誰にでも優しい男性が本命女性に見せるサインを紹介!

女性はわがままです。遊びの恋人なら多少いじわるでも見た目のいい彼氏と、でも結婚は優しい人がいい!と思う人は多いです。

でも本命女性にしか優しくできない人とお付き合いしてしまうと、始めはいいのですが一旦恋愛対象から外れてしまうととたんに酷い扱いを受けたりして、傷つけられることもあります。人によって態度を変える人は信用されません。逆に、誰にでも八方美人に優しい人も、一概に信用できません。

では女性が求める、「優しい人」とは、どんな人なのか、考えてみましょう。

「優しい」ってどんな人?

優しい男性を、嫌いという人は滅多にいません。女性が好む男性の性格で、優しい、信頼できる、誠実であるは常に上位をキープです。

でも男性心理としては、好きな人なんだから優しくするのが当たり前という本音も否定できません。それは裏を返せば、優しくする相手を選ぶということです。女性側としては、自分だけが特別扱いをされているのは気持ちがいいものですが、限度があります。あなたには優しいけれど、他の人にはひどい態度をとる姿に、あなたが幻滅してしまうこともあるでしょう。

わがままな女性心理が求める「優しい男性」とは、みんなに分けへでだてなく優しいけれど、自分には特別にとびきり優しい、そんな男性像でしょう。 

「優しい」の意味と行動原理

女性たちが、優しい男性に恋に落ちるポイントに「相談に乗ってもらった」「困っていた時に助けてもらった」「自然に相手を思いやれるところに魅かれた」などがあります。

そんな親切な行動が自ら進んでできる人の心理状態はどのようなものでしょう。 

「援助行動」

社会的心理学で、他人を助ける行為のことを「援助行動」といいます。これは本人の内的要因から、相手の身体的・心理的に幸せを願って、自己犠牲をしてでも進んで他人に利益をもたらす行動と定義されます。

これは他社から目令されたからした、という行動は、援助行動に含まれないとします。

寄付・奉仕(お金や臓器提供など)、分与・貸与(自分の貴重な持ち物を貸し与えるなど)、緊急事態における救助(救助を必要としている人を助けるなど)、労力を必要とする援助(重い荷物を持ってあげたりするなど)、迷子や遺失者に対する援助(迷子・落とし物を届けるなど)、社会的弱者に対する援助(お年寄りに席を譲るなど)、小さな親切(出費を気にせずできる親切など)、7つに分類されます。

そんな援助行動をできる人を、「優しい人」であると言うようです。

自分本位の動機

なぜ援助行動が行われるのかという動機を考えていくと、同機は大きく分けて二つあります。

ひとつは苦しい状態に陥っている人を目のまえにしたときに生じる、不快感を軽減するために行う自分本位の動機です。例えば、重そうな荷物を持ったおばあさんが、苦しそうな顔をしていたとしたら、その表情から苦痛を共感理解するとこによって自分の心に起こる苦痛を、軽減しようとして、おばあさんの荷物をもってあげようと行動することです。

利他的な動機

もう一つは、目の前にいる苦境に立たされた人に、なんの見返りも下心も抱かず、ただ純粋に幸せになって欲しいと思う、向社会的動機です。人に幸せになってもらおうとボランティアに従事するような行動、利他的動機です。他愛性ともいわれます。

自分本位の動機からくる行動の場合、一時的な援助行動であることがおおく、利他的な動機から行われる場合は、継続的に援助行動になります。

子供の頃から鱗片は現れる 

この援助行動には面白い特徴があり、幼少期、幼稚園から小学二年生までは、援助行動をする子供たちの割合が増えてきますが、小学二年生をピークに、小学六年生まで、援助行動をする子供たちの割合が著しく落ちるのです。また一人でいるときよりも、二人でいるときの方が変化が大きいのです。

つまり、人を助けるのに人目を気にするようになるのです。そして多感な思春期を経て、また精神的な発達をしていき、また援助行動が促進されていくのです。

幼いころに育てられるべき行動規範なので、援助行動ができるかどうかのカギの一つは、子供の頃どんな子だったかによります。

つまり優しい男性は、小さいころから優しいのです。

「誰にでも優しい人」の本命女性へのサイン

そんな優しい男性も人間ですから、当然人を愛して特別な本命の女性ができます。優しい男性はモテますが、実はフラれやすいという一面もあるのです。

人の苦しみ悲しみに共感し、どんな人にも分け隔てなく優しいことは美徳です。ですが、恋人の視点で見ると、とても不安になります。優しいけれど、彼女である特別感のない優しさに、本当に自分は愛されているのだろうか、勘違いだったのではないだろうか。自分はその他大勢と一緒なのではないかと自信を無くし、優しい男性から離れていってしまうのです。

そんな不安を解消する、明確な確認方法はありませんが、誰にでも優しい彼の本命女性への特別扱いのサインをいくつかご紹介します。

目がよく合う

誰にでも優しい人は、誰にでも優しく声をかけます。

その中でも好きな人に目が行ってしまうのが人間です。理由もなく視線がよく合う、些細なことでもよく気が付いてくれ、あなたにだけ声をかけてくることが多ければ、それは脈ありの可能性が大きいです。

本命の前で見栄を張ろうと頑張るときも、可能性大です。優しいだけじゃなくあなたに良く見られたいという欲求があります。 

都合を聞いてくれる

誰にでも優しい男性は、自分の気持ちだけを考えて行動したりはしません。特に本命の女性であるのならなおさら、あなたの都合を優先させてくれるでしょう。

「都合があえば」など、遠回しなデートのお誘いがあったりした場合は、かなりの高確率であなたが気になっています。

ですが、あまり相手の都合を考えずにぐいぐいくるタイプではないので、うっかりすると見落としてしまうかもしれません。 

態度の変化

誰にでも優しくて、女性と話す機会も多い人も本命の女性と向き合うと緊張してしまうこともあります。他の女性とは普通にお話ししているのに、あなたの前だと何だかそっけなかったり、無口な感じを覚えた場合、あなたを意識しているかもしれません。

誰にでも優しい男性は、どんな女の子にも基本的に紳士的です。なのに、周囲にからかわれたりするのが恥ずかしいという思いや、意識しすぎて照れてしまって、他の人のように優しく対応できなくなっているのでしょう。

そのぎこちなさの対処法としては、できれば二人きりの時間をつくって、気持ちを聞いてみるのもいいでしょう。 

プライベートなことを聞かれる

好きな人のことは積極的に聞きたいですよね。休日の過ごし方や趣味の傾向などを探られていると感じたら、脈ありでしょう。好きな人のことを、深く知りたいと思うのは当然の男性心理です。

男性はあまりこまめなメールやラインのやりとりが苦手な人もいます。それでもあなたにコンタクトをとってくるということは、あなたが気になっている証拠です。 

奥手である

誰にでも優しい男性は、モテることが多いようです。そんなタイプは過去の恋愛は受け身であった可能性があります。

そのため、恋愛経験はそれなりにあるのに、自分から好意を伝えるにはどうしたらいいのかわからなくて戸惑っている場合があります。愛情アピールが非常にささやかだったり、うっかり他の男友達と同じような態度で接してしまい、わかりにくいことも。

できればあなたが気が付いて、きっかけを提供するか、ぐいぐい押していくかした方が、恋愛は早く進行するかもしれません。

優しい人は情がこまやかな人が多い傾向にあります。相手をよく見て、出方を考えましょう。

同じ持ち物をもっている

話の流れで、自分のお気に入りをぽろりと言ってしまうこともあります。その場の空気や話の流れで同意していて、後日、本当にあなたと同じ愛用品を相手が手に入れた場合、あなたを気にしている可能性が高いです。男性は小物ひとでも、お金を出してまで、自分好みのものから変えようとは思いません。

なのにわざわざ変えたとしたら、それをきっかけに距離を縮めたいと思っているかもしれません。

その人は奥手で、積極的にアピールしてこないかもしれませんが、もしそれとなく、相手があなたにおそろいの物を買ったことを知らせてきたのなら、あなたの方から積極的に話かけていきましょう。

叱ってくれる

親切に助けてくれた上で、しっかりとした注意もすることができる男性は、少なくともあなたのことをよく見てくれています。あなたのことをよく見ているということは、あなたのことを気になっているということと、これからも一緒にいたいから改めて欲しいなので、脈ありのサインでもあります。

叱ったり注意したりするのも、結構エネルギーを使うものです。女性は「真剣に怒ってくれるなんて、この人は自分のことを真剣に考えてくれているんだ」と感じる人もいるようです。確かに、どうでもいい相手にわざわざ叱ったりはしないでしょう。

優しいだけじゃなく厳しいことによって、気づかいを感じるのです。 

「優しい」の勘違い

誰にでも優しい風を装うのは、実は簡単です。嫌われたくない、争いたくない、そんな思いが根底にあるので、人間関係に波風を立てないようにしていくうちに、穏和な性格を身に着ける場合もあります。優しいというよりは、気が弱いだけなのかもしれません。

しかし、相手に共感のないやさしさや、優しすぎていい友達止まりになってしまっている人は、恋愛対象から外れてしまいます。ほめているつもりで言われる、優しいという言葉にうんざりしている人もいるので、使い方には注意した方がいいでしょう。

また、優しい男性はモテるので、適当に女性たちに囲まれていたいという欲望を隠しているのかもしれません。相手が信用できるかどうか、しっかり見極めましょう。

まとめ

人はやさしさを求めますが、頭の中では優しさとは何かということは、明確にわかっていません。複雑で、言葉にしたとたんに霧に包まれたようにわからなくなってしまいます。個人や社会、その瞬間の状況で行動の意義が変わってきます。

だからこそ、優しいと感じる人は貴重です。女性たちが優しい人を求めるのは、その貴重さを無意識に感じているからかもしれません。

とはいえ、好きな人には好かれたい、好かれるためなら優しくなる、というけなげな男ゴコロに由来する優しさも、対処法を間違えければ特別感がある、ツンデレ度がかわいいと感じる女子もいます。あなたの好きな「優しい人」どんなタイプか、この機会にじっくり考えてみてもいいかもしれません。

関連記事として

ほっとけないと思う女性の魅力を紹介!結構相手に向いてる?

自分に厳しい人の性格や特徴、マイナス面を知ってみよう!

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする