彼女が束縛する!そんな女性の特徴やうまく付き合っていく方法を紹介!

恋人できると嫉妬心が生まれたり、不安から束縛をしてしまうことがあります。例えば、ちょっと電話していただけで彼女が「今電話していた人ってだれ?」などと聞いてきたり、ちょっと出かけると「今どこにいるの?」と電話がかかってきたりします。

束縛は軽いものから重い物までいろいろありますが、束縛をしてくる女子にはどのような特徴があるのでしょうか。今回は束縛をする彼女の特徴や束縛されたときの対処法についてご紹介していきます。

彼女から束縛されたらどう思いますか?

お互い好きで付き合っているため、束縛したくなるのは男性も女性も同じです。束縛の仕方は男女で異なりますが、彼女から束縛されたらどう思いますか?この受け止め方は男性によって様々のようです。

ちょっとした束縛なら嬉しくて可愛い

束縛は彼女による1つの愛情表現です。そのため、ちょっとした束縛であれば可愛良いと思えますし、自分が愛されていると感じることがあります。例えば、女友達とLINEでトークをしているときに、「誰と連絡取り合ってるの?」と横から不機嫌そうに覗いてきます。あまり深くは追求してこないものの、ムッとした表情でベタベタ甘えてきたら「もしかしてヤキモチ?」と思って彼女のことが可愛いと思えます。

また、サークルや会社での飲み会のときに彼女から「寂しいから出来るだけ早く帰ってきてね。浮気したら怒るからね」などと顔文字付きで言われたら、「出来るだけ早く帰らないと」などと、帰ったときの彼女のことを想像したらつい嬉しくなってしまいます。

そのように、ちょっとしたときの彼女からの束縛はより可愛らしく感じられ、自分がどんなに愛されているのかを確認することができてうれしいですね。

行き過ぎた束縛は重いすぎる

彼女からちょっと束縛されたくらいなら可愛らしいと思いますが、束縛行動が行き過ぎると重く感じられてます。いつ誰とどこで何をしたのかを言うまでしつこく尋問のように問いただしたり、彼氏の予定を分刻みでチェックしようとします。

メールや電話の返事をちょっとでも遅れたら怒られたり…。

このように束縛でも男性の行動すべてを彼女に制限されると窮屈ですしうんざりです。彼女は浮気されないかや彼氏のことが心配で束縛してくるのかもしれませんが、男性からすれば「自分はそんなにも信用されていないのか?自分の自由はないのか?」などと不満を持つのは当然でしょう。

束縛は彼氏から嫌われる行為です

ときどき軽く束縛するくらいであれば、よほど束縛されるのが嫌いな彼氏出ない限り、嫌われることはあまりないでしょう。しかし、頻繁に彼のことを重く束縛したり、行動を細かく制限すると、彼はどんどんと彼女のことを嫌いになるでしょう。

最初は可愛いと思っていてもだんだんと鬱陶しくなってきて、束縛する彼女に対してイライラとしてきて、最終的に彼女に対する気持ちが無くなっていきます。

そうすると、関係を修復することが難しくなり、そのうち別れを意識することになるのです。そうならないように束縛意識が強い彼女は少し考え方を改める必要があるでしょう。

束縛彼女の6つの特徴

束縛する彼女にはいくつか特徴があるようです。ここでは18の特徴をご紹介します。

SNSで行動をチェックする

最近SNSが普及していることもあり、いつどこで何をしているのかをチェックすることができます。そのため、束縛彼女はTwitterやFacebook、Instagramを駆使して彼の行動をチェックしています。

このように彼の動向をチェックする彼女は心配性の人が多いです。

もし自分が知らないところで、彼氏が友達と遊びにでかけたとSNSにアップしていたら、「もしかして女友達もいたから言わなかったんじゃ…」と必要以上に思い悩み、不安になってしまいます。

例え彼氏にやましい気持ちが全くなくても、彼氏が自分以外の誰かとどこかに出かけたり遊びに行くだけで彼女は不安でたまらなくなり、1日に何回も彼氏のSNSをチェックしてしまいます。

特にあなたが彼女といないときに投稿した内容にコメントやいいねがついていれば、会っていないときに彼女にチェックされている可能性が高いでしょう。

飲み会中も連絡が多い

束縛気質が強い彼女は、彼氏が飲み会で楽しんでいるとわかっていても悪い虫が寄ってこないか不安で何度も電話やLINEをしてきます。飲み会中に一言「寂しいから早めに帰ってきてね」などの内容なら可愛らしいのですが、何度もしつこく「まだ飲んでるの?」「女の子もいるの?」「何時に帰るの?」などと連絡されると、せっかく楽しい気分になっているのに台無しになってしまいます。

今は目の前の飲み会を楽しみたいと思っているはずですので、彼女からの連絡が鬱陶しく感じてしまいます。

また、メールやLINEではなく、電話で直接電話をしてくるなら、同じ場にいる女性に対して彼女がいるというアピールをしていることがあります。

彼に悪い虫がつかないように必死に対策をしてるのです。

GPS機能でいつも居場所を把握している

一歩間違えればストーカーになってしまいますが、スマホなどのGPS機能を使って、彼氏の居場所をいつも把握していることがあります。彼女としてはいつもどこにいるか心配なのでしょうが、ペットでもなんでもないのにいつも居場所を特定されていると思うと自由がなくてうんざりしてしまいます。

その上、「いつもテイクアウトとかコンビニばかりだけど自炊もしないとダメだ」などと言われたり、「今日あのお店言ってたよね?ここって女物のお店だけどどうして行ったの?」などと自分の行動などについてあれこれ言われると、イライラしてしまいます。

GPS機能を使う場合は、せめて彼氏に気付かれないようにこっそり行うようにして、行ったお店などについて言及するのは避けましょう。

アポなしで急に家に来る

誰でも嫌なのが、アポなしで急に家に来られることですね。特に彼女が来るとわかっている場合、来る前に家を掃除したり、身だしなみを整えたり、ある程度準備は行いたいものですね。それらをしていないのにいきなり来られるのは相手がだれであっても迷惑ですし困ってしまいます。

事前に連絡することもなく、突然訪ねてくる彼女は、ただ純粋にサプライズとして会いに来る天然で迷惑なタイプと、女の影を疑って抜き打ちチェックをするタイプがいます。

前者ならあなたに会いたいというのが理由ですが、自分が会いたいからといって、彼氏の都合も考えないで突撃してくるため、わがままで自分勝手なところがあります。そんな彼女は「急に来られても迷惑だ」などといっても自分が怒られる理由を理解していない場合があります。

後者の場合は極度の心配性か、彼氏の素行が悪いなどが挙げられます。この場合、彼氏が迷惑に思っていることは承知した上で行っています。そして特に問題がなければ、「ごめんね。急に来て迷惑だったよね。でもどうしても会いたくなったんだ」などとしおらしく謝ってきます。

ただし、万が一彼氏が浮気をしていた場合、彼女は追求してくることは免れません。

家に行って監視する

堂々と束縛するタイプの彼女の場合、実際に彼の家に行って、一緒に過ごしつつ行動を監視してきます。家の中が何か変わっていないか細かくチェックしてきたり、彼氏スマホで連絡を取っていれば、その相手をチェックしてきます。そんな彼女だと一緒にいてもいつも緊張感があって、彼氏になにか異変を感じればすぐに察知します。

また、彼氏の家まで押しかけることができない場合は、気付かれないようにこっそりと彼氏の家の前までいって見えない位置で行動を監視していることがあります。

女友達の連絡先をすべて消させる

彼氏のスマホに女性の連絡先が入っていたら、彼女ならどういう関係なのか気になるものです。普通は見つけても特に何も言わないか、「この人はどんな関係なの?」と一言聞くだけです。

しかし束縛が強い彼女だと「なんで自分以外の女の連絡先があるの?今すぐ消して」などといって連絡先を消去しようとしてきます。

このとき、友達だと弁解したとしても「彼女より友達の方が大事なのか」などといって聞き入れることはありません。このような彼女の場合は、あらかじめ別のところに連絡先のデータを保存しておくか、女性の名前を男性に名前にしておくなどするしかありません。

そうはいっても交友関係まで文句をつけられたら誰でも嫌になってしまいますね。

束縛彼女とうまく付き合う方法は?

束縛彼女は普通の彼女よりも束縛が激しいです。彼氏の行動すべてを把握してきます。そのような彼女とはできるだけ早く別れたほうがいいのですが、それでも彼女に対しての気持ちが強い場合はどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

不安にさせないこと

彼女は彼氏に対する心配や不安からつい束縛してしまいます。ですから彼女を不安にさせないことが大切です。常に彼女と連絡を取り合って、その日の日程を自分から進んで教えるようにしましょう。

外を出歩くときにはできるだけ彼女以外の女性を見ないようにして、いつでも彼女のことを第一に考えましょう。

また、休日も彼女と一緒にいるときはなるべく他の人と連絡取らないようにしましょう。彼女が彼氏からの愛情を感じることができればむやみに束縛をすることはなくなるでしょう。

自分の時間を作る

どんなに彼氏が彼女のことを愛していても、四六時中監視されていたら息が詰まります。そんな時には思い切って自分の時間を作るようにしましょう。自分の時間を作っても電話やLINEが頻繁に来るようであれば、思い切ってスマホの電源をオフにしてもいいでしょう。

勿論後で彼女から問い詰められるかもしれませんが、適当な理由をつけて謝ればいいでしょう。もしくは事前に理由と連絡が返せない旨を言っておくといいかもしれません。

いきなり連絡が途絶えたら彼女は不安でパニックになってしまうかもしれませんが、事前に言っておけば変に心配されることもなくなるでしょう。仮に責められたとしても「先に伝えてたでしょう」と言い返すことができます。

たまには彼女のことを考えない時間を作って楽しむことも大切です。特に今後彼女と付き合っていきたいと思っているのであれば自分の時間を作るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は束縛彼女の特徴や対処法についてご紹介していきました。もし色々作戦をやりつくしても彼女の束縛が直らない場合は別れも視野に入れたほうがいいでしょう。

例えどんなに好きな相手だったとしても、相手のために自分を犠牲にする必要はありません。もし自己犠牲を払って彼女のために尽くしたとしてもいつかは限界が来てしまいます。

そうならないように彼女と関係を続けたいのであれば、束縛行動をしてくる彼女に対してできる限り手を尽くしてみましょう。

関連記事として

浮気をする妻の心理とは?どんな性格や特徴をしてる?

秘密主義者の人の性格や特徴、心理を紹介!うまく付き合っていく方法は?

束縛彼氏の心理・特徴を紹介!診断する方法も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする