八方美人な男性の心理や恋愛傾向を紹介!いつもニコニコしてる人が多い?

この世の中は本当に様々な人間が存在しております。そんな中で、誰に対しても優しい男性という方が居ます。とても魅力的ではありますが、特にメリットもなく、知り合いでも無いのに愛想が良いという八方美人タイプの男性は、他者から逆に警戒されてしまうこともあります。

この記事では、そんな八方美人タイプの男性の心理や特徴、恋愛傾向などについて、探究していきます。その前に、まず八方美人とは一体どのような人のことを言うのでしょうか?簡単に言いますと、誰からも悪く思われないように、要領良く付き合っていく人のことを言います。

八方美人男性の深層心理

それでは、その男の八方美人タイプには、どういった心理が働いているのでしょうか?本人は特に意図がなく、愛嬌を振り撒いていたとしても初対面の人間や、大して仲が良い訳ではない人間からすると、愛想良くされる理由が見つからないので不信感を抱いてしまいます。

確かに何の関係もなく親しくもない人間に、愛嬌を振り撒く八方美人タイプの男性はいらっしゃいます。何らかの目的か理由があるのか?と思われても不思議ではありません。では何故に、このタイプの男性は八方美人になるのか、その深層心理から見ていきましょう。

自己愛が非常に強い

まず最初に挙げられる、八方美人男性の心理は自分のことが大好であるという部分です。要するに、自分が大好きなため、自分が人に悪く思われたり嫌われることが許せないのです。自身の愛する自分は誰からも好きになられるように願います。そのために、誰かれなく愛嬌を振り撒きます。

自己愛が非常に強いということは、自己防衛本能も高いということに繋がります。つまり、自分が傷つきそうなことからは、回避しようとする本能が強く働くということです。それに、自己愛が強いということは、自分が他人から良い評価を受けたいという心理もあるので、愛想良くするのです。

努力をしないタイプ

八方美人男性は、何においても努力をしない又は、努力してこなかった人も多いです。努力をしない、あるいは努力してこなかったため、経験や知識、技術や教養がありません。そのように培ってきたものが無いために、物事の判断をつけることが難しいので八方美人になるしかないのでしょう。

その八方美人になる心理は、誇れるものや積み上げてきたものがない人間の、致し方なき行動とも言えるでしょう。そういう意味では、愛想を振り撒く行動は無難であると言えるでしょう。しかし、良い悪いでは無く、時に人として中身のなさが露見してしまい見放されてしまう可能性はあります。

皆と一緒が一番安心

基本的に八方美人男性は、周りの人と同じことをすることによって安心感を得ようとする心理があります。正直言って、皆の前に立って何らかを提案したり、革新的なアイディアを考案して周囲の人たちを引率しようとも思いません。皆と違うことをして奇異な目で見られるほうが嫌なのです。

先ほども述べましたが、自分が大好きなので出来るだけ多くの人に好かれる必要があります。少数派というグループになるだけで大きな不安も覚えます。この心理には、多くの意見に従い沢山の人が居る場所に身を置いているほうが、自分を嫌いな人も少ないと思えるため楽だからと考えられます。

営業スマイル常態化

常にニコニコしている印象が強い八方美人男性ですが、本心を他人は疎か友達にも本心を表すことが殆どありません。本音を明かしたり、心を剥き出しにした態度や言葉を露わにして、誰かを傷つけたり自分に反撃されることも避けようとしますが、この振る舞いは噂や悪口を囁かれる要因となります。

どの交流関係や人間関係でも、常に笑顔で営業スマイルなのは構いませんが、誰にでも良く思われたいという心理が災いして、意見をコロコロ変える傾向がある人物だというレッテルを貼られやすい面があります。営業マンなら解りますが、本音を隠すための笑顔や意見の変更癖は人から信頼されません。

女性に心地よい言動

男という生き物は特に仕事に関わることは、善悪を感情ではなく論理的思考で判断するため、女性からすると冷たく感じることがあるでしょう。ですが、そこには感情というものが入り込んでいないので、案外と正論であることが多いのです。ところが、八方美人男性は真逆の言動を起こすと思われます。

同性には勿論のこと、女性にも嫌われたくないという心理が働きます。仕事のことでは厳しく言うほうが、その女性にとっても後ほどプラスになることがあります。しかし、八方美人男性は女性の感情に賛同して、心地良い言動をとります。でも、結果的に仕事の件では厳しく言う男性を女性は信頼します。

八方美人男性の恋愛傾向

元来この八方美人という言葉は、誰に対しても愛想の良い女性をイメージした言葉でしたが、いつからか男性にも用いれるようになりました。しかしながら、男性に対して使われる時は大体が良くない例としてです。それは、恋愛傾向に表れることも多々ありますが、どのように表面化するのでしょうか?

一見、いつも笑顔でニコニコしている男性は愛想も良くて、素敵だなと思われるかも知れませんけど、実は単なる八方美人男性だったというケースもあるでしょう。それでは、八方美人男性が恋愛する際は、一体どのような傾向が見られるのでしょうか?そのあたりを、パターン別にまとめてみました。

複数の女性を誘う性格

統計的に八方美人男性というのは、スペックの高い人間が多いというデータがあります。そのためか、隙あれば自分の周りに居る女性に、すぐ声を掛けデートしようとします。誘われた女性は、その気があるのではないかと思うため、嬉しい気分になります。暫くは食事をしたり遊んだり楽しいでしょう。

ところが、結局その後あまり発展せず会わない日々が続いていたある日、違う女性を誘って出掛ける場面を目撃することもあるそうです。筆者の所見ですが、八方美人男性と話している段階で魅力の無い人だと理解出来ない方も、どうかとは思います。いずれにせよ、それが残念ながら性格なのです。

強気と弱気が随時入替

八方美人男性が唯一、他の普通の男子より勝る部分が女子との付き合いに関しては、相手の女から好意を持たれやすいからか、すぐ彼氏になれるという特徴があります。恋愛対象外の女友達も多いですし、沢山の異性との関係性を保てる側面もあります。そのため、妙なプライドを持つ人も多いです。

恋人が出来ないことを悩んで苦しんでいる男性も多い中で、このタイプはその部分での悩みなどありません。しかし、浮気性ながら女性には事尽きない様子ですが、変なところで強気だったり、でも誰からも嫌われたくないので弱気だったりで、随時コロコロ人格が入れ替わるというタイプが目立ちます。

計画性に乏しく衝動的

この島国である日本列島の国民には、昔より異性との付き合い方について、本当に相手を愛する気持ちに間違いはないかを確かめた上で、交際を始めるという美徳があります。ですが、八方美人男性は真逆で二股は平気でするし、浮気も悪気なくするためか、年老いてから孤立するパターンが殆どだそうです。

ですので、その場しのぎのような恋愛感情しか持てず、将来の伴侶は1人であるという感覚を持てずにいるので、結婚を生涯しないままの人も居ます。何が幸せかについては人それぞれ価値観もありますし、一概に言えませんが、自分自身が家族を持つ考えや計画もなく衝動的でしかないのは寂しいものです。

外見に強い拘りがある

とにかく八方美人男性は、自分に自信がある人もない人も、見た目を普通の人以上に拘るという特徴があります。よく一般的にも他人の印象は、見た目が大事であるという話ですけど、八方美人男性は見た目を人並み以上に気にする傾向があります。この行為は、人に好かれようとしているなら正解です。

ですが、その傾向は真剣に付き合う女性にも関わります。自分を良く見せようとする気が旺盛だからこそ、外見に強い拘りがあるので当然、真剣交際する相手の外見だけは妥協しません。それこそ恋愛感情など無くても、会社の上司や職場の人間などからも、賞賛されたい一心ですから美女しか紹介しません。

女性の顔色を伺い過ぎ

八方美人男性は、誰にでも良い顔をする傾向があるのは、これまで記した通りです。それが、交際を始めた女性に対しては更に増長されて、常に顔色をみてご機嫌伺いをします。最初は女性も、機嫌を損ねないように気遣ってくれていると思いますが、続くと自分の気分で対応を変えられることに嫌気が差します。

その時に、八方美人男性からすると「これほど気遣ってるのに何が気に入らないんだ」と思ってか、逆ギレし出します。日頃、人に合わせてばかりで本人も知らずの内に、相当なストレスを溜め込んでいるため、キレた時の勢いは暴力団も真っ青の迫力なので、彼女はドン引きして結局は別れるというパターンです。

八方美人な男の利用価値

もちろん、八方美人な男だからこそ可能なこともあります。誰からも嫌われたくないということは、いつ声を掛けても無愛想な時がないとも言えます。要するに物事を頼みやすかったり、ちょっとした我が侭なら聞いてくれるので、それはそれで人によっては非常に利用価値があると言えます。

つまり、八方美人な男は少し狡賢い人間に捉まったら、大変な日々を送る可能性があります。言うなれば主体性の無い人間なので、上手く操作する人間からすれば意のままに動かすことも可能な部分があるからです。本人は嫌で仕方なくても、断れないような状況にされるので注意が必要です。

まとめ

今回は、八方美人な男性の心理や特徴、恋愛傾向などについて記述しました。八方美人の男は一見、優しく思えて敵も作りませんから、高度成長期の日本企業内では重宝がられた時代もありました。しかし、現在の日本はデフレで企業が求めるのは、イエスマンではなくイケルマンなのです。

指示待ちのイエスマンよりも、迷わず果敢に挑んでイケルマンを各企業や組織は切望している時代です。確かに挑んで失敗することもあるでしょう。しかし、良い経験になりスキルになるのです。

この記事を見られた方の中で、自分は八方美人だと思った方はイケルマンに変身して下さいませ。

関連記事として

誰にでも優しい男性が本命女性に見せるサインを紹介!

作り笑いをする人の心理とは?見分け方と好意を持たれる作り笑いを紹介!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする