デートを割り勘にする男性心理を紹介!割り勘にするメリットとは?

女性が男性と同等に働き、稼げるようになった昨今では、デートの時、「デート代は男の人が払うのが当然」という思いを持っている人はあまりいないのではないでしょうか?

しかし、女性の中には、「やっぱりデート代や食事代は男の人に払ってもらいたい」と思っている人も多いようです。また一方で、男性側からしてみれば、「条件が合えば、おごってもいい」と思ったり、「やっぱり相手も同じように働き、稼いでいるのだから、男だけが払うのはおかしい」「ワリカンは当然」と思う人もいます。

ここでは、デートの時に割り勘をする男の人はどのように考えているのか、調べてみました。

割り勘デートとおごりデート

割り勘デートとおごりデートでは、デートの中身に違いが出るのでしょうか?

割り勘デートの特徴

割り勘デートの時は、何をするときにも割り勘になるので、基本、一人分のコストで済みます。そのため、一回のデートに払うお金が少なくてすむため、男性側から、頻繁にデートに誘うようになるといわれています。

また、2人分を払うには金額的にキツイ高級レストランでも、割り勘なら何回か行けて、楽しめるという利点もあります。

おごってくれるデートの特徴

おごりデートをする男性は、基本毎回、どこに行ってもおごってくれるようです。彼女より年上彼氏で収入があり、経済的に余裕がある人が多いのが特徴です。男性の金銭的、精神的余裕があることもあり、おごるだけでなく、プレゼントやサプライズの演出をしてくれる男性もいるようです。

だたし、表向きはおごってくれる男性だったとしても、実際は無理をして頑張ってしまっている人もいるようです。そのようなときは、急にデートの回数が減ったり、連絡しても、なかなか会えないこともあります。

デートを割り勘にする男性心理

世の中の男性の多くが「やっぱり男として多めに払ったり、おごったりしたほうがよい」と思っているようですが、それでも中には「割り勘にしたい」「俺はワリカン派」と思っている人がいるようです。

デートを割り勘にしたいと思う男性心理はどのようなものなのでしょうか?

本当は好きな女性ならおごりたい

多くの男性がこのように思っているようです。本当に好きな子には、デートは男性のおごりでしたいと思っているようです。経済的に余裕があれば、実際の男性たちの本音は、好きな子には喜んでもらいたいし、かっこつけて、おごってあげたいのです。

理由がない

「そもそも男性だからおごるとかありえない」「自己犠牲を払う理由がない」と思っている人もいるようです。デートはお互いが行きたいところに行くのだから、男だけが払うのはおかしいと思うようです。価値観の違う女性たちがこのような本音を聞いてしまうと、「ケチ男」認定となります。

対等な関係でいたい

男女平等といわれ続けて育った彼らにとっては、おごる、おごられるという関係でいたくないから、割り勘にするというケースもあるようです。おごるという行為は、一種の貸し借りの関係のようになるので、それでは対等でいられないと思っているようです。女性側からの意見としても、おごってもらうと、逆らえないような気持ちになるからという女性もいるようです。

今は男性と同等に働き、稼げる時代になっているので、デートや食事の料金のところだけ昔の感覚というわけにはいきませんね。

脈なし

デートを割り勘にする男性の特徴として、「この子のためにお金を払いたくない」と思っていることがあります。無理やりデートさせられた、男友達との義理でデートしてるなんていう時には、愛情もなく、恋愛対象でもないので、次のデートをするつもりもなく、この関係は今日だけだと割り切っているので、デートは割り勘を要求してきます。

割り勘に抵抗がない

そもそも割り勘に対して抵抗のない人がいます。このような男性は、「男だから」とか、「かっこよく見せたい」などという意識もあまりなく、純粋に女性と対等でいられるタイプの男性であることがポイントです。20代など比較的若い男性に多く、さらに草食系といわれている男性に多くみられる特徴のようです。

関係を見定めている

本当はデートをおごるタイプの男性が、デートやごはん代を割り勘にする場合もあります。そのようなときは、交際関係を見定めようとしている時のようです。

「この子とは長く続きそうかな」「この子の金銭感覚はどうかな」など、女性の金銭感覚や関係性を見定めたいときに、「割り勘でもいい?」と聞いてくることがあるようです。もしその答えが思うようなものでなかったら、今後のデートは望めないかもしれません。

また、ケチな男性の場合は、デートをした後に、恋愛関係になるかどうか、彼女になってくれる可能性があるかどうかで割り勘にするか、しないかを判断する男性もいるようです。

基本的に男性は女性の前では「見栄を張りたい」「良く見せたい」からおごりたいと思うようですが、このように下心があったり、関係を見定めているような場合は、割り勘をすすめてくるようです。

お金がない

単純にお金がないという可能性もあります。最近では、大学の奨学金の支払いがある人も多く、学生だから、バイトしているからといっても、お金があるわけではありません。

そのためデートしても、彼女の分を払いたくても払えないということも多いようです。社会人になってもさまざまなことにお金が必要で、結果デートをおごる分までお金がないのです。

毎回おごるのは無理

男性の中には、「女性は一回おごってしまうと、次に会った時もおごってくれると思うでしょ。」と思う人がいるようです。「そこまでお金も執着もないんだよね」と思う人は、最初から割り勘にしたほうがいいと思っているようです。

また、おごることで、女性が自分を「都合のいい男扱いするのではないか」と警戒しているようです。そんな風に思われたくないと思う人が割り勘デートを提案してくるようです。

カッコつけたくない

デートの時に彼女の分までおごってしまうと、かっこつけているように見えるから、割り勘デートにするという人がいるようです。心の中では、スマートにデート代金を彼女の分まで持ちたいところだけど、自分の生活を考えると、そこまで頑張って見栄を張ってかっこつけるよりも、割り勘にして楽しみたいと思うようです。

サプライズ

割り勘にすると、1回のデート代が安く済むので、その分、彼女の誕生日やイベントなどに奮発してサプライズやプレゼントを渡したいと思っている男性もいるようです。

記念日やイベント事などは、1年のうちに意外と多く、毎回のデートをおごっていたら、その分プレゼントやサプライズの金額を少なくせざるを得ない人も多くいるようです。プレゼントなどは、金額ではなく気持ちといわれますが、それでもやはり金額の大きい、見栄えのするものや、彼女が本当に欲しいものをプレゼントしたいという気持ちがあるので、手を抜けないと言います。

彼がもし、デートを割り勘でお願いしてきても、あなたの誕生日やイベントのことを気にしているようだったら、あなたへのプレゼントやサプライズを用意してくれている可能性があるかもしれません。

誰にもおごりたくない

基本的に、金銭の余裕がないので、誰にもおごれない、自分がおごってほしいくらいと思っている人もいるようです。もし、あなたがそのような男性とデートして、おごってほしそうな態度を見せたら、途端に彼が引いてしまう可能性があります。

割り勘デートにメリットはあるの?

では、女性側から見た、割り勘デートのメリットは何かあるのでしょうか?

主導権を握られないで済む

おごってもらうデートだと、必然的に彼に主導権が渡ります。場合によっては、「彼女の好きなように今日一日動こう!」という男性もいるかもしれませんが、多くは男性にお金を払ってもらっている手前、女性側も彼の喜ぶようなデートにしようとするでしょう。そうなると、彼女の方もわがままが言いづらい状態になります。

もし割り勘デートだったら、気持ち的に対等になり、言いたいことも言えるようになると考える人もいるようです。もしあなたがデートは自分の好きなところに行きたい!自分の好きなものを食べたい!と強く思っているのなら、割り勘デートにしたほうが良いかもしれません。

気が楽

割り勘デートでは自分も払うため、気持ち的に楽になり、言いたいことも言えて、行きたいところも積極的に言えるようになるようです。そのため、お互いをよく知るきっかけにもなりますし、会話が弾んで楽しくなるようです。

また、割り勘デートであれば、彼も出費が少なくで済むので、彼のお金などを気にしないでデートに誘えるようになるでしょう。デートの回数も増えるかもしれません。頻繁に会えるようになるなら、お互い嬉しいので、いつも割り勘デートにしているというカップルも多いようです。

おごってもらった時は

では、おごりデートの時、男性はどのように思っているのでしょうか?

感謝してほしい

もしあなたが「今日は俺が出しておくよ」といわれたら、お財布は出しましょう。「今日は大丈夫だから」と多くの男性が言うでしょうが、実際にお金を払わなくても、お財布やお金を出すそぶりぐらいはしましょう。気持ち的な問題です。

あなたが心の中では「こういう時は男性が払うもの」と思っていても、それを当たり前という態度で示してしまうと、男性は途端に冷めてしまいます。そして次からは決しておごってくれなくなるでしょう。

男性はプライドの高い生き物なのです。おごってもらったら、必ず感謝の気持ちを伝えましょう。そして「今回デート代をもってもらってありがとう。毎回だと大変だし、デートの回数が減っちゃうでしょ。だから、たまには私にも払わせてくださいね」とかわいくおねだりしましょう。男性は女性から言われる、感謝の一言で金額の痛手も吹っ飛ぶそうです。

まとめ

いかがでしたか?あなたは毎回デートをおごってもらっていますか?それとも毎回割り勘ですか?割り勘デートは一見ケチなように見えますが、実際は、お互いがきちんと自分のお金を払うことで、気持ち的に対等に感じることができ、依存や遠慮などせずに、コミュニケーションが取れることがわかりました。また、男性によっては、下心や計算されたうえでの割り勘デートもあることもわかりました。

女性としては、デートを割り勘にするか、そうでないかにこだわるよりも、どうしたら彼と一緒に楽しいデートができるかが一番の関心事だったりします。デート代は、必要なときに彼におごってもらったり、または割り勘にしたりと、お互いが遠慮なく話し合えるようになれるといいですね。

関連記事として

焼肉デートに誘う心理とは?注意点を男女別に紹介!

本命彼女にとる態度の特徴を紹介!遊びの彼女との違いってなに?

デート中・デート後の脈なし行動やサインを知ろう!奢ってくれない人は脈なし?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする