チャクラはヨガで活性化できる?7つのチャクラを知ろう!

ヨガをするようになってから体調が良くなったという人や身体が軽くなったという人は多いと思います。中には直感力が高まったと感じている人もいます。

ヨガは深呼吸しながら色々なポーズを取ります。その効果により、血行が促進されたり、筋肉がほぐれたり、自律神経が整いストレスが解消されるなどさまざまな効果が期待されています。

ヨガを行うことで精神をコントロールしたり、精神的に強くなると言われています。ヨガは身体だけでなく、心にも大きな影響があるのです。

そこで今回はヨガで活性化できる7つのチャクラやチャクラを高める方法などをご紹介します。

ヨガで活性化できる7つのチャクラについて

人間の身体にはチャクラが7つあると考えられています。ヨガを行うことで、精神や肉体を活性化することが出来るのです。ここでは7つのヨガについてご紹介します。

チャクラとは

チャクラとは「車輪」や「輪」を意味するサンスクリット語から来ています。身体の中心に軸があり、そこにエネルギーの通り道があり、そのライン上に7つのチャクラが点在していると言われています。

そしてチャクラは渦を巻くようにぐるぐると発光しており、それを活性化させることで、それぞれに関係している臓器や器官に影響を与えて、エネルギーを高めると言われているのです。

第1チャクラ(ムーラダーラ)

第1チャクラは赤色のチャクラで、肛門と性器の間にあります。生命のエネルギーや自然治癒力に大きな影響があります。

骨や副腎、骨格に関係しているチャクラです。

第2チャクラ(スヴァディスター)

第2チャクラはオレンジ色のチャクラで膀胱のあたりにあります。創造力や情緒、信頼のバランスに関係しています。

卵巣や精巣、膀胱、性器、大腸、前立腺、骨盤などに関係しているチャクラです。

第3チャクラ(マニプーラ)

第3チャクラは黄色のチャクラで、みぞおちあたりにあります。消化や吸収、排せつの機能を調節する働きがあります。

エネルギーを正しい方向へ導いていくチャクラで、働きが低下してしまうと意欲や集中力が低下してしまいます。膵臓や消化器系に関係するチャクラです。

第4チャクラ(アナハータ)

第4チャクラは緑色のチャクラで心臓や胸の真ん中あたりに位置しています。

愛情や思いやりのチャクラで働きがうまく行われないと、不平不満が多くなってしまいます。心臓や胸線、循環器系に関係するチャクラです。

第5チャクラ(ヴィシュッダ)

第5チャクラは青色のチャクラで、のどあたりに存在しています。

コミュニケーション能力や感情表現に深く関係するチャクラです。口や甲状腺、のどに関係します。

第6チャクラ(アージュニャ)

第6チャクラは紺色のチャクラで、額の真ん中にあります。判断力や直感力を高めることができます。

脳や脳下垂体、神経に関係しているチャクラです。

第7チャクラ(サハスラーラ)

第7チャクラは紫色のチャクラで頭頂部にあります。脳の働きに深く関しているチャクラで、ヨガはこのチャクラを覚醒するために行うものだと言われています。

大脳皮質や松果体、皮膚に関係しているチャクラです。

ヨガで7つのチャクラを開く方法

では実際に7つのチャクラを開くにはどうしたらいいのでしょうか。ここではチャクラを開く方法についてご紹介します。

まずは下準備から!

リラックスできる空間づくりをしましょう。集中力をアップさせるために、外の音をできるだけ遮断して、明かりは薄暗くします。

お香を焚いたりアロマを使うのもおすすめです。また、小さ目の音量でヒーリングミュージックを流すのもおすすめ。

ヨガは座って行うため、マットがあると良いのですが、もしもない場合はふかふかな布団の上で行いましょう。自分がリラックスできるようにしていきましょう。

まずは座禅を組みましょう

まずは座って座禅を組んで、目を閉じます。そして大きく深呼吸をしましょう。リラックスするまで何回か深呼吸を行って下さい。そして目を閉じたまま順番に第1チャクラから順番に開きます。

第1チャクラ

意識を尾骨に集中させます。下に重心をゆっくりかけて、しっかりと身体が地についていることを感じましょう。そして心臓の音に耳を澄ませてみましょう。

どくどくと熱い血液が体中をめぐっている感じを掴んで、身体がじんわりと温かくなるまで続けていきます。

第2チャクラ

おへその下あたりに意識を集中させます。第一チャクラのときに感じた血液が身体中をめぐり、座禅の姿勢を崩してしまうくらい下から上にエネルギーがのぼってくるようにイメージしましょう。

少し体がうずうずしてきます。リラックスをすることを意識しましょう。

第3チャクラ

意識を胃腸に集中させます。第1チャクラから上がって来たエネルギーが胃の中でやさしく広がるところを想像します。

お腹に優しい食べ物が入ってきたような、自然とほほ笑んでしまうところをイメージしてください。

第4チャクラ

意識を心臓に集中させます。心臓に草原が広がっているようなイメージをします。心臓のすみずみまで緑の草があって、まるで絨毯のようになっています。

あなたは心臓に出来た草原に飛び込んで、リラックスして心地よい風を感じてみましょう。

第5チャクラ

意識を喉に集中させます。喉には静かで美しい泉が広がっています。カラカラに乾いたのどを潤すように、喉に冷たくて気持ちいい水が充満するのをイメージしましょう。

第6チャクラ

意識を額に集中させます。額には第3の目があると言われており、今までとは違う世界や、普段見えないものが見える目です。

額の目が開くことで、本当にあなたが見たかったものが見えるようになります。あなたの見たいものをイメージしましょう。

第7チャクラ

意識を頭のてっぺんに集中させます。頭の上には壮大な宇宙が広がっています。第1チャクラで意識したエネルギーが少しずつ上に上がっていき、身体中を通って頭の上の宇宙に抜けていくようにイメージしてみましょう。

エネルギーが抜けて、身体中にパワーが充電されるでしょう。最後に深呼吸をして呼吸を整えておしまいです。

7つのチャクラを活性化させる7つの方法

ここでは7つのチャクラを活性化させる方法をご紹介します。

周辺環境を清潔に保つ

7つのチャクラは周辺環境によって良くも悪くも影響が出てきます。

まずはお家や職場のデスクなど身の回りを清潔にしましょう。こまめに掃除や整理整頓を心がけるのです。特に気が悪くなりやすいトイレやお風呂場などの水回りや玄関を綺麗にすることで、良い気が入りやすくなります。

これは風水でも言われていることですのでとても重要なことだと言えるでしょう。

ポジティブな言葉を口に出すこと

言葉として口に出すと実際に叶ったり起こることを言霊と言います。言葉時代にエネルギーが宿っているのです。そしてなかなか気付かれにくいのですが、自分が発した言葉を一番採最初に聞くのは自分です。

そのため、自分が口にだす言葉には十分注意しましょう。「否定しない」「愚痴らない」「非難しない」などを実践するだけで、チャクラを活性化させることは出来るでしょう。

ファーストフードや添加物を出来る限り減らす

添加物やファーストフードが当たり前の時代になってから、精神疾患にかかる人が増えたと言われています。これらの食物はエネルギーが低く、それを摂取することでその人自身もエネルギーが低下すると言われています。

エネルギーがない食べ物はいくらでも食べることができます。なぜなら、脳がエネルギーとして察知しないからです。そして結果的に食べ過ぎてしまうのです。

添加物には病気の原因となる原料が数多く入っています。ファーストフードでは質が悪い油を使用し、酸化してても使っているため、ダブルに悪影響なのです。

出来る限りこれらを生活の中に無くすことを意識しましょう。

肌につけるものは質にこだわる

さきほどの添加物などと同じ理由になります。肌から入る毒のことを経皮毒と言い、これは経口摂取と同じく位危険だと言われています。腕からの吸収を1とすると、頭皮は3.5倍、頬は13倍、性器は42倍、その毒を吸収すると言われています。

食べ物だけではなく、ヘアケアやスキンケア、女性なら生理用品の質もこだわったほうがいいのです。

ヨガや気功、太極拳などの時間を持つ

瞑想の時間としてヨガや気功、太極拳などの時間を作ることも大切です。直接刺激を与えたり、チャクラを意識して深呼吸をすることで、チャクラが開いて活性化していきます。

意識することが大切なのです。ゆっくり自分の身体と向き合って行いましょう。

パワースポットに訪れる

日本国内にも海外にもパワースポットと呼ばれる場所が数多く存在しています。そこは神々が下りる場所とも考えられています。パワースポットとなる場所はパワーが宿る場所で、気が滞っているときにいくと強力なパワーでチャクラを活性化させることができます。

パワースポットではマイナスな気分を振りまかないように注意しましょう。無心になり、感謝し、ありのまま受け入れましょう。パワースポットは自然に恵まれた場所です。自然の美しさや優しさに触れることで、感性が研ぎ澄まされパワーも体内に蓄えられるでしょう。

パワーストーンを使う

どうしてもヨガに通えない、パワースポットに行けないというときはパワーストーンを使うのがおすすめです。

パワーストーンには気を調整する力があります。パワーストーンは自然界に存在する力を吸収している石ですので、それを身に着けることで、パワーを身に着けることになるのです。

パワーストーンは邪気を吸いますので、満月のときに浄化しましょう。浄化することでストーンの神秘に気づくでしょう。パワーストーンを購入する場合は、雑貨屋さんのようなところではなく、信頼できるパワーストーン専門店で購入しましょう。浄化済みと記載されているものがいいでしょう。

まとめ

いかがでしか?今回はチャクラについて徹底的にご紹介していきました。チャクラが滞ると心身ともに不調をきたしてしまうため、もし体調が悪い、精神的につらいと感じたら、チャクラを活性化するようにヨガをしたりパワースポットに訪れるなどしてみましょう。

チャクラを活性化させる方法は色々ありますので、自分がやりやすい方法で行っていくと、チャクラを活性化させて、ストレス解消することが出来るでしょう。

チャクラを活性化させて人生をもっと豊かにしましょう。