アメリカ人と恋愛するには?性格や特徴、恋愛傾向を知っておこう!

国際結婚、なんとなく憧れますよね。インターネットの発展、SNSのグローバルな広がりや海外旅行の気安さも加わり、外国の男性とのお付き合いも珍しくなくなりました。

ですが日本の男性と、外国の男性とは、決定的に違うことがいくつかあります。外国の男性の恋愛観がどんなものなのか興味がありますよね。今回は陽気で自己主張はっきりしたアメリカ人の男性の恋愛についてご紹介します。

アメリカ人と出会うには

アメリカ人と恋愛をしたくとも、まずは知り会わなければ恋にも発展しません。どんな出会いの方法があるのか、ご紹介します。

インターネットを使う

婚活用のマッチングアプリを使う、ペンパルサイトやFacebookでアメリカ人の知り合いを増やすなど、現代はインターネットを使用して出会いをつくることができます。

時間がかかってもまずは人となりを知りたい、と思う人向けです。ゆっくりと文章を書いたり読んだりすることによって、英語力も養えることでしょう。

思い切って海外に出る

海外留学はもちろん、海外を旅しただけでも、女子旅である場合結構な確率で親切な現地の男性と知りあうことができます。

知らない人を警戒するのはもちろん大事ですが、物怖じしてばりでもいけません。ある程度の英会話力がある人におすすめです。

国内で探すには

日本国内で出会うには、まずは米国軍基地のある町に行くことです。九州佐世保基地、神奈川横須賀基地など、基地の近くにある町の飲食店を狙っていくと、米軍関係の外国人と出会うことが他の場所より簡単です。

また、米軍関係者向けの外国的なお店が多いので、それも楽しむことができます。例えば沖縄旅行に観光がてら、アメリカ人の知り合いをつくりに行くのも旅の目的として面白いでしょう。注意点として、米軍関係の男性は遊び目的の男性も多いので、遊ばれてしまわないよう、十分に警戒しましょう。

アメリカ人男性のイメージ

同じ英語圏の人でも、出身国によってその国特有の人種による性格的特徴があります。日本人なら「礼儀正しい」「真面目」「大人しい」というように、イギリス人は謙虚で紳士的、オーストラリア人なら素朴で親しみやすい、カナダ人ならアウトドア好きのおおらかでのんびり屋、といった感じです。

ではアメリカ人はどんな人種的特徴を持っているでしょうか。詳しく見ていきましょう。

自尊心が高い

アメリカ人は自尊心の強い人が多いです。小さいころから個人主義で、自分を大切に、自分に自信を持つように教育されているので、そのプライドの高さは、お付き合いするときは要注意です。プライドを傷つけられることを、日本人以上に嫌いますし、プライドを守るためなら手段を選びません。

また、自分自身だけでなく、自分の大切な人のプライドを傷つけられても、同じように怒りをあらわにします。ちなみに愛国心も強いので、自国のプライドも大事にしています。

パーティ大好き文化

アメリカ人は集まってみんなで楽しいことをするのが大好きです。ホームパーティ、スクールパーティ、週末のバーベキューなど、何でも人が多い方が楽しいと考えています。筋金入りの社交家で、基本笑顔で、初対面の人と話をするのも得意です。アメリカ人の歯並びに対するこだわりは、印象のいい笑顔のためだとも言われています。

そんなアメリカ人には、日本人のおひとり様文化は全く理解できないのです。

アメリカ人男性と恋愛すると、週末は必ずどこかでバーベキュー、友達を招いてワイワイしていて、デートをしても、ダブルデートは当たり前、二人きりでいることが少ないと感じてしまうかもしれません。

個性的アメリカ

アメリカ人は個性的であることが重要とされてきています。褒めて伸ばす教育が浸透しているアメリカでは、日本人なら叱られるようなことも、個性として褒められるケースも多々あります。

同調圧力に屈しません。恋愛においてもそれは表れます。周囲とどれだけ違っても、自分の満足するやり方であればいいのです。もし相手を変えるべく説得したいなら、徹底的に討論して、100パーセント納得させないと難しいでしょう。

都市部と田舎

広大な国土のアメリカは、都市部と田舎では違う国なのかと思うほどの違いがあります。

ファッションや文化も違いますが、主に教育の面で違いが現れます。都会の人は人種差別に敏感で、自由で平等を旨にしていますが、田舎は地域によって国から出ている予算が違うため、与えられる教育は平等ではなく、差ができてしまいます。また、黒人の多く住む地域、ヒスパニック系が多い地域など、地域色が強く、人種差別もまだまだ根強く残っています。

アメリカ人と恋愛するなら、都市部出身の人の方が、日本人を受けいれてくれやすいでしょう。

疑問はストレートに質問する

日本人同士だったら気を使って、聞くのを遠慮してしまうような質問でも、気になったら率直に質問してきます。好奇心旺盛であったり、親切のつもりなのでその優しさは長所なのですが、あまりにあっけらかんと聞いてくるので、日本人としては焦ってしまいます。

悪い言い方をすると、ズケズケと踏み込んでくるので、心にぐさりと傷をつけられることもあります。まったく悪気がないのがまた厄介ですが、これはそういう人であると思って、受け入れるしかありません。

恋愛観で注意するべきこと

文化の違いは恋愛にも及びます。アメリカ人の恋愛観についてご紹介します。

意外に「I LOVE YOU」は使わない

映画やテレビの影響なのか、アメリカ人は感情表現が大げさで「I LOVE YOU」は頻繁に言ってくれそうなイメージを持っている方もいるでしょう。ですが、意外にアメリカ人男性は「I LOVE YOU」とは言いません。

好意はあるけど特別な関係になっていないとき、交際期間が短いときは「I LIKE YOU」を使い、LOVEとLIKEをきちんと使い分けています。日本人の「好き」「愛している」と同じように、「I LOVE YOU」は、彼らにとってもここぞという時に使うのです。

気軽にILOVEYOUという男性は、遊び人かもしれません。真剣な付き合いをしたい人は注意するべきです。

特別な女性には特別扱いを

アメリカ人男性とのデートは、外で待ち合わせするよりも、男性が彼女の住まいまで迎えにくるのが一般的です。乗車のときはドアを開けてエスコートしたり、料理を作ってくれたり、特別な日ではないのに花束をプレゼントしてくれたり、好意を素直に、紳士的に伝えてくれます。都市部の男性は特に、女性は大切にするように教育されてきています。女性への接し方は丁寧です。

また、交際期間が短いカップルやまだ付き合っていないけどいい関係、である場合は、男性がお金を払うのがアメリカ人男性は当たり前と考えます。女性側が割り勘分を、自分の分くらいは払おうとするのは、デート相手の男性と良い関係を築きたいと思っていないと思われてしまうので気を付けましょう。

恋愛上の駆け引きをしない

日本ではどちらが主導権を握るか駆け引きが大事、駆け引きを楽しむという人もいますが、アメリカ人男性相手に恋の駆け引きは通用しません。ちょっと気のないふりをしてみた、なんてことをしたら、アメリカ人男性は即次に行きます。

日本人なら察してくれることも、アメリカ人には言葉にしないと伝わりません。回りくどいやり方は通用しませんので、愛情表現をしっかりした方が両想いになれる可能性は高くなります。

知っておくべきデーティング期間について

日本の男女交際と決定的に違う特徴として「デーティング」という、お付き合いをする前のお試し期間があります。イギリスをはじめとするヨーロッパの男性は、アメリカ人男性より少数ではありますが、する人はします。

デーティングとは

相手がどんな人なのか、自分との相性はどうなのかを試す期間です。日本では結婚の前に、相性を量るために恋人になるという雰囲気がありますが、アメリカ人の習慣に、恋人同士になる前に、恋人としてやっていけるのかを量る期間がさらに存在するのです。

この時に、あなたが相手にどうアピールしていくかが、恋人になれるかどうかのカギになります。

知っておかないと後悔する

デーティング期間というものがある、ということを知っておかないと、もう恋人になれたと勘違いをしてしまうかもしれません。

この期間は二人きりでデートもしますしボディタッチは普通、キスもセックスも人によっては、試してみます。この間、相手の男性は複数の女性と同じようにデートして、違いを比べている場合もあります。これは、浮気とされないのが日本人は理解し難いところです。

曖昧な関係の期間

日本人のカップルのように、「好きです、付き合ってください」という、始まりが明確に存在しません。なんとなく、今はデーティング期間なんだな、という、曖昧な関係です。

期間の長さもそれぞれで、すぐに恋人同士になる人たちもいれば、半年かかることもあります。宙ぶらりんのまま半年間は、つらいですよね。あなたが相手のことを、真剣に思っているのならなおのことです。

あなたが適度にデーティング期間を経て、相性はわかったと思ったとき、相手に日本的に告白してもいいのです。ストレートに、付き合ってくださいと言ったときに逃げるような男は、その程度の男だったと思って次に行くのも考え方の一つです。

セックスを拒否しても大丈夫

相手がデーティング期間にセックスを求めてきたとき、あなた次第で拒否することももちろん可能です。しないとデーティング期間が終わらないわけではありません。恋人にならないとしたくない、という考え方もひっくるめて、相手にあなたを良く知ってもらいましょう。

ただ、セックスの相性を重要視している男性もいることも、頭にいれておくべきでしょう。

デーティング期間が終わったら

晴れてあなたが本命であると彼に思わせることができたなら、友達や家族に紹介されます。

アメリカ人とは恋人の存在が日本人とは違いますので、配偶者のように職場の同僚にも紹介しますし、友達のホームパーティにも連れていって紹介をします。彼の大切な人に紹介してもらったり、君は僕のガールフレンドだと言われたときに、晴れて恋人同士になれたということです。

アメリカ人との恋愛に向いているのは

大人しいと言われがちな日本人女性ですが、どんなタイプが国際恋愛に向いているでしょうか。

考え方が柔軟なタイプ

育った国が違えば、考え方の違いや文化の違いは当たり前にあります。それに対して、いちいち過剰反応してしまうようなら、アメリカ人との恋愛は不向きです。

アメリカ人に限らず、どんな人でも偏見や先入観を持たず、溶け込んでいけるタイプの女性が、アメリカ人と恋愛にぴったりです。

考え方がポジティブ

前向きなタイプは、好感が持てます。明るく「なんとかなる!」と言える、楽観主義の女性は実際になんとなしてしまえる強さと、柔軟さを併せ持っていることが多いです。このタイプの女性も、海外の男と相性がいいでしょう。

逆に石橋を叩いて用意周到にしてからでないと動けない、日本の男性とはあわないかもしれません。

言いたいことをはっきり言う

お互いの意見を尊重しあって、高め合える相手をアメリカ人男性は理想の女性としています。嫌なことは嫌と、はっきりいえる女性でなくては、アメリカ人男性にそもそも好かれることはないでしょう。優柔不断な、相手任せの「なんでもいい女」が好きなのは、日本人男性くらいだと思っておくのがいいでしょう。

アメリカでは特に、男女は対等な立場であることを望まれますので、精神的に自立した女性が好まれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一部のアメリカ人男性は、日本人女性にヤマトナデシコを求めてくる場合があります。曰く、奥ゆかしく従順で、女性は三歩下がってついてくるようなイメージです。が、現代のヤマトナデシコはそんなことをする必要がありません。なぜなら、相手に従ってばかりの女性は、アメリカ人男性は最終的に魅力的に思わないからです。相手のペースに流されないよう、嫌なことは嫌であると伝えられる、芯の強い女性を目指しましょう。

故に、アメリカ人とお付き合いしようと思ったら、まずは最低限の英会話力を身につけましょう。意思の疎通ができなくて、せっかくの出会いを無駄にしてしまうのはとても惜しいことです。

関連記事として

ロシア人男性の性格の特徴とは?恋愛に発展させる方法も紹介!

外国人との出会い方を知ろう!出会える場所やおすすめアプリを紹介!

ベトナム人女性の性格や特徴とは?結婚生活はどんな風になる?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする