自尊心が低い人の特徴と原因を紹介!自尊心を高くする方法は?

あなたの周りには自分の意見を言えなかったり、自分に自信のないいわゆる「自尊心が低い人」はいませんか?

誰でも自信をなくしてしまったり、落ち込んでしまうことはありますが、なかなかその深い闇から抜け出せなくなってしまうことがあります。

自尊心とは心理学の世界で、自分を愛せないことなどの自己愛と大きく関係しており、その原因は幼少期に形成されるといわれています。

また、何かの辛い経験などから、自尊心が低くなってしまうこともあるでしょう。今回はそんな自尊心について詳しくみていきます。自尊心が低くなってしまった理由や、自尊心が低い人にありがちな特徴。

さらに自尊心が低くて悩んでいる人に自尊心を上げていくために意識する4つの大切なことをお伝えします。さらに自分を大切にしたい人も是非読んでもらいたい内容です。

自尊心が低くなってしまった訳

自尊心はなぜ低くなってしまうのでしょうか?

まず最も多いのは、成長過程での親や周りの大人の自分に対しての育てかたというのが、自尊心に大きく影響を与えているのです。

まず、自尊心が低い人たちが周りにいて、これからの未来がある子供に対して何をしたら子供に自尊心を無くさせてしまうのでしょうか。

もともと自尊心が低い人は、自分に自信がなかったり、自分の存在意義というものが低いので、「どうせ自分が行動をしたところで何もできない」と諦めの心を持ってしまっています。

そんな自尊心の低い大人に育てられた子供は、自分のやりたいことに制限を書けられてしまいます。

「女の子だから、おしとやかにしなきゃダメよ」「遊ぶ時間があったら勉強をしなさい」など、本当はやりたくないことを将来のためと大人のエゴで強要されたりして、「ありのままでいること」をよしとされてこなかった幼少期に大きく関係してくるのです。

そんな毎日を送ってきた子供はやがてこう思います。

「今の自分では誰も愛してくれない。もっと頑張らなきゃダメだ」と。

自尊心が低い人の特徴

では自尊心の低い人に見られる特徴というのはどんなことがあるのでしょうか?

主に関係する4つの特徴をみていきましょう。一つでも当てはまったらあなたも自尊心が低いかもしれません。

自分に自信がない

人の基本性格は生まれつきの性格に加えて、成長過程での経験がその人の性格になるといわれています。

幼少期に自分の意思を尊重してもらえなかったり、愛情をもらえなかったりした人は、自分に自信がないので、自分の意思で発言したり、行動することができないのです。

「どうせ私の意見は間違っているし、誰も賛成してくれない」と、諦めてしまうので自発的に行動することをしなくなってしまうのです。

どんどん消極的になってしまうので、考え方も卑屈になってしまったりします。

自信がないことで、外見的にも自分を磨く努力をしなくなってしまい、さらに自分に自信がつかなくなるので、どんどん本心が出せなくなってしまうでしょう。

自分は必要とされていないと感じる

自分に自信が無いため、あまりに卑屈になりすぎてしまうと、誰からも自分は愛されない存在なんだと感じるようになってしまいます。

誰かがどういったわけでも無いのに、「私は誰からも必要とされていない」と感じるのです。

周りの友人は恋人ができたりしているのに、自分のことを好きだといってくれる人がいないというだけで、自分には価値のない人間なんだと悲観的になってしまいます。

同じように自分に自信が無いような人でも、自分を好きになる努力をしている人は、他の人から見れば魅力的に感じるでしょう。

人の物差しで生きている

人間が卑屈に感じてしまうときによくあることは、他人と比べて自分には無いものを比べてしまい、落ち込んでしまうことです。

また、綺麗で性格の良い友人と比べて勝手に卑屈になってしまうのも、自尊心を失ってしまうきっかけとなるでしょう。

人それぞれ違うことが当たり前なのに、自分にないものを持ち合わせている人を羨ましいと感じます。

他人の物差しを自分に当てて落ち込んでいるので、いつまでたっても自分に自信を持つことはできません。

その物差しにぴったりはまることができてもそれは「自分らしさ」とは言えないのです。

過去の苦い経験に囚われている

自尊心が低い理由の一つに過去の経験で、失敗したり、自分を否定される出来事があると、そこから、何もできなくなり、同じことでも挑戦が出来なくなってしまいます。

例えば、好きな人に勇気を出して告白したけれどフラれてしまったことや、頑張っていたことがやり遂げられなかったり、認めてもらえなかったなどの苦い過去は、トラウマとして心に刻まれます。

その経験が何年も前の出来事でも、思い出すだけで当時の思いが蘇ってくるので、同じ経験はもう二度としたく無いと感じてしまうのです。

どうしたら自尊心を上げられるか

ではどうすれば自尊心を上げることができるのでしょうか。

自尊心が低い人の特徴は長い期間自分の心とともに成長してきたので、なかなか簡単に取り払えないかもしれません。

自尊心をまず上げるために注目していくキーワードはズバリ「自分の心」です。

自分の気持ちを理解する

まず自分を苦しめている人の物差しを捨てましょう。そして、自分の思いに耳を傾けてみてください。

自分がどんなことを考えているのか、またどんなことに傷つくのか。

その都度気持ちの変化が起きるのですが、自分の気持ちをないがしろにしてしまう瞬間があるかもしれません。

小さなことでも自分の感情に敏感になってください。

まずはその感情を無視せずに理解しようとすること。

自尊心の低い人は自分のしたいこと、発言に価値がないと思い込んでいます。

だから、「どうせ自分が何かをしようとしたとしても誰も見向きもしてくれないだろう」と思い込んで自分の心の声を聞こうとしないのです。

まず相手ありきで自分の言動を制限するのはやめてみましょう。

自分をことを大事にする

皆さんは自分のことを大事にしていますか?

自分が辛いと思うことばかり自分自身にやらせてはいませんか?

「自分を大事にする」というのは、一見簡単そうで、実はとても難しいことだったりするんです。

ほか誰かに何かをしてあげれば「ありがとう」と返ってきます。

しかし、自分には何も返ってこないと思っていませんか?

人は目に見えたり、聞こえたりする確かなものに頼りがちなので、目に見えて聞こえるような分かりやすいことで物事を判断してしまいがちです。

しかし、人にどれだけ優しくしていても、自分自身を大切にしていない人は心からの幸せを感じていないのです。

本当に人を幸せにできる人は、自分自身が幸せで満たされているからこそできるのです。

人と比べない

人の物差しを捨てるということをお伝えしました。

自尊心が低くなってしまう理由に、幼少期に周りにいた自尊心の低い大人の言動に、自分を制限されられてしまうことがあるとお伝えしました。

「幼馴染の〇〇ちゃんは勉強ができるんだから、あなたもちゃんと勉強しなさい」などと、人と比較した方が、相手に簡単に伝えることができるのです。

しかし、言われた本人は違う人間なのに比べられ、私には価値がない人間だと、落ち込んでしまうのです。

そうして人と比べることが自分の正しい判断基準になり、どんどん自分をなくしてしまうのです。

自尊心を上げるにはこの人の物差しを手放さなければなりません。

人と比べても何も自分の心は満たされないのです。

自分の喜ぶことをする

あなたが心から喜ぶことってなんですか?

自由な時間やお金があったら、あなたはどこで何をしたいですか?

毎日に追われていると、そういった本当の幸せというものに関して鈍感になってしまいがちです。

今の環境も自分が選んだことで、それに関して不満があったりしながらも何も動けないような人は自分自身を幸せにできていないかもしれません。

しかし、すべての今辛いと感じている人が不幸だということではありません。

今とても辛い環境にいる人でも、目標を達成するためにこの道は必要不可欠なんだと、頑張っている人は不幸ではありません。

人によって自分の喜びは人それぞれで、一人一人が自分の喜ぶことをすればいいのです。

中には仕事にやりがいを感じない人もいるでしょう。

やりたくないことはやらないという選択肢もありますが、仕事を簡単に辞めるというのも勇気がいりますよね。

まずは小さなことから自分の幸せになるようなことを選択していってください。

物を買うにしても値段よりも自分がその物を買ってどちらが幸せになるか考えてみるんです。

それはコンビニで買う飲み物や、食事などからも始められます。

そうやって自分が喜ぶ感覚に敏感になってください。

そうして自分が喜ぶものを選んでいくと、閉ざしていた心が少しづつ解放されます。

自分の喜ぶ選択をするとその決断に責任が生まれてくるのです。

自分の喜ぶことは「楽な事」ということではないことを理解してください。

仕事や勉強などでもその先に自分自身の幸せを感じることができれば、大変なことでも充実感を感じることができるはずです。

服などを購入しようかと思った時に、友人が勧めてきたものでも、選ぶのは自分なのですから、小さいことから始めてみましょう。

きっと自分の心が喜ぶのを感じることができるはずです。

まとめ

自尊心が低い人にありがちな4つの特徴と、自尊心をあげるためにすることをみていきましたがいかがでしたでしょうか?

低くなった自尊心と向き合い、自分のことを愛していくことで自己愛も高くなり、自分の好きな人生を生きることができるんですね。

苦い経験は次へのハードルを高くしてしまいますが、立ち向かってしまえば、乗り越えられないものはないはずです。

自分を愛せる人は人に何を言われようとブレることはありません。

自尊心の高い人は自分の一番の理解者は自分であるということをわかっているのです。

まずは自分の心の声を目一杯聞いてあげることが、自尊心をあげる秘訣なんですね。

そしてとことん自分の好きなことをしてください。

人生は一度きりなんですから、人に振り回されていてはもったいないですよ!

関連記事として

天涯孤独になりやすい人の特徴を紹介!どうして天涯孤独になってしまうの?

ナルシスト女性の特徴とよく言う言葉を紹介!どんな性格をしてる?

自分勝手な男性の心理や性格を紹介!でもモテるのはなぜ?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする