LINE(ライン)の返信が遅い時は脈なし?遅くなる理由と対処法を紹介!

好きな男性や女性とLINEをしている時に返信がなかなか来ないと、何度も携帯電話をチェックしてしまいますよね。

付き合いたいと思っているのに、これでは脈ナシなのでは?と不安になります。果たして、「LINEの返信が遅い=脈ナシ」なのでしょうか……?

返信が遅い理由から、早く返事させるコツ、返信が遅い時の対処法まで、全て紹介します!

LINEの返信が遅いと脈ナシ確定!?

好きな子にLINEを送ったのに、2日経っても3日経っても返事が来ないと、今の関係性から進展しないのではないかと不安になりますよね。

やはり、この場合は脈ナシ確定なのでしょうか……?

必ずしも脈ナシというワケではありません

返信が遅いからと言って、100%脈ナシということではありません。

しかし、2日も3日も経ってから返信が来たり1週間経ってから来る場合は、相手の人の中であなたの存在は、優先順位が確実に低いと言えるでしょう。

遅いけれどその日のうちに返信が来る場合は、現時点ではそんなに心配しなくても大丈夫です。

返信が遅い理由

「返信が遅い=脈ナシ」という説に対して、必ずしもそうではないと言い切れるのは、LINEの返信が遅いのには理由があるからです。

では、どんな理由があるのでしょうか。早速見ていきましょう。

性格的にルーズなタイプ

もともとの性格が、ルーズで他人の目を気にしないタイプの人間は、親友でも恋人でも家族でも誰に対してもLINEの返信が遅いのが特徴です。物事を先延ばしにしてしまうこのタイプの人間は、未読スルーすることも多々あるので注意しましょう。

あなたのことが苦手だったり好きではないから……という理由で返信が遅いのではなく、すべての人間に対してそうなのです。性格上そうなのであれば、返信が遅いのも多少許せますね。

単純に忙しいだけ

仕事や学校などで、ただただ忙しくて返信が出来ないという場合もあります。特に、仕事で忙しい男性の場合は、急な仕事や繁忙期に連絡が来ても、心身共に余裕が無くて返せないということもあるので注意しましょう。

また、忙しい時期にLINEが来て、その内容に返信できず放置してしまった結果、今更返信する内容ではなくそのまま無視してしまった……というケースもあり得ます。既読スルーの場合は、「忙しい」という理由が多い傾向です。

送る文面を考えている

心配や不安な気持ちでLINEの返信を待っているあなたをよそに、送り側は純粋に文章を一生懸命考えて送っているため、ついつい返信が遅くなってしまうということがあります。

誤字脱字だけでなく、失礼な言葉ではないか、この文章であなたを傷つけてしまわないか……など、自分とのやりとりをこんなに真剣に考えてくれているということが分かると、嬉しくて幸せな気持ちになりますね。こういうケースもあるため、返信が遅いからと言って、その度にイライラしたり、不安になったりしてはいけません。注意しましょう。

駆け引きを楽しんでいる

LINEでのやり取りで内容が盛り上がってきた時に、突然返信が来なくなる……ということが度々あって、不安になったことがある人も多いのではないでしょうか?テンポ良くLINEのやり取りをするのもいいけど、「たまには少しジラしてドキドキ感を与えたい」と、駆け引きを楽しんでいる人もいます。恋愛に駆け引きは、時には必要です。

しかし、あなたが返信を遅くしてジラしている側の人だとしたら、やり過ぎには注意しましょう。ドキドキ感ではなく不安感しか与えず、結ばれる恋だったはずなのにダメになってしまったということもあります。引かれてしまう程、返信を遅らせてはいけません。駆け引きは適度にしましょう。

返信する必要性を感じていない

あなたからのLINEに反応することに対して、必要性を感じていないという場合は、完全に脈ナシと考えていいでしょう。好きでもなければ興味もない人とのLINEなんて、面倒くさいだけです。返信をくれない相手にとって、あなたとLINEをすることは無駄な時間なのです。きっぱりと諦めたほうが良いでしょう。

できるだけ返信を早くさせるコツ

返信が遅いのには理由があることは分かりましたが、そんな中でもできるだけ早く返信して欲しい場合、どのようにすれば良いのでしょうか?早く返信を送ってもらうためのコツを伝授します!

楽しくて返信しやすい内容にする

面白い内容のLINEには、返信も早くなるものです。一方で、返信する内容に困ってしまうようなLINEは、遅くなるどころか、返信無しの可能性があるので気を付けましょう。

相手が興味のあることや、思わず突っ込みたくなるような面白おかしい話、相手が知らない新ネタなどを織り交ぜるなどして、楽しいLINEのやり取りを意識すれば、即返信が期待できるでしょう。

質問を入れる

相手の疑問に対して答える、というのは自然な流れです。起こったことを事細かに報告するような内容よりは、質問や疑問を投げかける内容の方が相手は返信がしやすいでしょう。ただし、質問攻めでは返信する方も疲れてしまいます。バランスは重要です。やり取りが単調になってきたと思った時に、試してみるといいでしょう。

相談を持ち掛けてみる

真剣さが伝わるような真面目な相談事には、相手も早く返信したいという気持ちが湧くそうです。その際は、絵文字たっぷりの文章より、絵文字を使わずに構成した文章の方が真剣さがより伝わるためおすすめです。

相談をするとはいえ、相手が困ってしまうくらい重い内容を持ち掛けるのは避けましょう。早く返信して欲しいから……という理由で持ち掛ける相談事なら、軽い世間話の延長程度の相談事がちょうどいいでしょう。

返信が遅い時はどうすればよいか?

考えられる遅い理由もきっと違くて、できるだけ早く返信してもらえる努力もしたけれどダメだった……という場合、どうすればよいのでしょうか?ここでは、返信が遅い時どうすればよいのか紹介します!

とにかく待つ

返信が来ない場合、携帯電話を持ってウロウロしたり、来ていないと分かっていて何度も携帯電話を見たり、とにかく落ち着かないですよね。そんな時は、別のことを考えたり他の作業をして、できるだけ気を紛らわす努力をしましょう。

返事の催促やしつこく連絡するのは、相手に鬱陶しいと思われてしまう可能性が高いのでNGです。返事が来ない場合は、とにかく待ってみるのが得策と言えるでしょう。

しばらくの間、自分からの連絡を控える

やり取りを続けられない程、忙しい可能性があります。または、相手はあなたからの連絡に飽き飽きしているかもしれません。もしくは、駆け引きをしてあなたのドキドキ感を誘っていることも考えられます。……と、このようになぜ返信が遅いのか理由が分からない場合は、まず自分からの連絡を控えてみるのも良い方法です。

忙しいなら落ち着いた時に連絡がくるでしょう。あなたとのやり取りに飽き飽きしている場合も、駆け引きをしている場合も、突然あなたからの連絡がパタリと来なくなったら気になるはずです。上手くいけば、追っていた恋愛だったけれど、この瞬間から追われる恋愛へと変化するでしょう。

直接聞いてみる

とにかく待って自分からの連絡も控えたのに、何も変化がなく相変わらず返信が来ない場合は、「返信が遅い」と催促するという方法もアリでしょう。しかし、催促されていい気分の人はいません。返信が遅い理由を直接聞いてみるという方法は、あくまでも最終手段です。リスクが大きいため、「この恋愛が無くなってしまう」という覚悟で聞く必要があります。注意しましょう。

この返信パターンは脈アリ?脈ナシ?

この返信は脈アリなのか、それともナシなのか……と悩んでしまうことも多々あります。そこで、返信パターンによって脈があるのかどうかを詳しく調べてみましょう。

未読スルー

既読にならずに、未読のまま数日間返信が来ない場合は、相手が単純にものすごく忙しいという理由が第一に考えられます。しかし、相手の生活ぶりを知る限りではその可能性は低いと判断する場合、脈ナシと考えていいでしょう。

忙しいという理由ではなさそうな場合は、率直に、あなたとLINEをするという行為に必要性を感じていなかったり、優先したいと思われていない証拠です。

既読スルー

返信に困ってしまう内容をあなたが送ってしまった場合を除いて、既読スルーをされた場合は脈ナシです。内容を見た上でスルーされるというのは、会話を無視されているのと同じです。

相手は、あなたと連絡を絶ちたいと考えている可能性があります。既読スルーをされて関係を絶つと決めたのであれば、電話で理由を聞いた方が他の恋愛に進みやすいためおすすめです。

遅いけれどすべて返信が来る

未読スルーや既読スルーほど脈ナシではありませんが、相手の暮らしにおいて優先順位が高いとは言えないでしょう。

しかし、返信が必ず来るのであれば、そんなに不安にならなくても問題ありません。返信がなかなか来なくてイジイジする時は、掃除をしたり料理をしたり、読書をして気を紛らわせるといいでしょう。

以前より格段に返信スピードが遅くなった

もともとルーズな性格で返信が遅いわけではなく、あなたの存在の大切さと比例して返信スピードが遅くなったのであれば、笑っていられない状況です。限りなく脈ナシに傾いている証拠なので、関係性を立て直す努力をしましょう。

やりとりの2割が未読スルー

好意を抱いている人からの連絡なら、内容はどんな内容でも返信はするはずです。そのため、例えやり取り全体の2割だとしても、未読スルーはうっかりしそうな性格の人ではない限り、脈ナシと考えていいでしょう。

まとめ

好きな人からのLINEの返信が遅いと、やはり気になるものです。しかし、遅いからと言って必ずしも脈ナシというわけではありません。返信が遅いことに、毎回ハラハラドキドキしているようでは心がもちません。

これが私たちのペースだ、とドンと構えられるくらい心に余裕を持って、LINEのやりとりをぜひ楽しんでください!

関連記事として

付き合う前のLINE(ライン)の内容や頻度を紹介!何時に送るのがいい?

LINE(ライン)の長文はどんなサイン?NGな文章を知ろう!

LINEでの会話を長続きさせるテクニックを知ろう!切り出し方は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする