焼肉デートに誘う心理とは?注意点を男女別に紹介!

デートといったら、イタリアンやフレンチ、もしくはおしゃれなカフェやバーで……といったように、普段行くお店とは違う、雰囲気良いお店をセレクトする人が多いでしょう。

そんな中、気になる異性に焼肉デートに誘われて、不安になったことがある人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、焼肉デートに誘う相手の心理から、焼肉デートの注意点を男女別にご紹介したいと思います!

焼肉デートに誘う相手の心理とは?

男性から焼肉デートに誘われた場合、女性は大切にされていないのでは?と不安になってしまうものです。ここでは、焼肉デートに誘う男性の心理をのぞいてみましょう。

親しくなりたいという気持ちの表れ

焼肉デートに誘われた時に、気になる相手だったら脈なしなのかな?と不安になったり、交際中の人は大事にされていないと悲しくなる人も多いと思います。しかし、そんな不安とは真逆で、焼肉デートは「相手と距離を縮めてもっと親しくなりたい」という気持ちの表れです。

一つの七輪やコンロを囲んで会話をしながらお肉をつつく焼肉は、友人や家族など気の知れた人とする食事で、深い関係になっていない付き合いたてのカップルにはハードルが高いのは事実です。しかし、「これはどう?」と焼き加減を確認し合いながら、肉が美味しく焼けるよう協力し合うといった点では、共同作業のようなものです。さらに相手の好みのメニューや焼き加減、どのように食べ進めるかなども知ることができて、距離感はグッと縮まるでしょう。

店のランクで意味合いは変わる

焼肉に誘われた=脈アリというわけでは決してありません。誘われた焼肉のお店のランクによって、相手の心理は大きく変わります。食べ放題の焼肉店に誘われた場合は、恋仲に発展する可能性もないただの女友達として見ている可能性が高いでしょう。

これは、ファミリーレストラン系の焼肉店も同様です。反対に、女性でも入りやすいおしゃれな焼肉店や、雑誌やテレビで紹介されるような高額な焼肉店に誘われた場合は、男性の本気度が伺えます。あなたを恋人にしたい、またはあなたと距離を縮めたいと思っている証拠です。

焼肉デートの注意点~女性編~

イタリアンやフレンチなどの食事と違い、煙やニオイが気になる焼肉は、服選び一つとっても事前に準備が必要です。

また男性からしたら、食べ進めるペースや焼き方、気配りができるかどうかなど、女性らしさを見抜けるチャンスの場でもあります。焼肉デートを控えている人は、注意点をしっかりチェックしましょう。

食べやすい服装でいく

ニオイがついたり、油やタレがはねる可能性があるため、焼肉デートの服装の基本はカジュアルがベターです。かしこまった服装はお店の雰囲気にそぐわなく、タイトな服装ではお腹が出ることを気にして食べる量を過剰にセーブしてしまいます。しかしデートなので、カジュアルな服装の中にも、女性らしさのある服装にしましょう。

また、焼肉店はお座敷の店も多いため、脱いだり履いたりしやすい靴を選ぶのがベターです。また、座敷に座る際に、短い丈のスカートやパンツはインナーが見えそうになったり、足が見えすぎるため品がなくNGです。丈の長い服を選びましょう。

美味しそうに食べることが一番!

少し値が張る焼肉デートに誘ったのにも関わらず、美味しそうに食べてくれないとご馳走する方も気分が良くありません。女性に多い間違い行動パターンの一つとして、小食アピールをすることです。焼肉デートの場合は、猫をかぶらずに食べた方が男性は喜ぶでしょう。

しかし、大食い&肉大好き!といった女性が苦手な男性もいるので、その場合は引かれてしまうこともあります。女性らしさは忘れずに、その場を楽しみながら美味しく焼肉を食べましょう。

焼くペースを相手に合わせる

焼肉店は、オーダーした肉が一度に運ばれてくるケースも少なくありません。そんな時に焦って一度にたくさん焼いてしまうと急いで食べなくてはいけなくなり、せっかくの美味しい肉も味わって食べることができません。また、会話せずにモクモクと食べることになります。

反対に、遅すぎてもいけません。相手の食べ進めるスピードに合わせて、絶妙なペースで焼くようにしましょう。とはいえ、焼くのはあなただけではありません。「これ焼いていい?」とか「もう食べられそう?」とコミュニケーションをとりながら食べ進めるのも、焼肉デートの醍醐味です。共同作業を存分に楽しみましょう。

気配りを忘れない

食事の席で男性は、この女性は気配りがどの程度できるのか……と判断している人もいて、気配りができる人は家庭的で、男性を立てる女性と認識されます。空いた皿を寄せたり、グラスが空いたら追加の確認をしたり、汚れた皿の交換や網の交換依頼など、細部にまで気配りが行き届いたら完璧です。

また、焼肉の場合は「焼く」といった簡単な調理を相手に見せるチャンスです。鉄板が熱くなってから肉をのせ、焼き過ぎずレア過ぎず、いいタイミングで焼き上げるのがポイントです。普段料理をしていないのかな?と疑われてしまうため、何度も返したり、早く焼けるようにと肉を押し付けるのは止めましょう。

食べた後のケア用品を準備する

焼肉は、髪や服にニオイがついたり、ニンニクを使用するため食後の口臭も気になります。しかし焼肉デート場合、お酒をゆっくり飲むという雰囲気ではないので、二軒目にバーやカフェといったおしゃれなお店に行く可能性が高いといえます。その際、相手に臭いと思われないようしっかりケアすることが重要です。

まずは、服についたニオイを消すためには、携帯用の無香料の消臭スプレーを持参しましょう。また、意外ととれないのが髪についたニオイです。髪の毛の場合は、事前にニオイをつきにくくするスプレーがあるため、焼肉店に向かう前に髪全体にスプレーしておきましょう。口内ケアは、マウスウォッシュとタブレットの両方使いがおすすめです。食後、お手洗いに立った際にこっそりケアできるよう、ポーチにケア用品を忍ばせておくといいでしょう。

焼肉デートの注意点~男性編~

男性も、女性同様に注意点がいくつかあります。意中の相手に引かれないよう、しっかり確認しておきましょう。

事前に焼肉に行くことを伝えておく

ニオイやシミが付く可能性がある焼肉は、女性とって服装選びを慎重にしたいスポットです。お気に入りの服は避けたいし、だからといってデートだから女性らしい格好もしたい……と、前日にアレコレ悩みたいものです。また、食後のケア用品の準備もあります。そのため焼肉店に行く時は、前日までに行くということを知らせてあげると良いでしょう。「私のことを考えてくれたんだ」と気遣いに感謝され、好感度がアップします。

もし、事前に伝えられず流れの中で焼肉店に行くことが決まった場合は、値は張るけれど、口内ケア用品がお手洗いに完備されていたり、ニオイが充満しない作りの女性向けのオシャレな焼肉店を見つけて行くと良いでしょう。

食べるペースを合わせる

食べるペースは、女性よりも男性のほうが早いです。それに加えて、一つの七輪やコンロを囲んで食べる焼肉は手を伸ばさないと食べられなく、食事デートとなると女性は控えめになるため、手を伸ばしにくくなります。

女性がしっかり食べられているかどうかを注視していないと、知らず知らずのうちに自分ばかりが食べてしまうことになり、「気遣いのできない人」や「周りが見えない人」といった印象を与えてしまいます。全く同じペースで食べる必要はありませんが、自分で一人占めしていないか、相手が自分用に焼いていた肉を奪っていないか、ガツガツし過ぎず注意しながら食べましょう。

相手の好みを聞いてオーダーする

コースがある焼肉店もありますが、基本的に焼肉といったらアラカルトで好きな部位の肉、冷菜にスープにごはんものと、メニューが多数あります。オーダーする際に相手の好みを聞かずに自分勝手にメニューを頼むのは、相手に引かれる可能性が高いでしょう。どの部位が好きか、タレ派か塩派か、締めのごはんものは必要か……など、焼肉店でのマイルールは、少なからずみんな持っているはずです。相手を知ることができる良い機会だと思って、オーダーする際は相手の好みを聞くようにしましょう。

しかし、オーダーするメニューは、相手にすべてお任せしたいという人もいます。「あなたが決めて」と言われた場合は、通好みのメニューに偏らないよう注意して、人気の高いメニューを中心にバランスよくオーダーしましょう。

割り勘はNG

女性よりも男性の方が食べるスピードが早く、食べる量も多くなるのは自然なことです。

それに加えてドリンクまで、男性の方が何杯も多くオーダーしている……というのは、決して珍しくありません。それにも関わらずお会計をきっちり割り勘にした場合、相手の女性は「こっちがご馳走してあげた気分」や「割に合わない」といった不満を抱いてしまいます。必ずしも全額出してあげる必要はありませんが、「男性7:女性3」くらいの割合で支払うと良いでしょう。

女性の中には、付き合いたてだったり関係性が深くないのに、相手にご馳走してもらったり多く出してもらうことを嫌う人もいます。多く出そうとした結果、「割り勘にしよう」と言われた場合は、きっちり割り勘で問題ありません。

まとめ

これまで脈ナシだと思っていた焼肉デートも、脈ナシどころか「親しくなりたい」という気持ちの表れだということが分かりましたね。服装や気配り、マナーや食後のケアなど注意点が多い焼肉ですが、成功すれば親密度が増す最高のデートコースです。

男性も女性も注意しなければいけないことや事前の準備がいくつか必要ですが、一番大切なのはその場の雰囲気や相手との会話を楽しんで、何よりも美味しく食べることです。肩肘張らずに、焼肉デートを存分に満喫しましょう。

関連記事として

食事の上手な誘い方を男女別に紹介!昼の食事だとOKされやすい?

初デートの食事で失敗しない方法とは?場所の決め方や振る舞いを知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする