初デートの会話に困った時の鉄板ネタを知っておこう!NGな話は何?

初デートで失敗してしまった経験がある人は多く、その理由の一つとしては「会話」が挙げられます。付き合う前から親しかった相手なら良いですが、二人で出かけた事がない場合はどんな会話をすれば良いのか考えてしまうでしょう。

初デートを成功させて、長い付き合いになるためには会話がとても重要なポイントとなってきます。価値観や話題が合わないなと感じる人とは長く付き合う事が出来ない傾向にあるからです。

今回は「初デートの会話」について、ポイントや準備するべき情報などを解説していこうと思います。

初デートの会話で失敗した原因とは?

男性女性のどちらにでもありえる、初デートの会話での失敗してしまいがちな行為を紹介していこうと思います。

「話題やネタが尽きて沈黙が続いてしまった」

初デートの会話の話題やネタが尽きてしまい、沈黙が続いて気まずくなってしまったという失敗談です。せっかく楽しもうとしていたデートのはずなのに、沈黙が続いてしまう事で楽しい時間が苦痛な時間へと変わってしまうでしょう。

「話題やネタがなくて沈黙が続いてしまい、早く帰りたくなってしまった。」という声もあります。事前にしっかりと会話のネタを考えておくことで、初デートの時に失敗しないようにしましょう。

「共通の話がなくて盛り上がらなかった」

共通の話題がなくて話しが噛み合わず、つまらないデートになってしまったという失敗談です。共通の話題があると、お互いに意見を交換しあう事でとても盛り上がる事ができますが、全く共通点がないと会話に花が咲きにくくなってしまいます。

会話が盛り上がらないと、デートがつまらなく感じてしまい二度目のデートも誘いづらくなってしまう可能性が高いです。しままた、共通点がないことで価値観が合わないと感じてしまい別れる原因にもなった場合もあります。

事前に情報収集をしっかりしておき、相手との共通点を見つけておくと良いでしょう。

「武勇伝や自慢話をしすぎた」

武勇伝や自慢話というのは、語っている本人は気持ちがよいですが聞いている相手からすると「自分勝手」だったり「自己中心的」な人だと思われてしまいがちなので注意が必要です。

自分の事を知ってもらいたいという気持ちが強くて話をしていると、いつの間にか相手からすると自慢話や武勇伝になっていたという事もあるので注意が必要です。初デートの時は出来るだけ相手から話を引き出して、聞き手に回るようにしましょう。

初デート前に準備するべき4つのポイント

それでは一体、初デートの時に失敗しないためにはどの様な事を準備しておくと良いのでしょうか。事前の準備をしっかりしておく事で初デート当日に会話に困る事なく、デートを楽しむ事ができますよ。

次に初デートの前に知っておきたい情報や、おさえておきたいポイントを紹介していこうと思います。

①「お互いの共通点を探す」

趣味や仕事、地元や友達といった何らかしらの共通点を見つけておくと、初デートであっても会話が成功しやすいです。初デートの前に、相手との会話やメールでのやり取りなどから共通点を見つけておくようにして下さい。

相手自身も会話がしやすくて楽しい初デートにする事ができるでしょう。共通点を見つける事が難しい場合は、相手の好きな芸能人などの情報を知っておいてその芸能人の情報をある程度理解しておくだけでも、当日の会話の内容が変わってきますよ。

②「相手の基本情報を知っておく」

現代ではほとんどの人がSNSをしているため、基本情報は手に入りやすいです。相手の誕生日や出身地といった情報は把握しておきましょう。もしも、相手の誕生日が初デート日に近かったとしたら、ちょっとしたお祝いをサプライズでする事も出来ますよね。

また、趣味や好きな芸能人などの情報を知っておけば、会話のネタとしても使う事ができます。一方で、SNSをチェックしすぎてしまうと相手からすると気持ち悪く感じるので、ある程度の情報を知る事ができたら止めて下さいね。

③「最新ファッションやグルメ情報をおさえておく」

デートの時に自分の服装を褒められると嬉しいものです。しかし、ファッション情報が頭に入っておらず適当に褒めてしまうのは失礼な行為でありNG行動でしょう。最新ファッション情報を知っておいて、さりげなく相手を褒める事でモテる人だとも思われます。

ファッション情報だけでなく、グルメ情報も頭に入れておいて下さい。デート先で食事をしようとなった時に「近くに素敵なレストランがある」などとお店へエスコートする事ができれば、相手に最高の印象を与える事ができますよ。

④「芸能ネタ・映画情報を知っておく」

芸能ネタは誰とでも盛り上がる事が出来る鉄板ネタの一つです。相手が興味のある人だったらトークに困る事はないでしょう。もしも自分自身が芸能ネタに全く興味がないのであれば、現在テレビで活躍しているタレント情報ぐらいは知っておくようにして下さい。

また、会話に困ってしまった時の救世主は「映画」です。最新映画情報を頭に入れておけば、会話に困ってしまっても映画に誘う事ができます。上映後は映画の感想が会話のネタとなってくれるので誰にでもオススメできる方法でしょう。

会話に困った時の鉄板ネタとNGネタ

どんなに事前に準備をしていたとしても、当日緊張してしまい会話のネタが頭から抜けてしまうこともあるでしょう。そんな時には、初デートの鉄板ネタを知っておく事で焦ることなく会話を盛り上げる事ができます。

次に、困った時の会話の鉄板ネタに加えてNGな会話の話題を紹介していこうと思います。

NGネタ「過去の恋愛経験について」

初デートの会話で最もNG行為であるのは「過去の恋愛経験」について詳しく聞いてしまう行為です。いきなり相手の過去の恋愛話や経験について深く聞いてしまうと、相手自身が引いてしまって恋心も冷めてしまうでしょう。

他にも、結婚を意識している様な質問や子供に関しての話題も、引かれてしまうNGネタの一つです。焦ってしまうのではなく相手との信頼関係が出来てから、過去の恋愛話や結婚を見据えた会話をしていきましょう。

鉄板ネタ「地元・出身地の話」

地元や出身地が近かったら、地元トークに花を咲かせると楽しいでしょう。お互いの共通点でもあるので親近感を感じる事ができて親密度もアップします。相手の事をより深く知る事も出来るので、会話に困ったら地元・出身地ネタをオススメします。

また、全く違う出身地や地元であったとしても会話のネタとして使う事ができます。地域の違いや意外な共通点を見つけてみると楽しいかもしれませんよ。

鉄板ネタ「共通の趣味や仕事の話」

お互いに共通する趣味や仕事の話をすると盛り上がる事ができる、最強の鉄板ネタです。趣味の話が合えば次回のデートの約束もしやすくなりますよね。

仕事に関して接点がある場合は、仕事の話もオススメです。プライベートではなるべく仕事の話をしたくないという人もいますが、普段は言えない想いや本音を話し合う事で親近感が沸くかもしれません。

趣味や仕事だけでなく、何か共通して興味があるものや好きな事があるのならば会話のネタにしてみましょう。二人の空気が良い雰囲気となり、お互いに楽しい時間を過ごす事ができますよ。

鉄板ネタ「好きなタイプや性格について」

好みの異性のタイプを聞きあうというのは恥ずかしいかもしれませんが、ドキドキする事ができる会話の一つです。相手から「好きなタイプは?」と聞かれると、自分自身に興味を持ってくれていると感じる事が出来て嬉しいと思う人は多いです。

また、好きなタイプや性格について聞かれた事で「今日のデートで関係性が発展するのではないか?」と期待してしまうという声もありました。もしも、初デートを成功させて告白するつもりの人は、会話の中で「好きなタイプ」や「性格」について聞き出す事で相手にドキドキした感情を持ってもらうのも良いかもしれませんね。

初デートでの会話テクニック

会話するのが上手な職業といえば「美容師」さんをイメージする人も多いのではないでしょうか。美容師さんは会話術を知っている人が多いため、お客さんと楽しい会話をする事が出来るのです。

次に、初デートに使える会話のテクニックについて解説していこうと思います。会話する事が苦手だと感じている人には必見です。

緊張せずに自然体でいよう

事前にデートの準備をしたり、相手の基本情報を知っておく事はとても大切ではありますが、相手との初デートが始まったら自然体で楽しむようにしましょう。コミュニケーションとは会話のキャッチボールともいわれています。相手の話をよく聞いて自分の意見を述べる事に意識を持っていってください。

ただ準備通りに会話したとしても、お互いに楽しむ事は出来ません。二人で良い空気を作って会話を楽しむようにして下さい。

相手から答えを引き出すようにしよう

相手から答えを引き出せるような会話になるように心がけてみて下さい。英語で使われている5W1Hがありますが、この5W1Hを会話に使えば相手から答えを引き出す事ができます。

また、自分自身から質問した事に対して答えが返ってきたら、しっかりと感想を伝える事で相手も話やすくなります。生返事や適当な返しは失礼な行為にあたるので注意して下さい。

一方で質問ばかりするのもNg行為の一つです。相手に質問をしたら、その話題への感想や違う視点からの意見をはさむようにして「会話を広げる」事を意識しましょう。

包容力アピール

包容力がある人は、相手にそっと寄り添ってあげて親身になってくれる人を表します。相手に悩み事や相談したい事があるのならば話を聞いてあげましょう。相手が間違った考え方をしていると感じたとしても、決して責めたりしないで落ち着いて会話を続けるようにして下さい。

また、愚痴や苦労話なども途中で妨げる事なく最後まで聞いてあげましょう。相手の話を途中で遮ったり、否定する所入ってしまう人は包容力が無いと感じられてしまうので注意して下さい。

目を見て相手の話を聞く

目を見て話しを聞くというのは、よく知られている会話術の一つです。相手が自分自身に対して話をしている時は、目を見てあげる事で話をよく聞いてくれていると感じる事ができるので実践してみて下さい。

また、当たり前な事ではありますが相手が話をしている時に携帯をいじったり、よそ見をする事はNG行為です。「自分以外の物の方が興味があるんだ」と思われてしまい、別れる原因にもなってしまうので注意して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。付き合い立てのカップルや相手と関係性を発展させたいと感じている人にとっての試練となる「会話」は、相手の情報を集めたりファッションやグルメ情報をおさえておく事で乗り越えられるのです。

せっかくの初デートですから、自然体でいる事を意識して、相手と楽しい時間を過ごして下さいね。また、初デートの時だけでなく友達と遊びに行く時にも使えるので、会話に悩んでる人は記事を読んで参考にしてみて下さい。

関連記事として、

始めてのおうちデートですることはなに?注意点などを知っておこう!

初キスのシチュエーションはどんな風なのがいい?注意点も紹介!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする