lineの駆け引きを知ろう!モテる男女が使うテクニックを紹介!

多くの人が利用しているLINEは、恋愛においても必要不可欠なツールとなってきました。

その重要性は、LINEの使い方次第で恋愛の成功率が変わってくるほど、年々増しています。また、うまくLINEを使いこなせる人ほどモテる時代が到来しています。

そこで、モテる男女が実践している意中の相手を振り向かせ恋愛を成功に導くLINEテクニックをご紹介します。

モテる男性が使う!恋愛LINEテク

気になる女性とコミュニケーションをとるために使うLINEですが、使い方次第で女性の心を振り向かせることができます。モテる男性はどのようにLINEを使いこなしているのでしょうか。

モテる男性が使いこなすLINEテクを知り、女性の心を掴む方法を見ていきましょう。

返信は早めにする

返信は早めにするモテる男性は、返信が遅いイメージをもたれがちですが、実際はその逆です。こまめに返信し、やり取りをすることで信頼関係を築いています。相手を知るためにも無理のない程度に早めに返信することを心がけましょう。

ただし、すべてのメッセージに対し、即レスしてしまうと、女性は「仕事していない人なのか?」「LINEばかりしていて大丈夫なのかな?」と、思ってしまいます。

そう思わせないためにも、話が盛り上がっている時以外は、あえて少し間を作りましょう。そうすることで、返信をもらった女性は男性の誠実さを感じると共に、返信してもらえた喜びを味わえます。

スタンプだけの返信はしない

ラインではメールと違い、スタンプを使い会話を楽しむことができます。キャラクターのスタンプもあれば、思わず笑ってしまうようなスタンプ、動いたりするようなスタンプなど、さまざまな種類のスタンプを自由に選びしようすることができます。

しかし、モテる男性はスタンプの力だけに頼りません。スタンプよりもより細かな表情の違いを表現できる絵文字や顔文字を使用しているのです。女性はこういった男性の細かな表現の違いに敏感なため、絵文字や顔文字があるだけで、好感を持たれやすくなります。

なぜなら、スタンプだけの返信が届くと「もう会話をしたくないのかな?」「つまらないのかな?」と勘違いしてしまう女性が多い傾向があるからです。

感情が伝わりやすい絵文字、顔文字を上手に活用しましょう。また、スタンプを使うときは、一言添えて送ってあげる気遣いができると女性からの好感度はグッと高くなります。

LINEであってもコミュニケーションはフルに使う

LINEは、会って話をしたり電話で会話をするのと同じようにコミュニケーションを取るための手段の1つです。LINEでも会話するときと同じように、相手の話をよく聞き、理解した上で共感することが重要なポイントとなります。

そのポイントを抑え、モテる男性は、意中の女性に対して「あなたに興味を持っています!」とメッセージで表現しています。

例えば、男性から質問を投げかけます。女性から返信が届いたら、直接会って会話をする時のように「うんうん」や「そうだった」など、相槌を打っています。相槌があるだけで本当に会話しているような感覚になり、トークを楽しむことができるのです。

さらに、女性が送ってきた内容に対し、何が言いたいのかを理解した上で、具体的に共感した内容を返信することができれば、女性は男性に安心感を抱きやすくなるので、信頼関係を築きやすく、話に幅が生まれます。

大事な話はLINEで済ませない

モテる男性は、会話のすべてをLINEだけに頼り切ることはしません。特に、告白などの大事な内容は会って直接伝えようとします。LINEは、コミュニケーションや連絡を取るためのツールとし、会うことにつなげることを常に意識して、最大限に活用しているのです。

「大事なことだからこそ会って伝えたい」と言ってくれる男性に、女性は好印象を受けるものです。

返信を催促しない

誰しもメッセージを送って返信が返ってこないと不安になるものです。しかし、ここでしてはいけないのが、既読について触れるような内容を送ったり、催促のメッセージを送ることです。

相手の女性も男性と同じように仕事をしていたり何かに打ち込んでいたりすると、その忙しさからメッセージを読んで返事ができないことがあります。そのような状況で催促メッセージが何度も来ると、女性は返事を返すことが嫌になってしまう傾向にあります。

しつこいと思わせないためにも、返信が返ってこないからと言ってすぐに催促はせず、返信を待つ余裕を持ちましょう。

モテ女子が実践している!LINEを使った5つのルール

気になる男性とLINEをしていても、「なぜかいつもやり取りが続かない」なんてことはありませんか?

モテる女性たちはみんな、見落としがちなLINEの使い方を上手に活用しています。男性を夢中にさせる女性たちが使うLINEテクニックを見ていきましょう。

男性が喜ぶスタンプの使い方

意中の相手とLINEでやり取りする上で、軽視してはいけないのがスタンプです。気になる男性からスタンプが送られてきたら、チャンス到来です。

人は自分の表情や仕草などを相手も同じようにしてくれると好意を抱きやすくなります。その効果をミラーリング効果と呼びます。このミラーリング効果を使い、男性が送ってきたスタンプと同じスタンプを送ることで、恋愛関係に発展しやすくなります。同じスタンプでスタンプ返してしてみましょう。

ハートマークのは心を射抜く

送る側にとっても送られた側にとっても、他の絵文字とは少し意味が変わってくるのがハートマークです。そのため、使う頻度が重要です。ハートマークを多用すると「ハートマークが使いたいだけなのかな」と思われ、勘違いされてしまうことがあります。

ハートマークを使うときは、ここぞと言うときに使うと効果的面です。たとえば、「○○なところがかっこいい」の後にハートマークをつけるなど、相手を褒めるときなど、言葉とハートマークを組み合わせ、さりげなく好意をアピールすることで、男性の気持ちを引き寄せることができます。

男性からの返信確立を上げる秘策 「?」と「共感」の法則

LINEで気になる男性と会話を盛り上げるためには、どんな文章を送ったらよいか悩んでしまう女性も少なくありません。そんな時に使いたいのが「?」と「共感」の法則です。「?」と「共感」の法則とは、「?」を使い質問を投げ、返信の確立を上げることです。

さらに、男性からの返信に対して「そうだよね!」「わかる、わかる!」など「共感する」ことで、男性は「自分の気持ちを分かってくれる子だな」「話が合う子だな」と好感を持ちやすくなります。

相手の話を否定したり、嘲ることは避け、理解する姿勢を持つことが、恋愛を成就させる近道と言えるでしょう。

男性の心を鷲掴みするプロフ画像の選び方

LINEで使うプロフィール画像を見ると好きなキャラクターやペット、自分の写真のなど十人十色、人それぞれその人らしさが出ています。そんなプロフィール画像を男性はチェックしています。

男性が好意を持つプロフィール画像で人気があるのが、笑顔写真、友達と写っている写真、自然体で写っている写真です。飾らないあなたらしい姿に、男性は好意を抱きやすい傾向にあります。

ただし、アプリなどを使用して盛りすぎた写真や男性の影をちらつかせる画像は、男性が引いてしまいやすい傾向があるため注意しましょう。

既読スルーを気にしない

LINEでされたくない行為の一つが既読スルーです。「既読になっているのに返事をくれないのはなぜ?何で返事をくれないの?」と落ち込んでしまう女性は少なくありません。

しかし、男性はLINEに対して、女性とは少し違う見方をしています。忙しい男性にとっては、返信の頻度が好意の大きさとイコールではないということです。

男性は女性と違い、2つ以上のことを同時進行することが苦手な側面があるため、大きな仕事を抱えていたり、仕事に集中しているときは、意中の女性であっても返信ができないこともあります。

そのような状況でも既読になっていれば、あなたの伝えたいことは相手に届いています。返信がないからといって必要以上に不安になったり、催促するようなメッセージを送ることは避けましょう。

脈ありのサイン?LINEでわかる相手の心理

フランクな使い方ができてしまうLINEは、やり取りを続けているうちに、相手との距離を縮めやすいツールです。しかし、その距離が、友達としてのフレンドリーさなのか、恋愛として距離が縮まっているのかが曖昧になりがちです。

相手の返信に舞い上がり、蓋を開けてみたら「違っていた」と落ち込まないためにも、脈があるのか?それとも脈がないのか?そのサインを逃さないようにしましょう。

お誘いの内容が具体的

女性でも男性でも会いたいと思った相手には、より具体的なプランでメッセージを送ります。具体的な内容であればあるほど、より距離を近づけるチャンスを引き寄せることができるからです。

LINEで相手から具体的なプランのお誘いを受けたら、脈があると思ってよいでしょう。

相性の良さをアピール

話の中で共通点が多かったり価値観が似ていると、親近感を覚え恋愛感情を抱きやすくなります。

そのため、意中の相手から「話が合いますね」や「好きなものが一緒ですね」など、のメッセージが届いたら、脈ありと捉え仲を深めていきましょう。

知りたい欲求からの探りアクションを起こすもの

好きな相手ができたら、知りたい欲求が沸いてしまうものです。あなたを知りたいと思っているからこそ、質問をし探ってきます。もし、嫌な相手でなければ、質問に答えてから相手に質問を投げかけてみましょう。

そうすることで、お互いのマッチング度を測ることができ、脈ありの段階から恋愛関係にステップアップする可能性が高まります。

まとめ

モテる男女が使うLINEテクニックの重要なポイントは、コミュニケーションです。LINEは、想いを寄せる相手と仲良くなるツールの一つと捉え、二人の距離を近づけるために活用することで、付き合う確率を上げているのです。

LINEを上手に使いこなせるようになれば、相手と信頼関係を気付くことが出来ます。さらに、相手とのLINEを楽しむ心を忘れないことが、恋愛成就の秘訣です。

関連記事として、

LINEで脈なしの判断ができる?男性・女性別の脈なし返信の特徴を知ろう!

lineの「ひとこと」機能は恋愛に使える?そのテクや書いていることを紹介!

これらの記事も読んでみて下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする