風水でカーテンを選んでみよう!ラッキーカラーや方位をチェック!

新年度も近くなり、新社会人や学生の方には一人暮らし、引っ越しを検討している方もいるではないでしょうか。引っ越しや寝室の布団カバーなどの模様替えといったタイミングで行うことといえば、カーテンを新調することもそのひとつです。例えば花柄やグリーン、レースもあります。

カーテンにも開運に繋がるといわれている、風水を活用した選び方や考え方があります。せっかく引っ越しなどの大きな変化の時期なのですから、ただカーテンを新調するのではなく、風水の考え方で色や模様、仕事運や恋愛運、金運アップに繋がるようなカーテンを選びたいところです。

そこで、今回は部屋に合わせた窓やデザイン、財運・商売運・子宝運・貯蓄運・結婚運・開運効果に繋がる色やラッキーカラー、金運など運気がアップするカーテンの選び方やバランスなどについてご紹介します。また、2018年のラッキーカラーやインテリア、金運アップポイントについてもご紹介します。あなたも新生活を開運でスタートしませんか。

風水においてカーテンとの関係とは

風水というと、イメージされるのが出世運・勉強運・商売運・子宝運・貯蓄運・財運・金運や恋愛運、仕事運といった運気を部屋の位置や方角で開運効果や運気をアップさせるようなことでしょう。そして、風水は黄色や金運アップといった色でも開運に繋がると考えられています。

他には家具や小物の位置関係、玄関の方角といった相性も風水では運に関係します。では、カーテンと聞くとあまり関係がないと感じますが、風水ではカーテンの色やカーテンを取りつける部屋の場所によって、金運、恋愛運、仕事運、健康運、結婚運、家庭運、出世運、財運、子宝運、貯蓄運、商売運の開運効果や運のアップに繋がるという考え方があります。

ですので、風水の観点から見るとカーテン選びというのは、あなたの運のアップに関係があるということなので、引っ越しや模様替えというタイミングと一緒に風水を取り入れたカーテン選びをしてみるといいです。

カーテンの色選びと風水の関係

風水というと、黄色は元気といった関係、緑は癒しのイメージといったように色が開運に繋がるとして色が重要視されています。

ですので、まずは風水の観点で見た色やサイズの意味について紹介します。

黄色は土の気とされている

黄色・イエローというと、金運をイメージしますが実はそれだけはなく、変化や元気、変革といったポジティブな意味が含まれています。またトイレに黄色のものを置くとよいなんて言うこともあります。

そこで、黄色というのは金運アップのみならず縁起のよい色として風水ではよく活用されています。なので、黄色のカーテンを取り入れることも非常に良いことなので、これから自分を変えたい、もっと気持ちを上げていきたいという人は黄色を検討してみるのもいいですよ。また、ベッドのある部屋に黄色というのもバランスよく配置することがおすすめです。

赤色は火の気とされている

赤色は強い印象を与える色ですね。風水でも赤色というのは、強い色とされていて、やる気や積極性をアップさせるといわれています。

また、北ではなく南の方角に赤色のカーテンや小物を設置すると、さらに風水としての意味が強くなります。

青色は水の気とされている

青色・ブルーというと、インテリアなどでも落ち着くような色として好まれている色です。寒色系である青色は、誠実感を高めたり赤色とは違う静かなやる気を促すとされています。

また、紺色といったさらに濃い青色は、木の気とされていて、仕事運をアップさせる意味があります。寒色系が好きなかたは、ブルー・青色や紺色を中心とした部屋のイメージを考えてみるのよいです。また、子供部屋もそのようなイメージがいいです。

緑色は木の気とされている

緑色というと、木や森といった自然のイメージがあり癒されるとして好まれる色ですが、風水の観点からも緑は木の気とされています。そして、緑色は先程の一般的なイメージ同様自然のイメージがあり、癒し効果があるとされています。因みに緑色は東の方角に属しています。社交率のバランスを考えてもデザイン的に良いですよ。

目的でカーテンを選ぶ

風水でインテリアやカーテン、部屋を選ぶとなると悩むのが様々な要因を含んだ開運の解釈があることです。例えば、ある運をアップさせるには方角が指定されているがその方角には、インテリアやカーテンを設置することは出来ない、または部屋のイメージと合わないというようなこともあります。

ですので、実際はあなたが何を重要視するのかでカーテンを選ぶのが良い方法です。今回では、仕事運や恋愛運、健康運や家庭運、金運といった各運気の運をアップさせることを目的としたカーテン選び、他には方位からみた金運アップポイントや、恋愛運アップといった開運を目指したカーテン選びを項目別に紹介します。

まずは目的別にカーテン選びをご紹介します。

恋愛運アップでカーテンを選ぶ

新年度というと、大学入学や新入社員といった新しい環境へと進む大切な時期です。そんな時期になると期待してしまうのが、恋愛に関するサプライズです。

まずは風水で恋愛運アップのためのカーテン選びから開運をしてみようと考えているのであれば、ピンク色・シャーベットオレンジ色・パステル系も含めた暖色系の色を中心としたカーテンを選ぶと運気アップに繋がります。

この色というと、恋愛の暖かいイメージのままということで覚えやすい運気アップの色です。また、オレンジ色やピンク色といった優しい色を目にすると、自然と落ち着いた気持ちにもなりますので、恋愛運そして恋愛に関しても優しく寛容になることができて良い出会いを呼び込めるような環境にも繋がります。また、星柄や花柄、レースも組み合わせたカーテンもバランスが良いですよ。

金運アップでカーテンを選ぶ

新社会人になる人が気になることといえば、お金に関することで一人暮らしの方は特に家賃や生活費について気になります。またこれから働いてお給料を頂くことになると、お金に関する様々な事柄についてこれから考えるようになります。

そこで、風水の観点から金運アップに繋がるようなカーテン選びをすることで、運気アップに繋げていけたら気持ちも上がって、仕事や新しい生活へのスタートダッシュにもなります。

金運の運気アップを目的にしたカーテンを選ぶのであれば、黄色やラベンダー系の色、高級感を感じられる色や素材、または金運の金と同じ金色のカーテンを選ぶといった、明るく反射などで光るものを選ぶのがおすすめです。

ただし、インテリアという観点から見ると、金色や黄色一色のカーテンを選んでしまうと、人によってはあまり気分のよいものではないと感じるので、そのような時には黄色と白といった明るい模様を含んだ、カーテンを選ぶことでも金運の運気アップに繋がります。

仕事運アップでカーテンを選ぶ

4月という新年度というと、新社会人や転勤といった新しい職場で働き始める人が多い季節です。そして、同時に引っ越しとなるとカーテン選びも風水の観点から見て、仕事運アップに繋がるカーテンを考えたいところです。

仕事運アップでカーテン選びをするのであれば、寒色系そして青色を基調としてカーテンが運気アップに繋がります。

前述でも紹介しましたが、青色といった寒色系は風水で、冷静、落ち着きながらやる気を促したり、集中力などをアップさせます。ですので、仕事運アップというとやはり冷静ながらも集中力を発揮できるような、環境に身を置くことで日々の生活から仕事が出来る気持ち作りに繋げることができます。

健康運アップでカーテンを選ぶ

新生活、引っ越しというと気分は上がりますが引っ越し作業や、新しい生活環境で体も疲れます。かといって、引っ越し作業はとても大変であり作業量も多く、仕事や学校といった時間もあるのでなかなか休む時間がとれません。

そうなると日々の疲れが溜まって体調を崩しやすくなります。健康を大切にしたいと考える方は、健康運アップを目的にしたカーテン選びをして、運気アップから健康に繋げたいところです。

健康運アップを目的としてカーテンを選ぶなら、クリーム色や自然・ナチュラルな色を基調としたカーテンがおすすめです。

具体的には、グリーンを中心としたカーテンで、素材についてはあなたが好きなものを選ぶとよいです。人はクリーム色や自然の色であるグリーンを見ると、気持ちが和らいだりするので健康運アップに繋がるとされています。また、カーテンをナチュラルな色にして、観葉植物を置くことで更に健康運アップに良いです。

家庭運アップでカーテンを選ぶ

引っ越しや模様がえというと、一人暮らしの方だけではありません。ご家庭のある方も新年度に合わせてカーテンを新調することがあります。家族が仲良く健康に過ごせることというのは、とても大事ですし風水で家庭運アップが出来るなら、カーテン選びも運気アップをしたいものです。

家庭運アップを目的にしてカーテンを選ぶのであれば、クリーム色やベージュやブラウンといった茶色系を基調とした落ち着いた色がおすすめです。風水には水や火といった自然の属性も開運アップに関係しています。

そして「土」も運気アップに関係する「気」とされていて、土は、大地にあるもので、安定を象徴しています。そこで、カーテンにブラウン系という土と近い色調を選ぶことで、土の気を得られるとされています。そして家庭運の運気アップに繋がります。

因みにですが、カーテンのデザインはチェック柄つまり、安定を象徴している四角形を取り入れることで、家庭運の運気アップ、安定運の運気アップへと繋がります。キッチン回りもブラウン系の色がいいです。

方位を基準にしてカーテンを選ぶ

風水といえば、方角、方位が運気アップに関係するというイメージですが、カーテン選びも方位を基準として考えることが出来ます。

ただし、カーテン選びといっても、例えばこの方位にこの色のカーテンが運気アップに繋がるといわれているけど、カーテンを設置する場所がないということもあります。ですのでそのようなときは、目的別のカーテン選びを参考にして設置するとよいです。

方位ごとのラッキーカラーとカーテンを組み合わせる

どのような考え方でカーテンと方位を組み合わせればよいか、悩むところですがまずは各方位に割り当てられている各運気に合わせて、ラッキーカラーのカーテンを設置するのがひとつの方法です。また、それに合わせて布団カバーも色を変えるというのもおすすめです。

東は、健康運に関係するので緑色のカーテンを設置して、健康運の運気アップに繋がるようなカーテンにします。

西は、創造やクリエイティブに関係する運気アップに繋がるので、例えば仕事運の運気アップによい寒色系の青を基調したカーテンもよいです。南東は、金運に関係するので、金運アップにつながる黄色などを基調としてカーテンが運気アップにつながります。

まとめ

今回は、カーテンから出世運、結婚運、恋愛運、仕事運、健康運、家庭運の運気アップに繋がる選び方を紹介しました。4月から新年度が始まり、新社会人や学生の引っ越しや一人暮らし、家族の引っ越しなど環境の変わる季節になります。

そのような時こそ風水を基準としてカーテンを選んで、運気アップの環境作りをした上で、新生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事として

カーテンの色の選び方とは?方角でカラーの選び方が変わる?

風水で間取りを決めよう!やってはいけない事はなに?

これらの記事も読んでください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする