4回目のデートに誘う男性心理を紹介!脈ナシ?脈アリ?

よく昔から“3”という数字は縁起がいいと云われていたり、区切りとすることがあります。例えば、石の上にも三年という諺がありますし、御三家、三本柱、三度目の正直など、この日本では“3”という数字を何らかの基準にすることも多く見られます。

それでは、その次の数字で縁起が悪いとされている“4”はどうなのでしょうか。しかも、それがもしデートなどで区切りの3回目を終えても、何ら進展がないまま4回目のデートをするということになれば、一体どういった心理が働いているのでしょうか?

3回目のデートでも何もない

好きな相手と、デートを重ねて分岐点とされている3回目のデートでも、何もなかったとなれば逆に色んな意味で、不安になるはずです。何もなかったか否かの何かとは、告白をするとか体の関係を求めてくるなど、男女の進展に携わることを表しています。

それで、4回目のデートをすることになった場合は少なくとも、お互い嫌な相手では無いということは間違いでしょう。しかし、4回目のデートに至るまで何も無いということは、恋人として脈なしなのでしょうか?その部分において男性心理が気になります。

4回目のデートで見える心理

3回目のデートで何もないということは、どういう目線でデートに誘う女性を男性は見ているのかを紐解いていきたいと思います。気の早い人であれば、1回目のデートでアプローチをかけてくる人も居てるので、付き合いたくは無いのかなと思ってしまいます。

でも、もしかしたら4回目のデートで恋愛アプローチをかけてくるかも知れません。いずれにしましても3回目のデートまでに、何らかのアクションが無ければアレコレ考えてしまうものです。それでは、4回目のデートで見える男性の心理について触れていきます。

告白するつもりである

やはり人それぞれ個性があるのと同じで、人によってペースというものがあります。ですので、3回目のデートまで相手の人間性を観察していて、抵抗感が無く受け入れることが出来るかどうかを判断する人も居ます。そのような人であれば、4回目のデートで告白しようという気持ちになっていると考えられます。慎重で責任感の強いタイプの男性に多くみられる傾向があります。

4回目のデートで告白するようなタイプの男性は、これから先この相手のためなら、何でも受け入れられると思える人が理想なのだと思われます。もっと言いますと、自分の大事な時間やお金を使ってでも、あなたは一緒に居たいと思う相手であることが確定したような感じです。ですので、もし交際が始まれば、彼とは誠実に向き合うことが出来る理想の相手になれるでしょう。

女友達として見ている

前述した内容とは正反対のような見解になりますが、あなたは相手に異性として好意があるから4回目のデートをするのだとしても、男性の方は何とも思っていない可能性があります。男性側からすると、普通に同性の友達と会うという感覚に近いため、あなたを人間として好きなことは間違いありませんけど、異性として意識した好きという気持ちとは、まるっきり異なります。

ですけど、恋愛対象になっていないとは、相手男性から告げられた訳ではありませんので、まだ脈アリかも知れません。このまま、ズルズルと何の変化も無くデートの回数だけ重ねていくのは、納得もいかないでしょう。そこで次のデートの際は、あなたのほうから手を繋いだり距離感を縮める行動を起こしてみて下さい。その時の彼の反応で、相手の思いが判るはずです。

今の関係で満足してる

まず、どの角度から見ても4回目のデートが成立する段階で、恋愛に発展する可能性はあります。でも、確実に恋愛関係になれるかというと、正直言って言葉に詰まります。何故かと申しますと、最近いわゆる草食系男子と呼ばれる種類の男たちが存在しています。彼らは、もし付き合って彼氏になってもいいけど、別に付き合わなくても今の関係で十分満足しているのです。

それよりも、変に告白して断られでもすれば今の関係が失われてしまいそうなので、そうなるぐらいなら現状のままのほうが良いという考えです。従いまして、このようなケースの場合は男の側から、告白してくることはありません。どうしても、この彼にしか恋愛感情が湧かなくて付き合いたいと思うのであれば、女の側からアプローチをかけていくしか方法が無いです。

自信をつけている段階

4回目のデートでも、結局は何のアプローチもなかったとします。その場合は、もしかすると5回目ぐらいのデートを分岐点として考えているのかも知れません。先述した通り、人それぞれ個性とペースがあります。殆どの人は何においても、3回目が区切りだったり分岐点だったりしますが、やはり人によっては2回目や5回目が区切りであると考えている人も居るでしょう。

そのように考察した場合、もし5回目のデートで告白をしようと思っている男性の心理は、3回目のデートあたりでは恐らく、まだ自分に自信をつけていってる段階なのでしょう。デートの約束をしてOKしてもらって、実際にデートをするといった流れを繰り返すことで、自分の中に告白しても大丈夫だという実感を、確固たるものにするための準備期間が長いのだと思います。

女から告白して欲しい

どう考えても、4回目のデートをするということは相手に好意を持っている証拠です。でも、ただデートをするだけで進展が無く、エッチを促すような言動も無いとなれば、何なの?と思うのは至極当然の感覚です。ここで、該当する方は注目して欲しいのですが、4回目のデートをするまでを最初のデートから振り返って思い出して下さい。彼のこれまでの言動についてです。

デート中の気遣いや、連絡を取り合っている際の心遣いやマメさ、返信速度の速さなどです。それらに、何の問題も思い当たらない場合は、彼は女の側から告白してくれるのを待っていると考えられます。これは先ほど記しました草食系男子とは違います。多分、過去に自分から告白をして辛い思いをした経験があり、トラウマになっているから告白出来ずにいるのかもです。

4回目のデートの次に脈アリ

これまでは、4回目のデートで見えてくる男性心理について触れてきましたが、ここからは4回目のデートの次に何らかのアプローチが期待出来る、脈アリの特徴をご紹介していきます。そもそも、男子が4回以上もデートをする女子に何の気持ちもないはずありません。

先ほどの、男性心理についての項目にある、女友達としか見ていないという場合でも、彼女になってもいいかなと思える女性でないと、何回もデートするなんてありえません。それでは、4回目のデートの次に脈アリだと期待出来る特徴について、早速見ていきましょう。

話した内容を覚えてる

4回目のデートか次のデートの際、男性が女性に対して親密な関係になりたいと思っている場合は、これまでのデートの様子や会話の内容を覚えているはずですから、質問形式でも構いませんので聞いみて下さい。ただ単に1人で居るよりはマシだという気持ちでデートをしていたり、遊びに出掛けることが目的でデートをしていたのであれば、大して覚えていないと思われます。

何故かと言いますと、人間という生き物は興味や関心のないことについては、すぐに忘れてしまうという性質があるからです。しかし、デートの様子や会話の内容を覚えていればいるほど、あなたへの関心度が明確になってきます。もちろん、より多くを覚えているほうが、脈アリ度も高いと言えます。もし、その時の女性の表情を記憶していた場合は交際OKモード突入です。

少し先の予定を尋ねる

これは、何日後とか何週間後ではなくて、もう少し先の予定を敢えて尋ねるのです。例えば、どちらかの誕生日だったり、クリスマスだったり、お正月でもいいでしょう。それらの大きなイベントデーに、前もってデートの約束が出来れば、もうこれは決まったようなもんです。その例に挙げたイベントは、既に恋愛中か結婚している人でないと、事前に約束しにくい内容です。

まだ少し先で、しかもそのイベントの日にデートの約束が出来たなら、超脈アリとしか言いようがありません。逆に、まだ少し先のことだし今は応えられないと言われた場合は、脈アリ度数は半減します。何故なら、前もって約束しようとしているのに、そのようなイベントデーの日程が分からないと言う心理は、仕事の予定か他の女性の存在以外は考えられないからです。

スキンシップをはかる

意外と効果があると思われる行動の中に、女性側からスキンシップをはかるという方法があります。女性からのスキンシップは、男性からするとドキドキするものです。あなたからのスキンシップに、抵抗感が無い様子で男性側のほうからも、もしスキンシップをはかってきたとすれば、大いに脈アリと見ていいでしょう。2人の距離を縮めたいという本能の現れだからです。

彼に対してボディタッチを頻繁にすることによって、軽い女と思われないかどうか心配なのは理解出来ます。でも、これまで彼から間合いを詰めてこないことを考えても、進展させたいのであれば女性から働きかけることで、彼を刺激するほうが有効でしょう。今まで何のアクションも起こしてこないことから、彼はスキンシップぐらいで女性を軽薄だとは思わないはずです。

まとめ

今回はの記事は、4回目のデートで見える男性の心理と、4回目のデートの次に脈があると思われる特徴について綴らせてもらいました。考えようによっては、3回目という何らかの基準に拘る必要はありませんし、本文でも述べましたように個々それぞれ価値観やペースもございます。

間違いなく言えることは男という生き物の性質上、居心地の悪い相手や好意の無い女性と2回~3回以上デートをすることは、何か企んでいたり別の目的が絡んだりしない限り、絶対と言っていいほどありません。ですので、4回目のデートがOKなら…あとはタイミングの問題かもですね。

関連記事として

告白は何回目のデートでするのがいい?相手が告白してこない場合の対処法は?

告白におすすめのシチュエーションを紹介!七夕やクリスマスなどのイベントがいい?

告白を保留する理由を知ろう!待っている期間でしてはいけないNG行動とは?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする