夫婦円満の秘訣はなに?仲良しな夫婦でいるために必要なことは?

世の中の夫婦には当然、色んなパターンの夫婦が存在していることでしょう。仲良しの夫婦をおしどり夫婦と呼び、仲の良くない夫婦を仮面夫婦と呼びます。ですが、いずれも夫婦を継続しているとなれば一体、夫婦というのは何なのでしょうか。また、夫婦円満になる秘訣というのはあるのでしょうか。

筆者の所見ですが、もし夫婦円満の秘訣という方程式を解読した人が居るのであれば、世界一の天才であると考えられます。夫婦円満かどうかというのは、実際その夫婦それぞれが人生の終焉を迎える時に、ふと思い起こした際の結果論でしかないと思うからです。でも、もしかするとあるかも知れません。

円満と思える夫婦のパターン

某ご夫婦に、夫婦円満の秘訣は?と聞いた時、スラスラ言葉で答える人には怪しい印象を持ちます。何故なら、現段階では円満であっても先のことまで判る筈ないからです。ただ、中には「今はそう見えるでしょうし実際そうかも知れないけど、男と女の関係に完璧はありませんので」と言う人も居ます。

その答え方をする人のほうが、非常にしっくりきます。本当に何年も一緒に居て、お互いの無様な面や尊敬出来る部分、何度も喧嘩しては追っかけたり突き放したり、常に心を動かし続け合ってきて少しずつ安定してきているという男女こそ、夫婦円満という形に最も近づけるパターンの夫婦に思えます。

夫婦円満の秘訣に必要な心得

しかしながら、結婚というものは本当に不思議なものです。薄い一枚の用紙を役所に提出すれば、それで一応の夫婦は成立するのですから妙な仕組みですね。それ以降は基本的に、問題なく生活と良好な関係を保っていけば、数十年は一緒に過ごすことになります。もちろん、離婚することもあるでしょう。

さて、結果的に離婚せず表向きは夫婦という形のまま人生を終えたとしましょう。ですが、実際に事実上の夫婦円満であったかどうかは、当人同士でしか計り知れません。縁あって夫婦になった以上、お互いに円満でありたいはずです。では、その夫婦円満の秘訣について必要な心得を考察してみましょう。

通常と異なる工夫をする

結婚生活というものは、何もしなければ自動再生のように同じ行動の繰り返しですので、必ずマンネリ化します。殆どの場合、決まった時間に起きて食事して、ほぼ同じ時間に仕事へ向かい帰ってくるというパターンでしょう。どれだけ好きな相手と一緒に生活し始めても、毎日一緒に居れば変わります。

そして、その単調な日々から徐々に言葉が減り、接触することも少なくなり、セックスレスという流れにもなります。その流れを断つためには、時々で構いませんので、いつもとは異なる工夫をすることです。例えば、夫の仕事帰りに妻と待ち合わせして外食するなど、形は様々ですが必要な心得でしょう。

相手に理想を要求しない

夫婦仲を円満にする秘訣として、最も良くないのは自分の理想をパートナーに要求し過ぎることです。ましてや知人や近所に住む、他の夫婦の旦那さんや奥さんと比べるなど以ての外です。隣の芝は青いという表現が日本にはありますが、その通りでして他が良く見えるのは装った外面を見てるからです。

あなたや配偶者も、実際はどうあれ外から見れば、とても素敵に思えて魅力を感じている人が居る可能性も十分あります。それに、相手に理想を求め過ぎて思うようにいかなければ、他の異性に惹かれやすくなり浮気や不倫の問題が生じるかも知れません。人それぞれ個性がありますし、欲張らないことです。

スキンシップを重視する

夫婦生活において日頃から、コミュニケーションを捗るのは非常に大事なことです。夫婦で家族を営んでいくにあたり、大体は男性が外で働いて女性が家庭で切り盛りします。男は職場での悩みや不満を抱え、女は仮に専業主婦だとしても洗濯物を干したり料理を作ったり、無休状態で家事を施します。

各々お互いが我慢したりストレスを感じながらも、頑張って日々こなしています。ですので、最初は意識しないと難しいですが、それぞれ相手に感謝の気持ちを抱いてスキンシップを図るようにしましょう。食卓を囲んで話込んでみたり、手を繋いだり、ハグしたりなど、愛情表現は際限無くございます。

一日一回は必ず会話する

夫婦で家庭を築いている段階で、子どもが居る居ない関係無く、夫婦二人きりで会話する時間を必ず設けることです。夫が出張などで、家に数日間は帰って来ない状況であっても、電話で今日の出来事等を短い時間で構いませんので話しましょう。このことが習慣になっている夫婦の離婚率は低いはずです。

なんせ最悪は、喧嘩してでも相手に構う行為が必要なんだとすら思います。それが無くなったら、いつ離れ離れになっても不思議ではないほどです。子供が居る夫婦でも同様でして、子供中心の会話になるのは仕方ありませんが、お互いのことについても話し合う夫婦の時間は、とても大切であると言えます。

相手に対して感謝をする

夫婦として何年も一緒に生活していますと、何でもないようなことも含めて当たり前になってきます。ですので、感謝どころか御礼の一言すら伝えなくなってしまう方々も多いことでしょう。夫は仕事をして給料を貰ってくるのが当然で、妻は家のことや子育てをするのが当然という流れになるのでしょう。

夫は妻に対して、仕事でのストレスを理解してくれようとせず、労いの言葉一つ無いと不満を持ち、妻は夫に対して洗濯した衣類を着ても、作った料理についても何も言ってくれないと不満を持ちます。特別な言葉は必要ありません。ただ「いつもありがとう」の一言ぐらいは、お互いに伝え合いましょう。

セックスレス問題の解決方法

やはり、夫婦円満の秘訣というテーマを考えた場合、セックスレスの問題について触れない訳にはいきません。現時点で、日本の夫婦のセックスレス率は、30代で51%、40代で62%、50代74%というリサーチの結果を関連記事で読みました。ですが、セックスレス夫婦でも円満な関係であるケースもあります。

確かに愛情たっぷりのラブラブで、男女が一緒になったとしても、同じ相手に対して何十年も性的に興奮し続けられるかを考えると、悩ましいような気もします。しかし、セックスという性生活が充実している夫婦の離婚率は1%未満です。そこで、セックスレスを解決する方法を幾つかご紹介していきます。

本音で性生活の話をする

これは、下ネタとかの次元では無くて、夫婦にとって大事なことなのでシッカリと話し合うべき問題です。つまり、中途半端に自分の意見を殺して相手に合わせることが、ストレスに繋がりセックスレスに発展してしまうのです。そうなってしまっては、余程のきっかけが無いと元には戻れないのが現実です。

さて、その本音の話と言いますのは、セックスの内容についてです。これまで通りの性生活だと、新鮮さが乏しく興奮しなくなってきているとか、こうして欲しい、そうして欲しいなど、求めているセックスを話し合うのです。そして、お互いの意見をメモ帳に記して、可能なことから実行していくのです。

色んな意味で男を立てる

決して男尊女卑の話ではありませんので、ご了承下さいませ。この男を立てるというのは、男性の局部を女性のエロ技術で立たせるという意味だけでは無いです。男という生き物は、とても繊細なメンタルで構成されています。どれだけ偉そうにしている男性も、去勢を張っているだけで精神的に弱いのです。

男は自分が心から認めた人間か、本気で愛した女からの言葉しか、基本的には受け入れられないという側面があります。妻という立場の人しか出来ない方法として、夫を何でもいいから褒めたり、持ち上げたり随時してみて下さい。面倒ですが、そうすることで男は自信が出てきて、セックスも要求し出します。

定期的にミニ旅行をする

いつもと同じ日常生活の景色や雰囲気から離れて、定期的に1泊の近場でもいいのでミニ旅行を実施してみるのも効果的です。最低でも月1回以上は、ミニ旅行をしてみて下さい。見慣れない新鮮な風景や、空気を感じながら現地にて、夫婦水入らずの1泊を過ごすのです。これは意外と効果を表わします。

いつもと同じ光景や雰囲気というのは、落ち着きこそしますが生き生きしたり、活発的になったりは中々しません。ですので、日頃の生活圏から抜け出して、慣れない環境と雰囲気を感じれば必然的に、元気を取り戻したような感覚を実感します。その旅先で、一緒にお風呂に入ってみるのもいいでしょう。

夫婦の布団は一緒が良い

男女が付き合い始めて深い関係になれば、あるいは新婚当初の内は一緒の布団あるいはベットで寝ていたとします。そして夫婦になってから年が重なる毎に、やがて1人ずつの布団になり最終的に、別々の部屋で寝るというパターンも少なくないでしょう。この場合は、もう一緒に寝るというスタンスには戻らないです。

これは考え方にもよりますけど、一緒に寝ていたら相手への新鮮さが無くなり、性欲が減退するのではと思う人も居ますが実際は、別の布団で寝ても同じことです。それなら、まだ必然的に体が触れ合うので、一緒の布団で寝るほうが良いです。体が触れたことによって、セックスをする展開になるかも知れませんので。

まとめ

今回は、夫婦円満の秘訣に必要な心得とセックスレス問題の解決方法について、記述させて頂きました。このことについて、明確な回答を出せる人間は恐らく存在しないでしょう。こうすれば夫婦は必ず円満になるという方法が、本当に在るのであれば世の中これほど離婚は多くないと思います。

でも、もしかすると必ず夫婦円満になる方法など存在しないからこそ、面白い部分のあるのではないかとも思います。おしまいに、筆者が思う夫婦円満の秘訣は次の通りです。まず、相手に期待をしないこと、もう1つは相手を変えようとしないことの2つです。皆様は如何お考えでございますか。

関連記事として

結婚に失敗した!と感じる原因を紹介!失敗しないために事前にできることは?

夫婦同士で会話がない原因は?それが理由で離婚することもある?

新婚なのにセックスレスになる原因は?どんな夫婦がなりやすい?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする