合コンで盛り上がる会話の鉄板を紹介!してはいけない話題は?

新学期や入社の季節を少し過ぎたあたりから、周りも落ち着いたし、自分も少し慣れてきて、親交を深めたり、新たな出会いを求めるために合コンが開かれることがよくあります。

合コンは気軽な出会いの場としてもよく知られていますが、実は会話次第では、自分の評価を下げてしまう重要な会でもあるのです。あなたも知らないうちに、自分の自慢話や歴代の彼女や彼氏の話をして引かれてしまったなんてことはありませんか?

そんな会話が重要な役割である、合コンについて、おすすめの会話や鉄板トーク、してはいけない会話を調べてみました。あなたは合コンの会話に気を付けてますか?

合コンって?

合コンってよく行くし、聞くけど、結局何の意味かわからないという人も多いといわれています。合コンってなんの略なのでしょうか?

合コンとは、ドイツ語: Kompanie、フランス語: compagnie、英語: companyなどの語に由来するといわれていますが、本来の意味とは全く違うものとして、日本で作られた和製語です。日本では、お見合いや紹介などのように堅苦しくなく、友達や仲間などと親交を深めることを目的とした飲み会を指すもので、広くパーティなどの意味も持ち、コンパなどともいわれています。

またその時々で目的も微妙に変わり、新歓コンパや追い出しコンパでは、新しく入ってきたサークルメンバーや卒業する大学の仲間などで用いられることが多く、合コンと名が付くと、主に男女が出会いを求めて行う飲み会を言うようになっています。合コンという言葉が世の中に定着するようになったのは、1970年代の学生からといわれています。

合コンの特徴

では合コンの特徴とはなんなのでしょうか?

男女比が同じ

合コンは、恋愛関係になる出会いの場として存在しているので、飲み会とは違い、男女同数が前提です。多くは3対3,4対4などです。あまり多すぎても、気持ちが分散してしまって、よくないといわれています。

また女性にはドタキャンといわれる直前になってのキャンセルもつきものです。幹事となる人は、万が一のことも考えてピンチヒッターなど考えておきましょう。

初対面

合コンは出会いの場なので、ほとんどが初対面であることが多く、緊張しますが、みんな同じように思っているので、必要以上に気にしないほうがよいでしょう。

初対面だからこそ、色々話をしたり、聞けたりすることもあると思うので、会話を大切にしましょう。

会話力が重要

初対面の相手が多い合コンだからこそ、会話の力が大切です。飲み会だからと一人自分のペースで飲んだり、話したりするのは、ルール違反です。合コンの場にいる全員が楽しめるように会話も気配りする人が、モテるようです。

会話が盛り上がるようなネタを事前に仕込んだり、その場で臨機応変に対応するなど、コミュニケーション能力も問われる合コンは、恋愛だけでなく、人間関係を築くうえでも重要な要素を含んでいます。

お持ち帰りも可能かもしれない?下心あり

出会いの場である合コンでは、お互い初めて会った時から意気投合してしまったりして、お付き合いの順番をすっ飛ばし、どちらかが、どちらかを「お持ち帰り」などということもよくあるそうです。特に男性は恋愛関係は特に必要なくて、このような下心を持って参加している人のほうが多いといわれています。

そのため、女性は、男性の本当の参加理由を探る必要があります。一晩の相手を求めてきているのか、本当に恋愛関係の出会いの場という意識で来ているのか、会話の中から探してみましょう。特に一晩限りの相手を求める男性は、最初からぐいぐいくるか、女性の気持ちを逆手にとって、弱点を狙ってくることが多いそうです。「積極的に来る人」や「君はよく頑張っているよ」「大変だよね」などいたわる言葉をかけながらボディタッチや近づいてくるような男性には注意しましょう。

合コンで盛り上がる会話とは?

男女何人かで集まるということは、全員に共通する話題や全員が楽しめるような話題が必要になってきます。どのような話題や会話がよいのでしょうか?

好きな食べ物

女性の多くは食べ物に関する情報に敏感で、話題も豊富に持っています。男性が会話に困ったら、まずは流行りの食べ物や女性が今ハマっている食べ物について聞いたり、話したりするとよいでしょう。会話がスムーズにはずみます。鉄板ネタとも言われています。

またさりげなく女性の好みの店などのリサーチもこの会話でできますので、「いいな」と思った人がいれば、さりげなくこれから行きたいお店などのリサーチをするとよいでしょう。後日「〇〇さんが行きたいといっていた、恵比寿の〇〇というお店に来週末あたり、一緒に行きませんか?」などとデートの誘いをかけることが可能になります。

もちろん、ウケ狙いで、事前におしゃれな店や流行りの食べ物について調べたりしておくとよいかもしれませんが、実際合コンの場で、いろんなお店や食べ物について、ひけらかすような言動をとると、女性たちに「この人かなり遊んでいそう」という印象を与えてしまうので、男性なら女性の言葉を上手く引き出すように会話を進めて、同意を求められれば、する、知っていたら、知っていると答えるほうが、よりスマートな会話ができるでしょう。

昔やっていたバイト

高校生時代はバイトを禁止されていたという人も、大学生以上になると多くの人がアルバイトの経験をもつでしょう。人によっては、さまざまなアルバイトの経験があるので、それを参加者全員に聞くだけでも、かなり場が盛り上がります。中には珍しいバイトエピソードなどもあり、女の子から「なにそれ、知らない~。教えて」などといわれ、得意げになる男性もいるそうです。

また女の子は、コンパニオンや水商売に傾いたアルバイトの経験を話すと、その場では盛り上がり、人気者になれますが、男性によっては「男慣れしている」と思われることも知っておきましょう。とりあえず男性の考えがわからない間は、無難なアルバイト先のことを話しておくことをおすすめします。さらにアルバイトの話題では、金銭感覚も垣間見えてきます。

アルバイト代を生活費として使っているのか、完全な自分のお小遣いなのか、その人の金銭感覚やお金環境などを知るにもよい話題です。

地元の話

大学生などで上京した人にとっては、生まれ育った地元の人間に会うと、地元トークが共通点となり、とても心がなごむそうです。合コンなどでも、同郷の人に出会う確率も多くあり、カップルになることも多いそうなので、気になる人の地元はどこなのかを知るためにも、地元の話題や会話は外せません。

また最近では出身地で食べ物に特徴があったり、都心とは違う風習があることが話題にもなりました。そのため、地元(同じ市や町でなくても、同じ県というだけでも)の話題をほかの地域の人が知っていたり、「あの県って〇〇が有名なんでしょう?美味しいの?」などとそのあとの会話につながります。

子どものころの思い出

一回りほど離れている年齢ではわかりませんが、合コンで一緒になる年齢はお互い近しいのが普通です。そのため、同じような子供時代を送ってきた可能性があります。

テレビや遊び方、友人関係や学校など、それぞれが楽しかった子供時代を話すだけでも、会話が盛り上がります。学校や遊びのあるある話や、「こんな失敗しちゃった」というエピソードも会話に盛り込むと合コンでの人気者になります。

芸能

主に女性は昔から芸能関係の話が大好きです。ゴシップや世間の注目の芸能人などについては意外と隅々まで知っているなんていうことも多くあります。また最近では、男性も推しのグループやアイドルなどがいて当たりまえの環境になってきましたので、芸能ネタも話題や会話に入れておくと、盛り上がります。

ただし、全員が楽しめるような会話の工夫が必要です。特に男性では押しアイドルが知っている人の少ない地下アイドルだったりすると、説明している時点で盛り下がってしまいます。なるべく全員が楽しめるようなネタを振りましょう。

また女性でも、好きな芸能人の内輪ネタなどで数人で盛り上がってしまうことが良くあります。周りの人が引き始める前にみんなが楽しめるような芸能ネタに戻しておくようにしましょう。

お笑い

人によっては、笑いのツボやタイミングが男女関係にも必要だと考えている人も多くいます。そのため、会話の中に、お笑いの話題が上がることもしばしばあります。その際に、同じようなことを面白いと感じたり、笑ってしまったりすることで、意気投合して付き合いが始まることもあるそうです。

また大学生などは、日々比較的時間がゆったりと流れているので、テレビ番組やネットなどに詳しい人も多くいます。人気のテレビ番組のほか、最近流行りのユーチューバーやお笑い芸人などについても聞くと面白い話が聞けるかもしれません。

特に男性は女性から「すごいですね」とか、「よく知ってますね」「詳しいんですか?」など尊敬の目でみられるのが好きなようです。女性から話を振る際は、気になる人の好きな話題を振ってあげるのもよいでしょう。

日常生活あるある

初めて会う人が多い合コンでは、その人の日常生活も気になりますよね。また一人暮らしなのか、実家暮らしなのかによっても、環境は変わります。そんなあるなるな日常を会話に盛り込むと盛り上がります。

休日の過ごし方や、どんなことをしているのが好きなのか?ペットの有無などが人気のネタのようです。

占いや心理テスト

人は自分と同じ要素を持っていると、安心したり、共感することで親近感がわくといわれています。そのため、血液型占いや星座占い、心理テストなどをみんなですることで、合コンでの親密度を増すことができます。

注意しなければいけないのは特に女性で、占いなどを絶対的に信用し、人を判断する材料にすることです。例えば、「〇〇さんは血液型B型だから、私とは絶対に合わないと思う」とか、「○○さんの言うことは、A型らしいよね。引いちゃう」などとその人の人格までを決め付けた発言をする人は要注意です。このような人がいると、合コンが盛り上がりませんし、嫌な思いをする人が出てきてしまいます。

趣味について

初対面の人同士の趣味の話は、合コンでなくても盛り上がる話題でしょう。特に恋愛関係を前提とした出会いの場であれば、将来一緒に楽しめるかどうかもわかりますし、この話題は外せないでしょう。

また気になる人の趣味がわかれば、自分も参加してみることで、共通の話題にもなりますし、距離を縮めることができるきっかけにもなります。

合コンでしてはいけない会話

合コンでしてはいけない会話や話題はあるのでしょうか?

過去の恋愛

恋愛関係を前提とした出会いの場である合コンでは、過去の恋愛に関する話題や会話はできるだけ避けたほうが良いかもしれません。過去に面白い恋愛ネタがあったとしても、男性が話をした場合、女性は「次は自分のことも話されるかもしれない」と思うかもしれませんし、女性が話した場合には、「男慣れしすぎているのでは?」と思われるかもしれません。

特に男性は自分は棚に置いて、好きになる女性に清廉さを求めるようです。女性側は合コンの時の会話には十分注意しましょう。男性も「女性はかわいければよい」「自分のことだけを見ててくれればいい」などと、女性を卑下したり、軽く見たような言い方に気を付けましょう。また、DVなど重い話題はしないようにしましょう。

お金の話や自慢話

自己アピールと思ってする、お金の話や自慢話は、聞いていて気持ちの良い人はあまりいないと思います。自分では気が付かない場合が多いといわれます。周囲をよく見て、引かれていたら、すぐにやめましょう。

またお金の話や自慢話をする人には、それを利用して得をしようという悪い人が集まります。自分のためにも、会話の内容には十分注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?合コンは気軽にできる出会いの場です。会話や話題によっては素敵な会になったり、素敵な恋人を得られる場ですが、会話内容によっては、周囲に自分の評価を下げてしまうような重要なイベントでもあります。そんな合コンで気を付けたいポイントは、第一印象です。初対面の人達だからこそ、自分がこう見られたいという印象を意識して、服装選びや自己紹介の話し方に工夫をしてみましょう。

もし、服装がだらしなかったり、話し方が下品だったりすると、「この人は普段もこうなんだ」と印象付けられてしまい、お付き合いが上手くいかない可能性があります。さらに、合コンが終わった後には、連絡先の交換をすることがあります。社交辞令でも翌日には合コンのお礼と、簡単な感想などを伝えると、良い印象になります。

今回の合コンはだめでも、その連絡で次回の合コンにつながる可能性もあるからです。合コンで素敵な出会いができるといいですね。

関連記事として

合コンで盛り上がるゲームの条件とは?盛り上がるゲーム・アプリを紹介!

合コンの自己紹介で好感度を上げよう!何をアピールすればいい?

合コン後のメール・LINEはいつ入れる?脈アリ・脈なしの返信の判断方法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする