好きな人の誕生日を祝う方法は?デートに誘う方法やメッセージを送る内容を紹介!

あなたに好きな人はいますか?恋人同士であれば一緒にお祝いをすると思いますが、片思いだったり、両想いではあるけど恋人未満の関係だと誕生日をお祝いするきっかけがつかめなかったりします。

しかし、相手の誕生日は2人の距離を近づけるのに絶好のチャンスです。しかし、誕生日を祝いたいと、アプローチをかけるとかえって相手に引かれてしまうしまう場合があります。

ビッグイベントなのでお互い身構えてしまいがちな誕生日ですが、祝う方も祝われる方も嬉しいものです。

今回は誕生日をきっかけに2人の関係をグッと近づけるための戦略についてご紹介します。

誕生日を祝って片想いの人ともっとお近づきになりたい

ずっと好きな人がいるけどなかなかお近づきになれない。このまま友達でいなきゃいけなくなるかもしれない。今の関係から一歩進むために重要な一大イベントが誕生日です。

誕生日をお祝いして相手の心をつかみたいですね。

好きな人の誕生日を知っていますか?

あなたは好きな人の誕生日を知っていますか?誕生日を祝いたいと思っても誕生日がわからなければ、何もできません。もし誕生日を知らないのであれば、まずは誕生日を調べてみましょう。

好きな人の誕生日を知る上で効果的なのはFacebookなどのSNSを活用することです。FacebookやTwitter、アメブロなどがありますが、それらに誕生日が載っている可能性があります。

特にFacebookの場合、相手がプロフィールを公開していれば、フレンド登録をしていなくても誕生日を確認することができます。

もし友達限定公開で見ることができない場合は、相手とフレンド登録になっている共通の知り合いなどに確認してもらうのもいいでしょう。フレンド登録をしていれば、Facebookにある「イベントカレンダー」から誕生日を確認することができます。

また、もしLINEで友だちになっているのであれば、LINEで直接聞いてみるのもいいでしょう。LINEでチャットをしていて、話の流れで「そういえば誕生日いつなの?」と聞いたり、ストレートに「誕生日教えて」と言うのもいいでしょう。

もしそのときに相手も誕生日を聞き返してくれたら、脈アリだと考えてよさそうです。もし社交辞令でも相手に悪い印象を与えていないのは確かです。

好きな人の誕生日をお祝いするためにデートに誘うなら?

好きな人の誕生日をデートをしてお祝いしたいという人もいるでしょう。ではどうやってデートに誘えばいいのでしょうか。

誘うタイミングは?

もし相手も自分に好意を持ってくれていると実感している場合は、当日に誘うのがベストです。相手があなたに好意を持っているなら当日のお誘いでも乗ってくれるでしょう。

もし片思いなら、誕生日の次の日から誕生日の週の週末など、誕生日から少し遅れた休日に誘うのがいいでしょう。平日で忙しいときに「誕生日祝ってあげるよ!」と言われても、勉強や仕事で忙しいとかえって相手の迷惑になる可能性ります。

相手の不安にならないように、相手の都合を聞いてからデートに誘いましょう。

どうやって誘う?

相手から直接誕生日を聞いたわけではなく、Facebookなどで誕生日を間接的に知った場合は、「誕生日をお祝いしたい」と言わないで誘うのもいいでしょう。

まだ片想い中で、相手が自分のことをどう思っているのかわからないときに、「誕生日祝ってあげる!」とごり押しされると、返って相手を身構えさせてしまうかもしれません。

デート当日に、待ち合わせで会ったときに「誕生日なんでしょ。おめでとう♬」と言えば、「あ、知ってたんだ!嬉しい」と喜んでもらえるでしょう。また、誕生日をどうやって知ったのかなど、話を始めるきっかけにもなりやすくなります。

電話やLINE、メールなどで直接聞いたなら、教えてもらったときに「ありがとう!誕生日になったら一緒にお祝いをしよう!」などと軽く伝えるのもいいでしょう。誕生日が近づいてきたら、デートに誘うハードルも下がりますし、相手「誕生日覚えてたんだ」と喜んでくれるでしょう。

おすすめの場所は?

デートに誘ったときに行きたい場所を聞いてみるのも悪くはないのですが、基本的には自分から場所を提案するのがいいでしょう。

誕生日をお祝いするためのデートは相手がゲストで自分は祝う方です。そのため、相手の趣味や好きなものを考えてデートのセッティングをしましょう。

もしも普段デートをする機会がない場合は、映画がおすすめです。2人の時間を過ごせることや、映画が終わった後も話題に困らないからです。いつもデートをするくらいの仲なら、いつもよりも良いところに行くといいでしょう。

特別感はシチュエーションや場所などで演出していきましょう。

プレゼントは何が良い?

プレゼントは男性から女性か、女性から男性かで変わってきますが、男性から女性へのプレゼントとして外れが無いのがスイーツです。高級店や有名店などの入手困難なスイーツは、女性へのプレゼントとしては定番です。

また、おすすめは花束です。日本では花を贈る習慣があまりありません。だからこそ、花束を贈ることは女性に印象を与えます。また、男性から花束を貰って喜ばない女性はいないでしょう。

紙袋に入るサイズの小さなブーケなら持ち歩きやすいですし、置く場所にも困りません。もしどんな花束がいいのかわからないときは花屋さんと相談しながら決めるといいでしょう。

女性から男性へのプレゼントは実用的で消耗品がいいでしょう。存在感が強すぎたり、場所を取るようなものは選ばないのが無難です。男性が好きなブランドの靴下やハンカチ、趣味を知っているのであれば趣味に関するものでもいいでしょう。

ちなみにあり勝ちな手作り品はあまりおすすめできません。プロ並みの腕前でない限り、家庭的な女性をアピールするために手作りのものを贈るのは、男性に重い女というイメージを持たれかねません。相手の趣味に合わせて小物を贈る場合も、相手の趣味を熟知していなければ避けるのがベターです。

男性は好きなものへのこだわりが強いため、贈ったものを気に入ってもらえなかったときに「わかっていない」と思われやすいです。

もしどうしても思いつかなければ、事前にプレゼントを贈りたいと伝えて、「プレゼントを選ぶ」ことを目的にデートをするといいでしょう。

サプライズはしてもいい?

サプライズはしてもいいのですが、あまりい大がかりなサプライズは避けたほうがいいでしょう。例えば、友達同士で用意した内緒のパーティーに突然招待するなどのサプライズは相手をただ驚かせてしまうだけになります。

サプライズに喜んでもらうように求めることは相手の負担となり、表面上では喜んで暮れても「自己満足なんだな」と思われてしまいます。

もしどうしてもサプライズをしたいなら「小さなサプライズ」をいくつか用意するといいでしょう。事前に何が欲しいかリクエストを受けているなら、そのプレゼントの他にもう1つ自分があげたいものを用意したり、食事をするお店で予約をするのに、バースデーケーキを頼んでおくくらいがいいでしょう。

サプライズは大きいもの1つではなく、小さいものを少しずつ用意するのがいいでしょう。

好きな人の誕生日にメッセージを送るには?

好きな人が誕生日になったときにメッセージを送りたいという人も多いでしょう。ここではメッセージを送るタイミングや誕生日メッセージの内容についてご紹介します。

誕生日メッセージを送るタイミングは?

誕生日のメッセージを送るなら、当日で日付が変わった時に送るのが鉄則です。つまり、9月6日が誕生日であれば、9月5日の23時50分あたりでスタンバイしておいて9月6日になったら誕生日のメッセージを送りましょう。

ちなみにLINEでもメッセージでも相手にすぐに返信を求めるように強要するものではありません。寝ている可能性もありますので、深夜に送るメッセージは返信がないことを前提に送りましょう。

相手の負担にならないように、普段メールやLINEを送るときも、すぐに返信を求めるのはやめましょう。遅くなったとしても「遅い」などと言わないように気をつけましょう。急を要する内容の場合は電話でしたほうが早いでしょう。

誕生日メッセージの内容は?

誕生日メッセージをどうするかというところですが、相手も手軽に反応しやすいLINEスタンプを送るのがおすすめです。「Happy Birthday」のスタンプは無料のものから有料までさまざまです。もし自分が持っているスタンプの中に誕生日をお祝いするスタンプがあれば、それを使ってもいいでしょう。

LINEスタンプはメッセージを送るよりも既読が付きやすく、相手も「ありがとう」のスタンプで返しやすいです。

もしメールで送る場合は「誕生日おめでとう。今年も良い1年になりますように。」などという簡単なもので問題ありません。メールをを続けるテクニックの1つとして「疑問形で終わらせる」という方法がありますが、お祝いメッセージの場合は、疑問形で終わらせるのは避けましょう。

「誕生日おめでとう」と送ったら「ありがとう」とかえってくるのは普通のことですので、言い切りのメッセージで大丈夫だということです。

あまり長々とした文章だったり、返信を急かすような文章だと相手の負担になりますので、誕生日メッセージはあえて簡単に済ませるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は好きな人の誕生日についてご紹介していきました。好きな人の誕生日をきっかけに距離を縮めていきたいと言う気持ちはわかりますが、あまり押し付けたり強引になりすぎると相手の負担になってしまい、心から喜んでもらえなくなってしまいます。

そのため、デートに誘う場合も相手の都合などを考えて誘うのはもちろんのこと、メッセージを送るときも簡単で相手の負担にならないように配慮をするのが必要でしょう。

配慮もして誕生日のお祝いもできれば、きっと相手も喜んでくれるはずです。大変かもしれませんが、お近づきになるために頑張っていきましょう。

関連記事として

ホワイトデーのお返しで本命かどうかを見極めよう!渡し方もチェックしてみて!

誕生日に手紙を書く時のポイントとは?友達や彼女、両親などに書く文例を紹介!

あけおめLINEを好きな人に送る際の注意点を知ろう!どんな内容がいい?

これらの記事も読んでみてください!