夫婦同士で会話がない原因は?それが理由で離婚することもある?

不仲で悩んでいる夫婦の多くが抱えているのが、夫婦のコミュニケーションです。

特に会話がないことに悩んでいる夫婦は多い傾向にあります。会話が減ってしまったり、会話がないことで、結婚生活につらさを感じ、最終的には離婚を考えてしまうことがあります。

しかし、勢いで離婚を選んでしまうと後悔する結果を招きかねません。後悔するような離婚を回避するために、会話がなくなった原因や離婚を回避する方法などを紹介します。

会話がない夫婦の5つの原因

結婚して何年たっても会話に花を咲かせる夫婦もいれば、一切会話をしない夫婦もいます。はじめから会話がなかった夫婦かというと、そうではない夫婦は少なくありません。

会話をしなくなったきっかけが必ずあるのです。どんなことが原因で会話が減ってしまうのでしょうか。

仕事が忙しい

共働きで働いている夫婦が増えている現在では、仕事の忙しさから肉体的な疲労を感じる人が増えてきています。また、会社での疲れから、家事をする体力や意欲が低下して、家族を思いやる気持ちが持てないと感じている人もいます。

その状況が続くと、夫婦で会話をする機会が減ってしまったり、なくなってしまうのです。家族だから忙しいのを分かってくれるだろう、疲れているのをわかってくれるだろうと、自分を優先しすぎてコミュニケーションを疎かにして、すれ違いが増えてしまわぬよう気をつけましょう。

育児が大変

子供が生まれると子供中心の生活となり、奥さんは子供と向き合う時間が必然的に増えます。育児ストレスを夫に話そうとしても、旦那さんは仕事で帰りが遅く、話ができなかったり、疲れているからと話を聞いてもらえないというケースは少なくありません。慣れない子育てに悪戦苦闘している内に、産後うつになってしまう人もいます。

一方、旦那さんは仕事で疲れている状態で、奥さんから家事や育児を頼まれたり、愚痴を聞かされることで、居心地の悪さを感じて、家事や育児を放棄してしまう旦那さんも中にはいます。

考えの違いから少しずつ溝が生まれ、その結果、会話がなくなっていきます。一緒に暮らしていてもお互いが不満を抱え、会話をしないことが当たり前の関係になってしまう前に、二人が歩み寄るためにはどうしたらよいか話し合う時間を持つと良いでしょう。

趣味に没頭している

子供が生まれる前から好きなことや趣味を持って空いた時間を使って好きなことや趣味を楽しんでいる奥さんや旦那さんは、大勢います。夫婦で趣味や好きなことが一緒であれば、楽しい時間を共有したり、共有の話題で盛り上がることもできるでしょう。

しかし、趣味に夢中になりすぎて、家族との会話が減ってしまうケースが少なくありません。家族だから分かってくれるだろうという甘えもあるかもしれませんが、趣味がきっかけで家族との仲が悪くなってしまうのは、もったいないことです。楽しみの時間と家族に割く時間のバランスを考えてみましょう。

会話のないように興味がない

恋人時代は、相手の話が多少つまらなくても理解を示したり、楽しんでもらえそうな話を選んで会話を楽しむことができていたはずが、家族になると相手を思いやる余裕や配慮、気遣いが失われ、一方通行な会話になっていることがあります。

聞き手は「相手の話がつまらない」「話す内容に興味が持てない」と感じ、話を聞くことにつらさを感じてしまいます。また、話す側もちゃんと聞いてもらえない態度を察し、いつしか話すことをしなくなります。お互いにそれが当たり前となり、いつの間にか話をしないことが習慣化してしまうというループが生まれてしまうのです。

相手に対して不満を抱いている

夫婦になると相手のいいところも嫌なところも見え、ケンカをすることもあるでしょう。長い期間をかけ、家族としての絆を深めていきます。いろいろな経験を経て相手を理解することを続けてきたからこそ、会話しなくても相手のことが分かってきます。そこには、一種の諦めみたいなものも生まれます。

うまく折り合いを取れる夫婦であれば、夫婦生活を楽しむことができるかもしれません。しかし、何を言っても、何をしてもうまくがいかないと思ってしまった人は、相手と会話をすることやコミュニケーションをとることを辞めてしまいます。

相手とできるだけ関わらないように自分を守ろうとします。その状況が悪化すると、一緒にいることが苦しくなり別居や離婚という結果を招いてしまいます。

夫婦間で会話がない!それが理由で離婚ってできるの?

夫婦間で会話がなくなると、一緒にいることがつらく感じてしまうものです。「昔はたくさん言葉を交わして、いろいろな話をしたのに、今はもう話す事すら見つからない」なんて夫婦も少なくありません。

夫婦であることも一緒にいる意味も見出せなくなり、離婚を考える人もいるでしょう。会話がないことが理由で離婚ができるものなのか、また、離婚を考えたらどんなことを知っておく必要があるのかを見ていきましょう。

夫婦の会話がなくなるとどんなことが起こるのか?

夫婦として、相手には理解者であって欲しいと思っていたはずが、いつしか話すこともコミュニケーションを取ることもしなくなってしまうケースは少なくありません。会話がないことで、より溝を深めてしまったり、家族であるという認識が薄れてしまったりすることがあります。

家族と思えなくなってしまうと一緒にいることに疑問を感じ、最終的には離婚につながる引き金となってしまいます。

夫婦間に会話がないという理由で離婚は可能なのか?

夫婦間の会話を大切にしている二人なら離婚を考えるまで状況が深刻化することを防げたかもしれません。しかし、離婚を考えるくらい会話をしたくない、会話ができない状態に陥ってしまう夫婦もいます。

「会話がない」という理由で離婚できるかというと少し難しいのが現状です。ただし、お互いに同意の意志があれば離婚することは可能です。

会話がない夫婦が離婚を考えたなら

離婚するためには、お互いの同意があれば離婚はできます。もし、夫婦のどちらかが同意しなかった場合、法律に基づき民法770条1項各号の離婚事由に該当する項目がなければ離婚は難しいと言えます。

相手に無理やり離婚を強要する前に、離婚事由を確認して見ましょう。また、結婚生活を続けられない理由や深刻さも争点となります。会話がないだけでなく、存在を完全に無視されるといったレベルまで達している場合、離婚はしやすくなります。

離婚を迎える前に

お互いに忙しくてなかなかゆっくり話す時間が持てない夫婦は少なくありません。すれ違いが増えると会話だけではなく、挨拶すらしなくなってしまうことも珍しくありません。そのような状況が続くと、次第に相手の存在が疎ましく思えてしまったり、自己否定に走ってしまったりすることもあります。

事態が深刻化してしまう前に、挨拶から始めてみましょう。挨拶をされるだけで相手は、好意を抱きやすくなります。できるだけ挨拶の機会を持ち、接点を増やしましょう。

離婚する前に夫婦で分担!上手に家事を振り分ける方法!

一昔前は、専業主婦が多かったこともあり、家事はすべて妻がするものという考え方もありました。

しかし、現在では、共働きが当たり前となり、仕事や家事、育児を奥さん一人でこなすとなると、時間がいくらあっても足りないくらいの忙しさと疲れを感じることでしょう。そんな奥さんの負担を軽減する方法があります。

夫婦間の悩みを解消できるパラレル家事

奥さんが仕事や家事、育児をしている傍らで、旦那さんが携帯をいじったりテレビに夢中になっていると文句が言いたくなることでしょう。文句を言われた旦那さんは「せっかくリラックスしていたのに」と、ムッとしてしまったり、居心地の悪さを感じてしまうことがあります。

そうしたお互いの不平不満を解消できるのが、パラレル家事という方法です。パラレル家事とは、パラレル=平行して夫と妻が家事と行うことを言います。

奥さんが、掃除機をかけている間、旦那さんは洗い物を担当するといった具合に、お互いが同時に別の家事をこなすことで、不平等感を軽減することができます。パラレル家事を行うことで、旦那さんは奥さんの気持ちを知るいい機会となるでしょう。

パラレル家事を夫婦で成功させるコツ

家事や育児に対して理解のある旦那さんであれば、進んで家事をしてくれることもあるでしょう。しかし、そんな旦那さんばかりではないのが現実です。いざ、パラレル家事を始めてみようとしてもお互いにどうしていいかわからず、うまくいかないということがあります。

そこで、日常行っている家事にどんなものがあるかリストアップして、夫婦で担当を決めましょう。大事なことは、何をしてもらいたいかではなく、夫婦でどんな状態を目指したいのかを考えることです。夫婦として夫婦のあり方をイメージし、協力関係を築きましょう。

パラレル家事に+アルファーする方法

今まで家事をしたことがなかった旦那さんが、急に家事を始めると、疲れを感じたり、長続きしなかったりすることがあります。はじめからたくさんのことをお願いするよりも、少しずつ家事になれてもらい、旦那さんができることを増やしていきましょう。

また、お互いが疲れているは、家事代行サービスを利用したり、外食に行くなどを利用して、家事から解放される日を作るのも一つの手です。代行サービスなどを上手に取り入れながら、お互いの負担を軽減していきましょう。

まとめ

会話はコミュニケーションをとるためにはなくてはならないものです。

仕事が忙しかったり、育児が中心となったことなどが原因で、夫婦としての会話が成り立たない状況が生まれてしまいます。理解し合い、協力し合うことが求められる夫婦関係において、会話がない状態が続いてしまうと、離婚を考えることもあるでしょう。

しかし、状況を改善する方法はいくつもあります。自分たちができる方法を選び、広がってしまった距離を縮めてみましょう。

関連記事として

結婚が地獄だと思う習慣を男女別に紹介!対処方法は?

子なし夫婦が増えている理由は?メリット・デメリット、老後の事を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする