外国人との出会い方を知ろう!出会える場所やおすすめアプリを紹介!

現在、日本に暮らす外国人の数はおよそ250万人。私たちが普段の生活の中で外国人と接するのも、そう珍しいことではなくなってきました。

そんな中、「外国人の友達や恋人を作りたい!」「外国人と結婚したい!」という人もいらっしゃることでしょう。

今回はそんな皆さんのために、外国人と出会う様々な方法をご紹介してまいりたいと思います!

日本で外国人と恋愛・結婚できる確率は?

まず最初に、日本で外国人と出会い、恋愛や結婚ができる確率はどれくらいなのかを調べてみました。

日本に国際結婚カップルはどれくらいいる?

厚生労働省が実施している人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると、平成28年に結婚したカップルは620,531組、このうち夫婦のどちらか一方が外国人というカップルは21,180組でした。

日本の国際結婚カップルは全体の3.4%、30組に1組くらいの割合なんですね。

なお、日本で国際結婚が増え始めたのは平成に入ってからのことで、もっとも多く国際結婚カップルが誕生したのは平成17年。この年は結婚全体のおよそ6%が国際結婚でした。

それ以降は減少傾向となり、近年はほぼ3%代で推移しています。

日本人の国際結婚者は圧倒的に男性が多い!

平成28年に国際結婚した男性は14,851人、一方で女性は6,329人でした。

なんと男性のほうが女性よりも2倍以上多いんです!

シリーズ累計発行部数が300万部を超えるベストセラーとなった小栗左多里さんの著書『ダーリンは外国人』のように、日本での国際結婚といえば外国人男性と日本人女性の組合せをイメージしてしまいますが、実は逆なんですね。

日本人の国際結婚、お相手の国籍は?

では、日本の国際結婚カップルは、どこの国との組合せが多いのでしょうか。こちらは男女別に見てみましょう。

  • [夫]日本人×[妻]外国人の場合
    1位・・・中国(37%)
    2位・・・フィリピン(23%)
    3位・・・韓国・朝鮮(14%)
    4位・・・タイ(6.5%)
    5位・・・アメリカ(1.7%)
  • [夫]外国人×[妻]日本人の場合
    1位・・・韓国・朝鮮(26%)
    2位・・・アメリカ(17%)
    3位・・・中国(13%)
    4位・・・ブラジル(5.0%)
    5位・・・イギリス(3.9%)

国際結婚のお相手は、男女ともに中国や韓国、フィリピンなどのアジア系が圧倒的に多いようですね。日本に住む外国人の中でも特に多いのが中国人・韓国人なので、そのぶん出会える確率も高いと考えられます。

(参照元:平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」

イマドキ男女が選ぶ!結婚するならどこの国の人?

さて、皆さんはもし国際結婚をするなら、どこの国の人としたいでしょうか。

全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセル株式会社は、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1400名に、「結婚相手に選ぶ外国人」についての意識調査を行っています。

男女別の結果をご紹介いたしましょう。

  • 日本人男性が結婚相手に選ぶ外国人女性 ベスト3
    1位・・・日本人
    2位・・・アメリカ人
    3位・・・イタリア人
  • 日本人女性が結婚相手に選ぶ外国人男性 ベスト3
    1位・・・イギリス人
    2位・・・アメリカ人
    3位・・・イタリア人

男性の1位は、なんと日本人でした!女性の皆さん、何だか嬉しくありませんか?

一方、女性の1位は「紳士の国」イギリス人の男性。さらに2位はレディーファーストの文化が強く根付いているアメリカ人、3位はストレートに愛情表現をしてくれるというイタリア人と、女性に対して優しいイメージのある国が選ばれています。

(参照元:アニヴェルセル株式会社

理想の外国人パートナーに出会える確率は低い

では、イマドキ男女が国際結婚の相手に選ぶ国の人たちは、日本にどれくらいいるのでしょうか。

法務省の統計によると、2017年12月末に日本に住んでいる外国人の数は以下のとおりです。

  • イギリス・・・27,296人
  • アメリカ・・・101,873人
  • イタリア・・・9,762人

この中でもっとも多いアメリカ人でも、およそ10万人。先ほどご紹介したランキング上位の国の人と出会える確率は、きわめて低いと言えるでしょう。

つまり、素敵な外国人との恋愛や結婚に憧れてるのならば、運命的な出会いを待っているだけではダメなんです!

外国人との出会いが見つかる場所7選

ここまでのお話でおわかりいただけたように、素敵な外国人の恋人・結婚相手を見つけたいならば、自分から積極的に出会いを探しにいかなくてはいけません。

でも、外国人と円滑なコミュニケーションがとれるほど英語が堪能というわけでもないし、そもそもどこに行ったら出会えるのかもわからない・・・。

そんな皆さんのために、ここからは外国人と出会うための方法をご紹介いたしましょう。

①国際婚活パーティー

真剣な出会いを求めている人ならば、外国人とのマッチングを目的とした婚活パーティーやお見合いパーティーに参加することがいちばん手っ取り早いでしょう。

最近では、大手の婚活会社だけでなく、英会話教室が主催する外国人との交流イベントや婚活パーティーなども首都圏を中心に開催されているようです。

イベント開催の告知は、各団体の公式サイトや、在日外国人向けの情報雑誌などに掲載されていますので、こまめにチェックしておくことをおすすめします。

②外国人客が多いバーや飲食店

日本全国に展開する英国風パブ『HUB』などのような、外国人の利用客が多いバーや飲食店も貴重な出会いの場。二十歳以上の人ならば、お仕事帰りの一杯にこういったお店を選ぶのも良いですね。

ただし、出会い目的で訪れている人が少ないので、いきなり交際に発展する可能性は低いかもしれません。

それでも何度か通っているうちに、顔なじみになったお客さんと話をするようになるなど、外国人とコミュニケーションする機会には恵まれるはず。外国人と交流すること自体に慣れておけば、ここぞ!という出会いの瞬間には臆することなく踏み込んでいけるでしょう。

③クラブ

海外には、日本よりもクラブ文化が活発な国が多いですね。それだけに日本のクラブにもたくさんの外国人が訪れています。

基本的にはフレンドリーな人が多く話しかけやすいのがクラブの魅力ですが、実は出会い目的で訪れている人はあまりいません。

なぜなら、外国人にとってクラブとは、友達同士で踊ったり騒いだりして楽しい時間を過ごすための場所だから。仲間内でワイワイやっているところに割り込むような行動をしてしまうと嫌な顔をされてしまう可能性があるので、声をかける際には十分に注意しましょう。

④英会話などの語学教室

外国人との出会いには必要不可欠な外国語のスキルを習得しながら、出会いのチャンスを期待できる語学教室。実際に恋活や婚活目的で通っている人も多いのだそうですよ。

そのせいなのか、最近では講師と生徒がプライベートで接触することを禁止しているスクールも増えており、講師側の出会いの意欲は残念ながら高くないようです。

それでも、国際交流において、語学力は最大の武器。会話に自信がつけば、この先の出会いの可能性もグンと広がることでしょう。習っておいて損することはありません。

⑤ワーキングホリデー・語学留学

「ワーキングホリデー」とは、ワーキングホリデー制度を結ぶ二つの国・地域間の協定に基づいて、18歳〜30歳以下の青年が相手国で最長1年間の休暇を楽しみながら、滞在費を補うための付随的な就労を認めている制度です。

海外に長期間滞在するということは、当然のことながら現地の人たちと日常的に関わりながら生活をすることになりますので、その中で出会った人と友達になったり恋愛に発展する可能性は十分にあります。

年齢に制限があるうえに、時間や費用もかかることなので、誰にでも気軽にできるわけではありませんが、参加すれば貴重な体験ができるに違いありませんね。

⑥日本国内の観光地

日本政府観光局の発表によると、2017年の訪日外国人の数は過去最多の2869万人。人気の観光地では、多くの外国人旅行者の姿が見られます。

以前『一人旅で出会いがあるって本当?旅先で出会う方法やコツを知ろう!』という記事でもご紹介したのですが、旅行先で出会いを望む人は、利用者同士の交流が生まれやすいゲストハウスへの宿泊がおすすめ。外国人の宿泊者も多いです。

最近では飲み会などの交流イベントを開催したり、初めて泊まる人を他の利用者に紹介したりなど、利用者同士が仲良くなれるような工夫を積極的に行っている施設もあるそうですよ。

⑦マッチングアプリ・サイト

今までご紹介した方法の中でもっとも手軽に実践できるのが、日本人同士の恋活・婚活でもすっかりお馴染みの「マッチングアプリ」を通じた出会いです。

実はアメリカでは婚約・結婚したカップルの12%がオンライン上で出会ったと言われているほど、ネット恋活や婚活は一般的なもの。日本在住の外国人も、アプリで出会いを求めているのだそうですよ。

マッチングアプリには、そもそも男女の出会いを目的としている人が集まっているので、関係が発展しやすいのが何よりの魅力。また、女性はほぼ無料で利用できるのも嬉しいポイントですよね。

外国人と出会えるおすすめマッチングアプリ3選

それでは最後に、数あるマッチングアプリやサイトの中でも、特に外国人と出会いやすいものを3つご紹介いたしましょう。

アプリで素敵な出会いを見つけるには、写真やプロフィールが非常に重要!

詳しくは『ネットナンパとは?メリット・デメリットを知ろう!成功させるコツとは?』でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①マッチドットコム

日本のみならず、海外25ヶ国でサービスを展開する世界最大級のマッチングアプリ。海外でも人気のアプリだけに、日本在住の外国人も多数利用しています。

外国人との出会いを求める人にとっての最大のメリットは「人種検索」ができること。「ラテン系」や「白人」「アジア系」などの人種で絞り込みが可能なほか、さらに「髪の色」や「瞳の色」まで指定できるので、好みのルックスの外国人を簡単に探せるんです。

「ブラッド・ピットみたいな金髪碧眼のイケメン彼氏が欲しい・・・」なんて夢も、マッチドットコムなら叶えられるかもしれませんよ!

また、他のマッチングアプリに比べてユーザーの本気度が高いのもこのアプリの特徴。国際結婚に結びつくことも多いのだそうですよ。

男女ともに無料でも利用可能ですが、無料会員はメッセージの送受信ができないため、本気の恋活・婚活をしたい人は有料会員になることをおすすめします。

②Pairs(ペアーズ)

累計会員数が700万人を超える、日本最大のマッチングアプリ。雑誌などでも紹介されているので、ご存知の方も多いでしょう。

こちらも「国籍検索」の機能があるので、外国人との出会い探しに最適。たとえば「居住地:東京/出身地:アメリカ」といった条件を指定して、相手を検索することができます。出身地に指定できる国も100以上あるので、理想に近い相手が見つかりそうですね。

さらに、「外国人と日本人カップル」「日本人女性と結婚したい外国人」などのように、外国人との恋愛・結婚を望む人が集まるコミュニティの数も多く、日本人と外国人がマッチングしやすい環境がバッチリ整っています。

③Tinder(ティンダー)

最近日本人の間でも流行しつつあるアメリカ生まれのマッチングアプリ「Tinder」。

スマホの位置情報に基づいて自分の近くにいるユーザーが表示され、気に入ったらスワイプで”Like”を送るだけ。お互いに”Like”をすればマッチングとなり、メッセージのやりとりが可能となります。

このアプリの最大の魅力は、何といっても無料でメッセージの送信ができるところ!それだけに、日本人はもちろん外国人ユーザーの数も多いので、嬉しい出会いが期待できそうです。

ただし、マッチドットコムやPairsなどのように、人種や国籍を指定して検索をすることができないため、好みの人を探しにくいのが難点です。

まとめ

今回の記事では、国際恋愛・国際結婚を夢見る皆さんのために、外国人と出会うための方法をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

日本に暮らす外国人や、旅行で訪れる外国人は年々増加傾向にあるものの、出会いの確率はそう高いとは言えません。ましてや、結婚相手として人気の高い欧米系の人たちと出会って恋に落ちるなど、奇跡のような話です。

つまり、外国人との素敵な恋愛や結婚を望むならば、自ら出会いのチャンスを掴むべく積極的に行動するのみ!奇跡は起こるものではなくて、自分で起こすものですよ!

ご自身に合った方法で、出会いのチャンスをどんどん広げていってくださいね。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

関連記事として

趣味を通じて出会いがあると良いことは?どんな趣味が出会えるかを知ろう!

東京で出会いがある場所は?ひとりで行く際の注意点を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする