が多ければこの単純接触効果が高まると言われています。短い時間でも毎日会う事で親密度が深まり、友達関係から恋人へと進展する可能性が高まるのです。ただし、会う場合は友達と大勢で会うよりも、二人だけで会う方がその効果が高まりますので意識して会ってみて下さいね。

駆け引きは禁物

どうしても相手の気を引きたくて、駆け引きをしまいがちですが、出来れば駆け引きはやめた方が良いでしょう。突然冷たくしたり、連絡を止めてみたりと、むやみに駆け引きをする事で相手を混乱させ、ストレスになり一緒に居る事が不安になってしまうのです。

愛情を確認したいがための駆け引きをするくらいならば、直接気持ちを確認したほうが相手にとっても気持ちの負担は少ないはずです。自分の恋愛欲求を満たしたいだけの自分勝手な駆け引きではなく、相手の幸せを第一に考えた上で気持ちを伝え、自分が失敗しても構わないと言う、受け身の態度で過ごした方がお互いの幸せに繋がるのです。

恋の駆け引きはひと昔に流行った恋愛テクニックなので、現代は、癒される存在になれることを目標に曖昧な関係から抜け出す策を考えましょう。

曖昧な関係を続けてしまうデメリット

恋人同士であれば、将来の事をそれなりに考えなければいけませんよね。しかし、曖昧な関係の場合は、付き合っているわけでは無いので、いつまでたっても先へは進めません。

その曖昧な関係が長くなればなるほど恋人関係になる事が難しく、デメリットばかりが出てきてしまうのです。では具体的にどんなデメリットがあるのか見て行きましょう。

都合の良い女になってしまう

曖昧な関係は、実は男性にとってとても都合の良い関係なのです。恋人ではないので束縛もされません。つまり、恋人ではないので、自分の事だけ考えていれば良いからなのです。

会いたい時にだけ誘い、他の女性と遊んでいても文句は言われません。こんな扱い方をされても女性は文句が言えない辛い状況になってしまうのです。

都合の良い女にならない為にも、この先二人の未来に進展がないとわかったら、早めに別れを切り出した方が良いでしょう。

結婚できない

曖昧な関係を続けることで、女性はなかなか結婚が出来ないと言うデメリットがあります。男性とはいつも連絡し合って会えるし、付き合い方も恋人みたいで、周囲から見れば恋人同士なんだなと誤解されることも良くあるはずです。

その為、女性はこんな関係なら恋人になって結婚を考え始めると思いますが、男性は今の状況に満足してしまい、結婚のことはあまり考えてくれません。女性が勇気を振り絞って「結婚は考えてるの?」と言っても「付き合ってないから結婚は無いでしょう。」と言われてしまう場合もあります。

その通りだけど、女性は年齢を重ねてしまうと結婚できる確率が下がってしまいます。焦りが出てくるので、二人の関係を縮めたいと思うのですが、あまりしつこく聞くと嫌われたらどうしようと弱気になってしまいますよね。

自分で決めた適齢期を過ぎても恋愛関係になれなければキッパリ別れたほうが良いでしょう。頑張って曖昧な関係を断ち切る努力をするのです。

周囲に理解されない

お互いこの曖昧な関係で良いと思っているのに、周りに理解してもらえず反対され、辛い思いをしてしまうデメリットがあります。将来的な事も考えてはいるけれど、恋人にはならず、お互いが理解し合ってこの関係を続けているのですが、「そんな関係はあり得ない」と周囲から反対されてしまったら悲しいですよね。

しかし、周囲もあなたの事が心配だからこそ反対しているのです。親の立場だったら「はっきりさせなさい!」と思うでしょう。女性は男性とは違い、体の関係がある場合は受け身の立場です。曖昧な関係を続けて飽きたら都合よく離れて行くなんて、女性は損しかありません。

幸せになってもらいたいからこそ反対するのです。一緒に居たい気持ちもわかりますが、あなたの事を真剣に考えてくれている男性ならば、ちゃんと気持ちを伝えてくるはずです。付き合う素振りも見せないようならばはっきり伝えてその気持ちを確認してください。

別れても良いと言う気持ちで聞いてみる勇気も大事です。みんながあなたの幸せを願っているので、新たな人に気持ちを上手く切り替える努力をしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は曖昧な関係についてまとめてみました。曖昧な関係を続けて行くのは女性としては辛い事が多いようです。男性から都合の良い女として扱われてしまい、気が付けば一人になってしまったなんてこともあるのです。

恋愛感情が芽生えて、曖昧な関係から脱出したいと思ったら、勇気をもって相手に聞いてみましょう。もしかしたら相手も言うタイミングを逃しているだけかも知れません。きっかけを作る事で恋愛成就し、結婚する事ができるかも知れません。

また、相手が恋人関係を望んでいない返事であれば、キッパリ別れる勇気も必要です。新たな出会いを見つけて幸せな人生を歩んで行きましょう。

この記事をきっかけに曖昧な関係から脱出し、素敵な恋愛ライフを過ごせるよう願っております。

関連記事として

友達以上恋人未満の男性の心理を紹介!付き合うきっかけになる好意は?

異性の友達と恋人の違いを紹介!友達を好きになってしまう瞬間はいつ?

ソフレの意味って?どんな関係?メリット・デメリットを紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする