女に嫌われる女性の性格や特徴を知ろう!好かれるようになる方法は?

男性からよく見られたい、恋人が欲しいと言う女性が多いと思いますが、男性ウケばかりを狙っていると、同性である女性から嫌われてしまいます。

もちろんあなたにも同性の友達はいると思います。しかし、その人たちは心から信頼できる友達ですか?

さまざまな縁により友達になりますが、中にはちょっとした一言や行動により自分や相手が傷つき、疎遠になることがあります。

今回は女に嫌われる女の特徴や女から好かれる女についてご紹介します。

同性から嫌われてはいませんか?

男友達は多いけど女友達がいない、モテるけど女性から嫌われている女っていませんか?

女から嫌われる女ってどんな人

女性は基本的に群れる生き物ですので、女子会やグループで遊びに行くのが大好きです。しかし、その女性の中にもいつも1人でいたり、女友達がいないという人がいますよね。

その人たちは自分の言動や行動で世の女性を敵にしている可能性があります。

例えば、男性をとっかえひっかえしている「魔性の女」やボディタッチが多い女など、同性から見て目に余るものが多い女性が当てはまるのではないでしょうか。

普段何気なくしていることが実は周りにいる女性に反感を持たれているかもしれません。

そのため、女に嫌われる女の特徴を知って、同性にも異性にも好かれる女性を目指していきたいですね。

女から嫌われる女の特徴について

ではまず女から嫌われる女の特徴についてご紹介します。

マウンティング女

学生の頃とは違って、社会人になると環境がガラッと変わります。学歴や職業、年収で友達と差が出るのは仕方がないことです。中には「私は年収が低い…」「私は学歴が良くない…」と落ち込んでいる人も多いのではないでしょうか。

また、ここ何年も不況が続いており、本当に自分がなりたかった職業で働いている方も少ないでしょう。そこをここぞとばかりに突っついてくる女っていませんか?これがいわゆるマウンティング女です。

自分の職業や年収を自慢しようとうずうずしています。職業や年収だけでなく恋愛や結婚、そして子供に関することなど、ありと様々な面でマウンティングをします。

マウンティング女は相手よりも立場が上で無いと満足できません。あなたは自分と友達を比較していませんか?自分では比べているつまりは無くても、態度や言動に出ていることがあります。

普通、友達とは立場が対等であるのが普通です。上から目線になっている人とはあまり関わりたくないのが普通です。このようにマウンティングされたことで、だんだんと距離をおいて最終的に疎遠になってしまった方も多いです。

そして友達と自分を比較して落ち込むのではなく、自分は自分だと割り切るようにしましょう。自分の人生は自分にしか切り開けません。

自分の人生は大事にしましょう。

自慢が大好きな女

マウンティング女と少し似ていますが、自慢大好き女も同性から嫌われやすいです。あなたの周りにもよくいるのではないでしょうか?

例えば、「また告白されちゃった」「この前〇〇のバッグ買ってもらっちゃったー」「彼氏が最近~」などと、会話の中で自慢したいオーラを出します。

本人はさりげなく自慢しているつもりでも周囲の人からしたら不快でしかありません。もしも誰かに話したいと思っても口には出さず、自分の心の中に閉まっておきましょう。

逆に自慢話を聞かされて不快に感じたら、受け流していきましょう。いちいち自慢話に付き合っていてはキリがありませんし、聞いている方が疲れます。そうならないように軽く受け流して気にしないようにしましょう。

貰うだけ!お返しをしない女

貰うだけもらって自分はお返しをしないという女っていませんか?例えば、自分は友達に結婚祝いを挙げたけど、自分の結婚のときにその人からもらえなかったり、友達の誕生日にはプレゼントを挙げたのに、自分の誕生日には何もなかったなどという話はよくあります。

見返りを求めているわけでは無いと思いますが、貰ったら礼儀として返すのが常識です。あげてばっかりになっていると、それがきっかけで疎遠になってしまったり、絶縁してしまうということもあります。

自分は気にしていなくても相手にとっては嫌な気分になります。もちろん忘れていたということもあるかもしれませんが、そのままにしておくよりも遅くなってでも返したほうが印象も変わります。

気遣いの1つですので、自分が出来ているかしっかりと考えてください。

男の前だと態度が変わる!ぶりっ子女

同性同士だと口が悪かったり、下品なことを言っているのに、男性の前だと急に可愛らしい声を出したり、女をアピールする人はいませんか。このようにいわゆるぶりっ子な女性も女から嫌われれ升。

天然を装ったり、わざとらしく大きな声を出したり、男性にアピールしているなど態度が鼻についてイライラしてきます。

そしてファッションも男性の目を意識して、胸元を開けたり、ミニスカートをはいたり、年相応のファッションをしていないなども女は不快に感じます。

もしも男性ウケを狙うのであれば、男性の前だけにしておきましょう。また、自分のことを名前で呼ぶのも周囲の人から引かれます。

むしろぶりっ子な人は自分のことを名前で呼ぶ可能性が非常に高く、幼さを感じさせます。自分では意識していなくても周囲の人からは痛いと思われるのです。

自分のことを名前で呼ぶのが許されるのは10代くらいまでです。一度自分の言動をしっかりと確認しましょう。

困った時だけ近づいてくる女

グループで集まったり、遊びに行くとき、自分だけ誘われなかったと悲しい想いをしたことがある人はいませんか?SNSが普及した近年ではグループで集まったということをSNSで知ったという人もいます。

普段は仲良くしたり、困ったときには愛想よく近づいてきますが、いざプライベートで遊びにいくとなると知らん顔という図々しい人はやはり女から嫌われます。

何か理由があるのであれば仕方がないですし、誘っても断られたら仕方がないのですが、普段一緒に過ごしている友達には一度声をかけたほうがいいでしょう。

ドタキャン女

食事や遊びに行く約束をしていたのに、急にドタキャンされたことはありませんか。準備してさあ出かけようと言うときや、すでに待ち合わせ場所で待っているのにギリギリにドタキャンの連絡が入るのです。

一度ならまだしも何度も続くと、「この人はルーズな人なんだな」と思われてしまいます。何度もドタキャンされると、「どーせ誘ってもドタキャンされる」という気分になり、疎遠になることもあるのです。

勿論急に体調が悪くなったり、どうしても大切な用事ができたのなら仕方がないのですが、約束をしたら出来るだけ守るようにしましょう。

そして、ドタキャン女によくあるのが、突然連絡が取れなくなるということです。遊ぶ約束をしているのに、待ち合わせ場所や行く場所が決まらず当日になってしまうのです。

どうしても連絡できない場合は仕方がありませんが、都合が悪くなったのであれば一言連絡するのが礼儀だと言えます。

彼氏優先女

これは何事に対しても友達よりも彼氏を優先させる女のことです。例えば、先に一緒に遊ぶ約束をしていたのに、彼氏とデートすることになったから断られたというケースや、彼氏には必ずLINEを返すのに、自分はスルーされる(返信が必要な内容)など彼氏を優先する女に振り回されて嫌な気持ちになったという人が多いです。

勿論彼氏が大切なのは重々承知ですが、友達も大切にしましょう。あなたのために空けてた時間が無駄になってしまったのですから。

もしもデートなどでキャンセルしてしまったら、後日遊ぶ約束をするなどして埋め合わせをすることが大切です。ただし、約束をしたら出来るだけ守るようにしましょう。

顔を合わせれば他人の悪口を言う女

女性が集まると、愚痴を言い始めてしまうもの。愚痴を誰かに聞いてもらえれば話している方はとてもスッキリします。お互い愚痴を言い合うのはストレス解消になるのです。

しかし、この愚痴は最初の内はいいのですが、そのうち愚痴の範囲が広くなりただの悪口になることが多いです。いつも悪口を言っていると、「この人、陰で私の悪口を言ってそう」と思われて、だんだんと人が寄り付かなくなってしまいます。

愚痴を聞いてもらいたいときももちろんあると思いますが、ほどほどにしましょう。友達と会うたびに愚痴ばかりなんてことにならないようにしましょう。

女から好かれる女になるには

では同性からも好かれる女になるにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは同性から好かれる女についてご紹介します。

女を武器にしない

同性から好かれる女になるにはまずは「女を武器にしない」ようにしましょう。同性から好かれるタイプはどんなときでも必要以上に女をアピールしません。

同性同士でも異性同士でも気遣いや料理上手などを必要以上にアピールしないのです。もちろんさりげない気遣いは女性からも良い印象を持たれます。それが自分の長所でもあまり露骨に出さないでニュートラルでいることで、同性からの印象は良くなるのです。

他人に優劣をつけないで長所を見つけること

他人と比べる事は自分にとっても相手にとっても良くありません。劣等感を持つと、悲観的になってしまいますし、逆に見下すとそれは相手に分かってしまいます。

同性から好かれたいなら、相手の短所ばかり見るのではなく、長所を見つけてポジティブに付き合うことが大切です。そうすることで、うまく付き合っていくことが出来るでしょう。

聞き役になる

自分ばかり愚痴や自慢や自分の話をしてはいませんか?自分ばかり話していると、自分は楽しいかもしれませんが、相手は疲れてしまいます。気づいたら、相手は何も話さずに終わってしまうこともあります。

このように自分の価値観ばかりを押し付けるのではなく、相手の価値観を尊重して、聞き役になりましょう。相手の話を聞くことで、新たな価値観が生まれるきっかけにもなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は女に嫌われる女と女から好かれる女についてご紹介していきました。女に嫌われる女の特徴を見てドキっとした方は性格を変えるチャンスかもしれません。

もしも心当たりがあるのであれば、そのことを友達に謝罪して、同性に好かれるようになるために努力していきましょう。

異性にも同性にも好かれるようになれば、もっと幸せになれるはずです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする