黒髪美人の女性がモテるって本当?魅力的な黒髪の特徴を紹介!

1990年代、歌手の安室奈美恵さんが火付け役となり、若者を中心に茶髪ブームが巻き起こりました。当時中学生だった筆者も、親や先生たちの目を盗んでは少しずつ髪の毛を明るくしていたものです。

それ以降、ヘアカラーで髪色を変えるのは、お洒落に敏感な人たちの間ではもはや常識。特に、黒髪の若い女性を見ることはほとんどなくなりました。

しかし、日本人女性ならではの美しい黒髪は、男性からすればとても魅力的。「黒髪美人な女性を見ると、つい目で追ってしまう」なんて男性も少なくないそうですよ。

そこで今回の記事では、女性の黒髪の持つ魅力にとことん迫ってみました。モテたい女性の皆さんは必見です!

男性は茶髪よりも黒髪が好きってホント!?

女子ウケが良いのはやはり明るい髪色ですが、男性ウケが良いのはダントツで黒髪!

総合情報ニュースサイト「マイナビニュース」が、会員男性200名を対象に「黒髪の女性は好きかどうか?」を調査したところ、なんと88%の男性が「好き」と回答しているんです。

恋活や婚活に励んでいる女性ならば、これだけで黒髪にチャレンジしてみたくなったのではないでしょうか。

さらに、黒髪を好む男性たちからは、こんな意見が寄せられていました。

  • 「美人に見える」(29歳/事務系専門職)
  • 「大人っぽい」(29歳/技術職)
  • 「清潔感がある。茶髪は不良か水商売のイメージ」(36歳/営業職)
  • 「遊んでいない気がする」(31歳/技術職)
  • 「上品さが出る」(33歳/技術職)
  • 「古風で清楚なイメージ」(42歳/営業職)
  • 「飾らない感じが素敵」(23歳/学生)
  • 「最近カラーリングしている人が増えたので、かえって新鮮」(53歳/技術職)

黒髪の女性からは、やはりナチュラルで清楚な印象を受けるのですね。

しかし、いくら黒髪が好きだといっても、黒であれば何でもOK!というわけではなさそうです。中には、こんな厳しい男性意見もありました。

  • 「似合えばいいが、茶髪のほうがあか抜けて見える」(32歳/技術職)
  • 「キレイな髪じゃないと不潔な感じがする」(14歳/学生)
  • 「見た目が重く感じる」(42歳男性/その他)

そもそも”清楚”というイメージが強いせいで、少しでも傷んでいるとだらしない印象になりがちの黒髪。お手入れされていないボサボサの黒髪では、どんなに顔立ちが美人でも、男性は魅力を感じないでしょうね。

(※参考:マイナビニュース

男性にモテる黒髪美人の共通点5つ

先ほどご紹介した男性意見にもありましたが、一歩間違えると「重い」「地味」「野暮ったい」などといったマイナスの印象を与えてしまう黒髪。

実は、黒髪が似合う女性には、いくつかの共通する特徴があるようです。

もちろん黒髪の女性全員に、これからご紹介するすべての特徴があてはまるわけではありませんが、あてはまっている数が多いほど黒髪が似合っている、すなわち男性から好まれる黒髪美人ということになるでしょう。

モテる黒髪美人を目指すあなたは、まず黒髪がキマりやすいベースづくりから始めてみてはいかがでしょうか。

①髪の毛に艶がある

髪の毛の艶は、黒髪美人であるための絶対条件!黒髪美人と言われるくらいですから、最大の特徴である髪がキレイでなければ意味がありません。

黒髪は顔やファッションの印象よりも髪の存在感のほうが強くなるため、周囲の人たちは真っ先に髪に目がいきます。

特に男性は黒髪女性を好む傾向があるので、黒髪というだけで「おっ!?」と振り返ってしまう人も多いでしょう。

そんな女性の髪の毛が傷んでパサパサだったとしたら・・・百年の恋もいっぺんに冷めたようなガッカリした気分になってしまうかもしれません。

黒髪美人を目指すならば、毎日のヘアケアは必須です。

②軽やかな印象のヘアスタイル

ともすれば重く野暮ったい印象を与えてしまうのが、黒髪のデメリット。先ほどご紹介したように、男性たちからも不評です。

特に、ロングヘアの人は注意したほうが良いでしょう。極端な例ではありますが、真っ黒で長い髪は、映画『リング』に登場する”貞子”のようなオバケを連想させるため、不評どころか「怖い!」と避けられてしまうことにもなりかねないのです。

しかし、黒髪美人と呼ばれる女性たちからは、重たい、野暮ったい、怖いなどといったマイナスの印象は受けません。なぜなら、軽やかさのあるイマドキのスタイルやアレンジを取り入れているからです。

黒髪に挑戦する際には、髪のプロである美容師さんに相談してみると良いでしょう。

③パーソナルカラーがウィンター(冬)タイプ

普段からファッションやメイクに関心が強い人ならば、ご自分の「パーソナルカラー」をご存知なのではないでしょうか。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った肌の色や瞳の色と雰囲気が調和する色、つまりその人によく似合う色のこと。最近では以下の4タイプに分類されるのが一般的です。

  • スプリング(春)タイプ
    イエローベース。
    明るいパステルカラーやクリアカラーが似合う。
  • サマー(夏)タイプ
    ブルーベース。
    スモーキーカラーや涼しげなカラーが似合う。
  • オータム(秋)タイプ
    イエローベース。
    こっくり系のダークカラーが似合う。
  • ウィンター(冬)タイプ
    ブルーベース。
    コントラストのはっきりしたクリアカラーが似合う。

この4タイプのうち黒髪がもっとも似合うのは、はっきりした色との相性が良いウィンター(冬)タイプの人。柴咲コウさんや仲間由紀恵さん、小雪さんなど、黒髪が印象的な女優・タレントさんも実はこのタイプにあてはまっていることが多いです。

なお、ウィンター(冬)タイプの人には、一般的にこんな特徴があるとされています。

  • 青みがかった肌で、艶&透明感がある
  • 血色はあまり良くなく、顔が赤くなりにくい
  • 瞳の色は黒またはこげ茶
  • 黒目と白目の境目がくっきりしていて目力がある
  • 地毛は黒であることが多い
  • 華やかで都会的な印象を与える

一方、黒髪との相性があまり良くないのは、スプリング(春)タイプの人。黒髪にすると、もっさりとしたあか抜けない印象になりがちです。

④瞳の色が黒に近い

瞳の色が黒というのも、パーソナルカラーがウィンター(冬)タイプにあてはまる人、つまり黒髪との相性が良い人の特徴です。

日本人の瞳の色といえば黒が当たり前だと思う人もいらっしゃるかと思いますが、実は真っ黒に近い人はほとんどいないのだそうです。人類の中でもっとも多い瞳の色はブラウン系であり、日本人も大半の人がブラウン系に属する色の瞳を持っていると言われています。

瞳の色は虹彩に含まれるメラニン色素の量によって決定されるため、ブラウン系といってもライトブラウン~ダークブラウンまで様々。ダークブラウンに近いほど、白目との堺がハッキリし、一般的に「目力がある」といわれる顔立ちとなり、黒髪にするとより一層目の印象が際立つのです。柴咲コウさんなんかがまさにそうですよね。

ちなみに、筆者の瞳は明るいブラウン。どおりで黒髪が似合わないわけです・・・(笑)。

⑤顔立ちがハッキリしている

黒髪が似合うというと、あっさりした純和風な顔立ちを思い浮かべる人も多いでしょう。もちろんあっさり顔の女性も黒髪との相性は悪くありません。ただし、あまりにもハマりすぎて、まるで日本人形のような雰囲気を漂わせてしまうことも・・・。

これは、お笑いコンビ・たんぽぽの河村エミコさんを思い浮かべていただければわかりやすいと思います。おかっぱ風の髪型が定番になっているのは、”こけし”をこよなく愛しているためなのでしょうか。ご本人もどことなくこけしっぽい感じがします。

ところが河村さん、以前バラエティ番組「ロンドンハーツ」の人気コーナー「奇跡の一枚」で、こんな写真を披露したことがあるんです。

その画像がこちら!

お色気たっぷりの黒髪美人です!日本人形やこけしのような印象はまったく受けません。

また、柴崎コウさんや仲間由紀恵さんなど黒髪美人と言われている女性芸能人も、皆さんハッキリとした華やかな顔立ちをしていますよね。

このように、イマドキの黒髪美人は、目鼻立ちのハッキリした、いわゆる”美人顔”であることも重要な要素なのです。

魅力的な黒髪美人になるヘアケア・メイク方法

ここまでのお話で「結局。黒髪が似合う人なんて、ごく一部じゃないの?」と思った皆さん、実はそんなことはないんですよ。

一時期CMでよく耳にした「可愛いは作れる」ではないですが、女の子はお化粧次第でいくらでもなりたい自分に近付けます!

というわけで、これから黒髪に挑戦したいあなたや、黒髪にしてみたものの周囲からの評判がイマイチ・・・というあなたのために、魅力的な黒髪美人になるためのメイクやヘアケアの方法をご紹介します。

ヘアオイルでツヤツヤ髪を手に入れる!

先ほどお話したように、ツヤツヤのキレイな髪は黒髪美人の絶対条件。毎日のヘアケアは必須です。

まずは傷みの具合を自分でチェックしてみてください。雨の日などに湿気で広がってしまい、うまくまとまらないのは傷んでいる証拠です。

そんなダメージヘアをお手軽にケアできるとして最近人気なのが「ヘアオイル」

髪にまとまり&艶を与えてくれるだけでなく、ドライヤーの熱や紫外線から髪を守ってくれる効果も期待できるんです。美髪をキープしたい黒髪さんにはもってこいのアイテムですよね!

透明感のある色白肌はベースメイクで作れる

パーソナルカラーが「スプリング(春)タイプ」または「オータム(秋)タイプ」の人は、本来の肌色のまま黒髪にすると、重たい印象になりがちです。

「スプリング(春)タイプ」「オータム(秋)タイプ」は、黄みを含んだイエローベースに分類されます。一方、黒髪との相性が良いのは青みを含んだブルーベースでしたね。

そこで、メイク前に使う下地でブルーベースを再現していきましょう。

ブルーベースならではの透明感を出すための重要なポイントは、下地の色選び。黄色の反対色であるブルーやパープルの下地なら、黄みを和らげ透明感のある肌を演出できますよ。

ただし、色白肌を意識するあまり、顔中にベタベタと塗り過ぎるのはNG。顔全体に塗るのではなく、目の下の”三角ゾーン”と呼ばれる部分に集中的に塗ることで、ナチュラルな立体感やツヤ感が生まれます。

眉は主張しすぎないこと

一般的に、アイブロウの色は髪色に合わせて選ぶことが多いと思いますが、黒髪の場合は眉まで黒にしてしまうと野暮ったくなってしまいがち。かといって、明るすぎる眉でも浮いてしまいます。

そこでおすすめなのが、髪よりもワントーンほど明るいブラウン系。眉マスカラやアイブロウパウダーなどで明るさを調整しつつ、髪との統一感が出るようにしていきましょう。

アイメイクは色味よりも立体感を意識して

黒髪はかなり印象が強いため、カラーリングしている時と同じような濃いめのメイクでは、強さがより際立ってどぎつくなってしまう恐れがあります。
したがって、黒髪さんのアイメイクは色味をあまり取り入れず、最小限のアイシャドウやアイラインだけにとどめてナチュラルに仕上げるのがおすすめ。色をメインにするよりも、目鼻立ちをくっきりさせることを意識しましょう。

チーク&リップは流行の赤系が可愛い!

最後にチーク&リップカラーですが、近年流行の赤系はいかがでしょうか。黒髪と赤リップの組合せは透明感のある色白肌を際立たせ、小悪魔的な可愛らしさを演出してくれますよ。

また、目元の印象を強調したいあなたは、肌なじみの良いヌード系のピンクやベージュでナチュラルに仕上げるのも良いでしょう。

まとめ

多くの男性からも支持される黒髪の女性。今回の記事では、黒髪美人に共通する特徴や、黒髪美人と呼ばれたい女性必見のヘアケア・メイク法についてご紹介してまいりました。

地味、重たい、野暮ったい・・・などといったマイナスの印象になりがちな黒髪ですが、スタイリングやメイク次第ではグンと魅力的になります。

「モテたい!」「彼氏が欲しい!」という女性の皆さんは、ぜひとも黒髪にトライして男性たちの視線を独り占めしちゃいましょう!

最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

関連記事として

「女は顔が全て」と感じる瞬間は?男性の本音と美人じゃなくてもモテる女性を紹介!

美人が「得」している事を紹介!損していることもある?

年齢不詳に見える美人な女性の特徴を紹介!芸能人だと誰が年齢不詳?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする