彼女いない歴=年齢の男性の特徴は?どうしたら彼女ができるようになる?

リアルが充実している人のことをリア充といいます。リア充かそうでないかは趣味や人付き合いも関係していますが、彼女がいるかどうかも大きく影響しています。彼女がいることで男として魅力があるんだという気持ちにもなります。

また、彼女がいることで自分に自信がつくものです。彼女との経験は友達付き合いでは得られないような感情や喜びを経験しますし、自分に特別な存在ができるということです。

彼女がいたことで強くなった、成長したという男性も多いでしょう。しかし、中には彼女いない歴年齢という男性もいます。では彼女いない歴年齢の男性の特徴や彼女を作る方法についてご紹介します。

今まで彼女ができたことがない!

生きていく中で彼女がいた経験のある男性は多いです。しかし中には生まれてから一度も彼女がいた経験が無いという人もいます。しかもイケメンなのに彼女ができたことが無いという人もいるのです。

顔の良さで彼女ができるかどうかは関係ない!?

「●●くんはイケメンなのに彼女ができない」などと言われるような男性はいませんか?イケメンだと彼女ができやすいイメージがありますが、実際のところは、顔が普通のフツメンでも彼女ができてモテる人はモテますし、どんなにイケメンでもできない人はできないのです。

そのため、彼女ができるかどうかは顔の良さだけではないのです。では彼女いない歴年齢の方はなぜいつまでも彼女ができないのでしょうか。彼女がいない歴年齢の方がモテないのにはやはり理由がありますので、自分に当てはまるものがあればそこは改善し、彼女をつくるために努力をしていきましょう。

彼女いない歴年齢の人の共通する10の理由とは?

生まれてから一度も彼女がいたことが無い男性は共通する理由がいくつかあります。それは外見的なものから内面的なものまでさまざまです。そこでまず彼女いない歴年齢という筋金入りのモテない人の理由についてご紹介します。

①自分に自信がない

「どうせ俺は…」「自分はダメな奴だから…」などと常に自分はダメな人間だと言ってネガティブな男性に対して女性が魅力を感じると思いますか?その自信のなさは外見に自然と表れて猫背になったり、気弱に見えるようになります。

髪型や服装も「自分が気合いを入れておしゃれしたって無駄だ」という想いから無頓着になってしまいがちで、その見た目からさらに自信がなくなるという悪循環を生みだすのです。自信のなさは、今までに異性に外見について笑われた経験があったり、何かしら指摘されたなどの経緯もあると思いますが、それ以上に自分のことを信じることができないことが一番の原因だと言えるでしょう。

②自分を卑下している

自分に自信がない男性に似ていますが、自分のことを卑下している男性もモテません。「俺は不細工だし…」「自分は好かれたことがないから彼女なんていたことがない」「仕事もできないから昇進できないし…」などとネガティブなことを言われても女性はどんな反応をすればいいのかわかりません。

自虐ネタは会話を盛り上げるためのスパイスにもなるのですが、自虐ネタでもないただの自虐をずっと話されるのは聞いている女性にとっては苦痛以外の何物でもありません。

そしてもしも、相手にその自虐に同調されたら自分はさらに落ち込んで卑下してしまいます。できるだけ自分を卑下するような考え方や発言はやめて、自分のいいところを探してみるようにしましょう。

③すぐに他人と比べてしまう

彼女いない歴年齢の男性はすぐに他人と自分を比べてしまいます。「あいつはイケメンで仕事もできるのに、俺は…」「またあいつに成績を抜かれた。俺のほうががむしゃらにやっているのに…」「あいつはプライベートも充実していて休みは遊びにいってばかりだけど、俺のほうが給料はもらっている」などといつも自分と他人を比較して一喜一憂しています。こんな一喜一憂しているだけの人には女性は魅力を感じるはずがありません。

他人のことを意識することは非常に大切なことなのですが、比べてばかりで何もしないとつまらない人間になってしまうでしょう。

人と比べるくらい観察力や分析力があるのであれば、それを活かして自分磨きをしてみましょう。

④ネガティブ

自分に自信がなかったり、自分を卑下している人なども当てはまりますが、ネガティブ思考な人は女性にモテません。自分を信用できなければ自信も出ません。ネガティブな話ばかりされて、女性もうんざりしてしまいますし、魅力的だとは思われません。

ネガティブなことばかり言う人は誰からも好かれません。まずはネガティブ発言をやめてポジティブにならないとモテないでしょう。

⑤女心がわからない

女心が分からないことも彼女いない歴年齢の人に当てはまります。モテない男性からすると「男だから女心なんてわからないよ!」と思うかもしれませんが、モテない男性ほどそのようなことを言います。

モテる男性ほど女心をわかろうと努力するため、女性からの好感度が非常に高いです。女性と男性で性別が違いますから心理がわからなくても仕方がないです。

生活リズムや思考、恋愛の価値観が異なり、さらに脳ですら女性脳と男性脳でわかれます。そのため、同じ人間なのですが、考え方が全く異なるのです。しかし、わかろうとがんばる姿勢は大切なのです。

⑥身だしなみを整えていない

「人間は見た目じゃない」という人がいますが、実際は「人は見た目が100%」です。それは顔がイケメンかそうでないか、流行りのヘアスタイルをしたりおしゃれをしているかということではなく、清潔感があるかないかということです。

いくらイケメンでおしゃれをしていても、汚れやシミがついていたり、髪がボサボサだとだらしないと思われてしまいます。

流行りのファッションをしていなくても、清潔な服装をして、毎日お風呂に入って自分なりにセットしている方が好感が持てます。

外見に気をつける上でますは清潔感を出していきましょう。

⑦口下手

口下手でもモテている男性はほとんどいませんし、そのモテる男性はカリスマ性があります。もしくはものすごくイケメンなどになるますので、普通の口下手な男性はあまりモテません。逆に見た目はそれほどイケメンでない男性でもモテているのはおしゃべりが上手で面白い人が多いです。

話すということは人間にしかできないコミュニケーションの基礎で、会話のキャッチボールができないと女性だけでなく、同性とも仲良くはなれません。口下手だとビジネスの場でもうまくいきません。まずは相手の話をしっかりと聞いて、相手にどのように返したらいいのか、自分の気持ちをどうやって伝えればいいのかをゆっくりと考えてみましょう。

⑧自分の話ばかりで相手の話を聞かない

モテない男性がモテるために女性との会話を頑張ろうとすると「聞き役に徹する」か「自分が話しまくる」の2パターンにわかります。聞き役に徹しすぎて全く話をしないと自分が無い人と思われますし、逆に一方的に話し過ぎても自分のことばかりで相手の話を聞かない人だと思われていまいます。

聞き役になる場合はおしゃべりが大好きな女性なら需要があるかもしれませんが、後者あまりモテません。

どんなに女性が会話の主導権を握ろうとしても結局自分の話に持って行ってしまいますので女性としては不快感しかありません。女性が話を聞いてほしそうにしたらまずは最後まで話を聞いてみるようにしてください。

⑨夢中になるものがない

なにかに夢中になって努力する男性は輝いて見えます。仕事でも趣味でもスポーツでも努力している姿は女性にとって非常に魅力的に見えます。

学校でも部活を頑張ったり、イベントの実行委員などを一生懸命頑張る姿はイケメンでない男性でもモテるものです。

必死に何かに打ち込む男性は人の心をつかみます。モテない男性は何かに夢中になっていません。

むしろ一生懸命になっている人に対して「頑張っても意味がない」と思っているところがあります。

⑩将来の夢がない

子どものころはどんな人でもなにから夢を持っていたものです。しかし、大人になると現実を知り、夢を諦めたり現実的な選択をする人が多いです。それでも幼いころの夢が別の夢にかわって、それを叶えるためにがんばる人もたくさんいます。

そうやって夢を叶えようと日々努力している人はかっこよく見えます。反対に夢や希望がない人はモテません。夢や希望がある男性は生命力や活力に溢れており、夢に向かって頑張る男性に対して女性は魅力的に見えて夢を応援したくなるのです。

初めての彼女を作るためにすべき4つのこと

恋愛は恋愛テクニックの本を実践して簡単にできるものではありません。ここでは初めての彼女を作るためにすべき5つのことをご紹介します。

①自分の現状をしっかり把握すること

自分の現状を客観的に見つめてみましょう。実践に役立つのは恋愛上手の同僚や同級生に自分がどう見えているか聞いてみましょう。本音を聞くことは怖いですし、ショックを受けるかもしれませんが、必ず自分のためになりますし、参考になります。

また、自分が女性の前でしっかりと話せるかどうかも把握しておきましょう。彼女ができたことがないと女性慣れしていないことも多いですので、固くなってしまいがちです。

まずはリラックスをして、気の利いた話をしようなどと無理をしないようにしましょう。そして女性に関心があることをわかるようにしましょう。また、話すネタをいくつか用意しておくようにしましょう。

②趣味を増やす

女性と共通の趣味を持っているというのは非常にレアケースです。もちろん無理をして一致させる必要はありません。

女性に趣味を聞かれたときに複数の答えがあって、その趣味を好きでやっている理由をしっかりと説明できることが大切です。その趣味のどこが魅力なのかを話せるといいでしょう。

ただし、あまりにも子供っぽい趣味やオタクっぽい趣味を熱く語るとかえってドン引きされてしまうことがあります。誰かに話しても大丈夫な趣味かどうかを周囲の人に聞いてみるなどの注意はしましょう。

趣味がないと引きこもりというイメージが付いてしまうかもしれませんし、人としての魅力がありません。無趣味と答えると話を広げることができませんので、趣味を作るようにしてみましょう。

③テレビや新聞を観る

最近では新聞を購読する人は少なくなっています。新聞を購読しろとは言いません。むしろ多くの人がスマホを持っているのですから、スマホでヤフーニュースやスマートニュース、グノシーなどのニュースサイトでニュースを定期的にチェックしましょう。

テレビは見ている人と見ていない人もいますが、初デートの話題にもなりますから、話題の人気ドラマや情報番組などをチェックしておきましょう。

④女性に慣れること

彼女を作るにはまずは女性になりましょう。女性に慣れるためには女性が多いところを避けないようにすることが大切です。例えば、ショッピングセンターや繁華街など女性が良く行くところへ積極的に出かけてみましょう。あまり女性ばかり凝視を見ていると変態行為になり通報されかねませんので気をつけましょう。

また、キャバクラやガールズバーにいって女性と話してみるのもおすすめです。華やかで緊張しますし、お金を浪費させる職業というイメージがありますが、女性慣れする場としてはぴったりです。キャバクラやガールズバーの女性たちは男性を楽しませることに長けています。世の女性がキャバクラやガールズバーの女性みたいな人というわけではありませんが、自信をつけたり女性慣れするのにはぴったりな存在だと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は彼女いない歴年齢の男性の特徴や初めての彼女をつけるためにはどうしたらいいのかについてご紹介していきました。彼女いない歴年齢の男性は女性経験がないゆえに自分に自信がなくそれが見た目としても表れてしまうのかもしれません。

もし本当に彼女が欲しいと思っているのであれば、女性に魅力的に見てもらえるような男性になるために努力を始めてみませんか?努力すること自体は全く無駄にはなりません。努力は男性を輝かせるためには必要なものなのです。

関連記事として

彼氏いない歴が長い女性の特徴は?聞かれた時の対処や抜け出す方法を紹介!

恋人の作り方を知ろう!恋人が作れない人に共通する特徴を紹介!

異性の友達と恋人の違いを紹介!友達を好きになってしまう瞬間はいつ?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする