「女は顔が全て」と感じる瞬間は?男性の本音と美人じゃなくてもモテる女性を紹介!

「女は顔が全てだよなぁ」と思ったことはありませんか?「平等な世界にしよう」といっても結局のところどこかで優越をつけてしまいがちです。そして、優越の基準となるのが「顔」だと言えます。

特に女性は男性と比べてその比重が大きく、美人はなんでも許されるというところがあると感じた人も多いでしょう。

では結局のところ女は顔なのでしょうか。今回は女は顔だと思う瞬間や男性の本音、そして美人じゃなくてもモテる女性の特徴についてご紹介します。

「やっぱり女は顔かぁ」と感じる瞬間7選

ではまず「やっぱり女は顔が命だよな」と感じる瞬間をご紹介します。

就職に有利

美人ではないければ、面接の受け答えが良く、多くの資格を持っている真面目なA山さんと、資格を持っていなく敬語もうまくないけど美人のB田さん。ではこの2人のどちらが面接に合格するかですが、実績だけみればA山さんが採用になるはずですが、実際はB田さんが合格してしまうのです。

資格も持っていないし、敬語も上手くないのになぜなのかと不思議に思うと思いますが、結局は美人で華があるから採用されるのです。全ての会社が顔で選んでいるわけではないのですが、数多くの会社が女性には華やかさを求めます。

そのため、面接室に入った瞬間から合否が決まってしまうのです。このように美人ばかり採用されていくのを目にした瞬間、女は顔だと感じてしまうのです。

もちろん全ての会社が美人のB田さんを選ぶわけではないのですが、A山さんと能力があまり変わらない美人のC川さんが面接に来たら、なおさらC川さんが採用されやすいと言っていいでしょう。

同じ話題でも興味が沸く

同じことを離していても美人な人とそうでない人だと周囲の人の興味の差が歴然です。

例えば、「昨日可愛いコスメがあったからパケ買いしちゃった」と可愛い人が言えば、どこで買ったのかやどんなコスメなのかを聞いてきたりするでしょう。

しかし、全く同じセリフをそんなに可愛くない人が言ったらどうなるでしょうか。「へ~。そうなんだ。」で終了してしまいます。そこまで美人でもない人が可愛いものを見つけたからといって興味はわかないのです。

つまり、可愛い子や美人は発言力や影響力があるということなのです。発言力も影響力も顔で変わります。だから「女は顔」だと言われてしまうのです。

美人は周りの中心になりやすい

学校や会社などで中心人物になるのがどんな人か想像してみてください。大体美人の女性が多いのではないでしょうか。美人の人は美人であるが故何もしていないのに周囲の人から注目されます。

そうすると自然に美人の周りには人が集まり、気づいたらいつも中心人物になっているのです。

合コンでも美人がモテる

合コンがあったとき、男性陣にはイケメン、金持ち、凡人がいたとすると、女性陣のターゲットは殆どの場合、イケメンか金持ちに絞られて争奪戦になります。一生懸命話しかけたり、趣味を聞いてみたり、家庭的なところをアピールするために料理を取り分けるなどとにかく頑張ってアピールします。

この時美人の子は何もアピールしなくても最後に勝つのは美人な子なのです。結局凡人女性と凡人男性しか残らないのです。

結局男性は顔が綺麗な女性を選びます。良い男がいて、振り向いてもらうために頑張っても全部美人が持って行ってしまうのです。

美人は優しくされる

顔が美人というだけで世界中の人たちは優しくなります。例えば、美人が道に迷っていれば、男性はその場所まで優しく案内しますが、凡人な女性には口で道案内をします。

美人が重い物を運んでいれば、すぐに男性が助けにいきますが、凡人な女性は見て見ぬふりをしてしまいます。美女が仕事でミスをしても呆れて笑うだけですが、凡人の女性には激怒します。

このように同じことをしていても対応が全く違うのです。美人に対して男性はものすごく甘いのです。

「女は顔が全て」?男性の本音はコレ!

「女は顔が全て」だと多くの女性は思っていますが、男性の本音はどのようなものなのでしょうか。ここでは男性の本音についてご紹介します。

女性の顔で癒されたい

生物学的に言うと、男性は色気を重視したいと思うものです。生物は優れた遺伝子を残すためにメスは色気を出してオスを惹きつけます。より優れた男性に対して自分をより綺麗に見せ色気をだして男性を惹きつけることができるのです。

ただし、人間の場合は他の生物とは違う点があり、「癒し」を求めるところがあります。人間はどんどんと発達していくなかで「ストレス」を生んでいました。このストレスを失くすのは癒やしです。

美人や色気よりも癒しを重視する男性はストレスを抱えていると言えるのです。

面食いは失敗しやすい

「女性の価値はなんなのか」と聞かれたときどのようなことを思い浮かべますか?「思いやり」「行動力」「包容力」「経済力」「癒し」など、女性の何に価値を見出すのかは人それぞれです。しかし世の男性のなかには「女は顔だ!」という人ももちろんいます。人間性はおまけで顔が全てだという人なのです。

顔さえよければ、性格の良し悪しは重視していないのです。しかし、それで幸せな恋人との時間を送れるのかというとそうではありません。顔は良いけど浪費家だったり、顔もスタイルもモデル並みなのにとんでもなく無知な女性とお付き合いをすることは難しいです。

このような男性は恋愛で何度も失敗してしまうのです。このように想っている男性は「女は顔だけじゃない」ということを知っているのです。

好みの顔以外は無理

好みの顔以外は生理的に受け付けないという頑固な男性もいます。とにかく神経質でストライクゾーンが狭すぎるのです。このような男性は女性側から見てもあまり好感が持てません。

例えば、好きになった相手の癖で我慢できないことは意志疎通することで改善できる可能性が非常に高いです。しかし、顔にしか愛情が沸かない場合は性格などは二の次ですので改善させる労力もわきません。

顔の性格も良ければもっといい

顔も性格も良い人なんているわけ無いと思うかもしれませんが、実際には顔も良ければ性格も良い人はたくさんいます。色気が合ってスタイルもよくて、性格も良いなんて、男性からのお誘いが殺到しそうです。

ただし、女性にも選ぶ権利があります。性格が良い男性いはしっかりと男性を見極めて選んでいきますから、あからさまに顔で選んでいる人は選ばれません。

男性はわがままな生き物ですので、自分が女性に釣り合わなくてもなんとかしたいと思っています。振り向いてもらえないと、相手が自分の魅力に気付かないのが悪いと怒って最悪ストーカーになってしまうのです。

顔も性格も良い女性を選んで、勝ち取れる男性はごくわずかで、理解できない男性は大勢いるのです。

性格さえよければ顔は人並みでいい

男性の中には「顔は人並みで良いから性格が良い女性がいい」という人もいます。このような男性は少数派でとても貴重です。綺麗な女性は自分のことを相手にしてくれないだろうしという理由で、容姿を綺麗にすることを諦めているか、内面を見て女性を選ぼうとしているかのどちらかになります。

このような男性は謙虚で温かみがあり、一緒にいて安心できます。女性も心を開きやすいですし、男性が持っている傲慢さもありません。

相性はなんとかなる

男性の中には「どんな性格の女性でもうまく付き合うことができる」という自信家もいます。

恋愛経験が豊富で考え方も柔軟だと言えます。価値観の違いや性格に癖があったとしても、合わせることができるのです。

もしこのような男性がイケメンならきっとモテるでしょう。逆に顔はものすごく美人なのに、お高く止まっているように見えて声をかけづらいと思うのです。

美人じゃなくてもモテる人の特徴

先ほどから美人のほうが優遇されると書きましたが、美人じゃないとモテないかと言われるとそうではありません。モテる女性は美人だけではないのです。最後に美人じゃなくてもモテる人の特徴をご紹介します。

いつも笑顔

モテる人の特徴としていつも笑顔なのが挙げられます。いつも笑顔だと男性は癒されときめきを感じます。笑顔には不思議なパワーがあり、笑顔の人をみると元気が貰えます。

先述したように男性は癒やしを求めますから、いつも笑顔の女性がモテるのはうなずけますね。

そのため、もしモテたいのであれば、いつも笑顔でいましょう。笑顔になるのが苦手な人は鏡の前で練習するのもおすすめです。

愛嬌がある

とても元気でかわいくて頭をなでたくなるような女性っていますよね。このように愛嬌がある女性はその言動がかわいらしく男性もキュンとなってしまうのです。愛嬌は美人でなくても持っているものですので、愛嬌のよさをだせばきっとモテることでしょう。

肌がきれい

モテる女性は肌が綺麗な人が多いです。どんなに美人でも肌がガサガサだったりニキビができていると魅力が半減してしまいます。ナチュラルメイクが流行していますが、すっぴんのような綺麗な肌はやはり男性からみても素敵だと思うものなのです。

まずは基礎化粧品でしっかりスキンケアをして肌のお手入れをしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は「女は顔が全て」だと感じる瞬間や実際の男性の本音、そして美人じゃなくてもモテる方法についてご紹介しました。男性の多くが結局は美人が好きだということが分かったと思いますが、中には性格重視という人も当然います。

顔は生まれ持ったものですので、整形以外ではどうにかなるものではありません。メイクで顔を変えることはできるかもしれませんが、ナチュラルメイクの場合そこまで顔を激変させることはできません。

だからといって諦めずに内面で勝負をしていきましょう。いつも笑顔で愛嬌よくしていれば必ずモテ期がやってきます。ぜひ内面を磨いてモテるように頑張ってみましょう。

関連記事として

美人が「得」している事を紹介!損していることもある?

ブスが性格悪いという噂を徹底検証!美人は性格が良い?

残念な美人と言われる女性の外見・内面の特徴は?モテ女になる方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする