もてない男の特徴を「外見」「ファッション」「言動」別に紹介!

顔もスタイルも人並み以上、十分魅力的に見えるのに、ちっとも女性にモテない・・・。

皆さんの周りに、こんな男性はいませんか?

「イケメンは正義」なんて言われるように、確かに私たち女性はルックスの良い男性が大好きですが、世の中にいる女性全員がそうではありません。

特に、結婚について現実的に考え始めるような年齢になると、外見よりもむしろ内面的な部分を重要視して男性を選ぶようになります。

それにもかかわらず、女性から人気がないというのは、やはり本人に何かしらの原因があるのでしょう。

顔がカッコイイという理由で好きになってしまうと、後々後悔してしまうかも・・・?

そこで今回の記事では、一見モテそうなのになぜかモテない男性に共通する特徴を全部で14個ご紹介すると同時に、「好きになるのはアリかナシか?」についても考えてみました。

【女の本音】モテないイケメン、彼氏にしたい?それとも・・・?

男性が美人を好むように、私たち女性もイケメンが大好きです。

近年、様々なメディアがイケメンの好き嫌いを調査しているようですが、いずれの結果もイケメン好き女性が多数派です。中には、女性の8割以上がイケメン好きと回答しているものもありました。

イケメン好きな女性がこんなに多いということは、イケメンはそれだけで女性たちから注目の的となるはずですが、逆にまったくノーマークというのは不思議なものですよね。

では、世の女性たちは、そんなモテないイケメンに対してどう思っているのでしょうか。

女性向け情報サイト『マイナビウーマン』では、未婚の社会人女性405名を対象に、こんなアンケート調査を行っています。

  • 以下の2つのタイプだったら、どちらの男性と付き合いたいですか?
    ・モテないイケメン・・・42.7%
    ・モテるフツメン・・・57.3%

(※2017年 『マイナビウーマン』調べ)

イケメン好きが多いにもかかわらず、”モテないイケメン”よりも”モテるフツメン”が支持されるという結果となっています!

やはりイケメンは女性からモテるのが当たり前。それがまったくモテないということは、何か「訳アリ」なのではないかと疑ってしまうのかもしれません。

【ルックス編】モテそうなのにモテない男の特徴

さて、ここからはイケメンなのにモテない男性たちに共通する特徴を具体的にご紹介していきたいと思います。

それぞれの特徴について「付き合うのはアリかナシか?」についても考えてみましたので、イケメン好きな面食い女子の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

まずは身だしなみなどの見た目に関する部分から見てみましょう。

①清潔感がない

まず、清潔感に欠ける男性は、それだけで女性から嫌われてしまうものです。

実際に、婚活サービスを展開する『IBJ』が2014年に実施した調査では、婚活女性の99.1%が男性と交際できるかどうかの判断は「清潔感の有無」であると回答しています。

特に女性が目につくのは、次のような部分ではないでしょうか。

  • 髪:ボサボサ、ベトベト、フケが目立つ、など
  • 肌:脂ぎってギトギト、ニキビが多い、など
  • 爪:伸びすぎ、先端が黒ずんでいる、など
  • 服:シワやシミが目立つ、ヨレている、毛玉だらけ、など
  • その他:目ヤニがついている、鼻毛が出ている、歯が黄ばんでいる、など

・・・こんな男性の姿、想像しただけでもゾクッとしますね。いくらイケメンでも勘弁です。

ちなみに、不潔な人というのは、本人が不潔な状態を”普通”だと思い込んでいたり、自分を客観視することができない人だったりして、ちょっと人から指摘されたくらいではなかなか改善しないケースも多いのだそうです。

「付き合うのはアリかナシか?」なんて考えるまでもありません・・・。

②体臭がキツい

男性用ヘアケア製品「リガオス」を企画・販売する『ラボーテ・ジャポン株式会社』は、2011年にこんな調査を行っています。

  • 出会いの場では男性についてどちらを選びますか?
    ・好みの見た目だけどくさい・・・18.8%
    ・好みじゃないけど良いにおい・・・81.2%

(※『日経ウーマンオンライン』掲載)

この結果からもわかるように、女性はどんなに好みのタイプでも臭い男は論外!

女性は男性よりも嗅覚が敏感なため、匂いで男性を好きになったり、反対に嫌いになることもあるんです。

特に女性が不快に感じる男性の臭いは、以下の6つではないでしょうか。

  • 口臭
  • 頭皮の脂っぽい臭い
  • 加齢臭
  • 足や靴下の蒸れた臭い
  • タバコ

臭いというのは、本人がまったく自覚していないケースもしばしば。デリケートな問題でもあるため、周りにいる人も指摘しにくいんですよね・・・。

「顔がカッコイイなら臭いくらい平気!」なんてお付き合いしてしまうと、デートのたびに息苦しい思いをしてしまうかもしれません。

③髪型が微妙

髪型はその人の印象を大きく左右するもの。髪型がお洒落だとそれだけでイケメンに見えたりしますが、逆にイマイチだと整った顔立ちをしていてもイケてるようには見えません。

特に、次のような髪形は女性ウケが良くないようです。

  • ロン毛
    →清潔感がない、暑苦しい
  • ウルフカット
    →ホストっぽい、チャラい
  • がっつりツーブロック
    →いかつい、バランス悪い
  • アシンメトリー
    →ナルシストっぽい
  • 明るすぎる金髪
    →ダサい、田舎のヤンキーみたい

髪型の好みって、男性と女性では大きく意見が分かれるところですよね。

男性の間では、いわゆる”チョイ悪”っぽいスタイルが人気ですが、女性の目には「怖い」「気軽に話しかけにくい」といった人に見えてしまうものです。

ただ、今後イメチェンをして印象がガラッと変わる可能性も十分にありますから、髪型だけが理由で女性から敬遠されているなら、むしろ狙い目かもしれません(笑)。

【ファッション編】モテそうなのにモテない男の特徴

続いては、イケメンなのにモテない男性のファッションに注目してみましょう。

④垢抜けない

どんなに気合いを入れてお洒落をしていても、どこか垢抜けない男性っていますよね。

垢抜けない印象を与えてしまう原因としては、次のようなものが挙げられます。

  • サイズ感が合っていない
  • デザインと体型が合っていない(小柄なのにロング丈のコート、など)
  • 年齢に不相応な服装をしている(30代なのに大学生っぽい、など)
  • ”手入れされていない感”が目立つ(シワっぽい、毛玉が付いている、など)
  • 服と靴のテイストがちぐはぐ

もし合コンなどの出会いの場でこんな男性に出会ったら、「この日のために頑張っただけで、普段はお洒落に興味がない人なんだな」と思ったほうが良さそう。

普段からお洒落な男性というのは、自分の魅せ方をよくわかっています。そのため、似合わないアイテムを流行だからといって無理して取り入れたり、サイズ感がおかしい服を着てくるようなことは絶対にしないのです。

また、シワだらけだったり、あちこちに毛玉がついているなど、お手入れの行き届いていない服を着ているような場合は、だらしない生活をしている可能性も。

ただお洒落に興味がなくてダサいのであれば女性側の努力でどうにかなるかもしれませんが、だらしなさを改善するのはちょっと難しい気がします・・・。

⑤いつも同じような服装

いつ会っても同じようなTシャツにジーンズばかり・・・といった、服装がワンパターンすぎる男性。洋服選びが下手なのか、あるいは「服なんて着られればOK」と思っているのか、いずれにしてもお洒落にこだわりがないのは間違いなさそうです。

中には、「同じような服」ではなく「同じ服」ばかりを着ている男性もいますよね。よほどその服がお気に入りなのでしょう。

実は、「好きだから」という理由で毎回同じ服を着ている男性は、一人の女性を一途に愛してくれるタイプである可能性が高いのだとか。

実は筆者の夫がこのタイプ。一度気に入った服は穴があくまで着続けるような人ですが、自他ともに認める愛妻家です。ちなみに、服だけでなく食べ物も気に入ったら毎日でも食べます。

そんな夫を持った筆者が断言します。確かに服装がワンパターンなのは残念ですが、それだけで恋愛対象外にしてしまうのはもったいないですよ!

⑥個性的すぎる

先日お子さんが誕生したことでも話題のタレント・りゅうちぇるさん。お顔はかなりのイケメンですよね。ただ、ファッションがあまりにも奇抜すぎて、筆者にはどのへんがお洒落なのかよくわかりません。

(あくまでも筆者の個人的な感想です。ファンの方がいましたら申し訳ありません・・・!)

そんな個性的すぎる男性は、一部の女性にはウケるのかもしれませんが、ごく普通のセンスを持った女性からすれば近寄りがたく感じてしまいます。

また、ファッションが個性的な人は、ファッション以外の部分にも強いこだわりを持っていることも。彼氏にするにはちょっと面倒くさいタイプである可能性が高そうです。

【言動編】モテそうなのにモテない男の特徴

続いては、モテない男性の行動や仕草、発言などの特徴を見ていきましょう。

⑦人によって態度を変える

上司や先輩など、自分より立場が上の人にはこれでもかというほどへりくだるくせに、部下や後輩など自分より低い立場の人の前では高圧的・・・こんな表裏の激しい男性は、どこの職場にも一人くらいはいるものではないでしょうか。

お店の店員さんに対してタメ口をきいたり、上から目線で物を言う男性もしばしば見かけますが、彼らもまたこのタイプの典型。「お金を払っている=自分のほうが上」だと思って強気に出ているんです。

女性に対しては優しい人もいるので勘違いしてしまう女性も多いのですが、それは女性にモテたい・気に入られたいからそうしているだけ。恋人同士になると「自分のほうが上」と判断して、彼女を見下したりモラハラまがいなことをしてくる可能性も高いです。

付き合ってもまず良いことはないでしょう・・・。

⑧他人の悪口ばかり言う

口を開けば悪口ばかり・・・こんな人が近くにいると、自分が悪口を言われているわけではなくても嫌な気持ちになってしまうものですよね。最近では、SNSに悪口を投稿する人もしばしば見かけます。

他人の悪口を言う人には、こんな心理があるそうです。

  • 自分に自信がない
    →他人をけなして自分を大きく見せようとしている。
  • 相手に嫉妬している
    →本当は羨ましいだけ。
  • 相手が怖い
    →相手をけなすことで恐怖心を和らげている。

悪口を言うのは劣等感を持っている証拠。相手をけなすことで「自分は劣ってなんかいない」と言い聞かせているんですね。弱点を克服する努力もしないで他人を攻撃するのは、卑怯者のやることです。

人間は一緒にいる相手によって性格や行動が変化することがあるといいますから、こんな男性と親しくしていたらこちらまで性格が歪んでしまうかもしれません。どんなにイケメンでも、深く関わるのはやめておいたほうが無難です。

⑨やたら下ネタを言う

何でもかんでも下ネタに持っていきたがる男性。合コンなどお酒の入る席で遭遇する確率が高いので、本人としては会話を盛り上げようとして下ネタをぶち込んでいるのでしょうが、女性はちっとも笑えませんよね。

男性が下ネタを言う時の心理は、主に次の2パターン。

  • 自分が興奮したい
    →女性が恥ずかしがる様子を目にすると、間接的に興奮する
  • 気になる女性が脈アリかどうか探りたい
    →「下ネタを嫌がらなかった=気がある」と判断している

どちらの心理がはたらいているのかはわかりませんが、女性からすればどちらも嫌ではないでしょうか。自分が興奮したいなんて勝手にも程がありますし、気持ちを探るにしてももっと別の方法があるのではないかと思います。

筆者としては、いくらイケメンでも下ネタ男と付き合うのはナシですね・・・。

⑩いまだに中二病

中二病とは、思春期にありがちな”イタい言動”を繰り返す人のこと。多くは「自分は特別な存在」という自己愛が暴走している状態で、自分がいかに他人よりも優れた人間であるかをアピールするような発言や行動がしばしば見られます。

大人になる過程で誰にでも起こりえるものではありますが、中には”おじさん”と呼ばれるような年齢になっても中二病が抜けない男性もいるようです。

大人の中二病に見られる症状(?)には、次のようなものがあります。

  • ドラマやアニメのキャラなど、自分ではない何者かになろうとする
  • わざわざカタカナ言葉を使うなど、難しい言い回しをしたがる
  • 「悪いこと=カッコイイこと」だと思い込んでいる
  • 嘘をついてまで周囲の注目を集めようとする
  • 「俺はいつかビッグになる」などと繰り返す(そのわりに努力していない)

わりとよく見かけるこんな男性。「俺はお前らなんかとは違うんだぜ」的なアピールをさんざんするわりに、実は心の奥底に劣等感を抱えていることが多いのだそうです。弱い自分を守っているんですね。

なお、この病につける薬は今のところないようです。お付き合いした場合は、彼が大人になってくれるのを待つしかないのかもしれません・・・。

⑪ナルシストすぎる

イケメンは自分でもイケメンであることを自覚しているのでしょう。ちょっとナルシストな傾向が見られる人が多いといいます。

顔が良いという点では他人より優れているのですから、自信を持つのも当然と言えば当然なのかもしれませんが、さすがに次のような言動をされると傍から見ればドン引きです。

  • 鏡や窓を見つけるたびにキメ顔をしたり髪型を直す
  • 友達と自分を比較する
  • ピチピチの服ばかり着て細マッチョアピール
  • SNSに自撮り写真ばかりあげる
  • 「俺ってスゴイ」的な発言が多い

自分に自信がなさすぎるネガティブ男も困りますが、逆に自信がありすぎる男もウザいですね・・・。しかも、こんな男性に限って中身はスッカスカだったりしますから、付き合っても一瞬で飽きてしまう可能性大です。

⑫自慢話ばかりする

何かと自慢話をしてくる男性、よくいますよね。しかも男性の自慢話って、女性にとっては「はいはい、それで?」なんて思ってしまうようなくだらないものが多いです。

よく耳にするのは、こんな話が多いのではないでしょうか。

  • 過去のやんちゃぶり自慢
  • 学歴自慢
  • 家柄自慢
  • モテ自慢
  • 金持ち自慢
  • 物知り自慢
  • 人脈自慢
  • リア充自慢(寝てない、忙しいなど)

女性にとってはウザい以外の何物でもない男の自慢話ですが、実は男性が女性に自慢話をするのは、相手に対する”好き”のサインであることも少なくないといいます。要は「俺ってこんなに魅力的な男なんだぜ」と アピールしているんですね。

自慢話がウザいというだけで恋愛対象から外してしまわず、もう少し相手のことをよく観察してみても良いかもしれません。

⑬ものすごいケチ

金銭感覚がしっかりしているのは悪いことではありませんが、こんな言動をするようなケチ男はさすがに女性もガッカリです。

  • わざわざ電卓を持ち出してまで1円単位での割り勘を要求する
  • 自分のためにしかお金を使おうとしない
  • たとえジュース一本でも、過去におごったことをしつこく言ってくる
  • 部下や後輩相手にも容赦なく割り勘を要求する

こんなケチ男と付き合ったら、デート代を毎回きっちり割り勘にされる可能性大!さらにヒドイ場合は、彼女のお金の使い方にいちいち口出ししたり、デートでの支払いをすべて彼女任せにする、なんてことも考えられます。

⑭コミュ力が低い

他人とコミュニケーションをはかるのが上手な男性は、顔が多少ブサイクでも女性にモテる傾向がありますよね。

コミュ力が高い男性は、話し上手であるだけでなく、聞き上手でもあります。女性からしたら、話をしっかりと聞いてくれる男性は安心感がありますよね。特に近年は社会に出てバリバリ働く女性も増えているため、仕事の愚痴や相談事を聞いてくれる男性がモテるのです。

一方、会話する気がないように感じられるほど無口だったり、自分の話ばかりで相手の話を聞かない、話題が乏しくて会話が盛り上がらない・・・といったコミュ力の低い人は、いくらカッコ良くても女性からの人気はイマイチ。

ただし、そんな男性も普通の女性から見れば”つまらない男”ですが、同じようにコミュ力の低い女性からは好かれる傾向があるそうです。

というのも、コミュ力の低い女性からすると、コミュ力の高い男性は「遊んでそう」「すぐ浮気しそう」に見えるから。その点、コミュ力の低い男性は他の女性と親しくなる心配がなさそうなので、女性としても安心なのでしょうね。

まとめ

今回の記事では、一見モテそうなのになぜかモテない男性に共通する特徴14個と、それぞれの特徴について「好きになるのはアリかナシか?」を考えてみました。

女性にモテない理由が髪型やファッションにある場合は女性側の努力でどうにかなりそうな気もしますが、内面的なところに理由がある場合は努力だけで改善するのは難しそうですね。

「顔が良ければ多少の欠点なんて気にしない!」と勢いで付き合ってしまうと、後々悲しい思いをしてしまうことにもなりかねません。

イケメンに惹かれてしまう女性は多いですが、相手が女性にモテない様子であれば、本気で好きになる前にモテない理由は何なのかを探ってみたほうが良いでしょう。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

関連記事として

イケメンなのにモテない男性の特徴とは?そんな男性と付き合うメリットって?

自分勝手な男性の心理や性格を紹介!でもモテるのはなぜ?

気持ち悪いと思われている男性の言動や見た目の特徴を紹介!対処方法は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする