自分勝手な男性の心理や性格を紹介!でもモテるのはなぜ?

自分の思った通りにだけ動き、人の都合は見て見ぬふりという、自分勝手な人は、その度合いの大小はあれど、必ずいるものです。

実はこういった人たちは、自分が自分勝手だという自覚はありません。ただやりたいようにやっているだけで、悪意を持ってやっている場合は少ないのです。だからと言って、周りがそれに振り回されたり、傷つけられたりしていいわけではありません。

特にそれが彼氏だとしたら、大変です。あなたの彼氏はどうでしょうか。そしてそんな彼氏とはどう対応してけばいいのか、考えていきましょう。 

自分勝手な男の特徴とは?

自分勝手でわがままな男は、初対面のときは社交的で明るい良い人という印象を与えることが多く、親しくなるにつれ、徐々にその本性を表してきます。

付き合いが広く浅い

友達と呼べる人が少ない傾向にあります。深い人間関係を築こうとすると、どうしても自分自身のわがままな部分が出てきてしまい、合わない人は離れていってしまいます。

あまり自分勝手なことをできない仕事の付き合いや、たまに会う程度の浅い付き合いしかできなくなります。顔は広いのに友達がいない人は、自分勝手な人かもしれません。 

付き合い方は気分次第

女性はメールやラインにマメなタイプが多いです。他愛のない内容でもなんとなく相手と繋がっていると思いたくて、こまめにメッセージを送りますし、返信してほしいと思っています。

ですが自分勝手なタイプは、自分の気が向いたときにしか返事をしません。ラインがきても未読スルー、基本的に自分のしたい事を優先します。

約束をしても、気分次第で変更されてしまいます。デートの約束をしても、ドタキャンしたり、勝手に予定を変更したり、彼女がどんなに楽しみにしていたとしても、お構いなしです。

束縛気質

自分自身は束縛されるのは大嫌いですが、相手はいつでも自分の思い通りに動いてくれないのがいやなので、束縛します。彼女の予定を管理したり、根掘り葉掘り一日のことを聞き出そうとします。

モラルハラスメントかも

自分の考えは、世界の常識だと思っている節があります。自分が良いと思ったら、他人にとっても良いものであると信じているのです。相手の立場にたち、物事を考えるという想像力が乏しいのか、自分の価値観を押し付けて、きめつけます。

それは度を越すと、精神的な暴力、モラルハラスメントかもしれません。

思い通りにならないと不機嫌に

人間だれしも、全てのことが思い通りになるわけではありません。例えば天候、渋滞など、普通なら仕方がないで済ますような理由でも、許せず不機嫌になります。そして不機嫌になるだけでなんの対処もせず、誰かが自分の不機嫌を察して、何とかしてくれるだろうと考えています。そしてどうにもならないとわかると、周囲にあたりだすのです。

また、人に何かを頼まれても素直に動かないのに、人に頼み事をするときは遠慮がありません。相手の負担を考えられない人です。 

人の話は聞かない

自分の話は聴いて欲しいけど、人の話は聞かないというのが、典型的な自分勝手な人です。真剣な話をしていても、適当な返事しか返ってこないことが多いです。

自慢話が大好き

基本的に自分勝手な人は、自分大好きです。とにかく自分の自慢話をしたがります。でも内容は大したことがないこともあります。つまりは退屈な自慢話が続くということです。自分が話しているときに相手が話を聞いてないのがわかると、機嫌が悪くなります。

また、本人にそのつもりがなくても、どこか他人を見下す発言をしています。自分よりも劣った部分を探し、相手を下げることによって自分の自尊心を保とうとします。 

自分の欠点を認めない

注意をされると、反省をせず、反射的に怒り出すタイプの人もいます。自分が正しいと信じているのもありますが、自尊心を守るための行動です。自分の欠点を認めようとはぜず、つまらない言い訳をしてなんとかして自分の正当性を主張しようとします。そのくせ、他人の失敗は責め立てるのです。そんな態度に周囲ははうんざりして、人は離れていきます。 

歩くスピードを合わせない

人それぞれ、歩くスピードが違うのは当たり前です。男女二人で歩くときは、男性が女性の歩くスピードに合わせて歩くことが一般的です。多くの男性は経験があることだと思います。

でも自分勝手な男性は人を気遣うなどということはしません。先に行ってしまいます。自分勝手な人に言わせると、相手が遅いのが悪いということになります。 

自分勝手な相手への対処法

好きだからこそ、彼に嫌われたくなくて尽くしてしまう女性もいます。が、自分勝手な男性の場合、相手の言うことを聞きすぎると、どんどん関係が悪くなってしまうケースがあります。

甘やかさない

ダメなときははっきりとダメと言いましょう。ともすれば、彼は激しく怒ってしまうかもしれませんが、しっかりと拒否しましょう。ここで折れたら、怒ればなんとなると学習させてしまう結果になります。自分勝手を一度許すと、あなたを母親代わりにしたり、都合のいい相手にします。

また、自分勝手な人は、相手から何かをしてもらうのが当たり前という考え方があります。その考え方を矯正していきましょう。

不機嫌なときは近づかない

自分勝手な人は、感情の制御が上手くできず、イライラが我慢ができません。当たり散らしたり、最悪DVに発展する可能性もあります。

相手が不機嫌なときは近づかないようにしましょう。あなたがご機嫌を取る必要はありません。返事は最低限だけにして、距離を置きましょう。自分勝手な彼は、感情の波が激しいので、また気分はかわります。彼の機嫌に振り回されないようにしましょう。 

依存しない

どんなに自分勝手で扱いが難しい男性だとしても、別れるとなると、寂しさや罪悪感のようなネガティブな感情が沸いてきます。まずはそれを鎮め、心理的に男性に依存することから脱却し、自立した状態をつくりましょう。

「私はあなたから離れることができる」という立場を彼の中でつくることです。この女は何をしても側を離れないだろう、という思い上がりが自分勝手を増長している場合があります。あなたが離れていってしまうかもしれないと感じたとき、初めてどうしたら離れていかないだろうかと自分で考えはじめます。

彼以外の楽しみをみつける

自分勝手な所業に振り回されて、疲れてしまったら、彼以外の楽しみをみつけましょう。わがままな相手に振り回されて、それにあなたの時間と体力の大半を取られてしまうことが一番疲れてしまうのです。疲れたと思ったら、少し心理的に距離をとり、心を癒すのがおすすめです。

自分勝手なのにモテる理由は?

自分勝手でわがままで、自己中なのに、なぜか異性にモテるし人気者、そんな人もいました。本来なら敬遠される人格なのに、一体何が人を惹きつけているのでしょうか。

自信がある風格

自分勝手でもモテるのは、顔がハンサムだからでしょうか。女性はそこまで甘くはありません。逆に顔は整っていなくても、雰囲気イケメンに見みせることができるのです。

いい意味で自信たっぷりで、常に意見ははっきりと言える。そして自分の意見を受け入れられるのが当たり前だという雰囲気がある男性は、女性から見てカッコいいです。

また自信があるので、相手の顔色を窺いません。こんなことを言って嫌われたらどうしようという不安を持つことがなく、嫌われたらそれまで、という余裕のある姿勢がまた女性を惹きつけるのです。

ちょっと強引

わがままを言いながら、彼女を巧みにリードできる強引さが女性を刺激します。彼女の言うことを全面的に聞いて、行きたいところへ連れて行ってくれる男性の優しさもステキですが、優しいだけではダメなのです。女性は時には強引にリードされることにときめきます。

もちろん「ただの自己中」という評価を下されるときもあります。その匙加減を無意識に使える男性はとても魅力的です。

素直で嫌みがない

自分勝手でわがままな人は、欲求が素直です。言いたいことをはっきり言います。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。同調圧力に負けて意見を変えたりしません。

仕事、あるいは女性同士の中で、裏表のある人たちに多く接していると、そのはっきりとした物言いがとても小気味いいものに感じるのです。

我慢ができない、または空気を読まないと受け取ることもできますが、裏表のない素直な人を見ていると、あこがれと、そして安心もできます。

甘え方が上手

また女性側の都合も考えず「側にいたい」「会いたい」など言われると甘えられているようで、恋心と一緒に母性本能も刺激されます。状況が無茶であればあるほど、素直な言葉が胸に刺さるようです。

これも匙加減が難しく、下手をすると女性の恋心は一気にしぼむ可能性があるようです。

結婚相手としてはどう?

もし自分勝手な彼氏にプロポーズされたら、どんな結婚生活になるでしょうか。考えてみましょう。結婚ということは、自分と彼の二人だけの問題ではなくなります。考えたい問題を紹介します。 

金銭的な問題

結婚をするといことは、生活をしていかなければなりません。日々の生活の他に、将来への備えや子供への養育などを考えての貯蓄も必要です。

自分勝手な男性は、自分の稼いだお金は自分のものだと思っています。家族を養っていこうという考えがないので、自分の欲求のまま散財してしまう傾向にあります。コントロールされることを嫌う相手を、上手くコントロールできるか、考え方を変えることができるのか。金銭感覚があうかどうか、結婚前に見極めておきましょう。

浮気される可能性

自分勝手な男性は、我慢が苦手です。既婚者だからといって、浮気を自制できません。浮気男と知って結婚したのかもしれませんが、開き直られると腹が立ちます。家庭を築いても、変わらず自分勝手で、相手を振り回すことをやめたりはしません。そしてだんだん女性の愛情も擦り切れて、ばからしくなってしまうかもしれません。

子どもへの悪影響

結婚して子どもが生まれてしまうと、自分勝手に振り回されるのはあなただけでありません。それは子どもにも及ぶ可能性があります。またあなた自身、相手へ愛想をつかしているかもしれません。夫婦間が冷めきった家庭に育つ子どものメンタルへの影響は計り知れません。

父親がいつまでも自分中心の考え方を変えず、子供がその自分勝手なふるまいを真似しだしたら、大変なことになりかねません。

離婚の可能性

恋人として付き合っているうちは、彼氏の自分勝手に振り回されても、それが刺激となり良かったかもしれません。が、夫になり、一緒に生活をしていくとなるとどうでしょうか。刺激は過ぎればただのストレスです。結局日々のストレスに耐え切れず、ケンカが増え離婚してしまうかもしません。

せっかく縁があって結婚したのだし、話し合って改善できるのなら、とあなたが思っても、そもそも話し合いをしてくれない相手かもしれません。 

まとめ

相手を変えようと働きかけて、あなたがボロボロになっているのにそれでも相手が変わらなれば、相手に変わってもらうのは難しいでしょう。でしたらあなたが変わる方が比較的容易です。わがままな相手に振り回されて、それにあなたの時間と体力の大半を取られてしまうことが一番疲れてしまうのです。上手く回避できるようになりましょう。

自分勝手でわがままな男性でも、上手に付き合っていく方法を身に着けていけば、トラブルも少なくなるかもしれません。この人と付き合っていこうと決意したのなら、楽しく付き合えるようにしたいものですね。

関連記事として

猫系男子の性格や特徴、恋愛傾向を紹介!付き合うためのアプローチ方法を紹介!

熱しやすく冷めやすい人の特徴を知ろう!改善方法はある?

彼女がわがままな人必見!対処法や彼女の深層心理を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする