友達以上恋人未満の男性の心理を紹介!付き合うきっかけになる好意は?

仲の良い男性の友達はいますか?いつも一緒に出掛けたり、普段から悩み相談の相手になってくれる男性の友人が、ある時から男性として意識し始めてしまう女性たちも多いようです。でも今までは友達として接していたので、告白なんて出来ないし、男性が自分に女性として気があるのか無いのかいまいちわからない…

友達として会っているつもりでも些細な行動がどうしても気になってしまいます。そんな男友達だと思っていた男性を好きになってしまった時、その男性の心理はどんな状態なのか、また、女友達から恋人になる為の方法などをご紹介していきます。

友達以上恋人未満でいる男性の心理

昔から女子として告白は男子からしてもらいたいもの。でもその気がありそうなのにいつまで経っても告白してくれない男性にヤキモキしてしまいますよね。もしかしたらただ単に友達としてしか見てくれてないのかも知れない…といろいろな事を考えてしまいます。

女性から告白して、恋人同士になれれば良いのですが、最悪告白してしまった事で友達関係すらダメになってしまう場合もあります。男性たちは一体どんなことを考えているのでしょうか?先ずは男性心理を見ていきましょう。

今の関係を壊したくない

あなたといつも一緒に居て、とても居心地の良い存在になっているので、このままの関係を壊したくないと思っている可能性があります。男性にとって「友達以上恋人未満」と言う関係はとても居心地が良いのです。

悪く言えば都合の良い存在になってしまっている場合もありますが、この関係を保っていたいため告白せずにいるという男性もいます。それは女性として少しは意識している気持ちと友達のままが良いとの間の気持ちなのです。ずるいなと思ってしまうかもしれませんがこの心理は多くの男性にあるようです。

実はフラれるのが怖い

友達として過ごしているうちに何となくそれ以上の関係になっているなと思っていても、男性がなかなか告白してくれないのはフラれるのが怖いと思っているのです。過去の恋愛経験で失恋した辛い思いから失敗する事にプライドが傷つきたくない、とにかく自分自身が傷つくことが怖いと言う心理が働くからなのです。

男性はプライドが高い生き物です。そのプライドを傷つけられることを極端に避ける傾向があります。慎重とも言えますが、よっぽど見込みがあるとわかっていないと告白しないのが男性の心理なのです。

告白するタイミングを待っている

女性としてはいつまでもたっても告白してくれないと、じれったい気持ちになってしまっているかも知れませんが、今まさに男性が告白のタイミングをうかがっている最中かも知れません。今はまだ友達なので、女性にとって一番良いシチュエーションを考えていたりするのです。女性としても何となくそんな雰囲気を感じる事が出来ると思います。

最近二人きりになると男性がソワソワし始めたり、目線が合った時妙に見つめてきたりしていませんか?きっと男性は告白のタイミングを見計らっているのかも知れません。女性が受け入れる体制を作ってあげると男性も告白しやすくなります。告白の気配を感じたら優しい笑顔で見つめ返してあげて下さいね。

異性として見ていない

男友達に好意を抱いてしまい、いつまで経ってもなかなか告白してくれない理由の一つに、まったくその女性を恋愛対象として見ていない場合もあります。ふざけながら体が触れ合っていても、まったく女性として見てくれていないのです。

普通の友達として冗談を言ったり、体が触れたり、優しくするのも友達として心配してくれているからなのです。女性としては悲しい現実ですが、男性は告白以前に友達としてしかあなたの事を見ていない可能性があります。女性から告白してフラれた場合、お互い意識してしまう為、今までのような友達関係を続ける事はなかなか難しいでしょう。

友達としてしか見ていないかどうかを知るには、他の異性の話をしてみると良いかも知れません。その時、嫉妬心がある表現や表情をされたら見込みがあるかも知れませんが、いつもと変わらない会話が続く場合は見込みがないかも知れません。

男性が女友達を好きになる瞬間やきっかけ

男性から見て、女性の友達が恋人になれる事はあるのでしょうか?中には、「友達は友達のままだよ」と言う男性もいますが、「今までは友達として付き合ってきたけれど、女性として意識する瞬間がある」という男性も多いようです。女友達から女性として好きになってしまうきっかけは一体どんな時なのか見ていきましょう。

相談を親身に聞いてくれる

男性が仕事や学業、友人関係や家の事などを相談したときに女性の友達がいつも親身になって話を聞いてくれる事で、だんだん好きになってしまう事があるようです。

最初はその悩みを聞いてくれるだけで安心したり、勇気をもらえたりするだけで良かったはずの存在が、二人で悩みを共有できた事から親密になり、次に会う事が楽しみなって来るのです。

二人にしかわからない話が増えていき、いつでも話を聞いてくれる大切な存在から女性として意識し始めるようです。

常に一緒にいる

最初は友達としていろんな場所へ出かけたり、たまに会って話していた存在がいつの間にか毎日のように一緒に行動していた時、ふと女性として意識し始めるようです。

毎日一緒にいてこんなに楽しいなら恋人になっても楽しいはずだし、良いところも悪いところも知っている大切な存在だと気が付くのです。そのうちに女性として意識して、彼女になって欲しいと思うのです。

男友達が自分だけだった時

自分と友達になったのだから、他にも男友達がいるのかと思ったら、自分以外に異性の友達がいないと分かった時、友達ではなく女性として意識するようになるようです。

その女性に多くの友達が居ると、きっと他にも男性の友達がたくさんいて、自分もその中の一人だと思いますよね。でも話をよく聞くと、グループでは男女一緒にいる事はあるけれど異性の友達は自分だけだと言う事がわかった時、「もしかしたら特別な存在なのかもしれない」と思うのです。その瞬間意識し始めて好きになる事があるようなのです。

彼氏がいない

もちろん当たり前の事だと思いますが、彼氏がいても男友達と会っている女性もいます。ただ、やはりそのような女性は、付き合っても他の男友達と会っていると言う事から、自分の彼女にはしたくないと思うのです。

その点彼氏がいない場合は少しでも見込みがあるかもしれないと意識するようになり、友達関係から「好きかも」と言う感情に変化していく瞬間があるようです。

単純に一緒にいると楽しい

よほど顔が好みではなかったり他に好きな女の子がいない限りは、ただ一緒にいるだけで楽しいと思える女性に対して「好き」という感情が湧いてきてしまうようです。いつもは何とも思わないのに、大笑いした瞬間ずっと側に居たいと思う瞬間があるのだとか。

また、楽しいだけでなく、普段の何気ない事、悩みなども共有していく事で信頼も深まり、相手を意識し始める様なのです。女性としてもいつも気軽に話すことが出来る男性に興味が無いわけありません。お互いの気持ちが一致する時に一気に恋愛感情となり二人の友達関係が恋人関係へとなるのです。

友人としての期間が長い短いは関係あるのか?

「高校時代から友達として付き合ってきたから友人対象としか見れない」と言う男性もいるようですが、実際のところ、長く友達として付き合ってきて、社会人になってから付き合い始めたカップルも多くいるようです。

確かに長過ぎると友達だからいつも居るのが当たりまえの家族みたいな存在になり、恋愛として見るのは難しい人もいるでしょう。

しかし、長く友達で居たからこそ、お互いの関係性などをよくわかってるし、弱い自分もさらけ出せる大切な存在だと気が付くのです。友人としての期間の長い短いに関してはあまり関係ないようです。

女友達から恋人になる為の方法

最初は友達として付き合っていた男性がいつの間にか恋愛対象となり、好きになってしまったけれど、どうアピールしていけば良いのかわからない。どうしたら女友達から彼女になる事が出来るのか。友達から恋人になる方法はあるのでしょうか?

いきなり行動に移すと相手も警戒してしまう場合もあるので、少しずつ友達から恋人になるきっかけ作りから実践していきましょう。

二人だけで会う機会を作る

友達として会っていると、大勢の友人たちと一緒に会う事が多いでしょう。しかし、二人の距離を縮めたいのであれば、二人だけで出かける機会を多く作るのです。

例えば「○○君だけに相談したい事があるんだ」や「ちょっと二人でご飯行こうよ」と気軽に声をかけて、二人だけの時間を増やしていくのです。

いつも二人だけで会うのではなく、合間合間にみんなと会う機会を挟みつつ、二人だけの時間も作っていくのです。すると二人だけの共有できる会話が生まれ、特別な存在へとなっていくのです。

会う時間を増やしていく

最初は週に一回くらい会っていた回数を徐々に増やしていくのです。会う回数を増やしていく事で、その彼が寂しい気持ちにならないようにするのです。どうしても彼女がいないと「彼女が欲しい」と言う気持ちになりますよね。そんな時を見計らって女性の方から会う時間を増やしていくのです。

そして定期的に会うようになる事で、時々会える友達の存在から、いつも会える大事な女性に変化していくのです。沢山会う事でお互いの事も良くわかってきますし、恋人に発展させるチャンスも多くなるのです。

デートスポットへ一緒に行く

先ずは友達として彼と出かける約束が出来たら、なるべくロマンチックな場所へ行くようにしましょう。例えば綺麗な夜景が見れる場所やイルミネーションが綺麗な場所も良いでしょう。カップルがデートでよく行く場所へ行く事で、彼も自然とあなたの事を意識し始めるでしょう。

途中で「なんだかカップルばっかりだね」なんて笑いながら言ってみるのも良いかもしれません。周囲がカップルばかりだと本能的に自分も同じ存在となりたいと思う心理になるそうです。この方法で好きになった男性から告白された女性が多くいるようです。

彼氏が欲しいとさりげなくアピール

いつも通りに友達としてただ話しているだけではいつまでたっても恋人へと進む事は出来ません。会話の中で「そろそろ彼氏欲しいな…」や「なんだか寂しくて。友達みたいな彼氏が居たらな…」とアピールしてみて下さい。

その言葉を発する事で男性は「じゃあ俺と付き合う?」と言いやすい環境にもなるのです。また彼氏が欲しいと言う言葉で、その女性自身に彼がいない事のアピールにもなります。「あれ?彼氏いないの?」なんて相手も意識し始めてくれるでしょう。

もしも彼が少しでも好意を抱き始めてくれたら告白してくれる可能性も高まる事になります。あくまでもさりげなく言うようにしましょう。あまりオーバーに何度も言うと、「どんだけ飢えてるんだよ」と逆効果になってしまいますので気をつけましょう。

酔ったふりで好きアピール

これまで、デートスポットへ誘ったり「彼氏が欲しいな」とサインを出してアプローチして来たにもかかわらず、なかなか気が付いてくれない鈍感な男性もいます。そんな時は二人で飲みに行った時に「○○君は良い人だね。○○君みたいな彼氏がいたらいいのにな。」と具体的に彼氏になって欲しいアピールをしましょう。

するといくら鈍感な人でも「俺の事好きかも」と気が付いてくれるはずです。もし相手も同じような気持ちであれば「本気?酔ってるから?」と聞いてきてくれます。その時はすかさず「本気だよ」と言いましょう。しかし「ごめん。友達としてしか見れない」と言われてしまった場合はショックかも知れませんが「ごめんごめん、酔ってただけだよ」と誤魔化すことも出来ます。

最初から「好き!」と告白してしまうのも良いですが、あまりにストレート過ぎると相手の男性が引いてしまう場合もあるのです。先ずは「酔った振り」をしてみて、反応を見てみるのがお互いのためにも良い方法と言えるでしょう。

恋人になれない女性の言動

男友達の事が好きになってしまっても、ある事をしてしまう事でと永遠の友達関係で恋愛対象外になってしまう言動があります。

好きな気持ちはなかなか抑える事が出来ませんが、男性の本音をしっかり意識して参考にしてみて下さい。

恋愛相談をする

男性の気を引こうとして恋愛の相談をしてしまうと、「男性として見られてないんだな」と思ってしまうようです。彼を嫉妬させるための作戦だとしたら失敗になってしまう可能性があるので気をつけましょう。

ただ、相談するならば仕事や人間関係の相談であれば男性としては「頼られてる」と思うのです。男性は頼られると嬉しいですよね。相談内容で男性が友達としてしか見れない関係になってしまうので注意が必要です。

女性としての意識を忘れている

いくら異性と親しい友達関係だとしても、女を捨てるような行動はしてはいけません。ファッションやメイクに手を抜いたり、足を開いて座ったり、女性としての意識を忘れてしまうと男性もそれ以上の関係を求めたくはならないのです。

また、言葉使いも重要です。男性のような口調で話していると可愛げもなくなってしまいます。男性っぽい女性が好きな男性もいますが、多くは女性らしい女の子を好みます。彼女だったら嫌だなと思ってしまうような言動は控え、慣れ親しんだ相手でも身なりや言葉使いに気を付けましょう。

略奪をしようとする

好きになってしまった男性の友達が「そういえば彼女が出来たんだ」なんて言われてしまったらそれはかなりショックでしょう。男性も信頼できる異性の友人のあなたに話したのでしょう。

とても辛くて苦しいかも知れませんが、ここはグッと堪えて我慢しましょう。くれぐれも「なんで私じゃないの?」や「そんなの駄目だよ。あなたの事好きなんだから」なんて言ってはいけません。男性は大好きな人と結ばれ幸せの絶頂に居ます。そんな時に告白されても彼としては困る事しか出来ないのです。

これを言ってしまったら友情どころではなくなってしまうでしょう。辛いかも知れませんが、親友の幸せを願ってそっとしてあげましょう。友達関係で居たいのであれば「なにかあれば相談してね!」と言いましょう。彼女から奪うような行動をしても幸せは訪れませんよ。

友達だった人が恋人になるメリットとデメリット

そもそも友人関係から恋人になる事でお互い幸せな関係は築いていけるのでしょうか?友達から恋人になるメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

  • 浮気されない、されにくい

彼氏が友達だった場合、彼の友達や自分の友達も皆友達なので、友人関係を把握していますよね。彼氏の友達もあなたの事を知っているので、彼を他の合コン要員にして女性を紹介したり誘ったりする事はまずしないでしょう。多くの友人同士の中で付き合う事で周囲からの認識もあるので男性としては浮気や女遊びがしにくいという状況になるのです。

  • 付き合ってからの失敗が少ない

ずいぶんと長く友達として付き合ってきた相手なので、考え方、性格、悪いところも大体わかっているのです。しかし、出会ってから間もない人と付き合うと、付き合い始めてから性格が豹変したり、思っていた相手と違うと言う理由から、別れてしまう事が多いのです。友人の頃からの長い付き合いなので、付き合ってから失敗したと別れることはあまり無いでしょう。

  • 結婚しても楽しく過ごせる

長い間友達関係だった為、お互い気が合って結婚する事まで出来たなんて素晴らしい事ですよね。お互い楽しい時間を過ごしてこれたのですから、結婚してからもその関係は続くでしょう。また共通の友人も多いはずなので、結婚してから友達との付き合いも続き、楽しい結婚生活を送れると思います。お互いの良いところも悪いところも含め理解しているので多少喧嘩があっても前向きな気持ちで過ごして行く事が出来るでしょう。

デメリット

  • 要らぬ情報が入ってきてしまう

友達から付き合うとお互い共通の友人が多いはずなので、要らぬ余計な情報が入って来る可能性があります。それが些細な事でも悶々としてしまうでしょう。過去の恋愛の事や友達同士のいざこざなど、知らなくても良い情報が入って来てしまうのです。友達ではない状況から付き合う人だと、他から情報が入ってこないので余計な心配もいりません。共通の友達が多い事でデメリットとなってしまうのです。

  • 新鮮味がなくなる

お互い違う環境で出会った同士だと、付き合ってから新たな魅力に気付けたり、驚くような発見も多々あるでしょう。しかし、友達同士から付き合うと、ある程度の事はお互いわかっているので新鮮味が無いですよね。

新鮮味が無くなると飽きが来てしまい、マンネリ状態になってしまうのです。もちろん付き合ってからもラブラブでそんな事ないと言う人は別でしょうが、たいてい付き合いが長くなってしまうと新鮮味が無くなり、刺激を求めてしまう場合があるので注意が必要です。

  • 別れる時多くの人を巻き込む

普通に出会って付き合った人であれば、別れる時に当人同士だけで「さよなら」と済むところ、友達同士から付き合ったカップルが分かれるとお互いの友人たちを巻き込んでしまう場合があります。多くの友人にいちいち説明しなければならなかったり、中には復縁できるようにしてくれる友達も出てくるでしょう。そのたびに気を使いますし、謝ったりと沢山の友達を巻き込んで迷惑をかけてしまう場合もあるのです。彼と別れるだけならまだしも、友人関係までギクシャクしてしまう場合があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は男友達だと思っていた人を好きになってしまった場合などいろんなパターンを解説してきました。

友達から付き合う事が出来ても良い面や悪い面もありましたね。人を好きになる気持ちは誰にも止められません。「友達だから…」と片思いのまま諦めてしまう前に、一度勇気をもって本命の恋人になれるよう頑張ってみてはいかがでしょうか?

この記事の、男性が女友達を女性として意識してしまう瞬間などを参考にして、素敵な恋愛関係になれるよう頑張りましょう!!

関連記事として

異性の友達と恋人の違いを紹介!友達を好きになってしまう瞬間はいつ?

好きな人に好きな人がいる時のアピール方法を紹介!告白するべき?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする