男性が女装の趣味にハマるきっかけは?カミングアウトする方法を紹介!

近年では、マツコ・デラックスさんやミッツマングローブさんなど、女装家の芸能人がテレビで活躍していることから、世の中的にも「女装」ということに関心が高まり、さらに理解も深まっています。

そこで今回は、女装にハマったきっかけから女装をする理由、カミングアウトの方法まで、「女装」にクローズアップします!

女装は賛成?反対?

女装を趣味とする男性に対して、あなたは反対派ですか?それとも賛成派ですか?世間ではどのように思われているのでしょうか。早速見ていきましょう。

親や兄弟、恋人や夫だと心配になる

女装が趣味の男性に対して、ひと昔前と比べると随分と理解が深まっています。「その人自身が楽しければいいのでは?」や「女装が趣味と答えることは、食べることや寝ることが趣味と答えるのと同じ」と言ったように賛成派が多く、女装を趣味としている男性に対して反対と答える人の割合は、圧倒的に少ないと言えるでしょう。

しかし、親や兄弟、恋人や夫の趣味が女装することだと知ると、不安や心配になるといった意見も多数あります。第三者目線では何も感じないことでも、当事者となると周囲の視線を気にしてしまうものです。家族や恋人が、あなたにカミングアウトできずに苦しんでいる場合もあります。何でも言い合える関係性を築いておくといいでしょう。

女装にハマるきっかけ

生まれながらにして女装が好きというよりは、何かしらのきっかけがあるはずです。ここでは、女装にハマるきっかけとなった出来事をいくつか紹介したいと思います。

イベントで女装をした

きっかけとして一番多いと言われているのが、イベントで女装をしてからハマったというパターンです。

友達や同僚の結婚式の余興や社員旅行の宴会、高校や大学の文化祭やハロウィンパーティなどのイベントの際に、女装をした姿を見て「驚くほどキレイ!」「本当に美しい!」と周囲から褒められて気持ちよくなり、どんどん女装に興味が湧く……という流れです。このように、思いがけない高評価に充実感を得て、さらに可愛くと追求した結果、女装が趣味へと変わった人が多いということです。

家族の目が無くなり1人の時間ができた

今まで家族や恋人と同居していたけれど、転勤で単身赴任になったり、進学で一人暮らしになったり、恋人と別れた……といった理由で1人の時間ができた男性が、元々興味があった女装にハマり出すというケースも少なくありません。

女装は初めは誰しも、人の目を気にしてなかなか踏み出せない趣味です。他人でも見られるのが恥ずかしいと感じるのに、家族や恋人の前で女装を披露するなんて以ての外です。そのため、家族や恋人などの目を気にして抑制していた興味を、1人の時間ができた際に思いっきり開放することで、女装にハマってしまうのです。

女装が趣味の人と知り合いになってから……

想像や空想の中でしかないけれど、何となく女装を気になっていた場合、堂々と女装を行っている人と知り合うと、興味が憧れへと変わり、女装が随分と身近なものへと感じます。

すると、詳しく調べたり、化粧品や衣類をインターネットで検索するなど追求心がますます強くなり、最終的にはどっぷりと女装にハマっているといったケースも稀ではありません。

姉弟の影響

姉がいる、または妹がいるなど女性姉弟がいる男性は、化粧をしてキレイになる姉の姿を見て化粧に興味を持ったり、フリフリの可愛い服を着る妹の姿を見て女性の服に興味を持つなど、姉弟からの影響で女装に興味を持つパターンもあります。

また、親から女の子のような服を着せられたり、髪飾りをつけられるなど女の子のように扱われていた場合もまた、女装に興味を持つきっかけになります。親や女性姉弟の影響の場合は、趣味というよりは本気で女性になりたいと考えているケースが多いでしょう。

アニメなど三次元への憧れ

日本はアニメや漫画大国と言われる程、世界的に見ても三次元への憧れや興味が強い国と言えます。中でも、好きなキャラクターや登場人物になりきるコスプレファンは、年々人口が増える一方です。このコスプレで女性のキャラクターに扮した際に、気持ちよさや充実感を味わい、髪型やメイク、衣装で遊ぶ楽しさや面白さにのめり込む……といった流れを辿ります。

初めは三次元的なコスプレにハマり、やがて普通の女の子に見える女装へと変わっていくのです。

ストレス発散

女装するということに対して、どこか「いけないこと」という認識がある人が、女装をするきっかけとなる内容の大半は、このストレス発散です。ストレスを抱えた際に、人間は欲望を満たそうとしたり、ハラハラドキドキするようなことを敢えてして自分を少しだけ痛めつけたくなる時もあります。

例えば、前から少し興味があった女装をして周囲からジロジロ見られ、まるで罰ゲームかのような体験を自らしたとしましょう。初めは緊張や不安、恥ずかしさがありますが、女装しながら街を歩いているうちに、見られていることが快感へと変わる……。同時に、「いけない」と思っていることをすることでさらにストレスが発散でき、女装の魅力を知るという流れです。

女装をする理由

女装をするきっかけがあるのと同じで、それを続ける理由もあるはずです。女装をする、し続ける理由は何なのでしょうか?見ていきましょう。

変身願望

変身願望は、女性だけでなく男性も抱くものです。女性の場合、多感な年頃やストレスを抱えた時、自分自身に劣等感を感じた際に抱くことが多く、「あの人のようにキレイになりたい」「あの人のように強くなりたい」といったように、憧れている人を真似するパターンが多い傾向にあります。

しかし、男性の場合は、自分とは違う別の人物になりきって解放感や充実感を味わい、ストレスを発散する……といったケースが多数見られます。つまり、その手段として女装を選ぶというわけです。自分とはよりかけ離れた人物に変身することで欲求が満たされ、趣味と化し、女装し続けていくのです。

「男」という性別からの解放

現代ではこれまでと比べると、「男性は外で働き、女性は家に入る」といったような男女差別はなくなってきましたが、「男は強い」「男だから泣くな」「男は家族を養え」といったように、男性だからといった理由で許されないことや、求められることも多々あります。

こういった部分に疲れを感じたりストレスを抱えた人が、男という性別からの解放を求めて女装に走る……といったケースです。女装をすることによって、外着からパジャマに着替える時のようなリラックス感を味わうことができるため、日々の生活で重圧を感じたら女装をして心を軽くしているのでしょう。

注目されたい

街ですれ違った人が女装をしている男性だったら、自然と見てしまいますよね。そういう周囲から注目されたり、視線が自分に集まっている状態に快感を覚え、「人から注目されたい」という理由だけで女装を始める人もいます。

軽い気持ちで始めたものの、「街で注目される」という以上に刺激的な出来事が見つからず、このタイプの人は女装を一生涯の趣味にする人も多いです。そのため、女装スキルが高く、キレイだったり可愛い人が多いのも特徴です。

人とのつながりを求める

女装にハマるきっかけは何にせよ、始めは一人で楽しんでいた女装も、慣れていくと分かり合える仲間が欲しくなるものです。今では、SNSやインターネットを通じてオフ会に参加したり、女装サロンに行くこともできます。そこで知り合った女装仲間と、趣味を共有し合える喜びを分かち合うことで、さらに女装にハマっていくのです。

女装をカミングアウトをしようと思ったら!

家族や恋人、友人や職場の人に、「趣味で女装をしている」ということをカミングアウトしようと考えている人も中にはいるはずです。

ここでは、カミングアウトしようと考えている場合の、注意点をまとめました。

今、告白するタイミングかをよく考える

女装が趣味ということを、家族や恋人など関係が近ければ近いほど知られたくないと思うものです。しかし、その思いと同時に「理解して欲しい」と考えてしまうのも事実です。人知れずこっそり行っていた女装も、カミングアウトすれば堂々と女装を楽しめる!という希望を持って、周囲にカミングアウトしようと考えている場合、注意しなければいけない点があります。

まずは、「本当に告白するべきなのか」という問題です。告白したところで、家族や恋人などあなたのことを大切に思っている人だからこそ、心配したり不安になり、100%理解を得られない可能性もあります。その場合、あなたはひどく傷つくことになるのです。告白することで家族や恋人に少なからず心配をかけるでしょう。しかし、あなたの趣味が女装ということを理解してもらえるチャンスは得られます。その両方を天秤にかけ、じっくりと検討する必要があります。

もう一つは、理解されなかったり、引かれた時の覚悟があるかどうかです。身内だからと言って100%理解してくれるわけではありません。理解を得られなかった際の心構えが出来ていない場合は、今カミングアウトするべきではありません。よく考え、頭と心を整理してから告白することをおすすめします。

カミングアウトの方法

告白しようと決意したら、次はどのように告白するか方法を考える必要があります。告白の仕方は、あなたの性格にあった方法を選びましょう。

しっかり向き合って告白する

あなたにとって、女装が趣味ということを周囲にカミングアウトすることは真剣な話のはずです。そのため、周りがガヤガヤとうるさい場所や、飲んだり食べたり忙しない場所でのカミングアウトはおすすめしません。

重く受け止めず、ある程度軽く受け止めて欲しいという思いでも、落ち着いた環境で相手としっかり向き合ってカミングアウトした方が、「理解してほしい」というあなたの思いがしっかり伝わるでしょう。

メールや電話を利用する

告白を受ける側の人間にとって、どうリアクションして良いか……というのが一番困る点です。対面で告白された場合は、咄嗟に反応してしまうため、良くも悪くも考えずにその時の感情が表情に出たり、思いを口にするでしょう。しかし、後者は告白者を傷つける可能性があり、傷つけてしまった方もまた、後悔したり反省したり心がモヤモヤしてしまうこともあります。

これを回避するには、メールや電話でカミングアウトするという方法です。この方法であれば、あなたも相手も思ったことをしっかり整理してから、相手に気持ちを伝えることが出来ます。告白される側を一番に考えるなら、この方法が一番良いと言えるでしょう。

まとめ

趣味が女装ということに対して、世の中的には理解が深まっています。しかし、家族や恋人の前で堂々と出来る趣味とはかけ離れているし、100%の理解を得られる趣味でないことは確かです。

もし、あなたがカミングアウトしようと考えている場合は、告白のタイミングと告白する相手を再検討しつつ、相手の反応がどんな反応であっても傷つかない精神へと整えてから告白することが大切です!

関連記事として

変わった趣味を持つメリットって何?資格の助けになる場合もある?

ネカマの見分け方とは?ネカマをする男性心理や理由を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする