浮気から本気になる瞬間って?どういう人が本命になる?

軽い遊び相手のつもりだったのに、その人のことをつい思い出してしまう、その人に一番時間とお金を使いたいと思うなどの兆候があるとき、それは遊びから本気へと変化しています。いつの間にか浮気が本命になる、そんなこともあるのでしょう。

結婚式で一生を誓った相手がいるのに、浮気をしてしまい、またそれが本気になってしまうのはどういう心理的要因があるのか考えてみましょう。

浮気はしているうちは楽しいかもしれませんが、バレてしまったとき、配偶者や恋人を深く傷つけ、自身の人生をも傷つけることになります。それが相手に本気になってしまったとなると、さらに周囲と浮気相手、その他さまざまな人に影響を及ぼすことになります。

浮気とは?

浮気とは心が浮ついたら浮気などとも言われますが、境界線には個人差があります。

人によっては、手をつないだだけでも浮気、あるはキスも3秒以下なら親愛のキスとみなすなど、そのラインは曖昧です。

法的な基準として

民法770条が一つの浮気の基準となるでしょう。法律が浮気、不倫と認めるのは不貞行為があった場合です。この不貞行為とは、セックスのことを示します。既婚者が、自分の配偶者以外の異性とセックスをすると、民法第770条第1項第1号の「配偶者に不貞な行為があったとき」に該当します。これにより離婚の訴えを提起することができるとあります。さらに、精神的苦痛を受けたことに対する慰謝料などを請求することもできます。

昔のように不義密通はバレたら死刑、ではなくなってしまいました。なので、現在では浮気をした相手になんらかの制裁をしたいと思ったとき、法律では、離婚の他にはお金を請求するくらいしかできることがありません。

気持ちの問題として

浮気する方の言い分は大変自分勝手である場合が多いです。誰かを好きなることはハートでするものだから理性は働かない止められない、あなたにも他の女性にも本当の恋だから浮気じゃない、浮気をすることによって本命に優しくすることができる、などです。

しかし、自分が大切にすると誓った相手を傷つけるような行為は、不誠実であり裏切りである=浮気であると言えるようです。

事実浮気が原因で破局となるとき、それが誤解でも浮気の認識齟齬であったとしても、相手の心のケアができていない場合が多くあります。

男性の浮気が本気になる瞬間

男性は女性と比べて、浮気が本気になりにくいと言われています。それは男性はより多くの自分の遺伝子を残したいという本当があるために、より多くの女性を求めるが、それはしょせん浮気であり、本命とは違うからだと言われています。実際浮気をしても、本命と別れたいとまでは思わないことが大半です。

しかし、浮気相手だと思っていたのに、さまざまな要因によって、自分の中の優先順位が入れ替わり、一番になってしまうことがあります。その時、浮気相手は本気の相手へと変わります。それはどんな男性心理的要因があるのでしょうか。

日常生活に不満

夫婦の日常の生活に対して不満を持っていると、浮気が本気になってしまうことがあります。特に夫婦は一緒にいる時間が長いので、妻に対して不満があるのなら、家に帰るのに嫌気が差し、遊び相手だった浮気が本気になってしまうことがあります。

二人きりの時間がとれない

現在、専業主婦は少なくなり、女性が外で働く機会も多くなりました。あまりに忙しくしていると、夫の方が寂しくなり、冷たいと感じ、不満が募って行ってしまいます。その不満を埋めてくれる女性に自分は大切にされていると感じてしまい、気持ちが移移ってしまうのです。

長く同じ相手と浮気している

人は何度も同じものを見せられると好感を持ってしまいます。浮気でも同じことが言え、同じ相手を何度も会うと自然と好きになっていってしまい、愛着から恋愛にと変化していきやすい状況であると言えます。

そういう意味では、いつも違う相手を連れている、というタイプの方が安心かもしれません。

単身赴任中

単身赴任は身も心も無防備になりがちです。家族も友人もなく、一人で暮らす寂しさから、つい女性の誘いに乗ってしまったり、一人身の気安さから飲み会などの誘いも多く、乗りやすい状況で、ついふらふらと、というのがありがちです。また男性は遠ければバレないと思ってしまうので、浮気相手を自分の住む部屋へ招いて夫婦ごっこ、なんてことまでしてしまいます。

社内不倫

勤め先に浮気相手がいる場合、その相手とは一緒にいる時間が、妻よりも長いことがあります。一緒にいる時間が長ければ長いほど、関係は親密になりやすいのです。

社内不倫はバレたときに、問題が家庭内だけでは済まないケースも多いです。社内で内緒にしているつもりでも、どこからかバレて、一緒に働く人たちを不快にさせ、敵になっているかもしれません。

W不倫

既婚者同士の浮気は、家庭の悩みや夫婦間のことなど、お互い共感しやすい相談や愚痴から始まり、徐々に関係が深くなっています。

お互いに家庭があり、リスクも高いのに、ハマっていくのはやはり不倫という罪悪感のスパイスのお陰であることが多いです。お互い本気になり、家庭を壊して不倫相手と一緒になっても、すぐに別れてしまうケースも多いのは、障害がなくなると冷めてしまうからです。

本命になる女性の特徴

浮気男を本気にさせる女性とは、どのような人なのでしょうか。

そもそも浮気に至る原因のナンバーワンは「セックスしたかったから」です。妻との関係が良好でも、男性はチャンスがあれば乗ってしまう人が多いということです。そんな風に体から入った関係が、心を本気にする要因とはいったいどんなものでしょうか。

ど真ん中だった

ネットスラングで、理想通りの異性のことを「ど真ん中」と言います。誰にでも理想の異性像というものがあります。

それは初恋のひとや、深く影響を受けたひとがベースであることが多いので、他人には預かり知れぬことです。その理想の女性像のタイプにぴたりとはまる女性がいたら、一目で本気の恋に落ちることもあります。

包容力がある女性

仕事で疲れて、家でも寛げない男性が、包容力のある女性と関係を持ったときその包み込むような優しさに癒しを感じます。男性の愚痴も、過剰に励ましたりせず、受け入れて聞いてくれる、いつも穏やかで安心感がある、男性に過剰に依存しない、など絶妙な距離感を持つ女性とは、もっと一緒にいたいと思えます。

そして長い時間を一緒に過ごすようになり、本気の恋愛に発展していきます。

色気がある女性

色気と言っても、露出が多いなどの見た目のセクシーさは若い頃だけです。年齢を重ね、所作が美しい女性に男性は色気を感じます。

特にグッとくるという意見が多いのが、指先のセクシーさ。日常生活の何気ない動きの中、ふとした瞬間に指先の動きが優雅で上品だと、男性は色気を感じるようです。

いつまでも新鮮で刺激的

ごく普通だと思っていた女性の意外な一面、例えば遊んでいそうな派手な女性の家庭的な一面、大人しそうなのにスポーツ万能など、いい意味で期待を裏切るギャップに夢中になります。逆に長く連れ添ったツーカーの夫婦で、知り尽くした妻に夫は退屈を感じることがあります。いつもいろいろなことに興味をもち、相手を驚かせ続けることのできる女性はとても刺激的で、男性は飽きることがありません。

もっとこの女性を知りたいと思い、妻よりものめり込んだ時に浮気は本気に変わるでしょう。

価値観が一致

同じ趣味があるなど、共通の話題があると、話が盛り上がります。その趣味が家族から理解されないものだとなお共感が高まるものです。身体の関係を持たなくても、彼女と趣味について話したいデートしたいという気持ちから、本気の恋が生まれることもあります。

趣味だけでなく、考え方、価値観、そういったものが同じだと、意見交換もしやすく、ケンカをしても納得する形で終わらせることができます。気が合う、とはそういう気楽さがあります。

女性が本気になってしまう心理とは?

浮気のつもりが本気になってしまう、女性側の心理とはどのようなものでしょうか。

女性は優秀な種を求め、その子を産み育てたいという本能があるため、自分の夫よりも優秀な種を持っていると感じたとき本気になりやすい傾向にあると言われます。浮気のはずが、気が付くと本気になっていた、ということは女性の方が多い傾向にあります。

セックスの相性がいい

身体の相性がいいと、それだけで本気になる理由は十分であるという意見があります。身体に心が引きずられることはよくあることです。

今の夫とのセックスがマンネリであったり満足できない状態であると、浮気相手とのセックスはより刺激的に感じてハマってしまいます。夫には要求できない刺激的なことも、浮気相手だとできたり、隠れて合わなければならない、いけないことをしている、というリスクや背徳感も心理的な刺激になりよりセックスを楽しむことができる要因になっています。

浮気相手の方が優秀であると感じたとき

女性はより優秀な種を欲しいという本能があります。夫より浮気相手の方が男としてのスペックが高いと感じたとき、自然と心は浮気相手の方へ靡きます。

浮気している間は、お互いにいいところしか見せないので、どうしてもよく見えがちなのですが。夫と比べて、明らかにこちらの方がいいと判断したとき、女性は割と思い切りが早いので、あっさりと今のパートナーを捨て新しい恋に走るかもしれません。

夫といるより気が楽

家庭では休まらないと思っている女性は、自分が自分らしくいられる場所を家庭以外で探しています。浮気相手と付き合が長くなってくると、いい意味で気を使わない関係になってきます。自宅で夫がいると休まらない、浮気相手の方が会っている時の満足感があるとなると、気持ちはどんどん傾いていきます。程よく距離があり、程よくスリルを味わいながらも居心地がいい、浮気相手ならでは絶妙さにハマって抜け出せなくなるのです。

夫と浮気相手と比較する

女性の中で浮気相手は夫との比較対象になるのです。そして当然有利だと思えば、乗り換えることを検討します。

浮気相手は浮気相手、本命は本命として、区別する男性と違い、女性は夫に対する愛情が冷めてくると他の男性に目移りして浮気というパターンが多い傾向にあるので、そのまま本命になりやすいのです。

まとめ

浮気が本気になって離婚、という話はよく聞きます。が、離婚して浮気相手と結婚してうまくいっている、と言うケースは意外に少ないようです。耳障りのいい愛の言葉を散々言っていたのに、いざ奥さんにバレると途端に奥さんと再構築するという男性が多いのです。

もちろん逆に、離婚した挙句、本命だったはずの浮気相手の彼女ともうまくいかなかったという男性のパターンも少なくないようです。

浮気だからこそ燃え上がり、本気だと思っていた恋が、実は障害がなくなった途端に輝きを失ってしまうこともあります。

関連記事として

浮気ってどこから?ボーダーラインを紹介!許すことができないのはどこから?

浮気と不倫の違いとは?法律的にはどう違う?ハマりやすい人の特徴を知ろう!

浮気がバレた時の謝罪方法は?浮気のリスクを知っておこう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする