言葉攻めセリフ集!セックスの最中に言われたい言葉・言われたくない言葉を紹介!

「言葉攻め」とはその字のごとく、セックスのときに「言葉」で「攻める」プレイのことを言います。恋愛漫画や小説ではよくある行為なのですが、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?男性が女性を罵倒したり、命令をする行為だと認識している人もいるかと思います。

漫画や小説のイメージから言葉攻めはSMプレイの1つだというイメージを持つ方が少なくありません。しかし実際はSMプレイだけではなく、言葉で肉体的な快感を高めるために行うのです。

SMプレイの場合罵倒することもありますが、甘い言葉を囁いたりしていきます。相手により快感を与えることが言葉攻めなのです。

そこで今回は言葉攻めについてご紹介していきます。

これは言われたい!これはダメ!言葉攻めセリフ集

言葉攻めも何を言っても良いというものではありません。ここでは言葉攻めのセリフで言われたいセリフと言われたくないセリフに分けてご紹介します。

言われたいセリフ①綺麗だよ

セックスで言葉攻めするなら外せないのがこのセリフ。「これって言葉攻めなの?」と思った方もいるのではないでしょうか。セックスをしている間、全てをさらけ出してしまう女性は不安になりがち。

そのため、「綺麗」「可愛い」などの言葉を書けてもらうことで女性は安心することができるのです。

女性が安心して快感を得るためには愛情表現が欠かせないのです。

言われたいセリフ②「ここ気持ちいい?」

YES?NO?クエスチョンはセックスのときにはおすすめです。女性も興奮状態にあり、色々と会話ができる状態ではないはずですので、簡単に答えられるような質問は親切でスマートです。また、このセリフは催眠効果にも適していますので、もし「YES」って言ってもらえると確信があるのであれば、どんどんと聞いてみましょう。

言われたいセリフ③もう濡れてるね

あえて女性にはわからない視覚や聴覚の情報を女性に与えるのも興奮させるのにおすすめです。言うことで、自分が思っていたよりも自分の身体が反応しているというのがわかりさらに興奮していきます。

また、「女性にはわからない情報」という点では挿入をしたときに「締め付けがすごい」などというのも有効です。特にセックスに積極的な場合、女性は相手が気持ちいいか気になるものですから、プライドを傷つけないためにも言ってあげるのがいいでしょう。

言われたいセリフ④我慢しなくていいよ(我慢して)

我慢について言う場合は「我慢しなくていいよ」と「我慢して」を使い分ける必要があります。「どっちを言えばいいの?」と思うかもしれませんが、シチュエーションによって変えましょう。

例えば、いつもは家でセックスをしているけど、今日はホテルでするというときに女性がいつものように声を押し殺していたら、「我慢しなくていいよ」と言ってみましょう。我慢していたものを解放できるという気持ちよさから、より興奮しやすくなります。

また、逆に壁の薄い部屋で声を出したら隣の部屋に漏れてしまう場合に「我慢して」と言うことで各段に盛り上がります。

言われたいセリフ⑤ちゃんとこっちをみて

恥ずかしさや自分の感覚に集中するために目を瞑ってしまう女性は多いです。その時に男性が女性の視線を向けさせることで、興奮具合が増します。この言葉は強め良いってもあまり高圧的にならないのでおすすめです。

むしろ愛情が感じられるという子てがあります。

言われたくないセリフ①「〇〇しろよ」

言われたいセリフをマスターしたら、次は女性が嫌がるNGワードをご紹介します。まずご紹介するのが「〇〇しろよ」と言う命令口調のセリフです。言葉攻め=「ドS」「命令」というイメージが強いですので、命令口調で言ってしまいがち。

このイメージは捨てたほうが無難です。もちろんドMの女性で罵倒や命令を喜んでくれる場合は話が別なのですが、いきなり「イけ」とか「舐めろ」とか言われても女性はドン引いてしまいます。女性によっては恐怖を感じてしまうこともあります。

オラオラ系男子はドMな女性にはウケがいいですが、好みが分かれる男性と言えるでしょう。

言われたくないセリフ②「ここなんていうの?」

「ここなんていうの?」「(生殖器を見せながら)これをどこに入れてほしいの?」などと女性にわざと卑猥な言葉を言わせたがる男性って結構多いのですよね。特に日本人女性はそのような下の言葉を言う機会が少ないため、言わせたら興奮すると考える人が多いです。

確かにドMな女性などそのような言葉を好む女性はいますし、相手がどのような性癖なのかを把握するのが一番良いのですが、「性的な言葉を言わせる」という行為をされて「萎える」「わざわざ聞くな」「ナルシストな人ほど言う」などの声が多数なので気をつけましょう。

言われたくないセリフ③いやらしいね

セックスをしているときに「いやらしいね」「エロいね」と言われたことはありませんか?男性はそそられるというニュアンスで言っているのですが、女性側からしてみれば「なにそれ?AVの見過ぎ?」とドン引きしてしまいます。現実とフィクションの区別がついていないと思われてしまいます。

また、上記に加えて「淫乱」という言葉を使うことがありますが、この言葉は女性に対して変態やビッチを思わせ、傷つけてしまう可能性が高いため、やめましょう。

言葉攻め中の女性の心理や言葉攻めの効果について

では言葉攻めをしているとき女性はどのような心理になっているのでしょうか。ここでは言葉攻め中の女性の心理や言葉攻めの効果についてご紹介します。

言葉攻め中の女性の心理は?

言葉攻めは時として女性に強い羞恥心を抱かせます。もちろんそれが狙いの部分もあり、恥ずかしがっている女性に対して興奮を覚える男性も多いでしょう。しかし、この恥ずかしさにも2つの意味があり、「恥ずかしいけどしてほしい」「恥ずかしい殻やめてほしい」という真逆の意味になりますので、どちらの意味か敏感に感じ取る必要があります。

後者の場合、羞恥心だけでなく嫌悪感も感じさせることになりますので、もし見極めることができないのであれば、「やめてほしい?」と聞いてあげるのが良いでしょう。返事を聞いて判断しましょう。

また、言葉攻めされたときに返答に困るかと思いますが、もし返答に困る場合は

  1. 正直に答える
  2. 無言でいる
  3. 「好きにして」と答える

の3つを試してみましょう。①の場合は相手とコミュニケーションを取ることができるため、心理的にも繋がりを感じられますし、安心感を得ることができます。

②は恥ずかしさのあまり何も答えられないという女性に多いです。言葉ではなく恥ずかしい表情で返答することで相手にはわかってもらえるでしょう。

③は相手に任せることで男性の服従したいという欲望を満たせます。

言葉攻めの3つの効果

言葉攻めにはどのような効果があるのかわからないという人も多いでしょう。ここでは心理学的な効果についてご紹介します。

●催眠効果

催眠効果は相手から「気持ちいい?」と聞かれてだんだん気持ちよくなってくるというものです。恋愛初心者の方でもいつでも試すことができますので、簡単な言葉で女性をその気にさせましょう。

●カリギュラ効果

カリギュラ効果とは自分の行動を妨害されたり遮断されたときに、それとは正反対に強い欲求が沸きあがることを言います。例えば、「パンドラの箱」や「鶴の恩返し」などが代表的です。

それを応用して「声を出しちゃダメ」「まだイったらだめだと」というようにつぶやいてあげると、逆に興奮させることができるのです。

●ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果とは未完成なものや隠れているものに魅力を感じることを言います。女性は恥ずかしがって隠してきますが、その時に男性は気持ちが高まります。この時に「エッチなところが可愛いね」などと何度も言ってしまうと羞恥心がなくなりこの効果が薄れてしまいます。

そのため、適度に恥じらいを持つ必要がありそうです。

男性がされたい!言葉攻めのセリフとポイント

これまで女性がしてほしい言葉攻めや効果などについてご紹介していきましたが、ここでは逆に男性がされたい言葉攻めのセリフやポイントをご紹介します。

男性が言われたいセリフ①大きくなってるよ?

直接卑猥な言葉を使わないで、なおかつ男性が興奮するセリフがこちらです。ストレートに言うよりも女性が言いやすい言葉攻めのセリフだと言えるでしょう。

男性を見つめて触りながら言うとさらに興奮させることができます。

男性が言われたいセリフ②どうしてほしいの?

男性もよく使うのですが、女性が男性に使っても有効です。Sっ気を出しながら、男性経験が少ない女性が「男性の気持ちいい方法を知れる」行為のため、おすすめです。

男性が言われたいセリフ③もうイかせるね

ちょっと上級者向けですが、女性が主導権を握っているときにはおすすめのフレーズです。男性が「気持ちいいって言わないとやめる」などの女性がイかされるのではなくイかせるのもセックスでは大切です。

男性がM気質の場合に特におすすめです。

言葉攻めのポイント

言葉攻めをするときにいくつかのポイントを大切にすることでさらに興奮させることができます。

●焦らす

言葉攻めは焦らせば焦らすほど興奮させることができます。特に前戯で言葉攻めをする場合、性的興奮を最高潮にさせるためですので、時間をかけてみましょう。ただし、ここではタイミングを気にしてみましょう。言葉攻めはお互い興奮することができるため、長くやりすぎてタイミングを失ってしまう場合があります。

●気持ちを伝える

初心に戻って自分の気持ちを伝えることも大切です。普段は言わないような「愛してる」などの言葉をどんどん行ってみましょう。お互い幸せな気持ちになり、「この人の子供だったらできてもいい」と思えるそうです。愛のない言葉攻めは相手を傷つけるだけですので、愛されている実感を与えましょう。

●囁いてみる

耳も大切な性感帯ですので、吐息まじりに耳元で囁くのが有効です。吐息が脳に直接響いて、より強い快感を得ることができます。また、顔を見ながら言うのが恥ずかしい人も耳元なら顔を見ないで言うことができますので、ハードルも低いですね。

まとめ

いかがでしたか?今回は言葉攻めについてご紹介していきました。言葉攻めはSMプレイの道具ではなくお互いを興奮させるための大切な手段だということがわかったのではないでしょうか。

もし普段あっさりとセックスが終わってしまうという人はあえて言葉攻めを実践してみることで、普段よりも盛り上がることができるでしょう。もしどんなフレーズを言えばいいのか迷った場合はここでご紹介したフレーズを思い出してください。

関連記事として

毎日セックスする夫婦やカップルはどのくらい?メリット・デメリットを紹介!

朝にセックスをするメリット・デメリットを紹介!

仲直りセックスはアリ?なし?男性の心理と燃え理由を紹介!

これらの記事も読んでみてください!