電話を彼女とする回数はどのくらい?男性はあまり連絡を取りたがらない?

彼女のとの電話の頻度、会話の内容などで、意外と電話に関わる悩みを抱える男性は多いようです。電話好きなのは彼女だけ、実は彼氏の方はそうでもなかったり…という電話に対する感覚のズレもよくあることです。

でも、恋人同士にとって大事なコミュニケーションの一つである電話。せっかくなら楽しく、ラブラブなひとときにしたいですよね。

今回は、カップルにとっての電話の悩みあるある、話題や頻度のマナーについてまとめてみました。意外と彼氏が彼女との電話のことで抱えている悩みが、分かるかもしれませんよ。

カップルの電話の頻度はどれくらいがベスト?

彼氏との電話、彼女との電話で悩むことが多いのは、「電話の頻度」なのではないでしょうか?

電話をしたい気持ちはある…でも相手にとって電話が多すぎて負担になってしまったらどうしよう…と思う気持ちはありますよね。また、特に頻度のことを考えずに電話を繰り返してしまって、気づいたときには正直相手のことを鬱陶しいと思うところまで発展していた…ということは意外とよくあることです。

カップルの電話の頻度はどれくらいが一番なのでしょうか?

2日~3日に1回が多い?

電話をたくさんしたいカップルにとって、2日~3日に1回の頻度は意外と普通とよく言われるものです。特に遠距離恋愛をしているというわけではなくても、会えないときはなるべく電話したいという二人なら、負担にならない範囲で2日~3日に1回電話をしていくのは良いのかもしれませんね。

ですが、最初は2日~3日に1回の頻度でOKだったのに、付き合うが続くにつれてこの頻度は正直鬱陶しく感じる…という人はそこそこいるようです。

特に男性の場合は、女性よりもプライベートの時間を優先したいと思う傾向が強いため、彼女との電話を面倒臭がるところもあります。

最初は2日~3日に1回くらいの頻度でも、その後は1週間に1回程度の頻度に変えていくのもありかもしれません。

仲良しカップルは毎日電話する場合も

電話の頻度が高いといけないというわけではありません。仲良しなカップルは、例え毎日電話しても嫌ではないという場合もあります。

あくまで負担に感じない範囲で、毎日電話を楽しめるなら、それはそれで絆の深いカップルにはなれるはずです。

ちなみに遠距離恋愛の場合、コミュニケーションの量は近距離と比べて圧倒的に減ることになります。遠距離恋愛で関係を希薄なものにしないためにも、出来る限り毎日電話をしようとするカップルもいるはずです。

社会人なら1週間に1回でも十分かも

2日~3日に1回の頻度で電話するカップルも多いとはお伝えしましたが、実際のところは1週間に1回でも良い方なのではないでしょうか?

実際、仕事をしながら毎日のように彼氏・彼女と電話をするのは意外と大変なものです。それなら時間が取れる曜日を見つけて電話をするなり、会えないときの週末だけ電話をするなりするとちょうど良いのかもしれません。

普段からそれなりに会っていて、コミュニケーションも取れているカップルなら、1週間に1回でも全く問題ないはずです。

ほとんど電話しないカップルも…

ちなみに、ほとんど電話しないカップルも意外と多いと言います。実際、LINEやメールなら十分頻繁なやり取りはできますし、「わざわざ電話をする必要はない」「電話は大事な話があるときだけでいい」など、必要に迫られた時しか電話しないというカップルもたくさんいるものです。

電話の時間を取るというのは意外と煩わしく感じる人も多いです。仕事が忙しい社会人ならなおさらですね。付き合いたての頃は気持ちが盛り上がっているので電話のやり取りをすることは多くても、その後は「必要を感じたときだけ」とように頻度やペースを調整していっても良いのかもしれませんね。

ちなみに雑談での電話はまったくしないというカップルでも、例えばモーニングコールだけはお互いにし合うという場合も多いです。一言だけでも毎日声が聴きたいという場合は、モーニングコールだけでもすると良いかもしれませんね。

彼女との電話が面倒だと思う人は多い?

ちなみに男性は、彼女との電話を面倒だと思うことが多いという特徴があります。電話をしたがるのは女性の方が多く、男性たちはLINEなどのコミュニケーションで十分だと思う傾向があるようですね。

では、男性はなぜ彼女との電話を面倒臭がるものなのでしょうか。彼女と電話をするときの男性の心理について考えていきたいと思います。

仕事>恋愛の考え方をする男性は多い

男性は特に女性よりも仕事優先の考え方をするところがあります。仕事で忙しいときは当然彼女を優先した生活の仕方をすることはあまりありませんし、家に帰ってきても仕事で疲れているわけですから、休むことを優先したいということになります。

ちなみにもし彼氏が電話を面倒臭がるようであれば、彼にとって無理ない範囲に頻度、時間、タイミングを調整してあげられると良いでしょう。

雑談が苦手な男性も

相手が彼女とはいえ、雑談が苦手な男性も多いです。自分の仕事や趣味に関する話はできても、もしその話を彼女がよく分からないのなら、彼としては「話すことが無い=電話したくない」と思うのでしょう。

沈黙して空気が気まずいことになっても嫌ですからね。好きな芸能人の話、仕事のちょっとした愚痴、今日あったことなど、他愛もない話は女性の方が得意だと言います。

ちなみにもし彼があまり雑談を好まず、うまく話せないと言っているのなら、話好きの人は自分がたくさん話すようにもっていくのもありですね。もしくは、一緒に同じテレビ番組を見ながら電話したりすると、沈黙もうまい具合に防げるのでおすすめです。

電話がそもそも嫌い

そもそも電話が嫌いという人も実は多い傾向があります。電話をすると、プライベートの時間で他のことがなかなかできなくなりますよね。

やりたいことが多い人は、コミュニケーションはなるべくLINEやメールで自分の都合が良いときにしたいと思うものでしょう。

電話が嫌いな人が彼氏の場合、なかなか雑談での電話は受け入れてもらえないかもしれません。LINEやメールなどのコミュニケーションは普段から欠かさないようにすることが大切です。

見直しておきたい!恋人同士の電話のマナー

では、恋人とより良い電話の時間を過ごすためにも、恋人同士の電話のマナーを最後に振り返っておきましょう。

電話はタイミングが大事

電話は一度受けてしまうと、しばらく自分のプライベートの時間が遮断されてしまうものです。基本的には話すことに集中しなければいけなくなります。

そのため、電話はタイミングが大事なのです。相手の都合を無視して、ただ自分が「話したいから」という理由のみでいつでもどこでも電話をかけてしまうことは避けましょう。

もしお互い社会人で、毎日それなりに忙しくしているなら、なるべく「今電話していい?」と一度聞いてからにするのがベストですね。電話に十分な時間が取れることもあれば、取れないこともあるものです。

もしくは頻繁に電話をする間柄なら、電話をする時間帯をあらかじめ決めておくのも良いでしょう。〇時以降なら大丈夫など、時間を決めておくと電話もしやすいものです。

電話する頻度は定期的に見直す

付き合いたての頃は、お互いに一緒にいたい、話したいという気持ちが強いでしょうから、電話も頻繁にしたがるものです。最初のうちは毎日のように電話をしていたというカップルも多いでしょう。

しかしその電話する習慣がずっと続いていくと、辞めるにしてもタイミングが難しく、お互いにとって負担を感じたまま電話する習慣を維持していかなければいけなくなります。

付き合いが長く続けば恋愛感情もやがて落ち着いてきますし、それぞれ自分のプライベートの時間と両立しながら恋愛を楽しんでいきたくなりますよね。そのためにも、電話する頻度はなるべく定期的に見直した方が良いのです。

毎日電話するのがちょっと負担かも…と思えてきたら、早めに相手には相談した方が良いでしょう。理由を話せば、相手だってしっかりと分かってくれるはずです。

また逆に、電話をする日々が続くことで、相手にとって電話が負担なのでは…と感じたなら、「毎日電話してて大丈夫?」と聞いてみるのも良いでしょう。

愚痴ばかりの電話にならないように注意

電話をする際、友達や仕事の愚痴ばかりをひたすら喋ってしまう人がいますが、恋人同士の電話はやっぱりお互いにとって楽しく幸せなものが良いですよね。愚痴ばかりの電話は、空気も重くなりやすいものですし、正直毎日のことでは相手もうんざりしてしまいますので、なるべく避けた方が良いでしょう。

カップルの会話で、愚痴ばかりのものは嫌がられる傾向にあります。わざわざプライベートの時間を潰してまで愚痴をひたすら聞かされるのでは、相手としては正直つまらないでしょう。

どうしても耐えられなくなった時に愚痴を聞いてもらう、その程度に抑えておいた方が良いでしょう。そしてお互いに楽しくなれるような話題にもしっかりと触れておきましょう。

遠距離恋愛中はなるべく電話をしよう

遠距離中はなるべく電話の数を増やすことをおすすめします。二人の距離感にもよりますが、あまりにも離れていると会う機会も少ないため、LINEのやり取りのみでは関係性が希薄になりやすいものです。

やはりLINEよりも電話の方が、より相手を近くに感じることができるはずです。週末や時間があるときはなるべく電話をして近況報告をし合う、今度会ったときのデートプランを考えるなど、離れていても関係性を良好に保つことを忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?カップルにとって大事な電話の時間ですから、なるべくお互いにとって心から楽しめるものにしたいですよね。

男性は彼女との電話をうっとうしく思う傾向があるとはお伝えしましたが、対処法としてはなるべく彼がどれくらい電話をしたい人なのか、電話は嫌いではないのかということに寄り添ったうえで、それぞれに合った電話の仕方を選べると良いでしょう。

そして電話を楽しむなら、ぜひマナーも大切にしてください。マナーを守ったうえで、幸せな電話の時間を過ごしてくださいね。

関連記事として

忙しい彼氏と上手に付き合っていく方法!連絡の頻度はどれくらいがいい?

自分から連絡しない男の心理状態とは?連絡をもらう方法と駆け引きの方法を紹介!

遠距離恋愛で別れを意識する瞬間とは?続けるか別れるかの判断方法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする