恋人の作り方を知ろう!恋人が作れない人に共通する特徴を紹介!

現在シングルの皆さんは、親しい友達に恋人ができた時や、仲良さそうなカップルを目にした時など、「いいなぁ、私も恋がしたい!」と思うことがあるでしょう。

しかし、長いこと恋愛から遠ざかっていると、恋の始め方をすっかり忘れていたりします。

皆さんもご存知のように、恋愛とは自分一人でできるものではなく、相手がいてはじめてできること。新たな恋を始めるには、まず相手を探すことが先決です。

・・・とはいえ、「そう簡単に見つかれば苦労しないよ!」というのが、シングルの皆さんの本音だと思います。

そう、恋というのは、したいと思っている時ほどチャンスが巡ってこないもの。”恋愛あるある”の一つですが、実はそれにも理由があるんですよ。

そこで今回の記事では、あなたが恋を遠ざけている原因や、素敵な恋の相手に出会うための準備~具体的な方法など、「恋人の作り方」についてご紹介したいと思います!

「恋人が欲しい!」と感じる5つの瞬間

まずはじめに、シングルの皆さんはどのような時に「恋人が欲しい!」と思うのでしょうか。

女性向け情報サイト『マイナビウーマン』が2017年に実施したアンケート調査に寄せられた、社会人女性たちのリアルな意見をご紹介します。

  • イベントがある時
    「クリスマスやバレンタインなどに、友達は彼氏と楽しくしている様子をインスタグラムにあげていて、自分は寂しく過ごしていると恋人が欲しくなる」(29歳/クリエイティブ職)
  • 体調が良くない時
    「風邪をひいた時にいて欲しいと思う」(27歳/事務系専門職)
    「体調が悪い時や落ち込んでいる時に話す相手が欲しい」(33歳/その他)
  • 友人に恋人ができたり、結婚した時
    「結婚式や新居へ呼ばれた時に悲しくなる」(30歳/専門職)
    「友人や同級生から、恋人とデートした話や結婚に向けて順調に進んでいる話を聞いた時」(25歳/その他)
  • 一人でいるのが寂しい時
    「一人がつまらない時や寂しい時。誰かに話を聞いてほしい時や慰めてほしい時」(33歳/専門職)
  • 寒い時
    「雨が降って寒い日に嫌なことがあり、家で一人の時」(34歳/事務系専門職)
    「寒い夜は人恋しいときもある。これから地獄」(32歳/事務系専門職)

【恋人が欲しくなる瞬間まとめ】

クリスマスやバレンタインなど、まるでカップルのために存在するかのようなイベントは、シングルだとイマイチ楽しめません。周囲の友人たちが恋人と楽しそうにしている姿を見ると、疎外感を感じて寂しくなってしまうものです。

また、普段はシングルライフを満喫している人たちも、人肌恋しい季節や体調を崩して心細い時には、誰かが傍にいてほしいと感じるようです。

(※参照元:マイナビウーマン

”恋人が欲しいのにできない人”に共通する5つの特徴

先ほどご紹介した女性たちの声からもわかるように、恋人が欲しいと強く思ってしまうのは、やはり周囲が幸せそうにしているのを目の当たりにした時でしょう。寂しいと同時に「私も早く彼氏を見つけなきゃ!」と焦ってしまいますよね。

しかし、そんな時に限って良い出会いに恵まれなかったり、出会いはあってもお付き合いに発展しなかったりと、そう簡単にうまくいかないのが現実。空回りする思いにもどかしさを覚えた経験のある人も多いはずです。

頑張っているのにうまくいかないのは、決してタイミングの問題ばかりではありません。実は、自分自身に恋を遠ざけている原因があることも少なくないのです。

ここからは「恋人が欲しいのにできない人の特徴」を5つご紹介します。あなたに思い当たるところはありませんか?

①”恋人欲しいオーラ”が出過ぎている

「彼氏が欲しい!」「誰かいい人いない?」「合コンするなら声かけて!」などと、事あるごとに恋人募集中であることを全力でアピールする女性。本人は冗談めかして明るく言っているつもりでしょうが、傍から見ればがっつき過ぎのイタイ女です。

このような女性は、実は本気で恋をしたいとは思っておらず、ただ”彼氏”という存在が欲しいだけ。彼氏がいることを一種のステータスだと考えているタイプで、周囲にリア充アピールをして優越感に浸りたいのです。

出会いを探す前に、自分はそれで本当に幸せだと言えるのか、一度よく考えてみるべきです。

②恋人がいない・モテないことへの不満が顔に出ている

「私だって彼氏が欲しいけど、どうせモテないし」「あの子ばっかり幸せな思いをしているなんてズルイ!」などといったネガティブな感情を抱えていると、いつの間にか表情まで暗くなってきます。

そんな顔をした女性を魅力的に感じる男性などいるでしょうか・・・?

男性に好まれるのは、決して美人やグラマラスな女性だけとは限りません。いつもにこやかで愛らしい女性こそ、もっとも男性の心を惹き付けるのです。

もしあなたの身近に「たいして可愛くもないのになぜかモテる」という女性がいるなら、その人をよく観察してみてください。きっと素敵な笑顔をしているはずですよ。

③一人の時間を持て余している

一人でいることが苦手で常に彼氏の存在を求める、いわゆる”恋愛体質”の女性。恋愛体質が悪いとは言いませんが、男性にモテることばかりを考え過ぎて、中身がスカスカのつまらない女になっている人も少なくありません。

このタイプは、次から次へと出会いを探しているせいで、他の楽しいことがまったく目に入っていないのでしょう。そのため、一人になると時間をどう使って良いかわからず持て余してしまうのです。

先ほどお話したように、感情は顔に出ます。「毎日退屈だなぁ・・・」なんて思っていると、表情も退屈そうになるものです。

当然、そんな顔をした女性は魅力的ではないですよね。男性から注目されないのは言うまでもありません。

④理想が高すぎる

「私がハイヒールを履いても釣り合うように、最低でも身長175cm以上はないとね」「将来結婚することを考えたら、年収〇百万円以上は譲れない!」など、恋の相手に求める条件のひとつやふたつは誰にでもあるでしょう。

ただし、この理想があまりにも多すぎたり高すぎたりするのは考え物。恋愛対象が絞られてしまうため、いくら出会いがあっても「この人は条件に当てはまらないからダメ、この人もダメ・・・」とやっているうちに、結局誰ともお付き合いできずに終わってしまうのです。

また「条件に当てはまっているから好きになる」というのは、本気の恋とは言えません。

人は本気で誰かを好きになったら、外見や肩書など表面的なことはどうでも良くなるもの。次の出会いの機会には、条件抜きで相手と向き合ってみることをおすすめします。

⑤自分に自信がない

せっかく好きな人ができたにもかかわらず「どうせブスだから、告白してもフラれるだけ」「あの人には、私なんかよりもっと相応しい相手がいるはず」などと、何もしないうちに諦めてしまっている女性。

要は恋のリングに上がる前に試合放棄しているのですから、いつまでたっても勝ち組になどなれるわけがないのです。

「彼には私しかいないわ!」と自信満々で恋に挑んでいる女性などほぼいません。フラれて傷つくのが怖いのは皆同じです。

クヨクヨしている暇があるなら、自分の良いところを見つける努力をしてみましょう。すべての物事には二面性があるもの。人間だって同じで、短所もあれば長所もあるのです。

どうしたらできる?恋人を作る5つの具体的な方法

さて、ここからは実際に恋人を作る方法についてお話していきたいと思います。

冒頭でも触れたとおり、恋愛は相手がいてはじめてできるもの。

ただし、その相手は待っているだけでは現れてはくれません。「ある日イケメン上司が転勤してきて、ひょんなことから急接近!」なんていうドラマみたいな展開は、現実にはなかなか起こらないものです。

では、一体どうすれば良いのかというと、出会いを求めているなら「とにかく積極的に行動する」ことです。

ただそれだけのことなのですが、出会いがない、恋人ができないと嘆いている人は、具体的な行動に移せていないことが多いです。

今は空前の婚活ブームと言われる時代。恋人を作る方法はひと昔前よりもたくさんあります。ぜひご自分に合った方法で出会いを探してみてください。

①友人・知人に紹介してもらおう

友人・知人からの紹介は、男女の出会いのきっかけとしては王道のパターン。できるだけ顔の広そうな友人・知人に「もし良い人がいたら紹介して!」と頼んでおけば、あなたと相性の良さそうな人を選んできてくれるはずです。

ただし、相手はあくまで友人・知人の判断で選ばれるため「実際に会ってみたらちょっと違った・・・」なんてことが起こるのも覚悟しておきましょう。また、どんな相手を紹介された場合も、紹介してくれたことに対するお礼は欠かさないのが大人としてのマナーです。

ミスマッチを防ぐためにもっとも良いのは、あなたの好みのタイプをできるだけ明確に伝えること。ただし、友人を悩ませるほどあれこれ条件を並べ立てるのはいけませんよ。紹介をお願いする前に「これだけはハズせない!」という条件を絞っておきましょう。

②街コンや婚活パーティーなど出会いの場には積極的に参加!

友人や同僚などの声掛けから行われる合コンの他にも、近年では各市町村が街コンを開催し、社会人向けに出会いの場を提供しています。

また、そろそろ結婚を意識しているあなたは、婚活パーティーやお見合いパーティーなどに参加してみるのも良いでしょう。

ただし、一度や二度足を運んだくらいで良い出会いが見つかるなどとは思わないこと。その場に参加しているたった数人~数十人の中から理想の相手を見つけるほうが難しいのです。

多少お金のかかる方法ではありますが、出会った人たちと交流するだけでも人脈は広がります。たとえ恋人候補との出会いがなくても、そこから新しいイベント情報を耳にしたり、誰か紹介してもらえたりと、別の出会いにつながる可能性は十分にあるでしょう。

街コンに興味はあるけど、一緒に行く友達がいない・・・というあなたも大丈夫。最近は”お一人様歓迎”のイベントも多数開催されていますので、堂々と参加してください!

③オンライン上も出会いの場

今やオンライン上も立派な出会いの場のひとつ。アメリカでは、結婚したカップルの1/3以上がオンラインで出会っているという説もあるほどです。

では、日本人はどうでしょうか。人気マッチングサイトの会員数(累計)を調べてみました。

  • pairs(ペアーズ)・・・450万人
  • Yahoo!パートナー・・・300万人
  • match.com(マッチドットコム)・・・187万人(国内)

なんと、こんなにもたくさんの人が出会いを探しているんです!

合コンなら1回に出会える異性の人数は3~4人くらいが限度。たった数人の中から理想の相手と出会うのは難しいですが、これだけ大勢の人の中なら出会う確率も大幅にアップします。

また、オンライン上の出会いの場では、女性は基本的に”受け”の立場。特に何もしなくても、男性のほうからアプローチしてきてもらえるのもメリットです。

ただし、男性の中には、女性と肉体関係を持つことだけを目的としている人も少なくありませんので、マッチングできたからといって簡単にデートの約束はしないこと。

特に、恋愛経験の少ない女性は、男性の誘いを何の疑いもなく受けてしまいがち。本当に信頼できる相手なのかを、しっかり見極めてくださいね。

④新しい趣味や習い事を始めてみよう

この方法は、先ほど「恋人が欲しいのにできない人」のところでお話した、一人の時間を持て余してしまっている人には特におすすめです。

何か夢中になれることを持っている人というのは、表情が明るくキラキラ輝いています。そんな女性こそが、男性の心をキュンとさせるのです。

興味があることに挑戦してみるのはもちろん、得意なことのスキルをより極めるのも良いでしょう。あなたがドキドキ・ワクワクできそうなことを見つけて始めてみてください。人生を楽しく充実させてくれるのは、何も恋愛だけではないのです。

また、趣味の活動や習い事の教室で、出会いが生まれる可能性も十分にあります。共通の趣味を持った人とは会話も弾みやすく、恋愛関係に発展する確率が高いと言われています。

⑤引きこもりはNG!とにかく外へ出よう

 インターネット社会の現代では、スマホひとつあれば買い物ができたり、映画を観たり、友達と話ができるなど、自宅にいながらにして様々なことが楽しめますよね。

確かに便利ではありますが、恋人が欲しいなら外出することを億劫がっていてはいけません!

買い物をしたいのならばデパートやショッピングモールへ、映画を観たいのなら映画館へ、どんどん外の世界に出かけていくことが出会いへの近道です。

最近では”草食系男子”などと呼ばれる恋に奥手なタイプの男性も多く、堂々とナンパしてくるような男性はあまり見かけなくなりました。

しかし、「落とし物を拾ってくれた」「たまたま隣の席になった」といったような、些細な出来事がきっかけで恋が始まることだってあるのです。

また、外に出掛けることが楽しいと思えるようになれば、次第にフットワークも軽くなります。今まで街コンや婚活パーティーなどに参加するのを尻込みしていた人も、自然と「行ってみようかな?」という気になれるでしょう。

シングルの今だからこそやっておきたい3つのこと

最後に、シングルである今だからこそ「やっておくべきこと」についてご紹介します。

シングルの期間というのは、いわば次の恋を始めるための準備期間。「備えあれば憂いなし」というように、ここでしっかりと準備をしておけば、新たなチャンスがやってきた時にしっかりと波に乗ることができるのです。

恋人探しと同時に、できることから始めていきましょう。

①「恋人ができたら〇〇しよう」と思うことに今すぐ取り組む

なかなか恋人ができないとお悩みのあなたは、こんなふうに考えてしまう傾向があるのではないでしょうか。

  • 恋人ができたらダイエットを始めよう
  • 恋人ができたら部屋をキレイに片付けよう
  • 恋人ができたら料理を覚えよう

「恋人ができたら〇〇しよう」と様々なことを先送りにしていると、理想的な相手が目の前に現れた時に後悔することになりかねません。

たとえば、合コンであなた好みの男性が「俺、料理上手な子が好きなんだよね。彼女にするならこれだけは譲れないな~」と言ったとしたら、あなたはどうしますか?

もしあなたが料理が得意な女性なら積極的にアプローチできるでしょうが、反対に料理が不得意な女性であれば手も足も出ないでしょう。

シングルの期間を有効に使ってきちんと準備しておけば、そんな悲しいことにはなりません。

②自分磨きで女子力アップ

恋人がいる時には、ファッションやメイクをどうしても相手の好みに合わせてしまいがち。

しかし、シングルの期間は誰にどう思われるかなど一切気にせず、自分の好きなようにスタイルを変えることができます。

そこでこの機会に、自分を本当に魅力的に見せてくれるファッションやメイクについて、とことん研究してみてはいかがでしょうか。

先ほどお話しましたが、現代はインターネット社会。スマホひとつあれば、女性が美しくなるための情報はいくらでも出てきます。気になることはどんどん調べて、どんどん試して、あなたがもっとも輝けるスタイルを見つけましょう。

また、外見だけでなく、料理や家事の腕を上げたり、女性らしい所作を学んだり、趣味に没頭して内面を充実させるのも自分磨きのうち。

そうして自分に自信がついてくれば、チャンスを前にしても堂々としていられるはずです。

③自分の心と正面から向き合う

最後に、恋人が欲しいと願うあなたに質問です。

『あなたは、なぜ恋人が欲しいのですか?』

この質問に対して以下のような答えを出したのなら、あなたはまだ恋人探しをするタイミングではないかもしれません。

  • 前の彼氏を忘れたいから
  • 周囲の友達にはみんな彼氏がいるから
  • 誕生日やクリスマスに”ぼっち”なのが嫌だから
  • 非リア充なんてダサいし、見下されそうだから

こんな答えを出すのは、本気で恋がしたいと思っていない証拠。中途半端な気持ちは異性にも伝わりますし、もしお付き合いに発展した場合は相手に失礼です。逆の立場になって考えてみればわかりますよね。

過去の恋愛を引きずっているのなら、まずは未練を断ち切るところから始めましょう。寂しさから別の相手を求めても、悪循環に陥るだけです。

また、恋人がいることはステータスでも何でもありません。もし恋人が「リア充になりたいから」なんて理由であなたと付き合っていたとしたら、あなたも嫌な気持ちになるはずです。

次に出会った相手と幸せな恋をするためにも、今一度自分の気持ちとしっかり向き合っておくことをおすすめします。

まとめ

今回の記事では、恋人が欲しいのにできない原因や、素敵な恋の相手に出会うための準備~具体的な方法など、「恋人の作り方」についてご紹介してまいりました。

世の中には恋人がいることを一種のステータスとする向きも確かにありますが、物は考えようでしょう。

素敵な恋をするには、恋愛モードをオフにして心をゆっくりと休ませる充電期間も必要。ここで過去の恋にきっちりお別れをし、反省点を生かすための努力をした人こそ、次は幸せな恋ができるのです。

今のあなたにはそんな素晴らしい機会が与えられているのですから、無理して恋人を作ろうと必死になることもないのではないでしょうか。

自分をとことん磨くのも良し、恋人がいる時にはできなかった趣味に没頭するも良し、一人だからこそできることをもっと楽しみながら出会い探しをする、くらいのスタンスでいたほうが、良い結果が期待できるのではないかと筆者は思っています。

皆さんに素敵な恋人が見つかることを願っています!

関連記事として

新しい恋を始める前に知っておくべき5つの事を紹介!新たな恋を見つける方法を紹介!

習い事で出会いを求めるのはアリ?出会える種類の習い事を知ろう!

25歳で結婚できてるのはどんな人?できていない人はどういう要因がある?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする