LINEの既読がつかない理由は?未読スルーされた時の対処方法を知ろう!

2011年にサービスが開始されたLINEは、サービス開始以降ユーザーがうなぎのぼりに増え、今や日本人の二人に一人は利用していると言われています。日本だけではなく全世界にユーザー数を増やし、5億人を超えたとも公式発表されました。LINEはもはやコミュニケーションに欠かせないグローバルなツールです。

LINEの特徴として、通常のメールやメッセージ機能と違い、相手がメッセージを見たかわかる「既読機能」があります。

既読が付く、つかないで、人間関係にプレッシャーを感じさせる機能ですが、そもそもは東日本大震災がきっかけで生まれた機能と言われています。LINEの既読機能と、既読がつかない場合についてご紹介します。

LINEの既読機能とは?

LINEはそもそも韓国のIT企業NHN株式会社の子会社である、NHNJapan株式会社(今はLINE株式会社)からサービス開始されました。

震災がきっかけ

2011年3月11日の東日本大震災の大混乱は、忘れていい記憶ではありません。さまざまなものに大打撃を与えましたが、中でも通信手段も大きな影響を受けたものの一つでした。通話・メールなどほとんどの連絡手段は使えなくなり、家族の安否確認は困難を極めました。

そんなときに、助けになったのがツイッターをはじめとしたSNSや、カカオトークなどのメッセンジャーアプリでした。

既読機能は安否確認のため

震災直後の混乱の中のように、安否確認のメッセージが届いても、返信ができないこともありますよね。送信者は返信を待っている間、不安でたまらないでしょう。「既読」のマークがつくことによって、たとえ返事がなくても、メッセージを見たことがわかるので、少なくとも携帯電話は生きていて、持ち主は操作できる状態にあるということがわかるのです。

既読無視されたと人間関係のトラブルになることもある機能ですが、そもそもは安否確認が目的であったことを考えると、疑うことなく返事があると思えるだけ幸せなのかもしれません。

既読にならない理由

とはいえ、好きな人へ送ったメッセージにいつまでも既読が付かないと、もやもやしますよね。ですが基本的に男性はLINE不精が多い傾向にあります。時間が比較的多く使える学生と違い、社会人男性のLINE事情を頭にいれておくと、もやもやが減るかもしれません。

相手が携帯を見る時間がない

社会人でしたら、平日8時間以上は仕事に拘束されています。昼間なら勤務中に携帯電話を触れないような仕事なのかもしれませんし、車を運転しているかもしれない、病院や映画館などにいて携帯電話の電源を切っているのかもしれません。最近はずいぶん減りましたが、電波状況が悪いこともあるでしょう。

または友達が多い人だと、他のトークに埋もれてしまい、気が付いてもらえなかった可能性もあります。相手が置かれている状況を察して、理解しましょう。

ヒマだと思われたくない

いつもすぐに返信すると、いつもヒマだと思われるから、すぐに返信することができてもあえてスルーする人もいます。これは男性に多く見られる心理です。忙しい自分が好きな自己陶酔型のタイプです。

相手が意図的に未読にしているのなら、できることはあまりありません。もし緊急性が高い要件ならば、無料通話を利用しましょう。

ブロックされた

LINEには相手からメッセージを一切届かなくすることもできます。ブロック機能です。

相手がブロック解除しても、その間に送信したメッセージは相手に届かないままなので、既読になることはありません。もし未読のメッセージがそのままなのに、その後に送ったメッセージに既読が付いたら、相手から一時ブロックされていたことになります。

携帯電話の機種を変更した

iPhoneまたはスマートフォンの機種変更するとき、登録を済ませておけばLINEのアカウントを引き継ぐことができます。そのときに履歴を引き継げない場合、相手は機種変更した以後、メッセージを読むことができなくなります。

また、機種変更時に相手が新規登録してしまうと、相手はトークルームから強制退出させられます。これでも未読は未読のままになります。

LINEをやめた

相手がLINEアプリを、アンインストールをしてしまったときはもう読むことはできません。

相手がアカウントを削除してしまったときは、相手のアカウントがトークルームから退出してしまうので未読のメッセージは未読のままです。

LINE不具合

LINEでも不具合が発生することもあります。既読にしたはずなのにならないという現象が、他のSNSで報告されています。

不具合やバグに関しては、これは判別のしようがありません。極端な話、相手が嘘をついていても真偽は本人にしかわかりません。

未読スルーの対処法

相手がLINEをやめたわけではなく、不具合でもなさそう、でも既読がつかず、返事が来ない。あまりしつこくメッセージを送るのも躊躇われると思うとき、どうしたらいいのか、アプローチの方法を考えましょう。

可愛いスタンプを送る

今は忙しいからあとで確認をしようと思って忘れたなど、悪気なくスルーしている可能性もあります。もう一度、相手の負担にならない程度の催促をしてみしょう。それには可愛らしいスタンプはぴったりのアイテムです。

労わりを表す

彼は他のことで忙しいかもしれません。そんなときにあまりにも返事を催促すると、うるさがられることもあります。そんなときは、「時間ができたら連絡してね」または、「忙しいのにごめんね、また後で連絡します」と、待っていることを伝えて安心してもらいましょう。

マメなタイプじゃない相手には

そもそもがLINE不精で、こまめに携帯をチェックしないような恋人なら、あきらめて相手のタイミングに合わせましょう。あまり強制すると、全てが面倒になりあなたへの愛情すら薄れかねません。相手が返信する気になるまで待ちましょう。返事を催促せず、相手に合わせた方が、あなたのストレスも相手のストレスも軽減するでしょう。

画像で興味をひく

メッセージばかりがLINEではありません、画像で相手の気をひくこともできます。相手の興味のありそうな画像を送ったり、面白いスタンプを送ったりして様子をみましょう。

恋するLINEテクニック

テクニックとしての未読スルーもありえます。たまにはあなたほうから焦らして、彼の心をがっちりつかみましょう。当たり前に着ていたものがなくなって、初めてその大切さに気が付くということはよくある話です。

返信時間を遅らせる

これは定番の駆け引きですが、それなりに効果があります。普段返信が早い人ならなおのこと効果が大きくなります。いつもならもう返信があるころなのに、今日は未読のままなのはどうしたんだろうと、相手にあなたのことを考えさせる時間を与えます。

既読スルー

既読してから、返信の時間を遅らせるのもテクニックとしてありますが、やはり「既読スルー」状態は賛否がありますので、使うときは注意してつかいましょう。

既読になっているのにどうして返事がこないのか、やり取りのなかに、何か相手を怒らせるようなことをしただろうかと、相手の心をかき乱します。

返信時間は彼との親密度によりますが、既読スルーされている、と感じるは17時間以上だそうです。半日以上、一週間以内くらいにしておくのが無難です。相手は待っている間、あなたの連絡がくるまで落ち着かない心持ちで、あなたのことをいつも頭の片隅で気にしている状態です。

未読スルー

携帯電話を手放すということがない世代の人々が、手軽に見ることのできるLINEが、いつまでも未読のままなんてあまりないことです。普段マメに連絡をくれている彼女だとしたら、余計に相手は悩みます。一体どうしてだろう、ひょっとしてブロックされているのかも、とかなり不安にさせます。

相手を揺さぶる効果はありますが、後日しっかりフォローしましょう。

同じ手ばかりつかわない

あまりにもいつも同じ方法、いつも同じ言い訳ばかりだと、相手もいつものことと慣れてしまいますし、ああ、駆け引きされているなとバレてしまう可能性もあります。使い方と使い時を見極め、相手の反応を良く見ておきましょう。面倒くさいなと思われ始めたら、すっぱりと駆け引きはやめたほうが無難です。

相手から駆け引きされたら

逆に相手から駆け引きめいたことをされたら、それに乗るのも無視するのもあなた次第ですが、面倒くさくなければ、あなたが主導権を取るように終わらせられたら理想的です。

たとえば、未読スルーされたり、誰か別の女性と意味深な画像を送ってきたなど、、あえて心配した、寂しかった、女の子と一緒なの?と返信してみる。そして相手の駆け引きにのったと思ったら、次はあなたから仕掛けてみましょう。相手がやった、成功!と思ったときに、あなたのほうから逆に相手を揺さぶったとき、効果はアップします。

既読をつけないでメッセージを確認する

ご存知の方も多いですが、既読をつけずに、メッセージの内容を見る方法もありますが、端末のOSによって操作方法が違ってきます。

Android

スマートフォンを使っている方は、androidは簡単に通知機能の設定ができます。

通知センターの機能で、アプリからの通知を表示する通知画面で、ポップアップで内容を既読をつけずに見ることができます。通知ポップアップは一度閉じてしまうと再表示できないことだけを注意すれば、スタンプも表示してくれるのは便利な機能です。

iPhone

iPhoneで既読をつけずに内容を確認できる方法は、「通知センターで確認する」「トーク一覧から確認する」「機内モードで確認する」の3つがあげられます。どれも難しい設定ではありませんが、全文もスタンプも確認できる、「機内モードで確認する」をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、恋人だけでなく、友人に送ったLINEに既読がつかなくても、気になります。この既読がプレッシャーになって、人間関係がぎくしゃくするとも言われてますね。ですが相手の状況を慮って、適切な対処をすればきっといい関係を続けていけるでしょう。

LINEなどのメッセージは、電話や実際に合って話すのとちがって、いつでも都合のいいときに見ることができるという利点がありますが、声や表情が伝わらないので、誤解されやすいという難点もあります。

未読スルーで、見えないからこその駆け引きを楽しむのも悪くはないですが、相手との関係をよく考えて対処していきましょう。

関連記事として

LINE(ライン)の返信が遅い時は脈なし?遅くなる理由と対処法を紹介!

lineの駆け引きを知ろう!モテる男女が使うテクニックを紹介!

LINEで脈なしの判断ができる?男性・女性別の脈なし返信の特徴を知ろう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする