年齢不詳に見える美人な女性の特徴を紹介!芸能人だと誰が年齢不詳?

皆さんの周りに「あの人、本当はいくつなんだろう?」という年齢不詳な人はいませんか?

一時期「美魔女」という言葉がブームになりましたが、最近は実際の年齢をまったく感じさせないほど若々しく美しい女性が増えていますね。その一方で、無謀な若づくりをしすぎた結果、ただの「イタいオバさん」と化している女性もちらほら・・・。

そして、良くも悪くも年齢不詳な女性たちに対して、世の男性たちはどのように感じているのでしょうか。これからアラサー、アラフォー世代となるオトナ女子たちは、男性の意見も気になるところでは?

そこで今回の記事では、そんな年齢不詳の女性たちを徹底的に分析してみたいと思います!

「年齢不詳」とは?

そもそも、年齢不詳とはどんな人を指すのでしょう。「美魔女」のように年齢を重ねても若さをキープしている人、あるいは顔立ちが整った美人・・・皆さんはどう思いますか?

「年齢不詳」の正しい意味

「不詳」という言葉には、以下のような意味があります。

【不詳】の意味

[名・形動]くわしくはわからないこと。はっきりしないこと。また、そのさま。「害者の身元は不詳な(の)ままだ」「作者不詳」「年齢不詳」

(引用元:goo国語辞書)

つまり、年齢不詳とは「年齢がはっきりしない」「どのくらいの年齢なのかよくわからない」という人を表現する言葉。

人間は誰しも年齢とともに容姿が変化していくもので、周囲の人は見た目の印象から「だいたい○歳ぐらいかな?」と想像することができます。そうした想像が難しく、検討がつきにくいのが年齢不詳の人なのです。

必ずしも、見た目や言動が若々しいや美人だけに向けられる言葉というわけではないんですよ。

良い意味も悪い意味も存在する

もし周囲の人から「あなたって年齢不詳だね」と言われたとしたら、皆さんはどのように感じるでしょうか。

一般的には「若く見えるね」「キレイだね」という誉め言葉の間接的な表現として用いられることが多い「年齢不詳」。しかし、時には「若づくりしすぎてイタい」「オバさんくさい」など、遠まわしに揶揄されているような場合もあるんです・・・!

「年齢不詳だね」と言われた際には、その真意をしっかり見極める必要がありそうですね。

男性が「年齢不詳だなぁ」と思う女性の特徴5つ

会話の中でタブー視されがちな女性の年齢。世の男性たちは、容姿や言動から女性のおおよその年齢をジャッジしているようです。

しかし、美魔女ブーム以降は年齢を重ねても若さをキープしている女性が特に多くなり、中にはどこからどう見ても年齢が読めないような人もいますよね。

では、男性たちはどんな女性に対して年齢不詳だと感じるのでしょうか。男性たちを惑わせているポイント5つをご紹介します。

いくつになってもキレイでいたい年齢不詳女子を目指す人は、憧れに近付くためのヒントが見つけられるはず!

①童顔で幼く見える

芸能界で活躍する女優さんやタレントさんにも多い童顔女性。幼く見えるので、実際よりも若く感じます。デビュー時から雰囲気が変わらず、実年齢を聞くと思わず疑いたくなるような人もいますよね。

ちなみに、童顔女子の代表的な特徴には、以下のようなものがあります。

  • 全体的なフォルムに丸みがある
  • 顔のパーツが小さめで、真ん中寄り
  • ナチュラルメイクが似合う

ただし、顔の作りは童顔系なのに、お肌や髪のケア不足が目立つような場合は、「ちょっと老けて見えるけど、実は若いのかも・・・?」といった逆の印象を与えてしまうこともあるようです。

②肌や髪の毛がキレイ

ある程度の年齢を想像させるような落ち着いた雰囲気でも、肌や髪のお手入れが行き届いていてキレイ・・・そんな部分的な若さを感じさせる女性も、男性の年齢ジャッジを惑わせます。

ハリ・ツヤ・透明感を兼ね備えた、まるで10代のようにキレイなお肌をキープしている女性は、男性だけでなく同じ女性から見ても若々しい印象を受けますよね。「普段どんなケアしているんだろう?」なんて、つい気になってしまいます。

そして、パサつきやダメージのないサラサラ・ツヤツヤな髪の毛も若見えポイントの一つ。お肌や髪は「健康のバロメーター」とよく言われますが、「若さのバロメーター」でもあるんですね。

③若い世代のファッションやメイクが似合う

決して若いとは言えない年齢のはずなのに、若い世代の子たちと同じようなメイクやファッションが似合ってしまう女性は、良い意味で年齢不詳だと感じさせるようです。

実は、筆者の母親がまさにこのタイプ。昔は母娘で洋服やコスメの貸し借りをしたり、同じショップで一緒に買い物を楽しんだものです。相当若く見られていたようで、職場に足しげく通ってくる男性客がいたり、還暦間際になって”ナンパ”をされたり・・・といったモテ伝説も多数!

いくつになっても自分の好きなお洒落を楽しみたい・・・そんなポジティブな気持ちこそが、若見えの秘訣だったのかもしれませんね。

④見た目と言動にギャップがある

人の年齢を特定する際には、会話の内容や行動も一つの判断材料となるものです。しかし、一見それなりの年齢に見えるのに、言葉の使い方がイマドキだったり、InstagramやTwitterといった若者に人気のSNSを使いこなしているようなタイプの女性は、見極めが難しいようです。

一方、見た目は若いのに話題の幅が広く、オジサン世代との会話も楽しめるような女性は、「若そうだけど、意外と年いっているのかな?」と思われることも。

ただし、兄弟姉妹や子どもがいる人は自分よりも上や下の世代の情報にも詳しいことがあるので、言動だけで年齢を判断するのはちょっと危険かもしれません。

⑤どこかミステリアス

女性が「うちの子が幼稚園で~」なんて話をしていたら、「幼稚園に通っている子どものママなら、30代前半くらいかな?」と推測できてしまいます。

また、服装はお洒落でも靴が汚れていたり、ネイルがはがれ気味だったり、といった、どこか隙のある女性も「家事や育児が忙しいのかなぁ」などと想像させ、年バレにつながります。

一方、自分の家庭のことや恋愛事情をほとんど話さない、ファッションやメイクがいつもバシッと決まっている・・・そんな生活感を微塵も感じさせないミステリアスな女性は、年齢をジャッジする材料が乏しく、男性たちは「あの人一体いくつなんだ?」と気になってしまうのだとか。

実は〇歳!年齢不詳だとウワサの女性芸能人たち

国内外を問わず、TVや映画の世界で活躍する女性たちの多くは実際の年齢よりも若々しく見えますが、中には若い頃からまったくイメージの変わらないような人も!

そんな年齢不詳な女性芸能人たちを、実年齢とともにご紹介したいと思います。

日本の女性芸能人

◆松田聖子さん(56歳)

80年代を代表する伝説のアイドル・松田聖子さん。もうすぐ還暦を迎えるとはとても思えないほどの美しさですよね。娘の神田沙也加さんと並んでも、親子というより姉妹に見えます。

◆天海祐希さん(50歳)

宝塚歌劇団出身の女性も、年齢を感じさせない人が多いですね。中でも年齢不詳No.1は天海祐希さんでしょう。ドラマで演じるバリバリのキャリアウーマン姿から、「上司にしたい女性」に選ばれたこともあります。こんな素敵な上司がいたら、男性は仕事どころじゃないかも・・・?

◆石田ゆり子さん(48歳)

”奇跡のアラフィフ”として話題となった女優・石田ゆり子さん。30代と言われても納得してしまいそうですね。いまだ独身ですが、過去にその美貌の虜になった男性芸能人も多数いるのだとか。ちなみに、妹の石田ひかりさん(45歳)も、年齢より若く見える可愛らしいお顔立ちです。

◆篠原涼子さん(44歳)

篠原涼子さんをTVで見るようになったのは、筆者が中学生の頃だったと思います。それから20年ほど経ちますが、年を重ねるごとに美しくなっている気がしてなりません。2016年に公開された”天使のブラ”のCMでは、2児のママとは思えない完璧なスタイルも話題となりました。

◆安室奈美恵さん(40歳)

昨年、40歳を機に芸能界引退を表明した歌手・安室奈美恵さん。報道で実年齢を知ってびっくりした人も多いのでは?デビュー時からずっと変わらない美貌と抜群のスタイルは、常に世の女性たちの憧れでしたね。その姿が見られなくなるのは、安室ちゃん世代としては寂しい限りです。

ハリウッドスター

◆ニコール・キッドマンさん(50歳)

アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞など、数々の受賞歴を持つニコール・キッドマンさん。一時はその変わらない美しさから”整形疑惑”が囁かれましたが、手術は否定しています。身長はなんと180㎝!スラリとしたスタイルからも、年齢をまったく感じさせません。

◆ミラ・ジョヴォヴィッチさん(42歳)

「バイオハザード」シリーズで大ブレイクしたミラ・ジョヴォヴィッチさん。出産を機に体重が増えて体がふっくらしていた時期もありますが、その後なんと30kgの減量に成功!アラフォーで1児のママとはとても思えない美ボディを取り戻しました。

◆ナタリー・ポートマンさん(36歳)

映画「レオン」のマチルダ役で有名となったナタリー・ポートマンさん。当時は13歳だったそうですが、その頃からちょっと大人びた雰囲気がありましたよね。女優の仕事と学業を見事に両立させ、ハーバード大学に合格するという才色兼備な女性でもあります。

必見!年齢不詳美女が実践する自分磨きテク

アラサー・アラフォー世代の皆さんの中には、若見えのために年齢不詳女子を目指している人も多いのではないでしょうか。

年齢を感じさせないほどの若々しさや美しさは、一朝一夕で作られることはありません。大切なのは、日々の努力の積み重ね。年齢不詳と噂の美女たちは、若いうちから入念なケアを継続して行っているといいます。

では、彼女たちは実際にどんな方法で若さと美しさをキープしているのでしょうか。

スキンケア編

◆とにかく美白ケア!

「色の白いは七難隠す」ということわざをご存知でしょうか。七難とは、人それぞれが持つ「顔の作り・性格・生活習慣・老い・運・色気・雰囲気」の欠点こと。顔立ちや性格が少々難アリでも、白い肌はそれを補って美しく見せるほどの力があるということなんです。

先ほどお伝えしたように、くすみのない透き通るような肌は若々しさを感じさせます。また、肌がキレイだと、すっぴん風のナチュラルメイクもよく似合いますよね。

年齢不詳女子を目指すなら、日焼け対策を欠かさない、美白コスメを使うなど、今のうちから美白ケアを心掛けましょう。

◆体の内側からのケアも忘れずに

「肌は内臓の鏡」と言われるように、美肌を保つためには外側からはもちろん体の内側からのケアも大切です。

年齢不詳女子を目指す皆さんに特におすすめなのは、女性にはお馴染みの美容成分「コラーゲン」の摂取。お肌にハリや弾力を与えてくれるコラーゲンですが、加齢とともに減少し、50代となると体内のコラーゲン量は20代の約半分までに低下するといいます。

コラーゲンを含む代表的な食材としては、豚足、牛スジ、鶏軟骨、手羽先、フカヒレ、サケなど。これらを毎日の食事に積極的に取り入れたり、コラーゲン入りドリンクやサプリメントを飲むのも良いでしょう。一度に大量を摂取するよりも、毎日続ける方が効果的だとされています。

スタイルキープ編

◆自分の体を鏡でチェックする習慣をつける

少し前から「全身鏡ダイエット」なるものが話題となっています。体を鏡に映して”ありのままの自分の姿”を知るだけ、という簡単な方法ではありますが、毎日体重計に乗るよりも効果があるのだとか。

確かに、食べすぎた翌日のぽっこりお腹や、運動不足でたるみ気味のボディラインなど、気になる部分を自分の目で毎日確認しておくと、放置して大変なことになる前に食事や運動で調整することができますよね。

女優の深田恭子さんや沢尻エリカさんも、この方法で美ボディをキープしているそうですよ。

◆正しい姿勢を心掛ける

それなりの年齢でも、背筋がシャキッと伸びた美しい姿勢でキビキビと動く人は若々しく見えますよね。

美しい姿勢をキープするためには、若い頃からの心掛けが大切。いつも猫背、座る時に足を組む、というような姿勢を続けていると、体の歪みから骨格のバランスが崩れ、ますます姿勢が悪くなり、年齢よりも老けた印象を与える原因となります。

気になる人は、今から少しずつ意識していくようにしましょうね。

ファッション編

少しでも若く見せようとして、若い世代に流行のファッションやメイクをお手本にすると、見た目年齢との差が出過ぎてかえって老けて見られる場合も。「いつまでも若い子の真似ばっかりしているイタいオバさん」なんて、思われたくないですよね。

本当に美しいオトナの女性は、Tシャツにジーンズなどのごくシンプルなコーデにナチュラルメイクでも、人目を惹く魅力があります。それは、本当に自分を美しく見せてくれる服やメイクを知っているから。たかがTシャツ1枚・・・と妥協するのではなく、何枚も試着してこだわりの1枚を選ぶのです。

こだわるといっても、必ずしも高級品やブランド物である必要はありません。プチプラであっても、ノーブランドであっても、自分をキレイに見せてくれるデザインや素材のものを選ぶことが大切です。

メンタル編

2013年の「国民的美魔女コンテスト」でグランプリの栄冠を手にした主婦・西村真由美さんが、とあるイベント出席時に、”美の秘訣”としてこんなお話をされていました。

(美魔女の賛否を問う“美魔女論争”に対して)「いろいろな価値観があると思います。時間があってお金をかけられるのも一つの美であると思います」

(ご自身について)「主人のお給料だけでやっていますので、なかなか自分だけにお金をかけられません。なので、家族の健康だったり周りの方への感謝だったり、そういう目に見えないことを大切にすることも美魔女の秘訣(ひけつ)だと思っています」

(引用元:シネマトゥディ

常に謙虚な姿勢で、感謝の気持ちを持って人と接することができる女性・・・なんて素敵なのでしょう!

外見ばかりでなく心を磨くことが、いつまでも美しくいるためのいちばんの美容法なのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では、実際の年齢が想像できない「年齢不詳」な女性についてお話してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

実は筆者も、良い意味での年齢不詳女子を目指す一人。4歳年上の夫が若見えする”年齢不詳男子”なせいで、結婚してからかなり見た目年齢を気にするようになったのです・・・。そのため、こちらの記事は筆者自身も勉強になる部分がたくさんありました。

年齢不詳美女の代表格・叶恭子さんは「美は一日にして成らず」をモットーにしていると言います。何もせずにあのダイナマイトボディをキープできているわけでは決してないんですね。継続して努力すること、これがいちばん大切なんです。

いつまでも若々しく、美しく、輝いていたいと願うのは、女性ならば誰しものこと。皆さんも、未来の自分のための女性磨きを、今からコツコツ始めてみませんか?

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として、

年上女性の落とし方で有効な方法とは?急接近する時の注意点も紹介!

美しい顔のバランスとは?黄金比率や顔の歪みの原因も紹介!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする