朝にセックスをするメリット・デメリットを紹介!

恋人とのセックスの時間、それはほとんどの人が夜をイメージするものですよね。基本的には一緒に寝るときの前の行為、朝や昼間に彼がもし積極的になって迫ってきたときは、「ちょっとこんな時間に…」と思う女性も多いのではないでしょうか。

でも実は、朝セックスをするカップルは一定数いるもので、事実、朝にセックスをすることによって健康的なメリットを得ることもできるともよく言われているのです。

今回は、そんな朝にセックスをするメリット・デメリット、そして朝のセックスを楽しむためのポイントについてご紹介します。

朝セックスをするメリット

では、実際に朝セックスをするメリットについてまずは考えてみましょう。実は、世の中のカップルは、平均的に17%くらいの割合で、朝のセックスを楽しむと言われています。

セックス=夜するものという印象からしてみれば、意外と多いと思える数字なのではないでしょうか。そんな朝にセックスをするメリットとして挙げられるものは、以下のものが代表的です。

朝のセックスは男女共に盛り上がりやすい

実は、朝のセックスは、ホルモンバランス的にも男女共に盛り上がりやすいという傾向があります。というのも、寝て起きた朝は、男性ホルモン・女性ホルモンの分泌がさかんに行われた後です。

人によっては朝起きて、「なぜかムラムラする」と感じる人もいますし、男性はよく寝起きで勃起していることがありますよね。いわゆる朝勃ちと言われるあの状態です。

ホルモンが高まっていること、それは性欲の高まりに繋がります。そういった意味では、夜よりも朝の方がセックスをお互いに楽しみやすくなるという傾向があるのです。

ちなみに、朝はノルアドレナリンが分泌される時間帯です。女性にとっては、これによってよりセックスで盛り上がりやすくなるという特徴があります。

朝のセックスは実は健康に良い

朝のセックスは、健康面の観点からも非常に良いものだとされているところがあります。セックスをすると、それによって女性ホルモン・男性ホルモンが分泌されることになります。それはお互いにとって気持ちの良い朝を迎えることにもなりますし、何より女性は肌のツヤもよくなるので、すっぴんからのメイクの乗りがよくなるものです。

朝のセックスは心身ともに健康を保つうえでも大きな役割を果たします。男性にとってはセックスが朝の適度な運動にもなるため、気持ち良く目を覚ますためのきっかけにもなるでしょう。

眠い目をこすりながら仕事に行くのではなく、気持ち良く出社し、仕事の効率を上げることにも繋がっていきます。

時間も限られているためグダグダにならない

朝はこれから出かける時間帯です。だからこそ、時間にはある程度限りがあるものです。

夜のセックスは、寝なければいけない時間帯とはいえ、朝と違って「●時の電車に乗らなければいけない」というように追い込まれた状態ではないため、セックスがどこかグダグダなものになってしまう傾向があるのは事実です。

しかし朝は時間に限りがあるため、ちょうど良く適切な時間で、効率よくセックスをお互いに楽しむことができるというメリットがあるのです。

朝は時間が合いやすい

セックスをするタイミングって、実は夜だとなかなか見失ってしまいがちなものです。夜寝る時間は恋人同士であっても違うことは多いですし、気が付いたら相手の方はもう寝ていた…なんてことはよくあるものです。

しかし朝は、お互いにそれなりに時間が合うことも多いでしょう。時間が合いやすい分、セックスすることにも繋がりやすいものです。

普段セックスレスに悩む2人には、朝の方がおすすめの時間帯とは言えるかもしれません。

朝セックスをするデメリット

では、次に朝セックスをするデメリットについて見てみましょう。メリットはたくさんある朝のセックスですが、やはり「セックスは夜するもの」という考え方もあるがゆえに、デメリットに感じられることもあるのは事実です。

朝にセックスをするデメリットは以下の通りです。

頑張りすぎると仕事が大変…?

朝のセックスは、特に男性にとって適度な運動にもなり、覚醒効果も強いものです。しかしそれは限度もあってのことです。朝からあまりにハードなセックスで頑張りすぎてしまうと、もはや残るのは疲労感だけです。

仕事をしていてもどこか体がだるい、腰が痛いなど、かえって仕事の集中力を奪ってしまうことにも繋がります。

朝のセックスを楽しむなら、特に仕事がある平日のうちは、あまりハードすぎる行為は控えておくのが一番ですね。気持ちが盛り上がって身を任せてしまうと、辛い朝を迎えることにもなってしまいます。

セックスをゆっくり楽しめない

セックスを朝に楽しむことで、グダグダにならずに済むというメリットがあるのは確かです。しかしこれは見方によってはデメリットにもなり得るでしょう。

そもそもセックスに効率の良さなんて求めたくないという人も多いはずです。まるでヤリ捨てられたようにすることだけして彼は仕事に行ってしまう…なんて状況になってしまったら、それはそれでかなり複雑なものです。事実、朝のセックスはあまり時間がありませんので、ピロートークをゆっくり楽しむこともできないでしょう。

余韻に浸りながらセックスを楽しみたい人にとっては、やはり朝よりも夜にセックスをするほうがおすすめなものです。

明るい場所でセックスすることになる

朝セックスをすることのデメリットとしては、明るい場所ですることになるという点も挙げられるでしょう。夜と違って、朝はもし電気を消していたとしても日の光などで部屋の中はかなり明るくなります。

部屋が明るいと、恥ずかしさなどからセックスに集中できない女性は多いと言います。すっぴんがはっきり分かってしまって嫌という人もいるでしょう。暗い場所でなければ、どうしてもムード的に盛り上がらないという意見も多いです。

そういった意味では、朝に彼から迫られると、どうしても拒否したくなるという女性もたくさんいるものです。

気持ちが乗らないことも

寝て起きた後は、確かにホルモンレベルが高まるものですが、それなりに疲れていれば睡眠欲にはそもそも勝てないでしょう。眠さのあまり気持ちが乗りきらないことも多いです。

例えば彼氏の方が朝から積極的になっていたとしても、「私はエッチするよりも正直ぎりぎりまで寝たい…」と思うこともたくさんあるでしょう。セックスは雰囲気や気持ちが大事ですから、乗り切らない状態でするセックスほど微妙なものはありません。

また、朝は口臭を気にする人もかなり多いです。自分の口臭、もしくは相手の口臭が気になって、正直セックスどころではないと思うこともあるでしょう。自分の口臭を気にするあまり、朝ベッドの中でするキスすら嫌がる人も多いですからね。

朝のセックスを楽しむポイント

では最後に、朝のセックスを楽しむためのポイントを整理しておきましょう。メリット・デメリット両方がある朝のセックスですが、もしそれでもセックスする雰囲気になったら、やっぱり気持ちを盛り上げて心から楽しみたいところですよね。

そんなときの楽しむポイントとしては以下の通りです。

時間がある朝に楽しむ

平日の忙しい朝にするセックスは賛否両論あるでしょうが、ゆっくりできる休日の朝セックスは嫌ではないという人も多いのではないでしょうか。

朝のセックスは健康的に良いといいますし、もし楽しむなら休日の朝や時間があるときの朝に楽しむようにしておきましょう。

もしその日にデートに出かける約束をしていれば、朝から仲良しの状態でとても楽しくデートに出かけることだってできるはずですよ。どうせするなら、ある程度余韻に浸れる時間を利用して朝セックスを楽しみたいものです。

セックス→シャワー→朝食の流れを楽しむ

朝のセックスは、「これから1日が始まる」という意味では、一緒に起きて、足並みをそろえることができます。朝セックス→一緒にシャワー→一緒に朝食という流れができればそれを一緒に楽しめるのが一番ですね。

朝のセックスはなかなかピロートークなどの余韻がなくつまらないと思う人も多いですが、これから仕事というときでも、このような流れで余韻を楽しむことも一つの考え方です。

恥じらいを見せるのもポイント

朝のセックスを楽しむポイントとしては、明るさゆえに恥じらいを少し見せるのも、お互いを盛り上げるのに良い効果を持つものです。

男性は、女性の恥じらう姿が大好きです。彼女が朝のセックスで恥ずかしいと言っていたら、それはそれで男性として盛り上がってしまう人は多いでしょう。

朝のセックスはどうしても恥ずかしくて楽しめない…というときは、逆にその恥ずかしさから思いきり恥じらいを見せてみましょう。彼はあなたの初々しさにグッとくること間違いなしです。そのうち自分自身の気持ちも盛り上がって、恥ずかしさも忘れてしまうはずです。

どうしても朝にセックスしたくない時は…

ちなみにどうしても朝セックスをしたくないときは、彼が積極的になってきても、狸寝入りをすると良いでしょう。さすがに疲れて全然起きない彼女に無理やり迫るような男性は少ないはずです。

それでも強引に起こそうとしてくるなら、体調があまり良くなくて眠いということをアピールしておえばOKです。体調の悪い彼女の意思を無視して、自分の欲求ばかりを満たそうとする彼氏は、さすがにいないでしょう。

あまり何度も使える手ではありませんが、「今日はギリギリまで寝ていたい」「朝はだるいから気分じゃない」というときには試してみてください。

まとめ

朝のセックスは意外と健康的にも良いもの、と知ると、なんだか朝のセックスもありなものに思えてきますよね。セックス=夜の営みというイメージは強いものですが、そのときの雰囲気やムードを大事に、朝のセックスも適度に楽しんでいけると良いでしょう。

その際には、ぜひ上でご紹介した朝のセックスを楽しむポイントを参考にしてみてください。きっと幸せな朝が過ごせるはずですよ。

関連記事として

毎日セックスする夫婦やカップルはどのくらい?メリット・デメリットを紹介!

女性からのエッチの誘い方を知ろう!男性が喜ぶ方法は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする