男顔な女性の顔の特徴を紹介!男顔・女顔の違いってなに?

女性の顔は男顔と女顔があるのはご存知でしょうか?

もちろん女性は女性らしい顔が良いと思うのは当たり前ですが、最近は男顔の女性に憧れを抱いている女性が多いようなのです。男顔の女性はとてもクールで魅力的に見えるのです。

今回は、男顔の女性とはどんな顔立ちの特徴があるのか、また男顔と女顔の芸能人はどんな人がいるのか、男顔で悩んでいる人のメイク方法などをご紹介していきます!

男顔ってどんな顔?

男顔なのに美人とはどういう事なのでしょうか?女性なのに男顔、でも美人というのには特徴がある様なのです。男顔だから女性らしくないというわけではなく、女性なのにカッコ良い美しさを持つ女性という事のようです。今回は男顔とはどんな顔なのか調べてみました。

美人タイプである

男顔とは、全体的に見て角ばっている輪郭をしていて、顔の凹凸がハッキリしています。逆に凹凸が少なく丸みがある顔は女性らしい女顔となります。また大きく分けて外国風の顔立ちが男顔、日本風の顔立ちが女顔だとも言えます。

そしてこの事から男顔の人は美人タイプ、女顔は可愛いタイプと分類されます。日本女性は男性的な表情に力強さを感じ、更に美しさをまとった男顔の女性に憧れを抱く人が多いのです。

また、日本では女の子は父親に似たら美人になると言われていて、実際に男親に似ている女性は美しい人が多い傾向にあります。小さなころは父親に似ている事が嫌な人も多いですが、男顔には美人の要素がたくさんあるのです。

男顔の女性の特徴

男顔には薄めの男顔と濃いめの男顔があります。薄めの男顔の女性は品があり、シャープな顔立ちです。濃いめの男顔の女性は目鼻立ちがくっきりしていて、外国人風の印象があります。

男顔の人はとても美しさがあり、凛としたイメージもあります。そんな男顔の女性の細かい特徴をご紹介していきましょう。

眉毛

男顔の女性は眉毛がキリッとしていて太くしっかりしています。キリッとしている眉毛は力強い男性を連想し、男顔の特徴としてはわかりやすいでしょう。

その眉毛は、太いだけでなく、上向きに直線の眉毛が更に男顔の特徴として濃く現れます。眉毛は少し形を変えただけで印象が変わりますよね。アーチ形の眉毛は女性らしく見えるのです。

また眉毛がキリッとした顔はなぜ男顔に見えるのかと言えば、眉毛と共に、彫の深さが関係しているのです。横顔から見ると彫の深い人は眉の骨が高くなっていて、目がくぼんでいます。凹凸がある顔には陰影が出ますよね。

凸の部分が眉になっていて、より強調されるのです。そして眉の毛量が多い人も多く、柔らかなイメージより固い印象になるわけです。より眉毛が強調されることにより、男顔としての印象が強くなるのです。

輪郭

男顔の女性は、輪郭がはっきりしています。男性は女性に比べ骨太の印象があり骨格がしっかりしている事が男性らしさを表しています。その為顔のフェイスラインがはっきりしていると男性的に見えるのです。

また薄い男顔の女性は濃い男顔の女性に比べるとフェイスラインはハッキリしているものの、すっきりしていて少しシャープです。

女顔の女性が丸みを帯びた輪郭をしているのに比べ、男顔の女性はシャープではっきりした輪郭の特徴があるのです。

鼻筋

男顔の女性の顔は凹凸があって彫が深い特徴がありましたが、鼻筋がすっきりと通っているのも特徴です。鼻筋が通り、鼻が高い女性は美人としての条件になりますよね。

男顔の鼻は高くてわし鼻、丸くて短い鼻は女顔の特徴になります。顔の中心にある鼻は正面から見て顔自体の印象を大きく左右します。高くて鼻筋が通っている鼻に美人を印象付けるとても重要なパーツになります。

面長

男顔の女性には、面長気味なのが特徴です。顔の長さが縦と横の比率から見て、縦に長い顔が男顔と言えます。長いというと馬面とイメージして嫌だなと思ってしまうかも知れませんが、面長は美人の特徴なのです。

面長の女性は落ち着いている印象があり、しっとりとした美人を表しているのです。丸顔や卵型の顔の女性は女顔で、美人と表現するよりは、可愛いという印象になります。顔の長さで男顔なのか女顔なのかの特徴がわかるのです。

おでこ

男顔の女性は骨格がしっかりしているのが特徴とお伝えしましたが、骨格がしっかりしている人はおでこが広い傾向にあるのです。そして、更に良い形をしているおでこは美人度が増します。そして、前髪を上げておでこを出す髪型やオールバック、ショートヘアなどが似合う女性は典型的な男性顔と言えます。

おでこが広い女性は昔から美人と言われていました。その為おでこも男顔や美人度を表す重要なパーツと言えるのです。また、おでこが広い事により、顔の輪郭も面長に見えます。上記でお伝えした面長と共通してくるわけです。

おでこが狭いと顔の上下の輪郭も小さくなり、どちらかと言うと幼く可愛らしいイメージになりますよね。おでこが広い女性には男顔の女性で美人な人が多いと言う特徴があります。

Eライン

男顔の女性はEラインがある事が特徴です。Eラインとはエステティックラインの略で、鼻先から顎にかけて直線で結んだラインの事です。Eラインは1954年にアメリカの歯科矯正医、ロバートケリッツが美しい横顔を測る基準として発表されたものです。

測り方はペンや定規など直線の物で鼻先と顎を結びます。この時唇が定規などに触れない人が横顔美人となります。ただし、欧米人と比べて日本人は比較的鼻が低いので、定規が上限の唇の先が少し触れるくらいの位置にあれば美しい横顔とされます。そして、このEラインが綺麗な女性には男顔の女性に多いと言われています。

凹凸がしっかりしていて、顎の骨も発達している為、唇が定規に触れないのです。彫が深く凹凸がある事でEラインが綺麗に現れ横顔がキリッとして美しく見えますよね。西洋的な顔立ちから男顔の女性の特徴となるのです。

彫が深い

ここまでにも多く説明してきましたが、男顔の女性は彫が深いのが特徴です。彫の深さが外国人特有のしっかりとした顔立ちになり、骨格なども深く強調されている事から男顔と見られるのです。女性から見ても彫の深い人は外国人風の顔立ちの女性に憧れますよね。

鼻がスラっとして横顔が綺麗、そして彫が深くてクールビューティーな女性に憧れを抱く人も多いでしょう。最近では芸能人も男顔の美人と言われている人は、ハーフの人が多かったりします。

純粋な日本人でも彫が深い女性はいますが、ハーフの人の彫の深さと比べると、何となく違いますよね。上記で説明してきた特徴を総合して、彫が深く男顔の女性はとても美人だという事がわかります。

クールビューティー

ここまで男顔の女性の顔の特徴を細かく見てきましたが、男顔の女性はその見た目からとてもクールな印象があります。女顔の女性の人は優しさや柔らかさがあるのに比べて、男顔の女性はクールだけではなく、シャープでカッコいいと言うような印象もあるでしょう。

そしてクールな印象の男顔の女性は性格も男性的でサバサバしている人が多く、同性からも人気が高く憧れの存在とされることが多いのです。わかりやすく言えば、宝塚の男役の人です。女性からも熱狂的なファンが多く、男性には無い男顔の女性の美しさに魅了されるのです。

クールビューティーな男顔の女性は、女性特有の色気を持ちつつ、カッコよさもあるのが特徴なのです。

男顔?女顔?の芸能人

テレビでよく見かける女優さんやモデル、タレントさんにも男顔の人が多く見られます。また男顔でも濃いめの男顔と薄めの男顔があるようなのです。

男顔の芸能人はどんな人なのか、また、比較できるように濃いめの女顔と薄めの女顔の芸能人もご紹介していきます。

薄めの男顔の女性芸能人

  • 天海祐希さん
  • 北川景子さん
  • 綾瀬はるかさん
  • 水川あさみさん
  • 吉瀬美智子さん

顔のパーツが薄めですっきりとした顔立ちなので男顔の美人の代表格です。メイクもしつこい感じではなく自然でナチュラルな感じが良く似あいますよね。また眉毛がキリッとしているのも印象的です。

綾瀬はるかさんはキリッとした顔立ちにふんわりとしたメイクも似合うので、美しさと共に可愛らしい雰囲気があります。また、天海祐希さんは、身長も高く存在感がありとても美しいですよね。

クールビューティーと共に可愛らしさもあり、薄めだけど男顔の女性として憧れの存在です。女性なのにイケメンと言いたくなるような存在ですよね。

濃いめの男顔の女性芸能人

  • 松下奈緒さん
  • 中村アンさん
  • 柴咲コウさん
  • 長谷川潤さん
  • 米倉涼子さん

顔立ちが濃いめの男性顔の女性芸能人は、メイクが映える美人な顔立ちですよね。目鼻立ちがくっきりしていて彫も深め、美人要素たっぷりの濃いめの男顔と言えるでしょう。

目が大きく、その大きさは横にも大きいのが特徴です。その目力はとても美しく男女問わず魅了されるでしょう。メイクはほぼノーメイクでも、顔のパーツがハッキリしているので、ナチュラルメイクで十分なのです。

濃いメイクをしてしまうと男性顔の女性はハーフではなく、ニューハーフのように見えてしまいます。メイクはあまりしなくてもその美貌は保たれたままだなんて羨ましい限りですよね。

薄めの女顔の女性芸能人

  • 木村文乃さん
  • 石田ゆり子さん
  • 新垣結衣さん

薄めの女顔と言えば、この方々でしょうか。皆さんとても美しいですよね。男性顔の女性と比べ、小ぶりで女性らしい柔らかなイメージがあります。

薄めの女顔の人はメイクがとても映えます。薄めのメイクでも十分お綺麗ですが、メイクをする事で更に美しさと可愛らしさを表現できるお顔立ちです。唇は薄めで全体的に繊細なパーツになっているので和装もとても良くお似合いになります。

濃いめの女顔の芸能人

  • 石原さとみさん
  • 深田恭子さん
  • 佐々木希さん

可愛らしいお顔立ちで、はっきりくっきりした濃い目をしていてとてもキュートですよね。またロングヘアがとても良くお似合いになります。華やかで女性らしいイメージがあり、男性ウケがよくモテ顔と言えるでしょう。

ファッションもふんわり感がある物がとても似合います。また唇がぽってりとしているのが特徴で、ほんわかな色のグロスを塗るとより魅力的で印象深い唇になります。

男顔の女性のメイク方法

最近は男顔の女性はとても美しくて羨ましく感じる事が多いですが、実際、男顔の女性はメイクについての悩みが多いようなのです。そんな男顔の女性が出来る、派手過ぎずナチュラルなメイク方法をご紹介致します!!

ベースメイク

男顔の女性はもともとお顔立ちがはっきりしている為、出来るだけナチュラルなメイクを心がけましょう。先ずベースメイクは丁寧に行う事が大切です。

下地を付けた後、ファンデーションを塗るときにリキッドタイプのファンデーションを使用します。リキッドファンデーションを少しずつスポンジに付け、それをポンポンと叩くように肌に付けていきます。この、ポンポンと叩きながら丁寧に付けていくのがポイントです。

またリキッドファンデーションはなるべく透明感の出るものが良いでしょう。その上にパウダーを重ねます。分厚く塗り過ぎないように注意しましょう。これでベースメイクは完成です。

目元のメイク

男性顔の女性は目が特徴的なので、なるべくアイメイクも控えめで派手さを抑えるようにしましょう。濃くしてしまう事で一歩間違えるとオカマっぽくなってしまうのです。目元もナチュラルを意識してメイクしましょう。

マスカラは最低限塗っても構いませんが、ボリュームがでる物よりも、長さを重視したロングタイプの物を選びましょう。カラーはブラックよりもブラウン系が適しています。ブラックは強い瞳が更に強調されてしまい、男顔が更に目立ってしまうデメリットがあるのです。少しでも柔らかく見えるブラウン系のマスカラを使うようにしましょう。

アイシャドウ

マスカラだけでも十分ですが、少しはアイシャドウも塗りたいという人は、オレンジベージュ系のアイシャドウを塗りましょう。そして、男顔女性のメイクで使わないほうが良い色のアイシャドウがあります。それは「ピンク系」と「ブルー系」です。

この色はなるべく避けるようにして下さい。「ピンク系」や「ブルー系」は強い目元がより強調されてしまうのです。柔らかい印象にするためには「オレンジ系」と「ブラウン系」のアイシャドウを使うようにしましょう。華やかさを出したいときはこの色にラメを入れると良いでしょう。

アイライン

アイラインもブラックではなくブラウン系を使いましょう。この時も注意があります。アイラインは目元全体を囲むのはやめましょう。より大きく見せたいはずが、実は全体を囲んでしまう事で逆に小さく見えてしまうのす。

黒目の中心辺りの上から目尻に位まで引くのがちょうど良いでしょう。目尻より長く引くことはNGメイクになります。よりキツさが強調され、あからさまなメイク感が出てしまうので、目尻くらいまでに止めておきましょう。

もともと目が大きい人が多いので、大きくみせる必要はなく、あくまでもナチュラルを意識してアイラインも引くようにして下さいね。

眉毛

男顔の女性は眉毛が太目な人が多いようです。その為、もう少し柔らかい印象にするには眉毛を少し細めにして整えてみましょう。太い眉のままでも素敵ですが、少し手を加えるだけでも印象は大きく変わるでしょう。

余分な眉毛はカットして、眉マスカラで少し色づける程度にしましょう。この時もブラックよりブラウンでナチュラル感を出すことが出来ます。アイブロウライナーで眉を描くよりも、眉マスカラで自眉を活かした眉メイクの方が更に美人眉になり、柔らかいイメージとなるでしょう。

チーク

女性らしさを演出するにはチークを塗るのも良いのですが、最近流行りの濃いめのチークを目の下に入れるメイクはやめましょう。男顔の女性には浮いてしまい、可愛く見せるには逆効果になってしまいます。

チークの色もやはり淡い感じの色を塗るようにしましょう。「オレンジ」や「コーラル系ピンク」がおすすめです。このお色は主張しない色なのでとても適しています。やんわりチークでオトナ可愛いを演出してみて下さい。

ハイライトは不必要

彫の深い男顔の女性にハイライトはおすすめできません。もともと鼻筋が通り、顔立ちに陰影があるのでハイライトは不必要なのです。またノーズシャドウも同じく不必要ですね。

ハイライトやノーズシャドウを使ってしまうと、より男性的な顔になってしまうのです。普段のメイクには適さないので控えるようにしましょう。

リップ

唇は目元より丁寧にメイクする事をお勧めします。ぷっくりさせることでより女性らしく魅力的な唇になるのです。男顔の女性は薄めの唇と厚めの唇の人が居ます。薄めの唇の人はよりぷっくりとした唇に近づけると良いでしょう。

リップメイク術は口紅を塗った後、その上にグロスを重ねます。その時に唇が薄い人は唇全体にグロスを乗せ、唇が厚い人はグロスを唇の中央にだけ乗せる事でその人に合った素敵な唇になるのです。リップのカラーも「ピンクベージュ」や「コーラル系ピンク」がおすすめです。なるべく色味を抑えたカラーが良いでしょう。唇に強い印象を与える流行りの「赤」は男顔の女性には向いていない色となります。

メイクをする際には、どこか一つだけ強調させることでバランスが良くなります。アイメイクを強調したのであればリップやチークは控えめに、リップを強調させたときはアイメイクをナチュラルにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ご自分の顔は男顔でしたか?女顔でしたか?

男顔の女性はパーツがはっきりしていて美人な人が多い事がわかりましたね。また、男顔の女性特有のメイクの悩みもあるようなので、ぜひメイク法を参考にしてみてください。

ちょっとしたコツで男顔が女性らしい魅力的な表情になるのです。是非この記事を参考にして、男顔でも更に美しくなれるよう、素敵な女性を目指してみてくださいね。

関連記事として

美しい顔のバランスとは?黄金比率や顔の歪みの原因も紹介!

垢抜けるにはどうすればいい?垢抜ける方法と垢抜けていない女性の特徴を紹介!

これらの記事も読んでみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする