本物の霊能者の特徴って?偽物の霊能者の特徴も紹介!

恋愛や結婚、進路、人間関係などに悩んだとき、人生の分岐点に立ったとき、あなたはどうしますか?

力強く自分の手で人生を切り開いていく人もいますが、不安でいっぱいになり動けなくなる人もいるでしょう。

そんな時、視えない力を借りて解決しよとする人もいると思います。ここでは本物の霊能者の特徴や、本物と偽物を見分けるポイントについてご紹介していきます。

霊能者は本物ばかりではない?

霊能者と聞くと、どんな人を思い浮かべますか?ご先祖様や亡くなった方と話ができたり、「憑依」をイメージする人も多いのではないでしょうか?もちろんそれも霊能者のひとつのタイプなのですが、それだけではありません。

霊能者とは、わたしたちには見ることのできない、この世と違う次元にアクセスできる人のことを言います。異なる次元のことをハイヤーセルフ、高次、霊界など、様々な名称で呼びます。霊能者は自分の守護霊の力を借りて異なる次元とアクセスし、私たちには見えない世界からのメッセージを伝えてくれる存在です。

本来、霊能者には本物しかいません。偽物の霊能者というのは、霊能者ではなく「ただの人」だということを忘れないでくださいね。

霊能者と占い師の違いは?

生まれつき持った特殊な能力を使って鑑定するのが霊能者で、生年月日を用いた統計学や占い学などから答えを導くのが占い師です。霊能者は前世、現在、未来が視え、霊視によって個人の全てが視えるため、その時その人にとって必要なメッセージを的確に伝えることができます。

占いは統計によって分けられたいくつかのパターンから答えを導き出します。占星術、四柱推命、手相、タロット占いなどがあり、それぞれの勉強をすることで占うことが出来るようになります。占いとは学問なのです。

霊能者は生まれつき霊能力があり、占い師は後天的に学ぶことで占いが出来るようになるという違いがあります。

本物の霊能者の特徴

では本物の霊能者とはどういう人なのでしょうか?本物の霊能者についてまとめてみました。

・本物の霊能者は不安を煽らない

霊能者のもとに相談に来るということは、必ず何か不安を抱えています。本物の霊能者は相談者に対して、必要以上に不安を煽るようなことはしません。逆に偽物は不安を煽るようなことを口にします。例えば、「前世の悪行で良くない霊が憑いている」「このままでは不幸な運命をたどる」などです。偽物の霊能者は相談者を不安にして、自分に依存させようとします。本物の霊能者は、相談者の話をよく聴き、余計なことは言わず、その時に必要な答えをアドバイスしてくれます。

・本物の霊能者の見た目は普通。

本物の霊能者は特殊な能力を持っていますが、一般的な社会の常識も持ち合わせています。ごく普通の見た目で、特殊な服装や髪形など異様な雰囲気を醸し出したりはしません。自分の能力と、その能力を人のために使っているという自信があるので、謙虚で物腰も柔らかいことが多いです。逆に偽物は上から目線だったり、「普通ではい」という変なオーラを演出していたりします。

・本物の霊能者は自慢しない。

霊能力は持って生まれたもであり、誰かについて勉強したり修行したりすることで得られるものではありません。いろいろな経験や修行で能力を得たと話したり、自分の前世を歴史上の偉大な人物であると自慢してくるような霊能者は信用できません。本物の霊能者は、例え偉大な人が前世であっても簡単に人に話したりはしないものです。

本物の霊能者と偽物を見分けるポイント

いかがですか?なんとなく本物と偽物の違いが分かってきましたか?次はもう少し踏み込んで、本物の霊能者と偽物の見分けるポイントについてお伝えしていきます。

もう一度言いますが、偽物の霊能者は「ただの人」です。

本物の霊能者は質素で地味、偽物は派手

先ほども触れましたが、本物の霊能者は自分の能力に自信があるので、必要以上に華美にすることはありません。また相談者のことを第一に考え、自分の私腹を肥やすために霊能力をつかったりはしません。

例え霊能力があったとしても物欲に支配され、持ち物や暮らしぶりが派手になっている場合は注意が必要です。とはいえ、相談者が霊能力者の暮らしぶりまで知ることができませんよね。物欲に支配されると、偉そうにする特徴があります。上から目線だったり偉そうに振る舞う霊能者は偽物だと思っていいでしょう。

鑑定料が明確である

本物の霊能者は鑑定料も分かりやすく明確ですが、偽物は不明瞭で、最初に言っていた鑑定料に不当に上乗せしてきたり、ご利益があるからと高額なパワーストーンやグッズを売りつけてきます。よく当たると言われる霊能者でも、1時間当たりの鑑定で5万円以上も鑑定料を要求するようであれば、金銭欲や物欲に取り憑かれているでしょう。

本物の霊能者は天から頂いた能力を、自分の利益のために高額なお金に変えるようなことはしません。一般的な良識を持ち合わせ、鑑定料を明確に提示しています。

本物の霊能者は質問しない

本物の霊能者は親身になって相談者の話を聴いてくれますが、必要以上に質問はしません。相談者の悩みや質問を聴いて、解決に導く的確な方法をアドバイスしてくれますが、自分に依存させるようなことは決して言いません。

自分の能力に自信があるので、アドバイスにも筋が通っていて、命令的なところもありません。また本物の霊能者は余計なことは話しません。なぜなら視えない世界にアクセスして得た情報を伝えるのが霊視と言われる鑑定だからです。

偽物は霊視ができないので、家族のことや生い立ちなどを誘導尋問し、情報を得ようとします。質問が多い場合は霊視できていないのでは?と疑ってみるといいでしょう。

分かりやすいメッセージの伝え方をしているか

本物の霊能者は必要以上に難しい言葉は使いません。一般的に理解できる言葉で、分かりやすくメッセージを伝えてくれます。専門的で難解な用語を使って、よく分からないアドバイスをする霊能者は信用できません。

本物の霊能者はいかに分かりやすくメッセージを伝えるかを気にかけているので、わざわざ難しい言葉を使ったりはしないものです。もし相談者が理解できず、再度同じことを聞いたなら、さらにかみ砕いて分かりやすくアドバイスしてくれるでしょう。

霊能者の力が必要なとき

本物と偽物の見分け方は分かりましたか?本物の霊能者の存在はとても頼りになるものですが、偽物が多いのも事実です。鑑定を依頼するときは、しっかりと見極めましょう。

では、どういった場合にに霊能者を頼ればいいでしょうか?

原因不明の体調不良

体調不良が続くのに、病院に行っても原因が分からないというときはないでしょうか?そういった時はもしかしてあまり良くない霊に取り憑かれているかもしれません。もちろん普通の人には視えませんし、祓うこともできません。

こんな時は霊能者に相談することで、症状や状況が改善されることがります。霊能者は霊が視えるだけでなく祓うことができます。除霊してもらうことで、原因不明の体調不良が驚くほど改善されることもあります。また霊能者によってはヒーリングなどで体調を整えてくれることもあります。

不運が重なるとき

事故が続いたり、財布を落としたり、人生には不運ばかりが続くときがあります。そうした時は身の回りに悪い運気が溜まっているかもしれません。霊能者の力を借りることで悪い運気を追い払うことも可能です。

不運が続いたり、状況に恵まれない場合は波動修正やヒーリングで、事態を改善することもできます。波動修正やヒーリングは、霊能者と相談者の距離が離れていても、遠隔で行うことが可能です。直接霊能者に会いに行くことが難しいときも、状況を改善できるので、緊急の場合は相談してみてください。

人間関係で苦しいとき

望まない相手との関係や、腐れ縁が、切っても切れない時や、周りの人に苦しめられると感じるときも、視えない世界からの影響を疑ってみてもいいかもしれません。ご縁というものは、前世なども関係していると言われ、人の力だけではどうにもならないことがあります。

このような場合、霊能者は過去や前世を紐解き、問題の根本を探っていきます。過去や前世からの悪い縁を断ち切って、これからの人生を明るく良いご縁に恵まれやすいように整えることもできます。自分ではどうにも出来ない人間関係で困った場合は相談してみましょう。

進路に悩むとき

本物の霊能者には言葉にしなくても相談者が何を求めているか知る能力があります。それは過去や前世からのしがらみであったり、潜在意識のなかに隠された欲望であったり、守護霊からのお告げであったり、その人自身が気づいていないものの中に潜んでいます。

進路に迷った時は、自分に何が向いているのか相談してみるといいでしょう。霊能者は、常に相談者を見守っている守護霊の声を聴き、メッセージを伝えてくれます。自覚していなかった適正や好きなものが見つかることもあります。また守護霊は、進路に立ちふさがる危険なども教えてくれるので、早めに対処することができ、危機を乗り越えられるでしょう。

自分の使命が分からないとき

本物の霊能者は、目に見える次元より高い次元から、広い視野で世の中を眺めることができます。そすることで、霊能者は相談者がどのような使命を持って、この世に生まれてきたのかを知ることができます。

自分が何をしたらいいのか迷っている人は「天命は何か?」という問いかけを、信頼できる霊能者にしてみるのもいいでしょう。

まとめ

不安や不幸、不運が全くないという人はいないでしょう。その不安や不幸、不運が溢れ出し、自分ではどうにも出来ない状況になる前に信頼できる霊能者に相談し鑑定を受けてみましょう。視えない世界の影響というのは想像以上に大きいものです。本物の霊能者を頼ることで、不安や不幸、不運を防ぐことが出来たり、状況が改善することでしょう。

まずは近くにいる信頼できる本物の霊能者を見つけることから始めてみてくださいね。

関連記事として、

オーブが写真に現れた時の対処方法を知ろう!なぜ写真に映る?

霊感の強い人の性格や特徴を紹介!強くする方法はある?

霊媒体質の特徴をチェック!取り憑かれた時の症状や改善方法とは?

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする