美人が「得」している事を紹介!損していることもある?

「美人は何かにつけ得をする」とおそらく大勢の人が思っているはず。「人は見た目ではない!中身だ!」なんていう言葉を聞くけれど、そうはいっても、やはり付き合ったり結婚する女性は美人がいいですよね。

美人にも色んな系統がありますが、好みはさて置き、美人は美人ではない人に比べて驚くほど得をしていることが判明しました。不公平かもしれませんが、これが現実…。

今回はそんな‟美女”が実際に得や損をしていると感じることについて解説していくと同時に、美人になるための雰囲気作りもご紹介していきます!

実際に美人が‟得”していること8つ

「美人は得」なんて聞いても、具体的には何がそんなに得なのかモヤッとしている部分も多いのではないでしょうか?

ここでは、実際に美人に聞いた‟美人で得していると感じたこと”についてご紹介していきます!

1.自分に自信がもてる

美人は小さいころから、周りにチヤホヤとされて育ちます。「あそこの家の子、可愛いわよね~」なんて親同士の会話は日常茶飯事で、ご近所の誰もが認める美人であることが多いものです。そんな環境の中で育ちますので、「私は美人の部類」と自覚していることがほとんどです。

周りから認められてきた経験が美女の自信となり、ますます美女を輝かせているのです。ですので、少し無理めなことにも積極的に挑戦していくことができるのです。たとえ失敗したとしても、美人だから周りに慰められたりして、すぐに立ち直れちゃいますよね…。

2.就職や面接で完全に有利

面接では「顔採用」という言葉があるくらいです。就職ではそれほど顔を重要視されています。短い時間の中で相手の本質を見ることはそう簡単にできることではありません。

そんな時に見た目の印象に頼ってしまうのも仕方のないことだと思います。毎日顔を突き合わして一緒に働くのなら、どうせなら美人がいいでしょう。そんなことから、美人はとてもチャンスに恵まれやすいのです。

3.人脈を広げやすい

美人の友達がいたり、美人の知り合いがいるということはそれだけで、一緒にいる人の印象も上がりやすいのです。男性であればステータスになりますし、女友達でも合コンやコンパ、イベントなどに参加してもらうと、自分まで美人になれた気がしてくるものです。

パーティなどではひと際目立ちますし、飲み会のお誘いや仕事関係のお付き合いなど、幅広い人脈を形成していくことが可能になってきます。仕事も恋愛は人伝いにチャンスが転がってくることが多いので美人は情報をたくさん得られますし、どんどん飛躍していける環境に恵まれるのです。

4.センスが悪くても許される

美人だからこそ許されるのですが、ファッションセンスが多少悪くても‟美人マジック”でセンスが悪く見えないことも得するポイントです。

ファッション雑誌で見かける服装や髪形、みんな一度はモデルさんに憧れて同じようにするという経験があるかと思いますが、その時に「なんか思っているのと違う!」なんて現実にガッカリすることもあったのではないでしょうか。

美人がやるからこそ、‟流行り”になり、かっこよく、可愛く決まるということは世の中に溢れています。そして、美人は大体自分に似合うものを良く知っていることが多いです。

5.好きな男性に好かれる

男性は特に美人が大好物です。好みや趣味の違いはあれど、やっぱりお付き合いするなら美人がいいのです。そして、美人に好かれているとなれば、もうイチコロです。そんなに好きではなくても、美女に好かれているとわかった時点で女として意識してもらえます。

まずは相手に自分を知ってもらうという入り口の段階でも美人はかなり得をしています。性格は関わってみないと分からないので、二の次になりますよね?第一はやはり顔なので、そこで美人であれば男性に「もっと知りたい!」と思ってもらえるわけです。

6.奢ってもらえるし貢いでもらえる

大体の美人は、そこに存在するだけで絵になりますし、周りの空気もガラッとかわります。それだけで空気がおいしくなるようにさえ感じるので、男性は美人に対してお金を請求できるような雰囲気にはなりません。

むしろ、一緒にいてくれるだけで嬉しいので、貢物があったり、ご飯代などは当然奢ってもらえますので、金銭面でも美女は得をしています。

7.男性を見極める力がつく

美女はたくさんの男性と関わる機会が多いため、男性の選択肢も広いのです。選択肢が広いということは、表向きのステータスだけでなく、中身を見極める目を養う機会も多いということになりますので、初対面であっても「いい男」「ダメ男」とスパッと見極められたりします。

しかしこれは、性格の良い美人に限られることかもしれません。自身が教養のない人間であればなかなか見極めるのは難しいことですので、これに関しては美人に限ったことではないでしょう。

8.性格が悪くても大丈夫

美人で性格まで良い人はたくさんいますが、その逆で、美人でも性格が悪い人もたくさんいます。ここでいう「悪い」は、ワガママであったり、計算高く、自己中な美人のことです。

本来このワガママは、ブスであれば許されませんが、美人だと不思議なことに「小悪魔」的に見えてしまい、逆に男性のハートをつかんでしまうようです。現実は仕事でも恋愛でも、多少の理不尽な要求であればOKを出してしまうことも多いようです。

美人が‟損”をしていると感じること4つ

「美人が損?!」と俄かに信じがたいことですが、何事も良い面ばかりではなく、美人であるが故の試練も少なからずあるようです。

1.犯罪に巻き込まれることも…。

美人ということは、良くも悪くも目立ちます。その中には、性犯罪の目的で近づく輩やストーカーや痴漢などの被害に会う確率もグンと上がってしまいます。芸能人であればマネージャーやボディガードなどが付くこともできますが、一般人には付かないのがふつうですよね。

幼いころから美人で可愛い子なども、誘拐されてしまうこともあります。美人が故の事件ですが、怖い思いを経験している美女も多いのです。美人はそれだけ危険と隣り合わせで危険を察知する能力が求められるようです。

2.同性の友達ができにくい

美人すぎると、同性からは怖そうに見られたり、「友達になりたい」という雰囲気ではなく、憧れの対象か妬みの対象のどちらかで注目されてしまうこともしばしば…。美人だからという理由で、一歩引かれて見られていたり、「性格が悪そう」なんていう偏見で見られていることもよく聴く話であります。

3.婚期を逃しやすい

小さい頃から、「かわいい」「きれい」といって周りからチヤホヤされているので必然的に男性や結婚に対しての理想が高くなる傾向があります。

これは、ちょっと調子に乗っちゃっている例ですが、「私ぐらいのレベルだとこのくらいは!」なんて相手に求める条件が厳しくなって、理想を追い求めている間に婚期を逃してしまったり、結婚できなくて一生を終えてしまうなんていうこともあるようです。

4.ハードルが高くなりやすい

美人は何かと、色んな分野でハードルが高くなりやすいようです。「美人だし、すぐ彼氏できるでしょ」といったことや「昔は綺麗だった」というようなプレッシャーがあるようです。

歳をとれば誰しも老いますが、美人は普通のひとの何倍も引き合いに出され「劣化」したと騒がれてしまいます。そこには女性特有の嫉妬もあるようですが、こうした環境に「好きで美人に生まれたわけじゃない」なんていうストレスも生まれてしまうようです。

‟美女”に見える雰囲気作り

美人でいることの損と得をお伝えしてきましたが、圧倒的に得することの方が多そうです。それなら、やっぱり少しでも美人に近づきたい!と思いますよね。次に美人になる方法についてご紹介していきます!

1.動作は‟ゆったり”と

いくら顔が良くても、ガサツでチャキチャキと動く美人はあまり美人に見えなかったりします。しかし、大体の‟雰囲気美人”と言われる人は動作が決まってゆっくりな傾向にあります。

何かをとるとき、人に触れるとき、次の動作に移るときなど、仕草が上品で曲線的にカラダを動かしています。そして話すときも、ゆっくりと声も柔らかく喋っています。これは一朝一夕で身に付くものではなく、意識して積み重ねていくこが大切ですが、努力すればできるようになります。

2.表情が豊か

人に見られていないであろうときにも、真顔で険しい顔にならないように、常に笑顔でいることで魅力的な表情をつくることができます。

笑顔ばかりでは嘘くさく見えてしまうこともありますので、笑顔以外にも‟喜び”を表すバリエーションを増やすようにしたり、驚いた顔や、悩まし気な顔など、たくさんの引き出しを持っておくと親しみやすく、魅力的にみえます。

3.姿勢がいい

座っているときも、立っているときも、歩いているときも姿勢よくすることで、格段に美人に見えます。一般人でなかなか姿勢の良い人には出会いませんが、その中で姿勢がいいと注目されます。そして、姿勢が良い人はインナーの筋力もあるので、健康的でいい事だらけなのです。

4.お肌と髪と歯をキレイに

お肌も髪も艶々で、歯は白くてツルツル…。もうそれだけで美人に見えます。白さは七難を隠すと言われるくらい得をすることも多いものです。肌が地黒の人はそれも個性ですので、お肌を艶々にしておくと魅力アップ間違いなしです。歯はホームホワイトニングなどで今や手軽に白くできる時代になりましたので、試してみましょう。笑うことがより一層楽しくなりそうです。

まとめ

美人について「損か得か」についてご紹介しました。美人だからと言って得なことばかりというわけではないようです。しかし、美人でいることは自分にとってとても利益のあることであることは間違いないようです。

同じ人生を生きるのであれば、あらゆるチャンスに恵まれる‟美人”でありたいですよね。どんな人でも、努力次第で顔の作りに関係なく、美人をつくることは可能です。コンプレックスも個性として魅力的になるようにピカピカに磨いていきましょう!

関連記事として

年齢不詳に見える美人な女性の特徴を紹介!芸能人だと誰が年齢不詳?

残念な美人と言われる女性の外見・内面の特徴は?モテ女になる方法を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする