安い女の特徴と安い女になりやすい女性の特徴を紹介!

男性から見てあまりにも美人で手が届かないような女性のことを「高値の花」なんて言い方をされます。逆に、誰でもいけそうと思わせてしまう女性は「安上がりの女」なんて言われてしまいますよね。

そんな「高い女」と「安い女」の違いというのはなんなのでしょう。

高値の花にはなれなくても「安い女」とは思われたくはないですよね。ここでは安い女に見られないようなポイントも見ていきましょう。

これを読めば、もう安い女とは言わせないよう、自分磨きに気合いが入ること間違いなしです!

高値の花の定義とは?

そもそも安い女の反対の高い女(通称「高嶺の花」)という女性はどういった人のことをいうのでしょうか。

その高嶺の花の定義は、男性が声がかけられないような容姿端麗の女性で、なおかつ育ちが裕福のお嬢様だったりと、自分とは釣り合わないと思うくらいみんなの憧れのような存在が浮かぶでしょう。

顔は可愛いというより、美しいという方が合っていて、お嬢様なのに性格がよく、男女問わずに好かれてしまう人のことを言います。

容姿端麗というのもありますが、お金持ちだとしても育ちがいいので人に対して親切で、容姿も性格も完璧すぎて男性が尻込みしてしまうということでしょう。

「安い女」と呼ばれてしまう女性の7つの特徴

見た目も可愛いし、性格も悪くないのになぜか毎回違う男性と一緒にいたり、安っぽく見られてしまう女性っていますよね。

友達もいるし性格もいいのに、なんで安い女と見られてしまうのでしょうか。その理由には安い女にありがちな7つの特徴があるのです。ではどの要素が男性から「安い女」と見られてしまうのでしょう。

誘いを断らない女性

男性にとって安い女は「都合のいい女」として見られたり、時には「簡単に寝れる女」という印象を持たれていることも事実です。

なぜ、そう思われるかというと、男性からの誘いを断ることなく、ついて行ってしまうからです。

断らないというのは何においても当てはまります。例えば、何かを頼まれた時でも嫌な顔をせずにやってくれる。

これは普通に考えてれば、親切で優しい人と思われますが、自分のやるべきことがあるのに、それを我慢して相手の言われたことを断れなかったりすると、「親切な人」から「都合のいい人」と思われてしまうのです。

相手のことを思いやりながらも、無理な時にノーと言える強さがないと「安い女」の池に一歩踏み入れてしまう可能性があります。

個性がない女性

誘いを断らない女のように、相手の気持ちに合わせてしまうような女性は、自分の気持ちをうまく相手に伝えるのも苦手なのです。

また、自分の意思がなかったり、あらゆる決断を相手に委ねてしまう女性も「安い女」に見られてしまいがちです。

これがいいという強いこだわりがないのかもしれませんし、そのことに興味がないので相手に決断を委ねるのかもしれません。

そういった女性は男性にとっては自分の思い通りになる相手として、認識してしまう可能性があるので都合のいい女になってしまうのです。

お互いが恋人同士だったりと相思相愛だとしたらそのような恋愛の形もあるのかもしれませんが、そうでない場合、ただの暇つぶしにされたりと、女性にとってはあまりいい関係が築けないかもしれません。

警戒心がない女性

いい意味では無邪気で人を疑わない性格とも言えますが、あまりにも警戒心がないというのも困りものです。

誘われて、どこに行くのかなにをするのかも聞かずについてくる女性も男性からしたら「安い女」になってしまうのです。

そんな無邪気な女性に対して、「俺が守ってやらないと」と思う男性は、はっきりいってしまえばみた目が可愛い女性が多いのが現実です。

露出が多い女性

「安い女」の代名詞として見た目の印象で左右されてしまうことがあります。

顔やスタイルが良くても服装があっていなかったり、露出が多い服を着ていると「安い女」と見られてしまいます。

安い服を着ていたとしても、清楚な印象を受ける人ももちろんいますよね。

その逆でどんなに高いブランド物を身につけていようと、安っぽい雰囲気を醸し出してしまう女性もいるのです。

安い女に見られてしまうのは主に胸元が開いた服や、足が大胆に見えるミニスカートなども、男性の視線を集めようとしていると女性からも思われてしまうでしょう。

女友達より男友達が多い女性

「高値の花」というのは容姿端麗で性格のいい女性のことをいいますが、男性だけでなく女性からも憧れの存在になり、男性がなかなか近づけないので女友達の方が多くなりがちです。

しかし、反対に「安い女」というのは、男性側から簡単に声をかけられます。それが同性の女性からしたら、面白くないことだったり、自分の意見を言わないので知らないうちに女友達が減ってしまうことがあります。

女性は自分たちの話を共有したいのに比べ、男性は自分の話を聞いてくれる受け身の女性は一緒にいて楽なので、こういったタイプの女性は男友達が多いでしょう。

常識がない女性

常識がない女性はたまにいるかも知れませんが、そんな世間知らずの女性も「安い女」予備軍なのです。

常識がない人の特徴としては、自分が何かを考える前に両親だったり、周りの人が先回りをしてなんでもやってくれて、育ったという事もあるでしょう。

そう考えると、お金持ちの家で育ったお嬢様は世間知らずで常識がないと思われがちですが、ちゃんとした家柄なら一般教養は誰よりも身についているはずです。

ここでいう常識のない女性は、知識も教養もないちょっとおバカな女性のことをいいます。

そんな女性は周りの話を信じてしまい「安い女」になってしまいがちなので気をつけましょう。

自分に自信のない女性

自分の意思がなかったり、人の誘いを断れなかったりする女性の根本的な性格は自分に自信がないということがひとつの原因といえます。

自分に自信がないから、自分から積極的に行動ができずにそれをコンプレックスに感じてしまうのです。

相手に拒否されたらどうしようという不安感があるので、自分に近づいて来た相手に対して距離をおくこともせず、相手の言われるがままになってしまうのです。

安い女にならないために身に付けるもの

本人はその気がなくても下心しかない男性しかよってこない女性っていますよね。

その人の本質にも影響する事もありますが、自分の気持ち次第で変えられることもできるのです。

ではどうしたら「安い女」に見えなくなるのでしょうか。

高嶺の花までとは行かずとも、真剣に自分を想ってくれる人だけきてくれるようするにはどうしたらいいのでしょうか。

見た目から変える

まず人は視覚からの印象に大きく左右されます。それは他人だけでなく、本人の気持ちにも影響されるのです。

誰しも、成人式の着物や、フォーマルなスーツに着替えたときに、背筋が伸びたり、気持ちが引き締まる感覚を持ったことはありますよね。

それと同じように、見た目の印象を変える事も「安い女」を脱却する近道になるのです。

だからといって高いブランド服に身を包むわけではありません。

自分に合った服を着る事と、もう一つ重要なことは清潔感を大事にするという事です。

服だけでなく髪の毛が明るく染められ、毛が痛んでパサパサだったとしたら、あまり品の良い女性に見られないですよね。

服装でも髪型でも一箇所のケアから始める事で鏡に映る自分にも自信が持てるようになるでしょう。

知識と教養

常識のない女性がいかに男性から「安い女」と見られてしまいがちなのかは先ほどの通りです。

その知識と教養はその人の内面に大きく左右されるのです。

よく高級クラブで働く女性が、知識のある男性を立てて褒めることが良くありますが、そういった女性は言わずとも最低限の知識を持ち合わせているのです。

知識があるからこそ、自分から知識をひけらかさずに相手を持ち上げることができるのです。

内に秘めている知識と教養があるからこそ、出てくる雰囲気もあるのです。

女性らしさ

何と言っても女性に生まれたのであれば、女性らしさは誰にでも兼ね備えられているはずです。

しかし、その女性らしさを履き違えている人も多く存在するのです。

こういった女性らしさは見た目だけでなく、仕草やその人からでる雰囲気にも大きく左右されます。

Tシャツにジーンズというシンプルで、一見ボーイッシュに見える格好でも、その人の仕草や立ち振る舞い一つで女性らしさを感じるができるのです。

内面から変えることはなかなか難しいかも知れません。

しかし、服装などの外見を変えて変化があれば、さらにステップアップとして内面を意識してみるとさらに、女性らしさがアップするでしょう。

男性との距離感

どんなに見た目や中身を変えても、人との距離感が異様に近いと、男性からの印象はそう簡単には変わらないでしょう。

「安い女」を完全に卒業するには、相手との距離感に意識してみてください。もし、遊び目的の男ばかり寄ってきていたとしたら、自分から男性について行くような安売りはやめるべきです。

距離感がどの男性とも近かったり、ボディタッチが多かったりすると、すぐに抱ける女になりがちです。

もし本命の彼が近くにいたとしても、他の男性との距離が近ければ、その本命の人さえも遊び相手になってしまうことにもなりかねないのです。

自分の大事な人だけに、心を開きましょう。

まとめ

安い女の特徴と、安い女にならないために身につけることをみていきましたが、いかがでしたか?

人それぞれに幸せのカタチがあるので、一人だけでなく色々な男性と一緒に痛いというのであれば「安い女」になるのも一つの選択肢かもしれません。

しかし、大好きな恋人が一人いればいいという女性にとっては、安い女にならないように注意する必要があるでしょう。

自分が意識することで、周りの反応も変わってくるので自分が大切にしているものを見直してみるのもいいでしょう。

関連記事として

自意識過剰な女性の特徴を知ろう!改善する方法はある?

キープされる女性の特徴・共通点とは?男性はキープ女性にどういう態度をとる?

都合のいい女をやめたい!そんな女性の特徴とやめる方法を紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする