強い女性になりたい人へ!男性からも愛される強い女になる方法は?

強い女性と聞くとどんな女性を想像するでしょうか?人によっては、見た目が強そうな女性を想像するかもしれませんし、芯の強さを持った女性を想像するかもしれません。

人によってイメージする強い女性像には違いがあることでしょう。強い女性に共通するのがメンタルの強さです。強い女性が持つメンタルの強さや強い女性がなぜ持てるのかに迫ってみましょう。

メンタルが強い女に習う・7つの方法

強い女性の多くは、メンタルを上手に育てています。元々強かったと言うよりも場数を踏んだからこそ、強いメンタルを手にすることができたと言えるでしょう。

では、どんな方法でメンタルを鍛えているのか見ていきましょう。

心と体を鍛える

メンタル面とフィジカル面は、深いつながりがあります。ボディラインを維持していたり、体を鍛え続けている女性は、メンタルが強い傾向になります。理想の体を維持できていると女性は、自分に自信を持つことができます。メンタルを強化するために、体を鍛えることはオススメです。

きついトレーニングではなく、毎日続けることが何より大切です。焦って結果を出すよりも、継続できることを重視し、体の変化と共にメンタルも鍛えましょう。

変化を恐れない

変化を恐れない女性は、人として大きく成長を遂げます。変化し続けることで人が経験しないような貴重な経験を積むことができます。また、環境の変化に順応しようとするため、その場その場で必要な能力が成長するのです。

人生を模索する中で、自分なりの道を見つけ、自分にしか歩めない人生を確立します。その過程で、スキルだけでなくメンタル面も強くなっていくのです。

過去を引きずらない

女性の中には、過去の出来事に縛られてなかなか前向きになれない人がいますが、精神的に強い女性は違います。過去の辛い経験や失敗に囚われることなく、成功体験や認められた経験を積み重ねることを重視します。

成功体験を積み重ねることのできる思考を持っているため、失敗を恐れません。成功するためにどうしたらよいかを考え、行動に移すことのできることで、メンタルがさらに強化されていくのです。

人に流されない

女性は男性に比べ、感情の波が激しく、人の感情に左右されやすいと言われています。誰かの意見や周囲の状況に飲み込まれ、自分の気持ちを押し殺してしまうことが少なくありません。頭では仕方ないと理解していても、知らず知らずのうちに疲れが溜まってしまっていることもあるでしょう。

そんな時、メンタルの強い女性は、周囲に流されることなく、自分自身と向き合い、状況を回避する術を持っています。自分と周囲との境界線をはっきりとわけ、必要以上に踏み込むことも踏み込まれることのない距離感を保つことができるのです。

寛大な心で批判を受け止める

自分の誹謗中傷や悪口を言われたら、どんな人でも嫌な気持ちになるものです。しかし、社会に出ると批判されることもあるでしょう。そのたびに、戦いを挑んだり、反抗したりする人も少なくありません。

メンタルの強い女性は、誹謗中傷や批判に対して、広い心で受け止めます。批判を真摯に受け止め、その言葉を糧として1回りも2回りも成長して高みを目指すことができるのです。

許すべきは許し、気持ち引きずらない

人間トラブルでよくあるのが、妬み嫉みです。強い女性は時に、妬み嫉みの対象となることがあります。他人から一方的に攻撃されてしまうと、普通であれば仕返しを考えたくなるものです。

しかし、強い女性は、負の連鎖につながることをするよりも打ち切ることに長けています。人を恨むことも妬むこともしない強いメンタルを持っているからこそ、相手を許すことができるのです。

なぜ舞妓さんは芯が強く見えるのか!お座敷を彩る舞妓さんの強さに迫る!

伝統を継承するために、厳しい修練を積み重ね、芸を磨く舞妓さんは、凛として芯が強く見えます。穏やかで女性らしい美しさの中に、強さを感じる人も少なくありません。そのような強さは、どのように生まれ、育まれるのでしょうか。

教わり上手は、学び上手

舞妓さんは、プロの舞妓になるまで先輩の舞妓さんを「お姉さん」と呼び、お姉さんの下で芸を習得します。舞妓さんはチームで行動をともにするため、円滑な人間関係が重要となります。

さらに、新米の舞妓さんは、お姉さんに対して、芸を教えていただくという姿勢を欠かしません。どれだけ教わり、どれだけ吸収できたかでその舞妓さんの成長が変わってくるのです。

ユーモアを持ってお断り

お座敷で、さまざまなお客様の相手をする舞妓さんは、連絡先を聞かれることや無理な要望をお願いされることもしばしばです。場慣れしたお姉さん舞妓ならば、無理な要望や連絡先の交換をせがまれても、サラッとかわす方法を習得しています。お客様のプライドを傷つけず、和やかな笑いを誘う絶妙なユーモアを交えてお断りするのです。

謙虚さを忘れず、向上することで芸が磨かれる

舞妓さんは、常に先輩の舞妓さんに意見を求め、自分を見つめて成長していきます。客観的な視点を参考に、相手の目にどんな風に見えているのかを意識して、芸を磨いています。どんなときでも教えていただいているという謙虚さを持ち、もっとうまくなりたいという向上心を内に秘め、日夜稽古に励むのが舞妓さんなのです。

男性からも愛される・強い女性ってどんな人?

強い女性は男性から敬遠されそうなイメージがありますが、実はそうでもありません。強い女性に憧れを持つ男性は多く、強い女性だからこそ愛される対象となることが少なくありません。強い女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

目的意識が高い

周囲に流されない女性は、目的意識が高く、常に前向きです。掲げた目標に向かい、努力を惜しみません。頑張っている姿に、思わず応援したくなってしまう程、心を鷲掴みにされてしまう男性は少なくありません。お互いに尊敬できるパートナーであり続けるための、大事な要素と言えるでしょう。

こだわりを持っている

強い女性は、プライドを持ち、仕事をしています。仕事以外にも趣味や習い事においても、こだわりを持ち、努力を惜しみません。何かを始めるときには、目標を掲げそれに向かってひたむきに頑張ります。

自ら設定した目標を達成することで成長し、成長を積み重ねていきます。そんな女性に対して男性は、一緒に頑張りたいと思えるのです。

相手を思いやる心を持つ

愛される女性は、物事を伝えるとき、用件だけを伝えるのではなく、伝える言葉に思いやりを添えて伝えることが上手です。はっきりと言わなければならない時も、伝える場所やタイミング、伝え方を配慮し、相手を尊重します。

その姿に、自然と周囲からの信頼も集まります。思いやりのある言動が取れる女性は、間違えなく愛されます。

嫌われること恐れない

人間誰しも人から嫌われたくないと思っているものです。嫌われないために、言いたいことを我慢したり、感情を押し殺してしまう人もいます。しかし、強い女性の場合、相手が間違っていると思ったら、叱ったり怒ったりすることができます。

相手が嫌いだからではなく、相手に成長して欲しいという愛情があるからこそ、叱ることができるのです。感情に振り回されて怒るのではなく、愛情を持って怒ることで相手にもその気持ちが伝わります。嫌な役でもかってでてくれるのは、強い女性がだから成せる技と言えるでしょう。

お互いの自由を尊重する

強い女性はお互いを束縛する好意を嫌います。縛り合うような恋愛よりも心地よい距離感で、信頼関係を築くことに重点を置いています。自由にさせてくれる女性に対して、男性も心地よさを感じることができるので、良好な関係が維持できるのです。

必要なタイミングで背中を押してくれる

男性は大きいな決断を迫られるとき、責任と不安で押しつぶされそうになってしまうことがあります。そんな時に、そっと背中を押すことができるのが、強い女性です。強い女子は変化や失敗を恐れないため、いろいろな経験を乗り越えています。

経験豊富な女性が背中を押してくれたら、男性は自信を持って前に進むことができます。男性に自信を持たせることができる女性は、どこにいても愛されるでしょう。

家庭的な一面

仕事をバリバリとこなすキャリアウーマンが、料理や洗濯などの家事をしている姿は、男性の目には新鮮に映ります。職場では、相手が男性であろうと上司であろうと、言うべきことは発言し、次から次へと仕事をこなしていく姿に、男性でも憧れてしまうでしょう。

しかし、職場では見せない意外な一面を知った男性は、いつも知っている姿とのギャップに心を掴まれてしまうのです。

自分の気持ちに素直

女性の多くは、自分の気持ちに嘘を付いて周囲の意見に合わせてしまう女性は少なくありません。しかし、強い女性は、自分の気持ちを大切にします。周囲の意見に惑わされず、自分が良いと思った選択肢を選ぶことができます。

誰かの真似ではなく、オンリーワンとして、自分の存在を確立していけるのです。自己価値の高い女性に男性は、この上ない魅力を感じるのです。

ピュアさに男性は落ちる

強い女性と聞くと、近寄りがたいイメージをする人は少なくありません。しかし、話してみると、実はピュアで誠実な女性だったということは、よくある話です。イメージとのギャップにドキッとしてしまう男性は多いのです。

女性としての強さに加え、ピュアさ、誠実さを兼ね備えれば、多くの男性から注目を集めることができるでしょう。

時より見せる涙

強い女性は時として、風当たりが強い状況に追い込まれることがあります。メンタルの強い女性だからと言って、全く傷つかない女性はいません。

いつもは女性としての強さを見せる女性が、時より見せる弱さを見た男性は、「守ってあげたい」「そばにいてあげたい」と思ってしまうものです。予想外のギャップに、男性は恋に落ちることがあるのです。

まとめ

強い女性は、いくつものの試練を乗り越えて、メンタルを育てています。そのため、自分の中にしっかりとした軸を持っています。周囲に流されることなく、失敗も批判も受け止め糧にして、前に進むことができます。

また、芯が強く見える舞妓さんは厳しい修練を通して、芸と共に人間性を育んでいるからこそ、凛とした女性の強さを兼ね備えることができます。そんな女性たちを男性は、尊敬し大切にしたい存在として愛してくれるのです。

関連記事として

男顔な女性の顔の特徴を紹介!男顔・女顔の違いってなに?

女に嫌われる女性の性格や特徴を知ろう!好かれるようになる方法は?

これらの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする