告白は何回目のデートでするのがいい?相手が告白してこない場合の対処法は?

気になる相手と何回もデートをしても、なかなか告白されないと「自分のことどう思っているんだろう」と不安になりますよね。何回デートをすれば男性から告白を受けるのでしょうか。

今回は何回もデートをしても告白してこない男性の心理やなかなか告白してこない男性に対する対処法をご紹介します。

もしも気になる相手がいて、すでに何回かデートをしているのに告白されなくてやきもきしている人はぜひ参考にしてみてください。

何回目のデートでの告白が理想?

気になる相手と付き合う前に何度かデートをすると、いつ告白してもらえるのかそわそわするのではないでしょうか。では何回目のデートでの告白が理想なのでしょうか。

一番多いのは3回目!

マイナビウーマンの「何回目のデートで告白されたい(したい)?」というアンケートによると男女ともに3回目のデートで告白されたい(したい)という人が一番多いという結果がでました。

男女ともに全体の半分は3回目のデートで告白したい(されたい)と思っているのです。ちなみに、2位は男女ともに2回目、そして男性の同率2位と女性の3位が5回目以上でした。

実際に告白した(された)のも3回目のデート!?

実際に告白した(された)のは、男性は3回目、女性は2回目が最も多いという結果になりました。この結果から2~3回目のデートでの告白が比較的多いと言えますが、男性の2位が5回以上のデートで告白ですので、意外とデートの回数を重ねる男性も多いということが分かります。

ただ、女性が告白されたデートの回数は3回前後が多いですので、実際には比較的少ない回数で告白に臨んでいるのかもしれませんね。

デートの回数別でそのタイミングで告白した理由

男性が告白したデートの回数は1位が3回目、2位が5回目以上、3位が2回目という結果でした。ではなぜそのタイミングで告白したのか理由をご紹介します。

3回目

初めてのデートではどんな感じが様子を見る、2回目のデートではお互いを知る、そして1回目と2回目のデートを踏まえて3回目のデートで告白するという人が多いようです。実際最初の1回2回はデートの誘いを受けてくれる女性も多いのですが、3回目は多少好意がないとデートの誘いを受けないという女性も多いようです。

また、デートを3回すればある程度お互いの相性が分かってくると考える人も多いようです。

初めてのデートはお互い緊張しますし、2回目で距離が縮まって相手のことが分かり始めます。3回一緒にデートすれば脈ありだと感じる人も多いようです。

5回以上

まだ数回デートしたくらいではお互いのことを知ることが出来ないし、まだ告白する勇気がないという言う男性も多く、相手のことをじっくりと理解したいという人が多いのです。

特に恋愛に対して奥手なタイプは告白するまでに何度もデートを繰り返す傾向があると言えるでしょう。

2回目

初めてデートしてその人の印象をつかんで、2回目でもその印象が変わらなくて一緒にいたくて告白したという人もいるようです。初めてのデートではお互いの印象が良くて2回目のデートに誘ってOKがもらえたら脈ありだと言えます。

初めてのデートはとても緊張して一緒にいるだけが精一杯だったのが2回目のデートで相手との相性や人柄などがなんとなく見えてきます。また、3回目のデートまで自分の気持ちを抑えることが出来なかったという人もいます。

男性が告白する理由やタイミングは人それぞれなのですが、女性は2回目か3回目のデートで告白してほしいと思う人が多いようです。そのため、永遠何回もデートを繰り返して告白を引き延ばされると不安に思う人がいるのも当然だと言えます。

男性が3回デートしても告白してこない理由

女性は2回目か3回目のデートで告白してほしいと思っていますので、なかなか告白されないと「私と付き合う気がないのかも」と不安になってしまいます。では3回デートしても告白してこないのはなぜなのでしょうか。

相手のことがまだわからないから

2回目や3回目のデートでは相手のことを完全に理解することはできません。ある程度のことが理解できても付き合ってから相手の悪い部分に気が付いてしまい、結局別れてしまったという話はよく聞きますよね。このように早く告白して付き合っても考え方や性格が合わないと感じたときに別れるのは大変です。

お互いのことを合わないと思っていればまだわかれやすいのですが、自分が合わないと感じていても相手は自分のことを好きでいてくれていると、いざ別れを切り出したときになかなか別れることが出来ません。

そのため、相手のことをもっとよく知ってから告白したいと考えているため、デートの回数が5回6回と多くなってしまうのです。そのため不安になってしまうかもしれませんが、あなたも相手のことをよく知る機会だと思って接していくといいでしょう。

タイミングを逃したから

デートの中で告白するのはタイミングも必要です。そのタイミングを逃してしまってずるずると告白しないままデートを重ねるということもあるようです。

告白というものはやはり勇気がいるもので、タイミングを考えたり、ロマンチックな場でと考える人も多いですよね。もしも気になる相手がタイミングをうかがっているような感じがしたら、告白しやすいように促してみるのもいいでしょう。

勇気が出なかった

告白しようとは思ってはいるものの、「フラれてしまったらどうしよう」とビビってしまって告白する勇気が出なかったという男性も多いです。

好きな相手に告白するということはとても勇気がいることです。ロマンチックな場所で告白なんてセッティングしたはいいものの、勇気が出なくて告白できないのです。特に日本人男性はシャイな人が多いですから告白できないままずるずると友達以上恋人未満な関係を続けてしまうのです。

なかなか告白してこない場合はどうしたらいい?

何度デートを重ねてもなかなか男性から告白してもらえなくて不安になったら、どうしたらいいのでしょうか。ここではなかなか告白してもらえないときの対処法をご紹介します。

自分のことをどう思っているか聞いてみる

ストレートに自分のことどう思っているか聞いてみるのも良いでしょう。その言葉で相手に意識させることができるかもしれませんし、今後の恋愛関係に発展するか考えることが出来ます。

奥手な男性ほど遠回しに聞いてみても答えてくれないことが多いですし、すぐに告白するのが難しいと感じるようです。自分のことをどう思っているかストレートに聞くことで、相手が自分に気があるのかどうかを確認するようです。

相手と距離を置く

あえて相手と一度距離を置くという人もいるようです。あえて連絡を絶って距離を置くことで相手の気持ちを試すのです。そのまま疎遠になる可能性もあるのですが、本当に必要な人、付き合いたい人なら相手も連絡してくるはずです。

もちろん奥手な男性の場合、そのまま諦めてしまう可能性もあるのですが、諦めきれないと感じたら勇気を振り絞って連絡をしてくるはずです。

その連絡を期待して距離を置くのです。もし連絡が無ければ相手とご縁が無かったと思って次の恋へ進みましょう。

自分から告白する

奥手な男性の場合、勇気が出ないのと自分が傷つくのが怖くて告白できない男性もいます。そこで、自分から告白するのもおすすめです。

もし自分の気持ちが固まっているのなら、いつまでも相手から告白されるのを待っていても時間がもったいないですし、こちらから思い切って告白するのもいいでしょう。

告白される雰囲気を作る

告白されるのを待つだけでなく、告白される雰囲気を作ることも大切です。相手に何もかも任せてしまうのではなく、告白される雰囲気を作りましょう。

●タイミングについて

告白される雰囲気づくりのタイミングとしておすすめなのはやはり帰り際です。デートで2人の気持ちが盛り上がって、そしてデートをお開きにするというところで告白に持ち込みやすいです。

また、食事中などデートの途中に告白されて断った場合、ものすごく気まずくなりますので、男性はそれを敬遠して帰り道に告白することが多くなるようです。ただ、明らかに食事中に告白する雰囲気になっているのであれば大丈夫です。

●おすすめの場所

女性としてはロマンチックで雰囲気が良い場所で告白されたいものですが、男性としてはなるべく他人に見られた理聞かれない場所で告白が望ましいと思っています。

男性側からすれば、人目があるところで告白が失敗したら公開処刑になるというリスクがつきます。そのため、できるだけ他人に聞かれたくないと思うものです。

場所はどこでもいのですが、出来るだけ2人だけの空間になるようなシチュエーションを作りましょう。食事の場なら、告白しやすいように個室にして終盤になったら告白されるのがいいでしょう。

告白させるサインやスキンシップをしてみる

男性の多くは頻繁にくっついてきたり、笑顔でいてくれたり、甘えてくるなど、自分に気があるかもしれないと思わせる行動が大好きです。告白しにくくさせてしまうのは、女性側にバリアを感じるからです。

自分はただの男友達で告白したら今の関係が壊れるかもしれないと思っているのです。女性はそんなつもりではなくても男性に思わせてしまうことがあるのです。

告白させるサインやボディータッチなどの方法は例として挙げると以下になります。

  • 肩や二の腕あたりを何度も軽くボディータッチする
  • 一緒になにか見るときに無防備な感じで顔を寄せてみる
  • 男性と一緒にいることが楽しいと笑顔やリアクションでわかりやすく見せる

女性も男性も相手が自分に好意を持っているか確信が欲しいと思うものです。男性に告白できる勇気を持たせるようにさりげなく心がけていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は何回目のデートで告白されるのかやその回数目のデートで告白する理由、そしてなかなか告白してこない男性の理由や対処法についてご紹介していきました。

告白は男性にとっても女性にとっても勇気のいることです。もし男性からの告白をもらいたいのであれば、告白されるような状況に持っていくといいでしょう。あまりにも奥手な男性が相手の場合は自分が主導権を握って告白していくことも考えてくださいね。

関連記事として、

初デートの会話に困った時の鉄板ネタを知っておこう!NGな話は何?

恋に恋する人の特徴とは?本当の恋を見つける方法を知ろう!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする