元カレと連絡を取る際の注意点は?来た場合の返信方法も知ろう!

彼氏と別れてしまい悲しい気持ちでいっぱいの時「やっぱり彼の事が忘れられない」と、復縁を願った事はありますか?別れたから連絡してはいけないと思いつつ、寂しさからつい元カレに連絡しようとしてしまう人も多いでしょう。男友達の関係を続けることが出来るなら会う事も出来ますが、現実は別れた人と友達関係になるケースは難しいようです。

また、よっぽど相手を嫌いにならない限り、自分の記憶から消し去る事はなかなかできないですよね?難しいかも知れないけれど彼氏と別れてしまってから、復縁するきっかけを作るにはどうしたら良いのでしょうか。その為にはLINEやメール、電話などで連絡できる繋がりを持っていることが条件になります。

今回は復縁の可能性を高めるきっかけの作り方や、復縁するためにベストな返信術まとめ、自分から元カレに連絡しない方がいい理由をご紹介していきます!

元カレとの復縁の可能性を上げる連絡の方法とは

別れてしばらくしてからも元カレの事が忘れられず、どうしても復縁をしたい!と思っている女性は具体的にどんな事をすれば元カレが受け入れてくれるのでしょうか?

その様々な連絡方法を見て行きましょう。

元カレの誕生日にメッセージを送る

誰にとっても誕生日は嬉しい記念日ですよね。友達や周囲の人からもLINEやメールでお祝いのメッセージを多くもらうでしょう。そんな嬉しい記念日に元カノから「お誕生日おめでとう!」と連絡が来ても、不自然さはないでしょう。男性にとってもお祝いのメッセージは嬉しいはずです。

別れてから暫く期間が空いていればいるほど、彼は「覚えていてくれたんだ」と意識してくれるはずです。また返信も硬くならずに「ありがとう」と言いやすいですよね。誕生日などにお祝いのメッセージを送る事で男性は「やっぱりいい子だな」と思い返信率も高まるのです。そこからまた連絡が増え復縁の可能性へと繋がるはずです。

軽い挨拶を送る

別れてから数ヶ月経ったら、「元気?」や「久しぶり」など、軽い挨拶のメッセージをLINEやメールで送ってみましょう。あくまでも短文で軽い感覚です。すぐに元カレから連絡が来れば、そこからの進展も期待できます。

しかし、何も返事が来なかった場合は、それから3ヶ月後くらい待ってから改めて軽いメッセージを送ってみましょう。もしかしたら連絡は来ないかも知れませんが、復縁とはそう言う物で、簡単には進まないのです。

半ばあきらめの気持ちで送ってみると良いでしょう。彼のタイミングが良ければ、返事がすぐに来るかも知れません。数ヶ月ごとに送り続けて自分の存在を忘れさせないよう印象付ける事が大切なのです。

悩み事を相談する

まず、嘘の悩み事を相談したところで意味がないので、本当に悩み事がある時にだけ連絡してください。また、その際は恋愛関係の悩みではなく、仕事や人間関係、家族の事などが良いでしょう。連絡は出来れば電話がおすすめです。

相手の都合もあるので本当はLINEやメールが良いのですが、電話をするほど悩んでいたことを伝えてみて下さい。彼からのアドバイスに対しては素直に聞き、喧嘩に繋がるような議論は避けましょう。そして、相談が終わったら必ず「やっぱり相談して良かった。誰にも話せなくて…ありがとう。」と、彼だけが頼りだという事を伝えてみるのです。

あなたしかいないという事をアピールする事で、他に頼れる男性はいないんだなと思い、意識が彼女に向けられます。優しい彼氏だった場合は放っておけず、また必ず連絡してきてくれるでしょう。

元カレと繋がるSNSで綺麗になった自分の写真を上げる

これは自ら連絡する方法ではなく、相手からつい連絡したくなってしまうほどの写真をアップする事が目的です。元カレと繋がっているSNSがあれば、フォローし合っている場合は自然とお互いの写真や行動が目に入りますよね。

その為にも日々キレイになる為の努力をして、更に美しくなった姿を投稿するのです。きっと元カレもそんなあなたに興味がわき、「いいね」を押してきてくれるはずです。女性も彼の投稿にある程度の頻度で「いいね」を押す事がポイントです。

すると「いいね」だけの関係から、メッセージが来るようになり、直接本人同士の連絡のやり取りへと繋がる可能性が高まるのです。女性として美を意識し、キレイになる努力も復縁の為には大切なことなのです。

復縁するためにベストな返信術まとめ

実は別れてから元カノに連絡を取る傾向にあるのは男子の方が多いのです。元カノの近況の様子が気になって仕方がないのです。復縁したい元カノとしては連絡が来たら嬉しくてすぐに返信したくなってしまいますが、その好きな気持ちを悟られないように返信する事が大事なのです。では具体的な返信術まとめを見てみましょう。

数日経ってから返信する

大好きで復縁したい気持ちがあるけれど、LINEやメールで連絡が来てもその嬉しさはいったん我慢しましょう。すぐに返信しない事で、もうその気はないと見せかけるのです。すると男性は「もう自分に興味がないのかな?」と逆に興味がわいてくる場合と、重い感情にならず安心して連絡が取り合える気持ちにもなるのです。

また、相手のメッセージの長さやテンションに合わせて返信する事がポイントです。長文で返信したり嬉しさが滲み出過ぎていたりするメッセージはしないようにしましょう。相手はきっとすぐに返事が欲しいわけでは無い場合があるので、自分の気持ちが治まる冷却期間をあけて、数日たってから返信する事がベストなのです。

会いたいと言ってきたら

もし、元カレから電話で連絡が来て「久しぶりに会いたいな」と言ってきたら、復縁を望んでいる女性は嬉しくてテンションが上がってしまいますよね。しかしここですぐに会ってはいけません。「会いたいけど…」や「今度ね」と最初は断りましょう。

これは焦らし効果と言って、相手を焦らすことで更に気持ちが高ぶり、女性に対して夢中になって来るのです。しかし最初に断る際はなるべく優しい口調で話してくださいね。きっぱりとした口調で言ってしまうと、「あ、ハイ、すいません。」と二度と誘ってくれなくなるのです。あくまでも会ってくれそうな雰囲気で話すことが復縁へと繋がる可能性が高まるのです。

楽しい会話を心がけましょう

元カレとのLINEやメールでのやり取りの際、出来ればポジティブな返信内容を送るようにしましょう。愚痴ばかりのネガティブな内容は彼も楽しく感じません。楽しい会話で返信する事で、だんだんあなたと話している事が楽しくなり、そのうち「直接会って話したい」と言ってきます。それでも一度は断り、またLINEやメールで楽しい会話をし続ける事で、男性はもう我慢が出来なくなるでしょう。きっと直接会いに来てくれるかも知れません。

元カレからのメッセージの内容が薄い場合

彼から連絡してきたくせに、内容が薄くてあっさりしていたり、短文だったりする時は思い切ってこちらから連絡するのはやめましょう。彼がただ単に疲れている可能性もありますが、別れてからの彼女の動向が気になる程度の場合もあるのです。

内容が薄くてあまり良くわからない時は女性が沈黙する事で、男性も「ん?」と思うようになり、再び日を改めて連絡してくるでしょう。その時に、「疲れていたんだ」などの理由も判明するはずです。彼から再び連絡が来るまでは決して女性の方から連絡はしないほうが良いでしょう。

自分から元カレに連絡しない方がいい?その理由

大好きだった彼氏と別れてしまい、やっぱり未練が残り復縁したいと思った時、自分から連絡したくなってしまいますよね。しかし、復縁したいと思っているならば元カレに自分の方から連絡するのは、慎重になった方が良いのです。なぜ自分から連絡しない方が良いのか具体的に説明していきます。

彼の新たな生活の邪魔になってしまう

付き合っていた彼氏に未練があり、我慢できなくて彼女の方から連絡してしまう事で、せっかく新たな人生を歩み始めた彼の邪魔になってしまう可能性があります。それは振った立場でも振られた立場でもとても辛い事だったでしょう。そんな思いをして別れ、新たな気持ちの切り替えの時に前の彼女が連絡してくる事によってこんな気持ちになってしまいます。

  • 「気持ちを乱さないで欲しい」
  • 「また同じことの繰り返しだから戻りたくない」
  • 「今連絡されても困る」

など、少し鬱陶しく距離をおきたい気持ちになってしまうのです。新たな人生に元カノが入る隙はなかなか無いのです。また、新たな人生と共に、新たなパートナーがいる場合もあります。そんな時に連絡をされても結果無視されてしまうのです。復縁したい気持ちがある側から連絡をする事によって、大きなリスクを伴う事を理解しておきましょう。

重い女だと思われる

元カレに連絡を自分からしてしまう事で、重い女だなと思われてしまう場合があります。男性は恋人だった頃の元カノを美化する傾向にあるのです。そんな時に元カノから連絡が来る事で、まだ好きでいてくれるんだと少し優越感に浸るところもあるのですが、未練たらたらの重い女子だと警戒されてしまうのです。そんな元カレの内心は、

  • 「正直良い思い出のままでいさせて欲しい」
  • 「決断を迫られそうで怖いな」
  • 「また振り回されたり束縛されたりするのは嫌だな」

と思ってしまいます。男性の方に少しでも気がある場合でもやはり元カノからの連絡は重く感じてしまい「復縁を持ち掛けられたらどうしよう」と、二度と連絡が通じなくなってしまう可能性もあるのです。どうしても連絡したくて我慢できない場合は復縁や好きな気持ちがある事は決して伝えないようにしましょう。今までとは違う自分を見せる事で新たな気持ちの変化が表れるかも知れません。元カレからアピールされるまでは自分からの連絡は控えたほうが良いのです。

都合のいい軽い女だと思われる

自分から元カレに連絡をして復縁をアピールしてしまう事によって、弱みに付け込まれてしまう場合があるのです。体が目当ての男性だった場合は、自分の欲求を満たす為だけに会う約束をしてきたり、暇だから会おうと都合よく弄ばれてしまったりするのです。そんな男性は元カノが連絡をしてきた事で本音はこんなことを考えています。

  • 「好きな思いはないけどやれるかな」
  • 「いろんな元カレに同じことして浮気しそう」
  • 「自分の都合で会える」

女性からしてみれば好きな男性から誘われたら嬉しくなってしまい、会ってしまうでしょう。しかし、それは復縁できるわけでは無く、ただ都合よく利用され気持ちだけ弄ばれてしまう可能性もあるので注意が必要です。誠実な元カレならば真剣に考えていてくれているからこそ、連絡しても返事がない事が多いはずです。連絡をしてすぐ言葉巧みに「ヨリ戻そうか。これから会おう」なんて簡単に言ってくるタイプの男性は信用しない方が良いでしょう。本当にその人と復縁したいのかしっかり考えて行動するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は復縁の可能性を高めるきっかけの作り方や、復縁するためにベストな返信術まとめ、自分から元カレに連絡しない方がいい理由をご紹介致しました。復縁を求めるならば、あまり女性の方から復縁メールやLINEなどで連絡をするのは控えたほうが良いとわかりましたね。

どうしても彼の事が忘れられないとしたら、先ずは自分磨きをする事に努力してみましょう。キレイになる事や趣味や習い事でも構いません。他の事に目を向ける事で新たな人生を切り開くことが出来、更に魅力的な女性へと変わっていくでしょう。その間に元カレよりももっと素敵な人が現れるかも知れませんよ。この記事をきっかけにあなたが更に輝ける女性になれることを願っております。

関連記事として

元カノの結婚を聞いた時の男性の心理とは?どんな対応が男前?

新しい恋を始める前に知っておくべき5つの事を紹介!新たな恋を見つける方法を紹介!

復縁のために冷却期間が必要な理由は?してはいけないNG行動を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする