外国人の彼氏が欲しい!出会い方や付き合う際の長所・短所を紹介!

近年日本でも、外国人と仲良くなれる機会が増えてきています。そして、日本人女性は外国人男性との国際恋愛に憧れがあり、国際恋愛カップルが多くなって来ている傾向にあります。また英語やその他の国の言葉が話せなくても、日本に来ている外国人男性は最近では話せる人も多いようです。

しかし実際どこで出会う事ができるのかよくわからないですよね。そんな女性の為に、今回は、外国人男性との出会い方や、外国人男性の特徴、付き合う事でのメリット・デメリットなど、マイナスな面も見て参考にしてみて下さいね。

外国人男性と出会うには

外国人の彼氏を作りたいと思っても、街中でナンパされた外人は不安ですし、普段普通に過ごしていてもそう簡単に外国の方たちと出会う事は出来ませんよね。

先ずは外国の方と知り合うきっかけが大切です。では実際どこでどのようにして外国の男性と知り合う事ができるのでしょうか?

その国の大使館のホームページをチェック

日本では、国際交流パーティーと言う名で開催されているイベントは多々ありますが、多くの外国の方と出会う事は出来てもご自分が知り合いたい国の方が必ず来るとは限らないのです。

もし、知り合いたい国の外国の方が決まっているなら、その国の大使館などのホームページをチェックしてみて下さい。各国の大使館や領事館のホームページには、日本国内に在住の外国人向けの情報だけではありません。

例えば在日フランス大使館のホームページには日本各地のフランス関連の施設や団体のリンク集が載っており、自分が行きやすいエリアの情報を簡単に見つける事ができるのです。

またアメリカの在日米国大使館はアメリカンセンターと呼ばれる施設の情報が掲載されていて、札幌・名古屋・福岡などの国内数か所で開催される文化交流を目的とした情報を見ることが出来ます。

このように、大使館のホームページなどをチェックして、その場所へ向かう事は良いのですが、その国のイベントなどはとても真面目なものばかりの為、出会いを求めてふらりと行く場所ではありません。

あくまでも国際交流を目的としての参加ですので、出会いの場だと浮かれてしまうと相手にされず、自分自身が退屈になって飽きてしまう場合もあります。あくまでも外国の方と知り合えるきっかけで、国際交流から繋がる出会いだと認識して向かうようにしましょう。

外国人のマッチングサイトやデーティングサイトなどを利用する

大使館などのホームページを利用して、真面目なイベントに参加するのも良い出会いのきっかけにはなりますが、恋人募集中の外国人が来るわけでは無いですよね。

もっと早く恋愛へと繋がる出会いが期待できるのは、外国人の婚活パーティーやクラブ、カフェバーなど多くの外国人が集まる場所へ出かけることが近道と言えるでしょう。

しかし、そのような場所へ行くには時間も必要で通うのも大変ですよね。そんな時、便利に利用できるのがネットでオンラインのマッチングサイトやデーティングサイトです。

日本でこのようなサービスは、比較的抵抗があると考えられていますが、アメリカやヨーロッパなどではネットで知り合い交際へ繋がる事は今や当たり前なのです。外国の方と知り合う為に利用している日本人も多くいます。

そのアプリには様々な国籍や年代、職種の方が登録しているので、彼氏を作るだけの目的ではなく、外国の友人を増やせるきっかけにもなるのです。

オンラインで外国人と知り合った際のポイント

顔が見えないオンラインのマッチングサイトやデーティングサイトは、やはり少し不安もありますよね。もしも直接コンタクトが取れて会えるとなった時に、先ずはプロフィールを見て気を付けなければいけないポイントや注意点があります。

  • プロフィールを細かく読む
  • プロフィール情報が多く記載されているか
  • 顔写真だけで判断しない
  • 既婚者でない事を確認する
  • 日本語が話せるか

まず、相手を知るときにプロフィールは重要な情報になりますよね。プロフィールは出身地や居住地、その他の情報もしっかり細かく見るようにしましょう。そしてその情報が極端に少なかったり、ふざけていたりするような場合は注意が必要です。情報が多く記載されている人は比較的、真面目な方が多い可能性があります。

またプロフィールの顔写真が素敵でも、それだけで判断するのは危険です。白人男性の写真だったのに実際は全く違う人だったと言う事も少なくありません。ある程度その国の言葉が理解できるなら、しっかりと質問して内容に違和感がないかどうか見極めることが大切です。そして、いかがわしいメッセージが送られてくるような場合は即切るようにしましょう。

外国人男性の特徴

外国人の彼氏ができても、その国の風習や育った環境で、日本人男性とは少し違う特徴があり、戸惑う女性も多いようです。

しかし、実際に外国の男性とお付き合いした日本人女性は、外国の男性としか付き合えないと思うほどの魅力があるようです。そんな魅力的な外国人男性は一体どんな特徴があるのでしょうか。

優しい

日本人男性でも優しい人はいますが、特に外国人の男性はレディファーストで育っている環境の男性が多いので、とにかく優しく紳士的なのです。レストランで椅子をひいてくれたり、荷物を持ってくれたり、他にも様々なシーンでその優しさが身に付いているのです。

小さな頃からそれが当たり前に教育されているので、小学生や中学生くらいの年齢の子でも女性を優先にと言うマナーを心得ているのです。そんな対応に日本人女性は魅力を感じずにはいられないでしょう。

愛情表現が豊か

日本男児と言う言葉があるように、日本人男性は好きな女性に対して愛情を露わにする事は滅多にありません。それは日本人として恥じだと感じているのです。それも素敵な事ではありますが、女性は男性から愛されていると言う極端な愛情表現を求めている人が多いのです。

外国人男性はとにかく愛情表現が豊かで激しく、周囲に人がいようがキスをしたり抱き合ったりする事も気にしません。その愛情表現が女性にとっては嬉しい行動で「愛されているんだ」と心が満たされるのです。

育児などに協力的

海外では女性が働くことに対して理解を示している男性が多いので、子育てだけではなく家事を分担してやっている夫婦が多いのです。最近では日本でも「イクメン男子」など流行りましたが、外国人男性から比べてみればまだまだ少ないと言えるでしょう。

二人の子供だから二人で世話をするのが当たり前、そして二人で築き上げて行く家だからこそ、協力し合って家事なども分担するのが当たり前と、常に家族を思ってくれる特徴があるのです。

細かい事は気にしない

外国人男性は意見をハッキリ相手に伝えることが得意です。イエスノーがはっきりしているので、それ以上の細かい事は気にしません。

日本人女性としては物足りなさを感じることもありますが、問題に対していつまでも引きずるような事はしません。しかし相手の意見もしっかり尊重してくれるので、日本人女性は納得がいくようです。

外国人の彼氏のメリット・デメリット

外国人男性と付き合うと、もう日本人男性とは付き合えないと言う日本人女性が多くいます。日本人男性は昔から男性は常に上にある立場だと言う歴史があるのに対し、特に欧米などでは男女平等が根付く文化があります。

そんな外国人男性と付き合う事でのメリットやデメリットはどんなことがあるのか見て行きましょう。

メリット

記念日を大切にしてくれる

日本人男性は、記念日などにあまり関心がなく、誕生日ですら忘れられてしまう事もあるのですが、外国人男性は誕生日や結婚記念日を大切にし、サプライズとして愛情たっぷりとお祝いしてくれます。日本人女性としては何よりもうれしい行動です。

逆に、女性の方が忙しくて忘れていたなんてこともあるのに対して、突然のサプライズには感動したと言う女性が多いようです。日本人男性と比べて記念日を大切にしてくれる外国人男性は日本人女性にとって嬉しいメリットと言えるでしょう。

愛情表現がとにかくストレート

外国人男性はとにかく愛情表現がストレートで分かりやすいです。恋の駆け引きも素敵ですが、正直にストレートに気持ちを伝えてくれるので、こんなにも好きでいてくれるんだと感動してしまうでしょう。日本人男性はシャイな人が多く、告白もなかなかしてくれなかったり、気持ちがわかりづらかったりします。

そのうち「私の事好きでは無いのかも」と不安になり、別れてしまう事もあるようです。人の気持ちを深く考える日本人は、良いところもありますが、女性としては男性から気持ちをストレートに表現してくれる方が嬉しいでしょう。

リアクションが嬉しい

日本人男性は、プレゼントを贈ってもそんなにオーバーな表現はしてくれません。もちろん嬉しい気持ちはあるのですが、気持ちを表現する事に慣れていない為、女性がせっかくプレゼントを贈っても「あまり嬉しくないのかな」と勘違いしてしまう事もあります。

しかし、外国人男性は「オーバーすぎるでしょ」と思うくらい大きなリアクションで嬉しさを表現してくれます。そのリアクションが嬉しくて女性はどんどん相手を好きになるのです。普段は紳士的な外国人男性でも、喜びのリアクションが大きいとその意外性から更に好意を持つようなのです。

デメリット

意外とわがまま

イエスノーがはっきりしていて、気持ちがわかりやすいのは良いのですが、自分がこうしたいと言う信念が強い為、日本人女性から見るとわがままだなと感じてしまうでしょう。

仕事でも、自分のこだわりとは違う条件になるとすぐに職を変えてしまったり、欲しいと思った品物には金額関係なく購入してしまったりする事もあります。

意志がはっきりしていて良い面とも取れますが、度が過ぎてしまうとわがままだと感じて飽きれてしまう事もあるようです。

文化の違いがある

もちろん外国人男性とお付き合う上で、一番理解しなければいけないのはお互いの文化の違いでしょう。しかし、お互いの喧嘩の原因で多いのがやはり文化の違いなのです。

日本ではこう、という考え方を押し付けてしまうと、外国人男性もストレスになってしまいます。そんな考え方も女性としては受け入れてあげたいのですが、意見の食い違いが一番難しい問題なのです。お互いの文化の違いが最大のデメリットと言えるでしょう。

嫉妬が激しい

愛情表現が得意で、とても魅力的な外国人男性ですが、その愛情とは裏腹に、嫉妬心や束縛も激しくなりがちです。日本人男性は気持ちを表現する事があまり得意ではない分、嫉妬心を露わにする事もありません。

外国人男性は女友達と会うだけでも、「僕より友達が大事なの?」とストレートに聞いてきます。愛するが上の嫉妬心で嬉しい事かも知れませんが、束縛や嫉妬心が強い傾向にある事を理解しておいた方が良いでしょう。

外国人を彼氏にした時の問題点

デメリットと繋がりますが、やはり、国際カップルともなると、多くの問題が出てくるでしょう。楽しくただ付き合うだけならばそれで良いかも知れませんが、将来的な事を考えるとそんな訳にもいかないでしょう。

どのような問題点があるのかしっかり理解して、外国人男性との付き合い方を考えましょう。

言葉の壁

外国人男性と付き合うにあたり、言葉の壁はとても大きな問題でしょう。お互いがお互いの言葉を理解してマスターしていれば問題ありませんが、カタコトでのやり取りでは上手くいかないでしょう。

もし将来的な事を考えて、彼女が彼の故郷で暮らすことになったら一からその国の文化や人付き合いを始めなければいけないのです。その為にも、コミュニケーションを潤滑にして行くには言葉の壁を越えなければいけません。彼の言葉をしっかりマスターしていけば将来結婚をして海外で生活をする事になっても問題はないでしょう。

恋愛観の違い

外国人男性はとてもフレンドリーな世界で生きています。外国人男性にとっては普通の事でも、日本人女性としては恋人だからやっている行動なのだと思っている為、その恋愛観に違いが生じるのです。

お互い曖昧な関係でも熱いキスを交わされたら、女性は勘違いしてしまいますよね。しかし外国人男性からしてみれば「大したことじゃない、誰でもやっている事だ」と考え方に違いが出てくるのです。

友達でもそんなことが出来るのかと落ち込んでしまう場合もありますので、外国人男性の恋愛観を良く理解する事が大切です。

家族や周囲からの理解が得られない

現代の日本においては、昔よりも国際結婚に対して寛容にはなって来ているでしょう。しかし、まだまだ理解を示してくれないご家族も多くいるのです。この場合は、じっくり時間をかけて相手の男性について理解してもらえるよう説得が大切です。

外国人男性も日本人女性をパートナーとする事をわかってもらうための努力が必要でしょう。周囲からの祝福があってからこそ、安心して将来へ進む事が出来るので、一つ一つ問題を解決していくよう心がけて下さい。

別れが簡単にできてしまう

外国人男性を彼氏にした場合、もし彼の浮気などで喧嘩をして問題があった場合、彼が自分の故郷に帰ってしまう恐れがあります。そうなってしまうと関係を修復するのは難しいでしょう。

音信不通になってしまう恐れもあるので、彼の居場所を特定するのが困難になってしまいます。仮に関係を修復しても彼がなかなか日本に帰ってこない場合もあり、遠距離恋愛となってしまうのです。

遠距離恋愛は別れる確率が高いと言われています。日本人女性としては彼の故郷で暮らす覚悟がないと関係を続けて行くのはとても難しいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?外国人男性と付き合うには風習の違いや価値観の違いなど、多くの問題もありましたね。

外国人男性からしてみれば小さなことでも、日本人女性としては許せないことなどもあるでしょう。外国人男性を彼氏にするデメリットが多くあることもしっかり理解する事が大切です。

外国人男性でも真面目で誠実な方はたくさんいます。お互いの国の違いを分かり合い、成長していく事が出来ればきっとうまくいくでしょう。この記事をきっかけに素敵な外国人男性と出会えることを願っております。

関連記事として

外国人との出会い方を知ろう!出会える場所やおすすめアプリを紹介!

アメリカ人と恋愛するには?性格や特徴、恋愛傾向を知っておこう!

ロシア人男性の性格の特徴とは?恋愛に発展させる方法も紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする